MX9」はランク5からアンロックされている、誰にでも使いやすいバランスの取れたSMGです。

この記事では詳しい特徴やおすすめのカスタムについて書いていくので良ければ参考にして下さい!

ちなみにRPMや覗き込み速度なども記載していますが、多少の誤差があると思うので参考程度によろしくお願いします。

・全武器性能一覧はこちら!

全ての武器のデータを動画に録画しコマ送りで調べてみたので、早見表として書いて置きます。ただし1フレーム刻みでしか確認が出来ないので、RPMや覗き込み速度などに関...

スポンサードリンク

スペック!

MX9の性能!

 MX9
マガジン容量35発
ダメージ28(22m)
24(30m)
21
キル弾数6~8発
RPM741RPM
778RPM(RF)
ADS0.27秒
キルタイム0.49秒
0.46秒(RF)
リロード速度1.37秒
0.97秒(アドバンスマグ)
サイトの種類リフレックス
ホログラフィック
ELO
サーマル
アタッチメントの種類ラピッドファイア
FMJ
大口径
ハイブリッドマグ
ストック
ロングバレル
レーザーサイト
サプレッサー

他SMGとの比較!

 マガジン容量RPMADSリロード速度BD
MX935
45(HM)
741
778(RF)
0.27秒1.37
0.97秒(高速)
0
GKS38
56(拡張)
661
1200(QS)
0.20秒
0.15秒(QD)
1.32秒0.15秒
SPITFIRE34
50(拡張)
1051
1484(WF)
0.25秒
0.18秒(QD)
1.55秒
0.8秒(高速)
0
CORDITE60
90(拡張)
812
864(RF)
0.25秒1.97秒0
SAUG 9MM369260.22秒
0.13秒(QD)
1.32秒
0.68秒(高速1)
0.27秒(高速2)
0
 ダメージキル弾数TTKTTK(RF)
MX932(6m)
28(27m)
24(37m)
21
5~80.40(6m)
0.49秒(27m)
0.57秒(37m)
0.65秒
0.39(6m)
0.46秒(27m)
0.54秒(37m)
0.62秒
GKS32(3m)
28(37m)
24(56m)
21
5~80.45秒(3m)
0.54秒(37m)
0.64秒(56m)
0.73秒
0.38秒(3m)
0.43秒(37m)
0.48秒(56m)
0.53秒
SPITFIRE27(9m)
23(18m)
21(27m)
18
6~90.34秒(9m)
0.40秒(18m)
0.46秒(27m)
0.51秒
0.24秒(9m)
0.28秒(18m)
0.32秒(27m)
0.36秒
CORDITE32(3m)
28(18m)
24(22m)
21(27m)
18
5~90.37秒(3m)
0.44秒(18m)
0.52秒(22m)
0.59秒(27m)
0.66秒
0.35秒(3m)
0.42秒(18m)
0.49秒(22m)
0.56秒(27m)
0.62秒
SAUG 9MM28(10m)
24(22m)
21(27m)
18
6~90.39秒(10m)
0.45秒(22m)
0.52秒(27m)
0.58秒
無し

特徴!

始めからアンロックされているSMGで反動が少なく誰にでも使いやすいSMGです。

ただし近距離特化型SMGと比べて火力は控えめで、他の武器と比べてもキルタイムがそこまで速くありません。

その為SMGらしい近距離での高火力はあまり感じない武器となっています。

しかし程よい火力と反動制御がしやすいので、どの距離でも安定したキルタイムで倒しやすいです。

 

それでも遠距離となると威力減衰が掛かるので、不意打ちでない限りはなるべく避けておきましょう。

また他の近距離向けSMGと比べると瞬間火力が弱いので、近距離戦でも気は抜けません。

なので近づきすぎず離れすぎずの距離で交戦していくのがおすすめです。

スポンサードリンク

おすすめのアタッチメントの組み合わせ!

おすすめのアタッチメントの例を書いていきます。

ちなみに優先しておすすめ出来るアタッチメントから「アタッチメント1」「アタッチメント2」「アタッチメント3」の順に並べています。

通常向け

  
アタッチメント1ラピッドファイア
アタッチメント2ストック
アタッチメント3ハイブリッドマグ
or
FMJ
or
レーザーサイト

ラピッドファイアは付けるのと付けないのとでは火力に大きな違いがあるので最優先アタッチメントとしておすすめです。

またストックについては覗き込み中の移動速度が速くなることで敵のエイムをかわしやすくなり、速い移動と視点移動を組み合わせる事でエイム力の向上にも繋がります。

なので単純に撃ち合いに強くなるアタッチメントなのでとてもおすすめです。

3つめに関しては何も付けずに他の装備へポイントを回したり、上で上げている3つの内どれかを付けてより使いやすくするのも良いです。

管理人が実際に使用しているプレイ動画

ステルス向け

  
アタッチメント1サプレッサー
アタッチメント2ラピッドファイア
パーク1コールドブラッド
パーク2デクスタリティ
パーク3ゴースト
デッドサイレンス

サプレッサーを付けてステルス仕様にするのであれば、パークでも「コールドブラッド」「ゴースト」「デッドサイレンス」などを付けて、敵の装備類に対しても映らようにするのが良いです。

またラピッドファイアは上でも書いたように火力に大きな違いが出るので必ず付けるのがおすすめです。

スポンサードリンク

まとめ!

・始めからアンロックされている誰にでも使いやすいSMG!

・レートが高めでブレも少ない為、幅広い距離で素早く敵を倒しやすい!

・遠距離戦は威力減衰もあるのでなるべく避ける!

・近距離では他の近距離向けSMGより劣るので気を付ける!

 

この様に「MX9」は誰にでも使いやすいバランスの取れた武器である反面、特化した性能がないので交戦距離に気を付ける必要があります。

それでは読んで頂きありがとうございました!

 

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう