【Apex Legends】R-301 使い方と立ち回りについて!他の武器との比較!【AR】

「R-301」は驚異的な連射速度を持っていながらブレが殆ど無いのが特徴的です。

そのおかげで全武器中2番目のDPSを安定して発揮させやすいので、トップクラスの強さを持つ武器と言えます。

(DPS = 1秒間に与えられるダメージ。)

この記事では詳しい特徴やおすすめのカスタムについて書いていくので良ければ参考にして下さい。

ちなみにRPMと覗き込み速度なども記載していますが、多少の誤差があると思うので参考程度によろしくお願いします。

・全武器性能一覧はこちら!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。全ての武器のデータをコマ送りに...

スポンサードリンク

性能!

R-301の性能!

 R-301
マガジン容量18発
20発(白)
25発(青)
28発(紫)
弾薬ライトアモ
ダメージ14
28(HS)
DPS182
RPM800
ADS0.27秒
リロード速度1.52秒
サイト1倍HCOGクラシック
1倍ホロサイト
1~2倍可変式ホロサイト
2倍HCOGブルーザー
3倍HCOGレンジャー
2~4倍可変式AOG
アタッチメントバレルスタビライザー
拡張ライトマガジン
標準ストック

他ARとの比較!

 マガジンダメージDPSRPM弾速
フラットライン20発
25発(Lv1)
28発(Lv2)
30発(Lv3)
19209624600m/s
ヘムロック18発
24発(Lv1)
27発(Lv2)
30発(Lv3)
221981350
0.28秒
(ディレイ)
667m/s
R-30118発
20発(Lv1)
25発(Lv2)
28発(Lv3)
14196840750m/s
ハボック24発
28発(Lv1)
32発(Lv2)
36発(Lv3)
18216690
0.45秒
(撃ち始めるまで)
857m/s
G7スカウト10発
15発(Lv1)
18発(Lv2)
20発(Lv3)
34136248706m/s

同じ弾を使う武器との比較!

 マガジン容量ダメージDPSRPM弾速
R-30118発
20発(Lv1)
25発(Lv2)
28発(Lv3)
14196840750m/s
オルタネーター19発
22発(Lv1)
25発(Lv2)
27発(Lv3)
15165620522m/s
G7スカウト10発
15発(Lv1)
18発(Lv2)
20発(Lv3)
34136248706m/s
P202012発
14発(Lv1)
16発(Lv2)
18発(Lv3)
15
35(HP)
120
280(HP)
429462m/s
RE-4516発
19発(Lv1)
22発(Lv2)
25発(Lv3)
12168818480m/s

優れている点!

レートが高く近距離戦で有利!

「R-301」のレートはフルオート武器の中だと2番目に高い数値を持っています。

これによって近距離戦にとても強く、短時間で大きなダメージを与えやすいです。

ただし1発のダメージがそこまで高くなく、体力200の敵を倒す場合は15発以上必要になります。

なので、なるべく弾を外さない様に使っていきましょう。

近距離向けながらも反動が弱く、中距離以降でも対応できる!

トップクラスの連射速度を持っていながら、意外と反動が強くありません。

またブレる方向も癖がなく素直なので、反動制御がとても簡単になっています。

これによって中距離以上でも安定して敵に弾を当てやすいです。

むしろ「2~4倍サイト」を付ける事が出来れば、遠距離の敵も対応できます。

その為「R-301」は全距離で最高のパフォーマンスを発揮させやすい武器となっています。

弾薬が最も手に入りやすいライトアモである点!

この武器にとって使う弾薬が「ライトアモ」であるというのは大きなメリットです。

ライトアモは落ちている確率が最も高い弾種で、味方と分け合ったとしても200発以上拾う事がとても容易となっています。

その為、驚異的なレートで弾を使いまくる「R-301」でも全弾打ち尽くす事は、よほど無駄撃ちしない限りありません。

これによって「R-301」は長期的に安心して使える武器となっています。

スポンサードリンク

欠点!

あっと言う間にマガジンが空になる!

上でも書いた通り「R-301」の連射速度はとても高いので、マガジンがあっと言う間に空になります。

特に「拡張マガジン」を付けていないデフォルトの18発のままだと1.5秒経たない内に撃ち尽くしてしまいます。

その為「R-301」を使う時はレアリティの高い「ライトマガジン」を見つけられるかどうかが重要です。

もし味方と連携が取れる状況であれば「R-301」を使っている人に「ライトマガジン」を回してあげるのがおすすめ出来ます。

しっかり当て続けないとダメージを与えられずに弾切れになりやすい!

上でも書いた通り「R-301」は1発のダメージが低く、アーマーを着た敵であれば10発以上当てないと倒せません。

それでいてデフォルトの装弾数は18発となっているので「ライトマガジン」が無いとよりシビアに弾を当て続ける必要があります。

またレートが高い事によって1秒間に13発の弾を撃ちます。

なので「R-301」を使う時は、必ず初弾から敵に弾を当てる様にするのが良いです。

これが出来るかどうかでこの武器の強さと使いやすさは大きく変わります。

R-99との違いについて!

同じライトアモ使う武器の中で「R-99」がありますが、使用感が「R-301」と良く似ています。

なのでこの2つどちらを使うかで悩む方が多いかもしれません。

しかし細かい部分まで比較してみると意外と多くの違いがあります。

ブレが弱め!

反動によるブレについては「R-99」もそこまで強くはありません。

しかし「R-99」の微妙なブレと比べると「R-301」はほぼ無反動に感じられます。

その為、オールラウンドに幅広い距離に対応したいのであれば「R-301」の方がおすすめです。

ダメージが若干高い

ほんの少しだけですが「R-301」の方が高くなっています。

とは言っても、倒すまでに必要な弾数の違いは1~2発程度なので、連射速度が速いこの2つであればあまり差を体感出来ないかもしれません。

ヘッドショット倍率が高い!

「Apex Legends」のヘッドショットダメージは基本的に武器種毎で違います。

そしてARである「R-301」は2倍、SMGである「R-99」は1.5倍となっています。

なのでヘッドショットを意識的に狙う方は「R-301」の方がおすすめです。

200RPM近く連射速度が遅い!

「R-301」のレートも十分過ぎる位の高さですが、「R-99」はそれをも越えます。

なのでDPSについても「R-99」の方が高いです。

その為、

  • 近距離での瞬間火力を求める方は「R-99」
  • 瞬間火力を取りつつ、より安定感ある武器が良いなら「R-301」

と言うように選ぶのがおすすめ出来ます。

リロード速度が0.1秒遅い!

リロード速度については「R-99」の方が速く隙が少ないです。

この0.1秒と言うのはあまり大きな差と思えないかもしれませんが、この差は意外と大きいです。

特にアタッチメントによってリロード速度を強化出来ると、「R-99」のリロードは殆ど一瞬で終わる様になります。

なので連戦に強い武器を選ぶなら「R-99」がおすすめです。

ADS速度が1フレーム遅い!

ADS速度は「R-301」の方が1フレーム分遅くなっています。

なので近距離での乱戦状態では「R-99」の方が取り回しが良いです。

1倍デジタルスレッド(金サイト)が付けられない!

1倍デジタルスレッド」はスモーク越しの敵を透視出来ると言う強力な効果を持っていますが、これはSMGとSG、ハンドガンにしか付けられません。

なのでスモークを使えるバンガロールを使用している時は「R-99」を選ぶのがおすすめ出来ます。

スポンサードリンク

まとめ!

  • レートがとても高い!
  • 反動が殆ど無い!
  • 弾薬が手に入りやすい!
  • 少しでも弾を外すと不利になりやすい!
  • 初弾から当てる意識で使うのがおすすめ!

 

この様に「R-301」はその驚異的なレートとは裏腹に、安定して使いやすい性能を持っています。

ただしレートが高いおかげでマガジンが空になりやすく、リロード頻度が多くなりがちです。

その為、リロードのタイミングを見極めて、武器チェンジも上手く活用して運用するのがおすすめ出来ます。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

 

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

また、物によってはスティック操作に力が入ると固定しきれずに取れてしまう場合があります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「KontrolFreek製のフリーク」がおすすめです。

 

そしてKontrolFreek製のフリークは現在、

の4種類のモデルが存在します。

ちなみに「Vortex」は長期間、Amazonページだと品切れが続いていますが、楽天では購入する事が可能です。

それぞれのモデルの違いについては以下の通りです。

  頂部の形状
(指を置く部分)
高さ
Inferno 凹型 10.1 mm(右)
10.1 mm(左)
Galaxy 凹型 11.8 mm(右)
7.6 mm(左)
Edge 凸型 10.4 mm(右)
5.9 mm(左)
Vortex 凸型(右)
凹型(左)
11.3mm(右)
5.6mm(左)

この様な違いがあるので、好みの高さと形状を考えて選ぶのがおすすめ出来ます。

ちなみに左右で長さと形状が違うモデルもありますが、これは逆に付ける事も可能です。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう