「オルタネーター」は反動が少ないフルオートのSMGです。

しかしレートと威力がそこまで高くなく、半数以上の武器に火力負けしやすいと言う欠点を持っています。

この記事では詳しい特徴やおすすめのカスタムについて書いていくので良ければ参考にして下さい。

ちなみにRPMと覗き込み速度なども記載していますが、多少の誤差があると思うので参考程度によろしくお願いします。

・全武器性能一覧はこちら!

全ての武器のデータをコマ送りにして調べたので早見表としてまとめました。1フレーム刻みでしか確認が出来ないので、RPMや時間に関しては若干誤差があるかもしれません...

スポンサードリンク

性能!

オルタネーターの性能!

 オルタネーター
マガジン容量16発
20発(白)
23発(青)
26発(紫)
弾薬ライトアモ
ダメージ13
19(HS)
DPS130
RPM626
ADS0.23秒
リロード速度1.28秒
サイト1倍HCOGクラシック
1倍ホロサイト
1~2倍可変式ホロサイト
2倍HCOGブルーザー
3倍HCOGレンジャー
2~4倍可変式AOG
1倍デジタルスレット
アタッチメントバレルスタビライザー
拡張ライトマガジン
標準ストック

他SMGとの比較!

 マガジン容量ダメージDPSRPMADSリロード速度
オルタネーター16発131306260.23秒1.28秒
R-9918発1220410620.25秒1.42秒
プラウラー20発1418211240.23秒1.35秒

同じ弾を使う武器との比較!

 マガジン容量ダメージDPSRPMADSリロード速度
R-30118発141828000.27秒1.52秒
オルタネーター16発131306260.23秒1.28秒
R-9918発1220410620.25秒1.42秒
G7スカウト10発301202880.23秒1.52秒
P202010発12844620.20秒0.78秒
RE-4515発111327710.20秒0.90秒

優れている点!

反動が小さい!

反動によるブレがあまり強くなく、安定して狙いやすくなっています。

ただし1発の威力が低いので、中距離以降で率先して使うのには向いていません。

制御がしやすくてもなるべく近距離戦のみで運用するのがおすすめです。

リロード速度が速い!

リロード速度がとても速く、その速度は全武器中4番目の速さとなっています。

その為、弾切れになりやすい武器ですが隙が少なく扱いやすいです。

欠点!

火力が低い!

レートと1発のダメージがそこまで高くなく、DPSも半分以上の武器に負けています。

これによって撃ち合いで率先して使おうとすると、エイムがしっかりしていても火力負けしやすいです。

特にゲームが進むにつれて敵も強武器を手に入れている可能性が高くなるので、頼りなく感じる場面が増えてきます。

その為、この武器は全員の装備が整っていない序盤でのみ使用するのがおすすめです。

他に使いやすい武器を見つけたらどんどんチェンジしてしまいましょう。

装弾数が少ない!

火力が少ないに加えて装弾数も少ないので、1マガジン以内でダウンを取るのが難しいです。

敵のダウンを取るには8~16発以上当てなければならないので、特にデフォルトの数弾数16発だけだとかなり難しくなります。

ただしリロード速度が速めなので、弾切れのタイミングを見極めて上手く立ち回るのがおすすめです。

スポンサードリンク

RE-45との比較!

「RE-45」と「オルタネーター」は性能と使い勝手が似ているだけでなく、一緒に落ちている事も多いです。

その為、どちらを使おうか迷う方が多いかもしれません。

ここでこの二つの違いについて書いていきます。

1発のダメージが高い!

ダメージについては「オルタネーター」の方が2高く、1マガジンで与えられる最大ダメージも高くなっています。

その為、「オルタネーター」の方がリロード無しでダウンを取りやすいです。

連射速度が遅い!

「オルタネーター」も十分高めな部類に入りますが「RE-45」はそれ以上に高くなっています。

その為、近距離で素早く多くのダメージを与える事に関しては「RE-45」の方が優れています。

反動の強さが若干弱い!

連射速度が若干遅いという事もあり「オルタネーター」の方が反動がマイルドです。

また弾切れになるまでの時間も若干長めなので、安定して弾を当て続けやすくなっています。

リロード速度が遅い!

「オルタネーター」もリロード速度はとても速いですが、「RE-45」はそれ以上に速くなっています。

ちなみに「RE-45」のリロード速度は全武器中3番目の速さです。

その為、隙の無さと言う点においては「RE-45」の方が優れています。

スポンサードリンク

まとめ!

  • 反動が小さく制御しやすい!
  • リロード速度が速い!
  • 火力が低く他の武器に撃ち負けやすい!
  • 装弾数が少なくダウンを取る前に弾切れになりやすい!

 

この様に「オルタネーター」は一見使いやすい武器に思えますが、火力が低くダウンを取りにくい武器となっています。

特にゲームが進むほど他の武器より弱い点が目立ってくるので、序盤でのみ使用するのがおすすめです。

 

それでは読んだ頂きありがとうございました

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう