【COD:MW】Holger-26 性能とおすすめのアタッチメント、立ち回りについて!【LMG】

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

「Holger-26」は装弾数が多いLMGで、アタッチメント次第でSMG化する事も出来ます。

しかし他のLMGに比べて威力が低いので、火力にあまり優れない欠点があります。

 

この記事では詳しい特徴やおすすめのカスタムについて書いていくので良ければ参考にして下さい。

ちなみにRPMと覗き込み速度も記載していますが、多少の誤差があると思うので参考程度によろしくお願いします。

・全武器性能一覧はこちら!

スポンサードリンク

性能とアタッチメント!

性能表

 Holger-26
マガジン容量100発
30発(拡張)
RPM756
ADS0.35秒
キル弾数3発(HS)
4発(37m)
5発
キルタイム0.16秒(3発)
0.24秒(4発)
0.32秒(5発)
リロード速度2.45秒
 マガジンADSリロードRPMキル弾数TTK
M91100発
0.35秒(通常)6.12秒6722発(HS)
3発(40m + 胸上)
4発(胸下 + 距離関係無し)
4発
0.09秒(2発)
0.18秒(3発)
0.27秒(4発)
SA8730発0.33秒(通常)2.30秒6172発(HS)
3発(43m + 胸上)
4発(胸下 + 距離関係無し)
4発
0.10秒(2発)
0.19秒(3発)
0.29秒(4発)
PKM100発0.33秒(通常)6.78秒7562発(HS)
3発(33m + 胸上)
4発(胸下 + 距離関係無し)
4発
0.08秒(2発)
0.16秒(3発)
0.24秒(4発)
MG3450発0.37秒(通常)7.75秒8652発(HS)
3発(37m + 胸上)
4発(胸下 + 距離関係無し)
4発
0.07秒(2発)
0.14秒(3発)
0.21秒(4発)
Holger-26100発0.30秒2.45秒7563発(HS)
4発(37m)
5発
0.16秒(3発)
0.24秒(4発)
0.32秒(5発)
BRUEN MK9100発0.33秒4.70秒7583発(HS)
4発
0.16秒(3発)
0.24秒(4発)

