【COD:WW2】騎兵の特徴!立ち回り方と使い方について!おすすめな装備を紹介!【新師団】

今回は新しく追加された盾持ちの師団「騎兵」について書いていきます。

騎兵の特徴やおすすめな武器、効果的な立ち回り方についても書いていくので良ければ参考にして下さい。

スポンサードリンク

騎兵の特徴!

基本能力!

師団レベル 能力
1 ・盾を装備
2 ・ダッシュ中に近接攻撃ボタンで突進攻撃が出来る。
3 ・目標獲得までの時間を短縮

(ドミネの旗取りを三秒近く短縮)

4 ・目標スコア増加

(白旗→200ポイント

赤旗→200ポイント)

・2アシストで1キル扱い

シールドは壊れる事がなく銃弾を完全に防ぐ!

シールドは過去作同様に耐久性等はなく、銃弾の攻撃であれば完全に防ぐことが可能です。

爆発物に対してもしっかり向きを合わせれば大幅なダメージ軽減が出来ます。

ただし粘着爆弾を盾に付けられて爆発すると即死してしまうので気を付けて下さい。

サブウェポンでは全ての武器が装備可能!

サブウェポンではメインウェポン含めて全ての武器を装備する事が出来ます。

しかしアタッチメントを付ける事は出来ません。

その為、武器性能的に他の師団と比べて撃ち合いが弱くなるというデメリットがあります。

盾での攻撃は通常の近接攻撃と同じ!

盾では普通の殴りと突進攻撃が可能で、どちらも威力は普通の近接攻撃と同じになっています。

なので背後からであれば一撃、それ以外だったら2回殴らないと倒せません。

サブ枠装備時は背中を防御できる!

サブ枠を持っている時はシールドを背中に背負う事になり、後ろからの攻撃を防ぐことが出来ます。

またシールドの大きさが結構あるので、真後ろであれば足以外を隠せます。

その為背負っている時は、視界外から攻撃されても下手に振り向かない方が生き残れる事が多いです。

攻撃を防いだ敵を他の味方が倒すとアシストポイントが入る!

盾を構えている自分に攻撃した敵を味方が倒すと

突破口アシスト

を貰う事が出来ます。

これと師団レベル4で入手する「2アシストで1キル扱い」と組み合わせる事で、実際にキルしなくてもキルを量産する事が可能です。

盾で防ぎ続けるとポイントが入る!

敵の攻撃を防ぎ続けると「盾の歪み」と言うポイントを貰う事が出来ます。

これは受け続ければ受け続けるほど、一定毎に10ポイントずつ貰い続けられます。

盾キャンは出来ない!

過去作のシールドでは近接攻撃後に

投げ物を出す→武器チェンジ

と言う動作で攻撃後の硬直をキャンセル出来ました。

しかし今作では近接攻撃が当たった後のモーションをキャンセルする事が出来ません。

その為、過去作で盾キャンを多用していた方は気を付けて下さい。

ただし攻撃が当たらなければキャンセルする事は可能です。

おすすめな武器!

ノーアタッチメントでも使い易い武器がおすすめ!

騎兵にしてしまうと武器にアタッチメントを付ける事が出来なくなります。

その為サブ枠では、ノーアタッチメントでも使い易い武器がおすすめです。

ここではその様な使い易い武器を紹介していきます。

STG44

グリップを付けなくてもブレが弱く安定して使い易いです。

ただし火力が弱めなので、出来る限り弾を外さない様に使う必要があります。

またレートが高めなので弾持ちも若干悪いので気を付けて下さい。

PPSH-41

ラピッドファイアを付けなくても十分な火力があり、ブレもSMGとして弱めで使い易いです。

また装弾数が35発と若干多めなのも良いですね。

PPSH-41のブレの制御が苦ではない方におすすめです。

MP-40

PPSH-41よりも反動が弱く安定性が高いです。

ただし火力に関しては少しだけ劣ります。

PPSH-41よりも安定性が欲しいという方におすすめです。

リーサルは「投げナイフ」「梱包爆薬」がおすすめ!

盾を持った状態ではどうしても攻撃手段が限られてしまいます。

そこで「投げナイフ」「梱包爆薬」を装備すれば、素早く一撃で倒せる攻撃手段を持てるので効果的です。

特に投げナイフは投げるまでのスピードが速く隙が少ないのでおすすめです。

梱包爆薬は無防備になる時間が少し長く、爆発できるようになるまでも少しかかるので、タイミングに気を付けて下さい。

スポンサードリンク

立ち回り方!

味方と行動する!

一番簡単で効果的な立ち回り方がこれです。

これであればプレイングスキルに自信がなくても、ただ敵に対して構えていれば囮として活躍する事が出来ます。

またサプレッサーが付いていない敵が攻撃してくれれば敵の位置を知らせる事にも繋がります。

それ以外にボイチャが使えれば守りながら敵を位置を伝えられるので効果的です。

狙撃ポイントを安全に抜けられる!

開けた場所や直線的な場所を通るときに盾を構えていれば安全に通る事が出来ます。

またこれも上に書いたのと同じように、敵の狙撃手が自分を撃ってくれれば、味方の狙撃手に位置を教える事に繋がるので効果的です。

隙があればサブウェポンに持ち替えて応戦する!

盾を構えている自分を見ると、敵は以下のような行動をしがちです。

・自分以外の敵プレイヤーを警戒する

・油断して隙だらけな行動をする

なので他の味方に攻撃し始めたり、自分へのエイムが逸れたのを確認したら武器を持ち替えて応戦すると効果的です。

特に今作ではメインウェポンでも何でもかんでも装備出来てしまうので、持ち替えてしまえれば簡単に倒す事が出来ます。

もしくは投げナイフや梱包爆弾で不意を突くというのも良いですね。

逆を言うと今作の盾はいつ強力な武器で応戦してきてもおかしくないので、敵の盾を見かけても油断しない様にしていきましょう。

背中を守る防具として使う!

盾は使わなくても、防具としてのみ利用するのも効果的です。

またどうしようもないくらい追い詰められたときに盾に持ち替えれば、時間を稼いで味方が助けてくれる可能性もあります。

なので盾メインで使わないというのもおすすめです。

旗を積極的に取りに行く!

師団を騎兵にする事によって旗を取るまで本来10秒近く掛かる所を7秒近くまで短縮する事が出来ます。

ドミネを良くプレイする方からすれば、この3秒の強みが良く感じられるかと思います。

また時間短縮以外にも目標奪取ポイントが多くなるので、スコストを繋げやすくもなります。

騎兵の存在でB旗の取りやすさが大きく変わってくるので、是非旗取り合戦に絡んでいきましょう。

攻撃を完全に防ぎたい場合はしゃがみ姿勢になる!

盾は立った状態だと足が隠れていません。

その為、盾で完全に防御したい場合はしゃがみ姿勢になる様にしましょう。

スポンサードリンク

まとめ!

・騎兵は盾をメインとする師団!

・サブ枠では全ての武器が装備可能!(アタッチメントは付けられない)

・サブ枠装備時は背中を防御できる!

・殴った後の盾キャンは出来ない!

・「投げナイフ」「梱包爆薬」がおすすめ!

・目標獲得までの時間を約3秒短縮できる!

・目標獲得時の得られるポイントが増加される!

 

この様に騎兵は他の師団とかけ離れた特徴を持つ、個性が強い師団となっています。

SMGを持って前線で活躍したり、盾で囮役として活躍するなど様々な立ち回りが可能です。

特にドミネーションで活躍しやすい師団なので、是非騎兵で旗取り合戦に参戦してみて下さい。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

 

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

また、物によってはスティック操作に力が入ると固定しきれずに取れてしまう場合があります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「KontrolFreek製のフリーク」がおすすめです。

 

そしてKontrolFreek製のフリークは現在、

の4種類のモデルが存在します。

 

それぞれのモデルの違いについては以下の通りです。

  頂部の形状
(指を置く部分)
高さ
Inferno 凹型 10.1 mm(右)
10.1 mm(左)
Galaxy 凹型 11.8 mm(右)
7.6 mm(左)
Edge 凸型 10.4 mm(右)
5.9 mm(左)
Vortex 凸型(右)
凹型(左)
11.3mm(右)
5.6mm(左)

この様な違いがあるので、好みの高さと形状を考えて選ぶのがおすすめ出来ます。

ちなみに左右で長さと形状が違うモデルもありますが、これは逆に付ける事も可能です。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう