MX9」はランク5からアンロックされている、誰にでも使いやすいバランスの取れたSMGです。

この記事では詳しい特徴やおすすめのカスタムについて書いていくので良ければ参考にして下さい!

ちなみにRPMや覗き込み速度なども記載していますが、多少の誤差があると思うので参考程度によろしくお願いします。

またベータ時点での内容で書いているので製品版では少し変わるかもしれません。

・全武器性能一覧はこちら!

【COD:BO4】全武器の性能一覧!RPMやADS速度、キルタイムとリロード速度、ダメージ...
全ての武器のデータを動画に録画しコマ送りで調べてみたので、早見表として書いて置きます。ただし1フレーム刻みでしか確認が出来ないので、RPMや覗き込み速度などに関...

スポンサードリンク

スペック!

MX9の性能!

 MX9
マガジン容量35発
ダメージ28
RPM741RPM
778RPM(RF)
ADS0.25秒
キル弾数6発
キルタイム0.49秒
0.46秒(RF)
リロード速度1.42秒
1秒(アドバンスマグ)
アタッチメントの種類ラピッドファイア
AP弾
大口径
アドバンスマグ
ストック
ロングバレル
レーザーサイト
サプレッサー

他SMGとの比較!

 マガジン容量ダメージRPMRPM (RF)RPM(ロングバースト)ADSADS(QD)
MX935287417787780.250.25
GKS382866166112000.270.17
SPITFIRE34221051148414840.250.18
CORDITE60288128648640.250.25
SAUG 9MM36289269269260.220.13
 最小キル弾数TTKTTK(RF)バーストディレイ(ロングバースト)TTK(ロングバースト)リロード速度リロード速度(高速)
MX960.490.4600.461.421.00
GKS60.540.540.130.431.381.38
SPITFIRE80.460.3200.321.550.8
CORDITE60.440.4200.421.971.97
SAUG 9MM60.390.3900.391.320.68

特徴!

始めからアンロックされているSMGで反動が少なく誰にでも使いやすいSMGです。

また火力面に関してもレートが高めで、ラピッドファイアを付けた際のキルタイムは他の武器と比較してそれなりに速くなっています。

これに加えて反動制御のしやすさがあるので、どの距離でも安定して素早く敵を倒しやすいです。

ただし遠距離となると威力減衰によって倒しにくくなってしまうので、不意打ちでない限りはなるべく避けておきましょう。

また他の近距離向けSMGと比べると瞬間火力が弱いので、近距離戦でも気は抜けません。

なので近づきすぎず離れすぎずの距離で交戦していくのがおすすめです。

スポンサードリンク

おすすめのアタッチメントの組み合わせ!

おすすめのアタッチメントの例を書いていきます。

ちなみに優先しておすすめ出来るアタッチメントから「アタッチメント1」「アタッチメント2」「アタッチメント3」の順に並べています。

通常向け

  
アタッチメント1ラピッドファイア
アタッチメント2ストック
アタッチメント3アドバンスマグ
or
AP弾
or
レーザーサイト

ラピッドファイアは付けるのと付けないのとでは火力に大きな違いがあるので最優先アタッチメントとしておすすめです。

またストックについては覗き込み中の移動速度が速くなることで敵のエイムをかわしやすくなり、速い移動と視点移動を組み合わせる事でエイム力の向上にも繋がります。

なので単純に撃ち合いに強くなるアタッチメントなのでとてもおすすめです。

3つめに関しては何も付けずに他の装備へポイントを回したり、上で上げている3つの内どれかを付けてより使いやすくするのも良いです。

ステルス向け

  
アタッチメント1サプレッサー
アタッチメント2ラピッドファイア
パーク1コールドブラッド
パーク2デクスタリティ
パーク3ゴースト
デッドサイレンス

サプレッサーを付けてステルス仕様にするのであれば、パークでも「コールドブラッド」「ゴースト」「デッドサイレンス」などを付けて、敵の装備類に対しても映らようにするのが良いです。

またラピッドファイアは上でも書いたように火力に大きな違いが出るので必ず付けるのがおすすめです。

スポンサードリンク

まとめ!

・始めからアンロックされている誰にでも使いやすいSMG!

・レートが高めでブレも少ない為、幅広い距離で素早く敵を倒しやすい!

・遠距離戦は威力減衰もあるのでなるべく避ける!

・近距離では他の近距離向けSMGより劣るので気を付ける!

 

この様に「MX9」は誰にでも使いやすいバランスの取れた武器である反面、特化した性能がないので交戦距離に気を付ける必要があります。

それでは読んで頂きありがとうございました!

 

Twitterでフォローしよう