アタッチメント

マズル
 長所短所
フラッシュガードマズルフラッシュを低減して射撃中の視認性を良くする。弾速が遅くなる
ブリーチャーデバイス殴り攻撃が一発でキル出来る様になる・エイム速度が0.015秒遅くなる
・エイム時移動中の揺れが大きくなる
タクティカルサプレッサーサプレッサー効果・エイム速度が0.015秒遅くなる
・エイム時移動中の揺れが大きくなる
マズルブレーキ連射時のブレが低減・エイム速度が0.015秒遅くなる
・エイム中の揺れが大きくなる
ライトウェイトサプレッサーサプレッサー効果・射程距離が3m低下
コンペンセーター・縦反動の軽減・エイム速度が0.015秒遅くなる
・エイム時の揺れが大きくなる
モノリシックサプレッサー・サプレッサー効果
・射程距離の強化
・エイム速度が0.03秒遅くなる
・エイム時移動中の揺れが大きくなる
バレル
 長所短所
XRKウルトラライト・エイム速度が0.03秒速くなる・弾速が遅くなる
・反動が増加
・射程距離が5m縮む
FTAC 8.98"スプリットファイア・エイム速度が0.05秒速くなる
・移動速度が速くなる
・弾速が遅くなる
・反動が増加
・射程距離が8m縮む
レーザー
 長所短所
1mWレーザー・腰撃ちの精度を少し上昇
・明るくないレーザ-で、位置がバレにくい
なし
5mWレーザー・腰撃ち精度が大幅に向上レーザー光で位置がバレやすい
タックレーザー・エイム速度が0.05秒速くなる
・エイム中の揺れが少なくなる
・エイム時移動中の揺れが小さくなる
レーザー光で位置がバレやすい
サイト
 長所短所
Cronen LP945ミニリフレックス等倍サイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
コープコンバットホロサイト等倍サイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
エイムOPリフレックスサイト等倍サイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
バイパーリフレックスサイト等倍サイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
VLK3.0xサイト3倍サイト・エイム速度が0.10秒遅くなる
APX5ホログラフィックサイト等倍サイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
オペレーターリフレックスサイト等倍サイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
ソロゼロNVG改良版3.25倍ナイトビジョン・エイム速度が0.17秒遅くなる
インテグラル・ハイブリッド1倍と3.25倍に切り替えられるサイト・エイム速度が0.13秒遅くなる
スカウトコンバットサイト3.25倍サイト・エイム速度が0.12秒遅くなる
Solozeroサイトミニリフレックス等倍サイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
インテグラルリフレックス等倍サイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
スナイパースコープ8倍スコープ・エイム速度が0.27秒遅くなる
4.0xフリップハイブリッド4倍サイト
等倍サイト
・エイム速度が0.2秒遅くなる
マークサーマルサイト3.25倍サーマルサイト・エイム速度が0.17秒遅くなる
GIユニットミニリフレックス等倍サイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
PBXホロ7サイト等倍サイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
傾斜ハイブリッド1倍と3.25倍に切り替えられる・エイム速度が0.13秒遅くなる
モノクルリフレックスサイト等倍サイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
Cronen C480 Proサイト3.5倍サイト・エイム速度が0.12秒遅くなる
サーマル・ハイブリッド1倍サイトと3.25倍サーマルサイトを切り替えられる・エイム速度が0.25秒遅くなる
Solozero K498 4.0xインテグラル4倍サイト・エイム速度が0.12秒遅くなる
ストック
 長所短所
FFSレンジャー・エイム時の揺れが減少・エイム中の移動速度が遅くなる
FFSインファントリー・エイム中の移動速度が速くなる・エイム時の揺れが増加
ストック無し・エイム速度が0.03秒速くなる
・移動速度が速くなる
・エイム時の揺れが増加
・反動が増加
XRK Axis・エイム速度が0.03秒速くなる・エイム時の揺れが増加
アンダーバレル
 長所短所
コマンドフォアグリップ・連射時のブレが低減
・エイム時の揺れの軽減
・移動速度が遅くなる
マークフォアグリップ・縦反動の軽減
・腰撃ち精度強化
・エイム速度が0.03秒遅くなる
・エイム中の移動速度が遅くなる
タクティカルフォアグリップ・エイム時の揺れの軽減・移動速度が遅くなる
レンジャーフォアグリップ・縦反動の軽減
・エイム時の揺れの軽減
・エイム速度が0.03秒遅くなる
・エイム中の移動速度が遅くなる
オペレーターフォアグリップ・縦反動の軽減・エイム速度が0.03秒遅くなる
マガジン
 長所短所
30ラウンドベルト・エイム速度が0.05秒速くなる
・移動速度が速くなる
・リロード速度が速くなる。
・装弾数が減少
リアグリップ
 長所短所
粒状グリップテープ・エイム時の揺れが軽減
・エイム時移動中の揺れが小さくなる
・エイム中の移動速度が低下
ラバーグリップテープ・反動軽減・エイム時の揺れが大きくなる
ステッピング加工グリップテープ・エイム速度が0.015秒速くなる
・ダッシュ後の射撃が速くなる
・エイム時の揺れが大きくなる
PERK
 長所
高速近接近接攻撃が素早くなる
フルロード所持弾数MAXの状態で開始
フランジブル弾 : 傷害ダメージを与えた敵の自動回復を遅くさせる
スライハンド切迫した状況でのリロード速度が速くなる
リーコン敵のネームプレートが表示される距離が長くなる
稼ぎ屋HSで追加XPを獲得
フランジブル弾 : 障害足を撃つとタクティカルダッシュを無効
ヘビーヒッター殴り攻撃でスタン状態にさせられる
FMJ貫通力とキルストリークへのダメージを強化

特徴と立ち回り方について!

装弾数が100発と多く、リロード速度についてもLMGとしては速くなっているので残弾管理がしやすいです。

また、アタッチメントによって移動速度とエイム速度を大幅に速くする事が可能で、LMGながらもSMGの様に扱う事も出来るので、取り回しに優れるLMGとなっています。

 

しかし肝心の火力がそこまで強くなく、他のLMGは胸より上で3発キル出来ますが、「Holger-26」はヘッドショットで無いと3発キルが出来ません。

これによってキルタイムが特別速い訳では無いので、ARやSMG相手だと不利になりやすいです。

その為、率先して撃ち合うのでは無く、LMGながらも裏取りを重視した立ち回りで運用するのがおすすめです。

スポンサードリンク

おすすめなアタッチメントの組み合わせ!

 アタッチメント長所短所
バレルFTAC 8.98"スプリットファイア・エイム速度が0.05秒速くなる
・移動速度が速くなる
・弾速が遅くなる
・反動が増加
・射程距離が8m縮む
レーザータックレーザー・エイム速度が0.05秒速くなる
・エイム中の揺れが少なくなる
・エイム時移動中の揺れが小さくなる
レーザー光で位置がバレやすい
ストックストック無し・エイム速度が0.03秒速くなる
・移動速度が速くなる
・エイム時の揺れが増加
・反動が増加
リアグリップラバーグリップテープ・反動軽減・エイム時の揺れが大きくなる
PERKスライハンド切迫した状況でのリロード速度が速くなるなし

この武器は普通のLMGとして使おうすると火力の弱さが目立って使いにくいので、SMGよりのカスタムにするのがおすすめです。

そうする事によって装弾数100発の大容量SMGと言った性能になるので、この武器にしか持ちえない強みが生まれます。

また大容量SMGである「PP19 BIZON」と比べれるとキルタイムがこちらの方が速く、エイム速度も遜色無いレベルまで速める事が可能です。

 

まず「FTAC 8.98″スプリットファイア 」はエイム速度と移動速度を大幅に速くする事が出来ます。

デメリットとして射程距離が短くなりますが、元々の射程距離が長めなのでそこまで問題ではありません。

反動増加については大幅に増えてしまいますが、これについては「ラバーグリップテープ」を付ける事でかなり大人しくなります。

また「ラバーグリップテープ」はエイム速度を遅くせずに反動を軽減してくれるので、この武器と相性が良いです。

 

そして「タックレーザー」「ストック無し」によって更にエイム速度を強化しています。

ちなみにLMGの仕様上、エイム速度が0.1秒以上速くなっているとエイム速度強化のアタッチメントの効果は弱体化される様です。

なのでこのカスタムでは、

  • FTAC 8.98″スプリットファイア = 0.05秒短縮(3フレーム)
  • タックレーザー = 0.05秒短縮(3フレーム)
  • ストック無し = 0.015秒短縮(1フレーム)

と言う様に強化されているので、0.35秒だったエイム速度が0.23秒まで短縮されています。

ちなみに「30ラウンドベルト」を付けた場合はエイム速度を0.22秒まで短縮できますが、装弾数を下げてまで強化する必要は無いと思い、このカスタムでは採用しませんでした。

 

最後に「スライハンド」は少し遅めなリロード速度をカバーする為に付けています。

特に今作では、

  • リロード中のダッシュが出来ない!
  • 体力が少なく一瞬でキルされやすい!

と言う仕様になっているので、リロード中にキルがされやすいです。

なので「スライハンド」を付ける事によって装弾数の多さと組み合わさって殆ど隙が無くなるのでデス率を減らす事が出来る筈です。

 

これらの組み合わせにすることで、

  • エイム速度が大幅に速くなる
  • 移動速度が速くなる
  • 反動があまり強くならない
  • リロード速度の強化

これらのメリットが生まれて、大容量SMGの様な使い心地で立ち回る事が出来ます。

しかしそれでも、キルタイム自体はこの武器より速い武器が多く存在するので、撃ち合いに強くなるわけでありません。

なので大容量マガジンと移動速度、そして速めなエイム速度を活かして、敵の不意を突く様に立ち回るのがおすすめ出来ます。

スポンサードリンク

まとめ!

  • 装弾数が多いながらもリロード速度が速い!
  • LMGとしては威力が低い!
  • アタッチメントによってSMG化して運用するのがおすすめ!

 

この様に「Holger-26」は独読な特徴を持ったLMGとなっていて正反対な特徴を持つSMGとして使う事が出来ます。

この時の性能は「PP19 BIZON」の上位互換とも言える性能を発揮するので、是非試してみて下さい。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう