ICR-7は反動が殆どないとても使いやすい中距離戦向けなARです。

この記事では詳しい特徴やおすすめのカスタムについて書いていくので良ければ参考にして下さい。

ちなみにRPMと覗き込み速度も記載していますが、多少の誤差があると思うので参考程度によろしくお願いします。

またベータ時点での内容で書いているので製品版では少し変わるかもしれません。

・全武器性能一覧はこちら!

全ての武器のデータを動画に録画しコマ送りで調べてみたので、早見表として書いて置きます。ただし1フレーム刻みでしか確認が出来ないので、RPMや覗き込み速度などに関...

スポンサードリンク

スペック!

ICR-7の性能!

 ICR-7
マガジン容量35発
ダメージ37
RPM615RPM
ADS0.27秒
0.2秒(QD)
キル弾数5発
キルタイム0.49秒
リロード速度1.18秒
アタッチメントの種類クイックドロー
グリップ
AP弾
レーザーサイト
グリップⅡ
ロングバレル

他ARとの比較!

 マガジン容量ダメージダメージ(大口径2)RPMRPM (RF)ADSADS(QD)ADS(QD2)
ICR-73537376156150.270.20.2
KN-573540405706060.270.20.2
RAMPART 173046595295290.250.250.25
VAPR-XMG3538386677120.250.250.25
MADDOX RFB4032326767020.250.180.12
 最小キル弾数TTKTTK(RF)リロード速度リロード速度(高速)
ICR-750.490.491.181.18
KN-5740.420.401.581.00
RAMPART 1740.450.451.600.87
VAPR-XMG40.360.341.530.98
MADDOX RFB50.440.431.570.80

特徴!

反動によるブレが全くと言っていいほどない精度の良いARです。

その為障害物から頭出ししている敵など、精密に狙う必要がある場面に向いています。

反面、火力が弱い特徴があり、ARの中ではキルタイムが最も遅いです。

その為近距離、中距離での真正面からの撃ち合いには向いていません。

遠距離の場合でもSRなどに対しては不利です。

 

また他の高火力な中距離向けAR「KN-57」「RAMPART 17」も反動が弱く離れた距離でも十分対応出来てしまいます。

その為、それらをアンロックしてしまえばわざわざこの武器を使う必要がないです。

もし使用する場合は基本的に障害物に隠れながら、中距離戦を意識して立ち回るのがおすすめ出来ます。

ただ一つ長所を上げるとするならば、ファストマグが存在しない代わりにリロード速度が他ARと比べて速いです。

スポンサードリンク

おすすめのアタッチメントの組み合わせ!

 ICR
アタッチメント1クイックドロー

ICR-7はこれといって効果的なアタッチメントがありません。

グリップ」については「グリップⅡ」まで用意されていますが、付けない状態でも元からブレがないので必要ないです。

レーザーサイト」についてはそもそも近距離戦での撃ち合いが不得意な武器なので、このアタッチメントが必要になる立ち回りをする必要がありません。

その為基本的にアタッチメントを少なめにしてパークなどにポイントを回すのがおすすめです。

スポンサードリンク

まとめ!

・反動によるブレが殆どない!

・火力が弱い!

・他ARを解除するまでの繋ぎとして使用するのがおすすめ!

 

この様に「ICR-7」は反動によるブレがないというのが一番の長所な筈ですが、ベータでは他の高火力ARの反動も弱いことによって、ただの火力が弱い武器となっていました。

なので「ICR-7」は製品版で他の高火力武器の反動が強めにされ無い限り、使用価値が薄い武器となってしまいます。

製品版でどうなるのかが気になりますね。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

Twitterでフォローしよう