• ゲーミングキーボード
    FPSにおすすめゲーミングキーボード軸別26選!軸の違いや選ぶ時の注意点について!【2018年】
    2016年9月16日
  • ゲーミングコントローラー
    【SCUF】おすすめなFPS向けコントローラー! ガチなパッド勢におすすめ!
    2016年7月7日
  • ゲーミングモニター
    おすすめのHDMIケーブルの紹介と選び方!ハイスピードのバージョンの違いや端子の種類について!
    2017年7月9日
  • ゲーミングデバイス
    【PS4 Pro 】メリットとデメリットや、FPSで使う場合のアドバンテージについて!
    2016年11月6日
  • ゲーミングコントローラー
    SCUF VS NACON どちらがおすすめ?それぞれのメリット、デメリットについて!【FPS向けコントローラー】
    2017年8月31日
  • キャプチャーボード
    おすすめのキャプチャーボード13選!PS4でおすすめな物やキャプチャーボードの選び方について!
    2017年3月3日
  • ゲーミングマウス
    【メーカー別!】おすすめなFPS向けゲーミングマウス21選!マウスの選び方や性能、重量による違いについて !【2018年】
    2016年6月4日
  • ゲーミングデバイス
    PS4 スリム 旧型との違い!メリットとデメリットについて!
    2016年9月25日
  • ゲーミングヘッドセット
    おすすめのポータブルアンプ&据え置きヘッドホンアンプ15選!初心者が選ぶ際の注意点について!【USB-DAC】
    2017年1月15日
  • ゲーミングヘッドセット
    おすすめのFPS向けワイヤレスヘッドセット8選!ワイヤレスのメリットとデメリットについて!
    2017年12月12日

今回はとても強いという事で人気のあるアサルトライフル、「STG44」について書いていきます。

良ければ参考にしてください!

ちなみにRPMと覗き込み速度も記載していますが、多少の誤差があると思うので参考程度によろしくお願いします。

・全武器性能一覧はこちら!

【COD:WW2】全武器の性能一覧!RPMやADS速度、キルタイムとリロード速度について!...
全ての武器のデータを動画に録画しスロー再生で調べてみたので、早見表として書いて置きます。自分の環境では0.03秒刻みでしか動画で確認が出来ないので、RPMや覗き込み...

スポンサードリンク

特徴

マガジン容量 30発
RPM 674RPM

723RPM(RF)

覗き込み速度 0.23秒

0.2秒(QD)

キル弾数 4~5発
キルタイム 0.27秒

0.25秒(RF)

リロード速度 1.37秒

0.86秒(ハッスル)

初心者から上級者まで誰にでも扱いやすいフルオートアサルトライフルです。

性能に関してはレートが高いながらも反動が少なく、ラピッドファイアを付けても殆どブレません。

その為、グリップを付けなくても遠距離まで狙いやすいです。

また、装弾数は30発なのでM1941と違って弾持ちも特別悪くは感じません。

ただし威力が少し弱く、遠距離戦ではきちんと上半身に当てないと撃ち負けてしまう事が多いです。

正面からの遠距離戦はなるべく避けて、近中距離戦を意識するように立ち回るのがおすすめです。

スポンサードリンク

おすすめのアタッチメント!

クイックドロー

撃ち合い時の撃ち勝つ確率を上げてくれるアタッチメントです。

特に、STG44は威力が低く、弾を多く撃ち込む必要がある為、少しでもタイムロスを減らす事が重要になります。

また覗き込み動作が早くなる事で、思った箇所へエイムがしやすくなると言うメリットもあります。

ラピッドファイア

STG44は威力が少し弱い為、距離が離れれば離れるほど火力不足を感じてきます。

その為、火力を上げてくれるラピッドファイアは是非付けておきたいアタッチメントです。

逆に、ラピッドファイアさえ付ければとても高火力な武器へ変身するので、解除レベルが高めですが解除したら必ず付けるようにしましょう。

また、グリップを付けなくても殆どブレの大きさは変わらないのでとても相性の良いアタッチメントと言えます。

拡張マガジン

拡張マガジンは付けなくても元々の弾持ちは悪くないので問題ありませんが、付ける事によって装弾数が45発となり殆ど弾切れの心配がなくなります。

前線に出て戦う事が多い方に特におすすめです。

アタッチメントまとめ!

歩兵師団にしているのであれば上記の3つのアタッチメントが安定します。

もし、歩兵師団以外にするのであれば、クイックドローとラピッドファイアはこの武器の短所をカバーする重要なアタッチメントなので、拡張マガジンを外すと良いです。

また、拡張マガジンは特別付けなくてはならないアタッチメントと言うわけではないので、人によってはサイト類や大口径、FMJ等を付けるのもおすすめ出来ます。

どうするにしても、ラピッドファイア、クイックドローは必ず付けておくのがおすすめです。

スポンサードリンク

全体のまとめ!

・レートが高めで低反動な扱いやすいアサルトライフル!

・若干威力が低めで正面からの遠距離戦では扱いにくい!

・クイックドロー、ラピッドファイアは必ず付けておくのがおすすめ!

 

この様に、STG44は精度がとても良い武器で安定して敵を狙いやすい武器です。

また威力が若干低いと書いてはいますが、きちんと上半身や頭付近を狙っていればそこまで気にはなりません。

なのである程度エイムが良い人ほど扱いやすい武器と言えるので、初心者の方はこの武器を使う事で上半身とヘッドショットを狙う練習になると思います。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

WW2, 武器, ARの関連記事
  • 【COD:WW2】ORSO 性能とおすすめのアタッチメントについて!【新武器】
  • 【COD:WW2】WARモード Operation Breakout 防衛側の立ち回り方!PART1【オペレーションブレイクアウト】
  • 【COD:WW2】おすすめの基礎トレーニング11選!それぞれの性能と選び方について!
  • 【COD:WW2】武器カテゴリー毎の強武器一覧!使い易くて強い武器を紹介!
  • 【COD:WW2】ハードポイントでの立ち回り方!ローテーションを素早く覚えるコツについて!【HARD POINT】
  • 【COD:WW2】ハードポイント 全マップ毎の拠点ローテーション一覧!【HARD POINT】
他の武器について知りたい方はこちら!

WW2に登場する全ての武器のデータをまとめました。

書いているデータはレート速度、覗き込み速度、キルまでに必要な弾数、キルタイム、リロード速度となっています。

良ければ参考にして下さい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ゲームモード
スポンサードリンク 今回はドミネーションでの立ち回り方について書いていこうと思います! ドミネーションではB旗を取っているのか、取ってい...