KOSHKA」は覗き込み速度が速いスナイパーライフルです。

それでいてワンショットキルを十分狙える威力も備えているのでとても使いやすくなっています。

この記事では詳しい特徴やおすすめのカスタムについて書いていくので良ければ参考にして下さい。

ちなみにRPMと覗き込み速度も記載していますが、多少の誤差があると思うので参考程度によろしくお願いします。

・全武器性能一覧はこちら!

全ての武器のデータを動画に録画しコマ送りで調べてみたので、早見表として書いて置きます。ただし1フレーム刻みでしか確認が出来ないので、RPMや覗き込み速度などに関...

スポンサードリンク

スペック!

KOSHKAの性能!

 KOSHKA
マガジン容量6発
RPM54RPM
ADS0.35秒
0.32秒(QD1)
0.27秒(QD2)
リロード速度2.02秒
1.08秒(ファストマグ)
サイトの種類リーコン
アイアンサイト
ELO
サーマル
アタッチメントの種類大口径
FMJ
クイックドロー1
レーザーサイト1
ファストマグ
ストック
クイックドロー2
レーザーサイト2
ストレロク

他SRとの比較!

 マガジン容量RPMADSリロード速度
PALADIN HB505520.40秒2.07秒
1.27秒(高速)
OUTLAW989
109(RF)
0.40秒
0.35秒(QD1)
2.67秒
1.77秒(高速)
SDM102830.42秒2.10秒
KOSHKA6540.35秒
0.32秒(QD1)
0.27秒(QD2)
2.02秒
1.08秒(高速)

特徴!

立ち回りと使い方!

ADS速度が速いSRで、特にベータ1週目では「QD2」を付けることで「0.17秒」まで速く出来ました。

早速ベータ2週目で「0.27秒」まで遅くされてしまいましたが、それでも過去作と比べれば速いです。

その為、SRのテクニックであるクイックショットなどがやりやすいスナイパーとなっています。

またダメージについても「大口径」を付けることで胴体より上に当てればワンショットキルをする事も可能です。

 

ちなみに「PALADIN HB50」はこちらより高威力ですが、ADS速度が遅くなっています。

その為、

・遠距離からしっかり狙いを定めてワンショットキルしたい場合は「PALADIN HB50」

・素早いADS速度でQSなどが決めやすい突スナ向きのSRが良い場合は「KOSHKA」

と言うように選んでいくのがおすすめです。

ストレロクの効果について!

オペレーターMOD「ストレロク」は説明文だけでは効果がわかりにくく、意識して使わないと実感も出来ません。

しかしこのアタッチメントは、

覗き込み最中の腰撃ち精度を急激に向上させる!

言う強力な効果があります。

具体的な効果がわかりやすいように比較動画を作りました。

・ストレロクの効果検証動画

この様にストレロクを付けることで、覗き込む前から高精度で撃つことが出来ます。

ちなみにこの速度はQD2を付けたADSよりも「0.4秒(1フレーム)」ほど速く、真っすぐ撃つことが可能です。

その為、近~中距離で素早いQS(クイックショット)を決めたい方におすすめなアタッチメントと言えます。

スポンサードリンク

おすすめのアタッチメントの組み合わせ!

おすすめのアタッチメントの例を書いていきます。

優先しておすすめ出来るアタッチメントから「アタッチメント1」「アタッチメント2」「アタッチメント3」の順に並べています。

クイックドロー型

 KOSHKA
アタッチメント1大口径
アタッチメント2クイックドロー1
アタッチメント3クイックドロー2

基本的に「KOSHKA」にはこれら三つのアタッチメントを付けるのがおすすめです。

大口径」を付けないとワンショットキルがしにくくなってしまうので必須と言えます。

また「クイックドロー」は二つ付けることでADSが素早くなり、QSなどの難易度を下げることが可能です。

その為「KOSHKA」を使う場合はこれら3つのアタッチメントを付けることを想定してカスタムするのがおすすめ出来ます。

ストレロク型

 KOSHKA
アタッチメント1ストレロク
アタッチメント2大口径
アタッチメント3レーザーサイト

ストレロクを付ける場合も「大口径」は必ずつけると良いです。

また上の検証動画の通り、ストレロクは「レーザーサイト」と併用することで最大限効果を発揮します。

その為ストレロクを付ける場合はこの三つのアタッチメントがおすすめです。

スポンサードリンク

全体のまとめ!

・ADS速度が速いスナイパーライフル!

・大口径を付ければワンショットキルも十分狙える威力がある!

・アタッチメントは「大口径」と「クイックドロー2つ」を付けるのがおすすめ!

 

この様に「KOSHKA」はもう一つのSR「PALADIN HB50」に比べて取り回しがしやすい武器となっています。

その分、威力は低く腰あたりに当ててもワンショットキルが出来ません。

しっかり胴体より上に当てる必要があるので気を付けて下さい。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

Twitterでフォローしよう