• インターネット回線
    FPSやWi-Fiにおすすめなインターネット回線!光回線とモバイル回線8つを紹介!
    2016年10月30日
  • ゲーミングコントローラー
    SCUF VS NACON どちらがおすすめ?それぞれのメリット、デメリットについて!【FPS向けコントローラー】
    2017年8月31日
  • キャプチャーボード
    おすすめのキャプチャーボード13選!PS4でおすすめな物やキャプチャーボードの選び方について!
    2017年3月3日
  • ゲーミングチェア
    おすすめゲーミングチェア! ゲーミングチェアとデスクチェアの違い!メリットや有名人気メーカー毎の違いについて!
    2016年10月9日
  • ゲーミングスピーカー
    FPSや映画鑑賞におすすめなスピーカーを紹介!スピーカーの選び方やヘッドセットとの違いについて!
    2017年7月27日
  • ゲーミングデバイス
    【PS4 Pro 】メリットとデメリットや、FPSで使う場合のアドバンテージについて!
    2016年11月6日
  • インターネット回線
    おすすめのルーター11選! スマホやタブレットのWi-Fi接続や、FPSで使うのにおすすめな物を紹介!
    2016年11月8日
  • 攻撃側オペレーター
    【R6S】オペレーター記事の一覧!【まとめ】
    2017年10月14日
  • ゲーミングマウス
    PS4でFPSをプレイする際、マウスは使って良いのか悪いのか?
    2016年9月7日
  • ゲーミングキーボード
    FPSにおすすめゲーミングキーボード軸別26選!軸の違いや選ぶ時の注意点について!【2018年】
    2016年9月16日

今回は最強のアサルトライフルと言われて人気のある「BAR」について書いていきます。

この武器はアンロックレベルが高いという事もあって、使えるようになるまでが少し大変ですが、威力、レート、射程距離、反動の少なさ等、全てがバランスよく設定されているので非常に強力です。

なので、永久アンロックするのにもおすすめな武器とも言えます。

良ければ参考にして下さい!

ちなみにRPMと覗き込み速度も記載していますが、多少の誤差があると思うので参考程度によろしくお願いします。

・全武器性能一覧はこちら!

【COD:WW2】全武器の性能一覧!RPMやADS速度、キルタイムとリロード速度について!...
全ての武器のデータを動画に録画しスロー再生で調べてみたので、早見表として書いて置きます。自分の環境では0.03秒刻みでしか動画で確認が出来ないので、RPMや覗き込み...

スポンサードリンク

特徴!

マガジン容量 20発
RPM 588RPM

629RPM(RF)

覗き込み速度 0.23秒

0.2秒(QD)

キル弾数 3~4発
キルタイム 0.2秒

0.19秒

リロード速度 1.43秒

0.94秒(ハッスル)

アップデート1.05によって、レートが50近く下げられてしまいましたが、それでもフルオートアサルトライフルの中では最速のキルタイムを持つ強力な武器です。

反動も酷くないので安定して狙いやすく、遠距離の敵も素早いキルタイムで倒しやすくなっています。

ただし、装弾数が20発しかないのでリロード無しで連戦するには厳しいです。

それ以外には大きな欠点はないので、残弾数の管理とリロードするタイミングを見極めて使えればとても強力な武器になります。

おすすめの師団!

歩兵

最低でもつけておきたいアタッチメントが3つあるので基本的に歩兵師団がおすすめです。

また、覗き込みながらの移動速度が速くなるので、より撃ち合いにも勝ちやすくなります。

その他にも、装弾数が少ないことによって所持弾数が少ないという部分もカバーしてくれるので相性が良いです。

スポンサードリンク

おすすめのアタッチメント!

クイックドロー

キルタイムが早いアサルトライフルなので、ADSを上げることでより撃ち合いに勝ちやすくする事が出来ます。

むしろこれを付けないと折角のキルタイムの速さが活かしきれないので、必ず付けておくのがおすすめです。

拡張マガジン

装弾数が少ないので拡張マガジンは必須と言えます。

それでも装弾数は30発までにしか増えないので、どちらにしても残弾数には気を付けていきましょう。

ラピッドファイア

この武器の場合ラピッドファイアを付けてもあまり反動が酷くならず、グリップを付けなくてもリコイルコントロールがし易いので相性が良いです。

その為、距離が離れていても素早いキルタイムで敵を倒しやすくなります。

ただし、弾持ちが尚更悪くなってしまうので、装弾数に気を付けて立ち回る必要があります。

アタッチメントのまとめ!

基本的にこの3つのアタッチメントを付けるのがおすすめです。

もしカスタム次第でアタッチメントを2つしか付けられないのであれば、火力を重視するなら拡張マガジンを外し、安定性を重視するならラピッドファイアかクイックドローを外していきましょう。

逆にプライムと歩兵を付けて4つ付けられる状態であるならば、頭出しポジションが多いマップでは「大口径」を、狭いマップでは「ステディエイム」を付けるのがおすすめです。

ただし、上で紹介している3つのアタッチメントで十分な性能を発揮してくれるので、プライムではなく別の能力に回してしまうのもおすすめ出来ます。

スポンサードリンク

全体のまとめ!

・フルオートアサルトライフル中で最もキルタイムが速い!

・アップデート1.05による弱体化でもまだまだ強武器!

・永久アンロックとして選ぶのにおすすめ!

・装弾数が少ない!

・ラピッドファイアを付けても反動が少なくグリップを付ける必要がない!

 

この様にとても優秀な性能を持っているので、初心者から上級者まで誰にでもおすすめ出来る武器となっています。

残りの装弾数に気を付けながら立ち回っていきましょう。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

 

WW2, 武器, ARの関連記事
  • 【COD:WW2】ORSO 性能とおすすめのアタッチメントについて!【新武器】
  • 【COD:WW2】WARモード Operation Breakout 防衛側の立ち回り方!PART1【オペレーションブレイクアウト】
  • 【COD:WW2】おすすめの基礎トレーニング11選!それぞれの性能と選び方について!
  • 【COD:WW2】武器カテゴリー毎の強武器一覧!使い易くて強い武器を紹介!
  • 【COD:WW2】ハードポイントでの立ち回り方!ローテーションを素早く覚えるコツについて!【HARD POINT】
  • 【COD:WW2】ハードポイント 全マップ毎の拠点ローテーション一覧!【HARD POINT】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事