おすすめなエナジードリンク10選!美味しい物やコスパに優れる物を紹介!

普段このブログではFPSや音楽について書いていますが、今回はエナジードリンクについて書いていきます。

実は個人的にエナジードリンクがとても好きで、24本セットの箱買いをして毎日1~2本ペースで飲んでおり、今までメジャーな物からマイナーな物まで色々な種類を飲んできました。

またツイッターなどのSNSで、ゲームや音楽をやっている方がエナジードリンクを購入、もしくは飲んでいる様子を良く目にします。

 

そしてこのブログにはゲーマーや音楽をやっている方が良く見に来てくれているので、無関係ではないと思い今回の記事を書こうと思いました。

この記事では、

個人的におすすめなエナジードリンク

と言う形で紹介していくので、美味しい種類や新しいエナジードリンクを探している方は是非参考にして下さい。

 

エナジードリンクについて!

含まれている成分の効果!

 説明
ナイアシン(ビタミンB3)脳の機能を活性化させる
うつ病や不眠症など精神状態の改善効果がある
クエン酸疲労回復やダイエット効果、血流改善、新陳代謝を助ける働きがある
ビタミンB1糖質をエネルギーに変える酵素をサポートしている。
疲労回復や筋肉痛や関節痛の改善効果がある。
ビタミンB2「脂質」「糖質」「タンパク質」をエネルギーに変える際、その働きを補助する。
不足すると口内炎や皮膚炎、疲れやすい、疲労が取れないなどが起こる。
ビタミンB6アミノ酸の代謝を補助している。
免疫機能、皮膚の抵抗力、赤血球のヘモグロビン、脂質の代謝、うつ状態などの防止に関わる。
ビタミンB12神経や血液細胞の健康状態やDNAの生成を補助に関わる。
L-アルギニン筋肉や骨の成長、疲労回復、血管の拡張などの効果がある。
L-カルニチン脂肪燃焼を促進させる働きや脳機能の活性化効果を持つ。
高麗人参疲労回復や貧血、食欲不振や冷え性に効果がある。
カフェイン覚醒作用や集中力の向上、皮下脂肪燃焼効果によってダイエット効果もある。
ガラナエキス体への負担が少なく、持続時間が長いカフェインとも言われる。
集中力、記憶力の向上や活性化効果がある。

エナジードリンクに含まれている主な成分を挙げると上記の物が挙げられます。

なのでエナジードリンクのメインとも言える「カフェイン」、もしくは天然カフェインである「ガラナエキス」以外にも、

  • エネルギーを得るための補助やメンタル面を整える「ビタミンB群」
  • 「L-アルギニン」「L-カルニチン」などのアミノ酸
  • 疲労回復や血流改善の効果がある「クエン酸」

などが入っています。

その他にも「ナトリウム(食塩)」や「糖分」「炭水化物」なども含まれている事が多いです。

また「モンスターエナジー」「リアルゴールド ドラゴンブースト」に関しては「高麗人参」など、漢方系の素材が使われているのが特徴的です。

まとめ買いした方が安くておすすめ!

なるべく安くエナジードリンクを購入したいのであれば、24本などのセットで販売されている物を購入するのがおすすめです。

その方がコンビニなどで1本ずつ購入するよりも、1本あたり30円~40円前後安く購入する事が出来ます。

ちなみにネット上では24本~30本セットで販売されているのが一般的です。

またモンスターエナジーなど多くの種類が販売されている物については、様々な種類が数本ずつ入っている「ミックスセット」が販売されている場合もあります。

なので色々な種類を飲んでみたいという方はそのようなセットを選ぶのもおすすめです。

エナジードリンクを飲む際におすすめなコップ!

真空断熱タンブラー

もしエナジードリンクを時間を掛けて美味しく飲みたいのであればサーモスの「真空断熱タンブラー」がおすすめです。

これは中に入っている飲み物の温度をそのままに保つ事が出来るコップで例えば、

氷を入れた状態であれば数時間たっても殆ど解けずに冷たいままになる

と言うような状態になります。

私も実際に使っていますが、夏場に1時間以上置きっぱなしでも解けずに冷たいままなので、エナジードリンクをちびちび飲みながら作業する時にとても役立っています。

 

またこれは冷たい飲み物だけで無く、熱い飲み物でも便利で長時間温かいままで保ってくれます。

その為、熱いコーヒーや紅茶、お茶などを飲む際にもとても便利なので、持っていないという方は1つは持っておくと便利で良いかもしれません。

おすすめのエナジードリンク!

それではおすすめなエナジードリンクを紹介していきます。

順番については個人的におすすめしたい順になっています。

また記載している価格はAmazonでまとめ買いした時の物で、時期によって少し上下しているかもしれません。

大塚食品 e3(イースリー)

大塚食品 e3(イースリー)

 1本240mlあたり
1本の価格177円
エネルギー146kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物36.4g
食塩相当量0.072g
ナイアシン13.92mg
ビタミンB65.76mg
カフェイン40.8mg
ビタミンB10.096mg
ブドウ糖13.44g
パラチノース5.04g

個人的にエナジードリンクの中で1、2を争うほどの美味しさを持つドリンクだと思います。

その味についてはグレープフルーツの様な爽やかでフルーティーな味わいです。

なので、ただ甘いだけで無く後味にフルーツ系の苦みがあって、キレのある飽きにくい味に感じられます。

 

ちなみにですが2019年に発売され、すぐに売れすぎて販売停止した「モンスターエナジー パイプラインパンチ(ピンク)」に似ているように思います。

個人的にこの「パイプラインパンチ」はとても気に入っていたので、それに近い味を持つこのドリンクが出て来てくれたのはとても嬉しいです。

 

その為、「ザ・エナジードリンク」と言った感じの風味が無いので、エナジードリンク特有の味が苦手な方でも飲みやすいと思います。

また、自分の様にエナジードリンクが好きな方でも、このドリンクにしかないフルーティーな味わいがあるので、新鮮でおいしく感じられると思います。

 

成分についてもeスポーツプレイヤー向けに作られている様で、他のエナジードリンクではあまり見かけない「パラチノース」と言うものが入っています。

この「パラチノース」と言うのは砂糖を原料に作られた甘味料で、血糖値を一定に保ち集中力を長続きさせる効果があるようです。

フルーティーで爽やかな味、集中力を持続させやすくするエナジードリンクを探している方におすすめ出来ます。

 

ちなみに他の多くのエナジードリンクは24本セットが主流の中、こちらはAmazonで6本セットも販売されています。

なのでお試しで飲んでみたい方はそちらがおすすめです。

コカ・コーラ リアルゴールド ドラゴンブースト

コカ・コーラ リアルゴールド ドラゴンブースト

 1本250mlあたり
1本の価格164円
エネルギー130kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物32.5g
ナトリウム125mg
ナイアシン22.5mg
ビタミンB62.25mg
ビタミンB22mg
アルギニン327.5mg
カフェイン80mg
植物等エキス高麗人参、紅参、クコ、リュウガン、シベリア人参、霊芝

日本コカ・コーラから発売されたエナジードリンクで、名前に入っている通り、リアルゴールドの1つです。

だからと言ってリアルゴールドに近い味なのかと言えばそうでは無く、個人的にリアルゴールドよりも味が濃い目で一口目の酸味が強く感じます。

また、1番の特徴としては、エナジードリンクにとって基本的な成分に加えて6種類の東洋系素材が入っています。

こう聞くと味の方が心配な方もいるかもしれませんが、実際に飲んでみるととても美味しく、漢方系の味が後から来て、爽やかな風味が感じられます。

なので味が濃いながらも、漢方系の味が追加されている事によってとても飲みやすいです。

この様に他のエナジードリンクには無い味となっているので、エナジードリンクを飲みなれている方でも新鮮さを感じられると思います。

ちなみに缶のデザインが格好良い点も個人的に気に入っています。

キーバ エナジー ドリンク

キーバ エナジー ドリンク 500ml

 1本500mlあたり
1本の価格170円
エネルギー245kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物61g
ナトリウム75mg
ナイアシン10mg
ビタミンB62mg
ビタミンB1210μg
L-アルギニン625mg
カフェイン160mg
ガラナエキス200mg

日本で作られている国産のエナジードリンクです、

一番の特徴としては量が500mlとかなり多く、これは他のエナジードリンクの2倍近い量となっています。

それでいて低価格で味についても薄いと言った事が無く、しっかりした味でとてもおいしいです。

味の系統としてはレッドブル系で、口に含むとストロベリー系の甘い味が広がり、レッドブルに比べて後味がすっきりした印象があります。

また炭酸もあまり強く無いので味のスッキリさと相まり、量が多いながらも飽きずに飲みやすいです。

レッドブル系のエナジードリンクが好きな方、時間を掛けて少しずつ飲みたい方、低価格で量の多いコスパに優れた物を探している方におすすめです。

キーバ エナジー ドリンク extreme

キーバ エナジー ドリンク extreme

 1本500mlあたり
1本の価格170円
エネルギー215kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物52g
ナトリウム75mg
ナイアシン10mg
ビタミンB62mg
ビタミンB1210μg
L-アルギニン625mg
カフェイン160mg
ガラナエキス225mg

こちらは上で紹介した「キーバ」の後に発売された新種で、500mlと言う大容量と言う点は変わりません。

大きな違いとして、上で紹介したのは「レッドブル」に近い味でしたが、こちらは「モンスターエナジー(緑)」に近い味となっています。

個人的には若干後味をさっぱりさせたモンスターエナジーと言う印象でした。

その為、レッドブルよりモンスターエナジーの方が好みで、安くて大容量のエナジードリンクが欲しいと言う方におすすめです。

個人的には通常の「キーバ」の方が好みなのでこの順番で紹介しました。

モンスターエナジー ウルトラ

モンスターエナジー ウルトラ

 1本355mlあたり
1本の価格172円
エネルギー0kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物2.485g
ナトリウム237.85mg
ナイアシン301.75mg
ビタミンB62.84mg
ビタミンB123.55〜24.85μg
糖類0g
L-アルギニン443.75mg
高麗人参301.75mg
L-カルニチン102.95mg
カフェイン142mg

個人的に最も美味しいエナジードリンクだと思っています。

その味についてはアクエリアスとカルピスを混ぜて少し炭酸を加えた様な感じです。

またカロリー、糖類ゼロと言う事もあり後味がサッパリで飲みやすいながらも、カロリーゼロとは思えないしっかりした味を持っているので、ゼロとは思えない美味しさがあります。

なので、一般的なエナジードリンクとは全く違う味で「モンスターエナジー ウルトラ」でしか体感できない味を持っています。

逆を言うと正統派のエナジードリンクの味では無いので、普通の味が良いという方には向いてないかもしれません。

普通のエナジードリンクに飽きた方や、普通のエナジードリンクが苦手な方にもおすすめです。

また、比較的量が多いながらもゼロでもあるので、糖分やカロリーを気にする方にも向いています。

レッドブル シュガーフリー

レッドブル シュガーフリー

 1本185mlあたり1本250mlあたり
1本の価格168円217円
エネルギー0kcal0kcal
たんぱく質0g0g
脂質0g0g
炭水化物0g0g
ナトリウム148 mg200 mg
ナイアシン5.55mg7.5 mg
パンテトン酸3.7mg5 mg
ビタミンB20.1665mg0.225mg
ビタミンB63.7mg5 mg
ビタミンB123.7μg5μg
アルギニン222mg300mg
カフェイン59.2mg80mg

全世界で最も多く飲まれている有名なエナジードリンクのシュガーフリーバージョンです。

味については普通のレッドブルの後味を抑えたような感じで、一口目についてはレッドブルと同じに感じます。

個人的には後味さっぱりのこちらの方がおいしく感じるので、こちらの方を先に紹介しました。

なので後味さっぱりが好きな方や、体に優しいシュガーフリーの方が良い方におすすめです。

特に、自分の様な毎日飲む方はシュガーフリーの方が体に優しいだけでなく、飽きにくくもなるのでおすすめ出来ます。

レッドブル

レッドブル

 1本185mlあたり1本250mlあたり1本355mlあたり
1本の価格168円217円267円
エネルギー85.1kcal115kcal163.3kcal
たんぱく質0g0g0g
脂質0g0g0g
炭水化物19.98g27 g38.34 g
ナトリウム148 mg200 mg284 mg
ナイアシン5.55mg7.5 mg10.65 mg
パンテトン酸3.7mg5 mg7.1 mg
ビタミンB20.1665mg0.225mg0.3015mg
ビタミンB63.7mg5 mg7.1 mg
ビタミンB123.7μg5μg7.1μg
アルギニン222mg300mg426mg
カフェイン59.2mg80mg113.6mg

全世界で最も多く飲まれている有名なエナジードリンクで、そのシェア率は全世界で70%を超えている様です。

そんな実績がある事もあり、個人的に正統派のエナジードリンクの中では最もおいしいと思います。

個人的な味の感想としては、

澄んだ水にストロベリー風味を付加させたエナジードリンク

と言った印象で「モンスターエナジー」と比べて結構すっきりしていて、とても飲みやすく感じます。

 

しかし唯一の欠点として、価格が他のエナジードリンクよりも高いので、長期的に飲み続けるとなるとコストが多く掛かります。

また量についても少なめなので、長い時間を掛けて飲みたいという方にとっては物足りなさを感じるかもしれません。

ちなみに当たり前ですが、

レッドブルよりもモンスターエナジーの方がおいしい!

と言う方もたくさんいるので、味の優劣については人によると思います。

モンスターエナジー アブソリュートゼロ

モンスターエナジー アブソリュートゼロ

 1本355mlあたり
1本の価格170円
エネルギー0kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物3.55g
ナトリウム134.9 mg
ナイアシン30.175mg
ビタミンB22.485 mg
ビタミンB62.84mg
ビタミンB123.55〜24.85μg
糖類0g
L-アルギニン443.75mg
高麗人参301.75mg
L-カルニチン102.95mg
カフェイン142mg

モンスターエナジーの糖類ゼロ、カロリーゼロバージョンです。

上で紹介した「モンスターエナジー ウルトラ」も糖類、カロリーゼロでしたが、そちらと違って「アブソリュートゼロ」は正統派のモンスターエナジーの味がベースになっています。

味については通常のモンスターエナジーを少しさっぱりさせた感じですが、全体的に味が薄いという訳では無く、口に入れた瞬間はしっかりした味が出てとても美味しいです。

なので普通のモンスターエナジーの後味が残らないさっぱりさせた様な味に感じます。

個人的にはオリジナルの緑色のモンスターエナジーよりもこちらの方がおいしいです。

またカロリーと糖類がゼロでもあるので、それらを気にする方でも安心して飲みやすいです。

モンスターエナジー

モンスターエナジー

 1本355mlあたり
1本の価格179円
エネルギー177.5kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物46.15g
ナトリウム276.9 mg
ナイアシン30.175mg
ビタミンB22.485mg
ビタミンB62.84mg
ビタミンB123.55〜21.3μg
L-アルギニン443.75mg
高麗人参291.1mg
L-カルニチン102.95mg
カフェイン142mg

モンスターエナジーの1番オーソドックスなドリンクで、エナジードリンクの定番とも言えます。

なので全く飲んだことが無いという方は殆どいないかもしれません。

個人的な感想としては、1口目は普通のエナジードリンクと言った印象ですが、その後に来る風味と後味が特徴的で、

モンスターエナジー特有の濃い味と強烈な香り

が感じられます。

この点はモンスターエナジーにしか無い部分で、この点が気に入れば最高のエナジードリンクと感じられると思います。

なので私自身、結構好きなエナジードリンクなのですが、個人的に「モンスターエナジー アブソリュートゼロ」の後味すっきりな方が好みなので、この記事ではこの並びで紹介しました。

SHARK エナジードリンク

SHARK エナジードリンク 250ml

 1本250mlあたり
1本の価格163円
エネルギー150kcal
たんぱく質0g
脂質0g
炭水化物37.5g
ナトリウム0g
クエン酸2g
ビタミンB65mg
ガラナエキス4.25mg
ビタミンB22.35mg
ビタミンB123μg
ビタミンB10.25mg

独特な味と香りが特徴的なタイ産のエナジードリンクです。

ちなみに初めてこのドリンクを飲んだ時は正直、

かなりまずい!

と言う印象で、Amazonで24本まとめ買いしてしまったの後悔しました(笑)

まずいと感じてしまった一番の理由はその独特な香りで、個人的にドクダミに似た香りに感じます。

また若干とろみがあるので、自分にとって得体のしれない飲み物感が強くなってしまい、気持ち的にもまずく感じてしまいました。

 

それでも何故おすすめとして紹介しているのかと言うと、数本飲んでいく内にとてもおいしく感じる様になった為です(笑)

と言うのも、自分はAmazonで24本分購入してしまったので、1本目がとてもまずかったとは言え捨てるのは勿体無く、毎日1本ペースで飲み続けました。

すると2日目の2本目の時点で、1本目よりも独特な香りが強く感じなくなり、そこそこ気にせず飲めました。

そうして飲んでいく内に始めは苦手だった香りが爽やかな風味へと変わり、とろみについても味のジューシーさを引き立ててくれてとても美味しいドリンクへと変貌しました。

恐らくこれは飲み続けていく内に、独特な香りに体が慣れてしまったからだと思います。

 

ここまで独特な味を持つエナジードリンクは無く、慣れてしまった後でも「SHARK」にしかない味が感じられます。

その為、他のエナジードリンクに飽きてしまった方や、オリジナリティ溢れるドリンクを探している方におすすめです。

しかし1本目はまずく感じてしまう可能性が高いので、購入するならまとめ買いで複数購入すると良いです。

恐らく飲み続けると他に無い美味しさと人間の体の慣れの凄さに気付けると思います。

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

 

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

また、物によってはスティック操作に力が入ると固定しきれずに取れてしまう場合があります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「KontrolFreek製のフリーク」がおすすめです。

 

そしてKontrolFreek製のフリークは現在、

の4種類のモデルが存在します。

ちなみに「Vortex」は長期間、Amazonページだと品切れが続いていますが、楽天では購入する事が可能です。

それぞれのモデルの違いについては以下の通りです。

  頂部の形状
(指を置く部分)
高さ
Inferno 凹型 10.1 mm(右)
10.1 mm(左)
Galaxy 凹型 11.8 mm(右)
7.6 mm(左)
Edge 凸型 10.4 mm(右)
5.9 mm(左)
Vortex 凸型(右)
凹型(左)
11.3mm(右)
5.6mm(左)

この様な違いがあるので、好みの高さと形状を考えて選ぶのがおすすめ出来ます。

ちなみに左右で長さと形状が違うモデルもありますが、これは逆に付ける事も可能です。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう