全ての武器のデータをコマ送りにして調べたので早見表としてまとめました。

1フレーム刻みでしか確認が出来ないので、RPMや時間に関しては若干誤差があるかもしれません。

ただしこの記事で書いてあるデータ同士で比べればどれだけ優れているのかわかるので是非参考にして下さい。

スマホで見る方は横向きにした方が見やすいです。

・最強武器ランキングはこちら!

今回は「Apex Legends」に登場する武器の中から「使いやすくて強い武器」と言う事を重視してランキング形式で紹介していきます。まだ始めたばかりの方や、使いやすい武...

スポンサードリンク

見る前に知っておくべき事!

ヘッドショットのダメージ倍率

ヘッドショット以外 → 1倍

SMG(プロウラーを除く)、HG(ウィングマンを除く)、SG(マスティフを除く) → 約1.5倍

AR、LMG、SR、ウィングマン、マスティフ → 2倍

プロウラー → 1.2倍

用語説明

ADS…サイトを覗き込むまでに掛かる時間。

DPS…1秒間に与えられるダメージ。

RPM(連射速度)…1分間に発射できる弾の数。

DPSの実測値について!

Apex Legends」の公式TwitterからDPSが書かれたデータ表が公開されました。

しかしこのデータ表に書かれたDPSは実測値とかけ離れた数値が表記されています。

詳しい事は以下の動画で説明しています。

この記事では実測値を表記しているので是非参考にして下さい。

能力別の全武器ランキング表!

水色部分をクリックする事でその能力の数値順に並び変わります。

武器カテゴリー毎で確認したい場合は下の項目を活用してください。

 マガジン容量ダメージDPSRPMADSリロード速度
フラットライン20161445950.271.58
ヘムロック181814412000.271.42
R-30118141828000.271.52
オルタネーター16131306260.231.28
R-99181220410620.251.42
プラウラー201418211240.231.35
ディヴォーション44172047300.351.65
スピットファイア35201605320.321.67
G7スカウト10301202880.231.52
ロングボウ55555890.351.75
トリプルテイク56969930.321.80
クレーバー4125125370.481.92
EVA-8オート8631261350.231.92
ピースキーパー6110110590.201.28
マスティフ41441441030.230.87
モザンビーク3451352000.201.37
P20201012844620.200.78
RE-4515111327710.200.90
ウィングマン6451352200.201.47

スポンサードリンク

AR

 マガジン容量ダメージDPSRPMADSリロード速度
フラットライン20発
161445950.27秒1.58秒
ヘムロック18発1814412000.27秒1.42秒
R-30118発141828000.27秒1.52秒

SMG

 マガジン容量ダメージDPSRPMADSリロード速度
オルタネーター16発131306260.23秒1.28秒
R-9918発1220410620.25秒1.42秒
プラウラー20発1418211240.23秒1.35秒

LMG

 マガジン容量ダメージDPSRPMADSリロード速度
ディヴォーション44発172047300.35秒1.65秒
スピットファイア35発201605320.32秒1.67秒

スポンサードリンク

SR

 マガジン容量ダメージDPSRPMADSリロード速度
G7スカウト10発301202880.23秒1.52秒
ロングボウ5発5555890.35秒1.75秒
トリプルテイク5発6969930.32秒1.80秒
クレーバー4発125125370.48秒1.92秒

SG

 マガジン容量ダメージDPSRPMADSリロード速度
EVA-8オート8発1261261350.23秒1.92秒
ピースキーパー6発110110590.20秒1.28秒
マスティフ4発2881441030.23秒0.87秒
モザンビーク3発901352000.20秒1.37秒

HG

 マガジン容量ダメージDPSRPMADSリロード速度
P202010発12844620.20秒0.78秒
RE-4515発111327710.20秒0.90秒
ウィングマン6発451352200.20秒1.47秒

 

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう