【COD:MW】M4A1 性能とおすすめのアタッチメント、立ち回りについて!【AR】

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

「M4A1」は序盤でアンロックが出来るアサルトライフルで、バランスの取れた性能を持っています。

その為、初心者から上級者まで誰もが使いやすく現状では

万人におすすめな最強武器

と言えます。

この記事では詳しい特徴やおすすめのカスタムについて書いていくので良ければ参考にして下さい。

ちなみにRPMと覗き込み速度も記載していますが、多少の誤差があると思うので参考程度によろしくお願いします。

・全武器性能一覧はこちら!

スポンサードリンク

スペックとアタッチメント!

性能表

 M4A1
マガジン容量30発
50発(拡張)
60発(拡張)
RPM824
ADS0.23秒
キル弾数3発(HS)
4発(28m)
5発
キルタイム0.15秒(3発)
0.22秒(4発)
0.29秒(5発)
リロード速度1.37秒
 マガジンADSリロードRPMキル弾数TTK
M4A130発
0.23秒(通常)1.37秒8243発(HS)
4発(28m)
5発
0.15秒(3発)
0.22秒(4発)
0.29秒(5発)
AK-4730発0.27秒(通常)1.20秒5602発(HS)
3発(胸上)
3発(胸下 + 25m)
4発
0.11秒(2発)
0.21秒(3発)
0.32秒(4発)
M1330発0.22秒(通常)1.37秒9233発(HS)
5発(25m)
6発
0.13秒(3発)
0.26秒(5発)
0.33秒(6発)
FR 5.5630発0.27秒(通常)1.67秒1351
0.30秒(BD)
2発(HS)
3発(28m)
4発
0.04秒(2発)
0.09秒(3発)
0.43秒(4発)
ODEN20発0.32秒(通常)2.02秒4312発(HS)
2発(35m)
3発
0.14秒(2発)
0.28秒(3発)
KILO 141
30発0.22秒1.38秒7713発(HS)
4発(30m)
5発
0.16秒(3発)
0.23秒(4発)
0.31秒(5発)
FAL20発0.27秒1.93秒4392発(12m)
3発
0.14秒(2発)
0.28秒(3発)
FN SCAR 1720発0.33秒1.43秒5952発(HS)
3発(28m)
4発
0.10秒(2発)
0.20秒(3発)
0.30秒(4発)

アタッチメント

マズル
 長所短所
フラッシュガードマズルフラッシュを低減して射撃中の視認性を良くする。弾速が遅くなる
ブリーチャーデバイス殴り攻撃が一発でキル出来る様になる・エイム速度が0.015秒遅くなる
・エイム時移動中の揺れが大きくなる
タクティカルサプレッサーサプレッサー効果・エイム速度が0.015秒遅くなる
・エイム時移動中の揺れが大きくなる
マズルブレーキ連射時のブレが低減・エイム速度が0.015秒遅くなる
・エイム中の揺れが大きくなる
ライトウェイトサプレッサーサプレッサー効果・射程距離が3m低下
コンペンセーター・縦反動の軽減・エイム速度が0.015秒遅くなる
・エイム時の揺れが大きくなる
モノリシックサプレッサー・サプレッサー効果
・射程距離の強化
・エイム速度が0.03秒遅くなる
・エイム時移動中の揺れが大きくなる
バレル
 長所短所
FFS 11.5''コマンド・エイム速度が0.03秒速くなる
・移動速度が速くなる
・弾速が遅くなる
・反動が増加
ストックM16グレナディア
・射程距離が10m増加
・弾速が速くなる
・反動の軽減
・エイム速度が0.06秒遅くなる
・移動速度が遅くなる
FFS 14.5''タックライト不明・弾速が遅くなる
・エイム速度が0.03秒遅くなる(バグ?)
コルバスカスタムマークスマン・射程距離が5m増加
・弾速が速くなる
・反動の軽減
・エイム速度が0.05秒遅くなる
・移動速度が遅くなる
FFS 12.4''プレデター・サプレッサー効果
・エイム速度が0.015秒速くなる
・弾速が遅くなる
レーザー
 長所短所
1mWレーザー・腰撃ちの精度を少し上昇
・明るくないレーザ-で、位置がバレにくい
なし
5mWレーザー・腰撃ち精度が大幅に向上レーザー光で位置がバレやすい
タックレーザー・エイム速度が0.03秒速くなる
・エイム中の揺れが少なくなる
・エイム時移動中の揺れが小さくなる
レーザー光で位置がバレやすい
サイト
 長所短所
Cronen LP945ミニリフレックス等倍サイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
コープコンバットホロサイト等倍サイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
オペレーターリフレックスサイト等倍サイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
スカウトコンバットサイト3.25倍サイト・エイム速度が0.03秒遅くなる
4.0xフリップハイブリッド4倍サイト・エイム速度が0.05秒遅くなる
エイムOPリフレックスサイト等倍サイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
APX5ホログラフィックサイト等倍サイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
インテグラル・ハイブリッド1倍と3.25倍に切り替えられるサイト・エイム速度が0.05秒遅くなる
ソロゼロNVG改良版3.25倍ナイトビジョン・エイム速度が0.06秒遅くなる
VLX3.0xサイト3倍サイト・エイム速度が0.03秒遅くなる
スナイパースコープ8倍スコープ・エイム速度が0.12秒遅くなる
バイパーリフレックスサイト等倍サイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
GIユニットミニリフレックス等倍サイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
PBXホロ7サイト等倍サイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
Cronen C480 Proサイト3.5倍サイト・エイム速度が0.03秒遅くなる
モノクルリフレックスサイト等倍サイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
可変ズームスコープ3倍と5.6倍に切り替えられるサイト・エイム速度が0.08秒遅くなる
傾斜ハイブリッド1倍と3.25倍に切り替えられる・エイム速度が0.06秒遅くなる
マークサーマルサイト3.25倍サーマルサイト・エイム速度が0.06秒遅くなる
サーマル・ハイブリッド1倍サイトと3.25倍サーマルサイトを切り替えられる・エイム速度が0.06秒遅くなる
ストック
 長所短所
M-16ストック・反動の軽減
・エイム時の揺れが少なくなる
・エイム中の移動速度が遅くなる
シンガードアームズ・インベーダー・エイム時の移動速度が速くなる・エイム時の揺れが増加
ストックなし・移動速度が速くなる
・エイム速度が0.03秒速くなる
・エイム時の揺れが増加
・反動が増加
FORGE TAC CQS・エイム速度が0.015秒速くなる・エイム時の揺れが増加
アンダーバレル
 長所短所
コマンドフォアグリップ・連射時のブレが低減
・エイム時の揺れの軽減
・移動速度が遅くなる
M203 40mm高性能爆弾・グレラン・エイム速度が0.015秒遅くなる
・移動速度が遅くなる
M203 40mm焼夷弾・焼夷弾・エイム速度が0.015秒遅くなる
・移動速度が遅くなる
12 Gauge Deputy・ショットガン・エイム速度が0.015秒遅くなる
マークフォアグリップ・縦反動の軽減
・腰撃ち精度強化
・エイム速度が0.03秒遅くなる
・エイム中の移動速度が遅くなる
M203 40mmスモークスクリーン・スモーク・エイム速度が0.015秒遅くなる
・移動速度が遅くなる
タクティカルフォアグリップ・エイム時の揺れの軽減・移動速度が遅くなる
M203 40mmリーコン・スナップショット弾・エイム速度が0.015秒遅くなる
・移動速度が遅くなる
バイポッド・伏せとしゃがみ時の反動軽減なし
M203 40mmフラッシュ・フラッシュ・エイム速度が0.015秒遅くなる
・移動速度が遅くなる
レンジャーフォアグリップ・縦反動の軽減
・エイム時の揺れの軽減
・エイム速度が0.03秒遅くなる
・エイム中の移動速度が遅くなる
M203 40mmコンカッション・コンカッション・エイム速度が0.015秒遅くなる
・移動速度が遅くなる
オペレーターフォアグリップ・縦反動の軽減・エイム速度が0.03秒遅くなる
マガジン
 長所短所
50ラウンドマガジン・装弾数が50発になる・エイム速度が0.015秒遅くなる
・移動速度が遅くなる
60ラウンドマガジン・装弾数が60発になる・エイム速度が0.03秒遅くなる
・移動速度が遅くなる
9mmパラベラム32ラウンドマガジン・連射速度強化
・エイム中の反動軽減
・威力低下
・射程距離低下
.458 SOCOM 10ラウンドマガジン・威力強化
・射程距離強化
・連射速度低下
・エイム中の反動増加
・装弾数低下
リアグリップ
 長所短所
粒状グリップテープ・エイム時の揺れが軽減
・エイム時移動中の揺れが小さくなる
・エイム中の移動速度が低下
ラバーグリップテープ・反動軽減・エイム時の揺れが大きくなる
ステッピング加工グリップテープ・エイム速度が0.015秒速くなる
・ダッシュ後の射撃が速くなる
・エイム時の揺れが大きくなる
PERK
 長所
FMJ貫通力とキルストリークへのダメージを強化
スライハンド切迫した状況でのリロード速度が速くなる
フランジブル弾 : 傷害ダメージを与えた敵の自動回復を遅くさせる
ヘビーヒッター殴り攻撃でスタン状態にさせられる
フルロード所持弾数MAXの状態で開始
バースト3点バースト
リーコン敵のネームプレートが表示される距離が長くなる
稼ぎ屋HSで追加XPを獲得
高速近接近接攻撃が素早くなる
フランジブル弾 : 障害足を撃つとタクティカルダッシュを無効
冷静沈着より長く息止めが出来る

特徴と立ち回り方について!

レートが高く威力も十分にあるので素早いキルタイムを発揮できます。

それでいて反動の強さも制御出来ないほど強い訳では無く、アタッチメントでカバーすればかなり制御しやすくなります。

加えてADS速度についても速くARの中でも2番目の速さです。

そんな火力と速攻性に加えて、意外かもしれませんが射程距離がARの中で2番目の長さに設定されています。
(11月のパッチで射程距離は弱体化されました。)

しかし弱体化されても特別短い訳では無いので、遠距離の敵も少ない弾数でキルがしやすく、アタッチメント次第ではLMGやSRとも戦えます。

その為、

近~遠距離のどの距離でも強力な性能を発揮出来る万能武器

となっているので、初心者の方は勿論、効率を求める上級者の方にピッタリな武器です。

また、アタッチメント次第で使い心地がかなり変わるので、自分のスタイルに合わせた性能に出来るのも良い点と言えます。

スポンサードリンク

おすすめなアタッチメントの組み合わせ!

近~中距離型

 アタッチメント長所短所
レーザータックレーザー・エイム速度が0.015秒速くなる
・エイム中の揺れが少なくなる
・エイム時移動中の揺れが大きくなる
レーザー光で位置がバレやすい
サイト自分が見やすい物・エイム速度が0.015~0.08秒遅くなる
ストックストックなし・移動速度が速くなる
・エイム速度が0.03秒速くなる
・エイム時の揺れが増加
・反動が増加
アンダーバレルコマンドフォアグリップ・連射時のブレが低減
・エイム時の揺れの軽減
・移動速度が遅くなる
マガジン50ラウンドマガジン・装弾数が50発になる・エイム速度が0.015秒遅くなる
・移動速度が遅くなる

コンセプトとしては、

近~中距離戦への対応と撃ち合いに特化したカスタム

となっていて極力ADS速度を遅くしない様に作っています。

また、この武器の特徴である射程距離が長い点を生かして、敢えて射程距離強化のアタッチメントを付けていません。

だからと言って、射程距離の弱体化もされていないので、近~中距離向けと書きながら遠距離にも対応しやすいと思います。

 

まず「タックレーザー」についてはあまり大きなデメリット無く、エイム関連のメリットが多く得られるので付けています。

また、エイムしない限りレーザーが出ないというのも良い点だと思います。

 

そして「サイト」については、

エイム速度が遅くなるので付けない方が良い

と考える方がいるかもしれませんが、個人的に必須と言えるくらい重要なアタッチメントだと思います。

と言うのも今作ではヘッドショットのダメージが大きく、「M4A1」の場合は1発でも頭に当てれば1発少ない弾数でキルが可能です。

なので今作で有利に立ち回りたいのであれば、積極的にヘッドショットを狙う事が必須となってきます。

そこでサイトを付ける事によって、アイアンサイトよりもヘッドショットのしやすさが圧倒的に良くなりエイムがかなり楽になる筈です。

なので今までヘッドショットを意識していなかった方は、是非BOT撃ちなどで練習して頑張ってみて下さい。

 

次に「ストックなし」についてはエイム速度と移動速度を強化できるので付けています。

デメリットとして「エイム時の揺れ」と「反動増加」が発生しますが、これについては「 タックレーザー」「コマンドフォアグリップ」でカバーできるのでそこまで問題にはなりません。

またこれ1つで「サイト」と「マガジン」によって遅くなるエイム速度をカバー出来るのが大きな強みです。

 

そして「コマンドフォアグリップ」は

エイム速度を落とさずに反動を軽減できる数少ない貴重なアタッチメント

となっているので付けています。

特にこの武器は連射速度が速い武器なので、連射時の操作性を高めてくれるこのアタッチメントは相性が良いです。

デメリットとして「移動速度の低下」が発生しますが、これは「ストックなし」でカバーされているので問題ありません。

 

そして「 50ラウンドマガジン」についてはエイム速度と移動速度が下がってしまいますが、装弾数を20発増えるのはそれ以上に大きなメリットです。

これのお陰でリロードせずに連戦がしやすくなるので、キルストリークが繋げやすくなります。

特に今作では、

  • リロードしながらのダッシュが出来ない
  • 体力が少なく2~4発でキルされてしまう

と言った仕様なので、リロード頻度を減らすだけでもデス率を大きく下げられる筈です。

 

この組み合わせにする事によって

  • ADS速度はデフォルトよりも速い
  • 反動によるブレもそこまで強くならない
  • 装弾数が増える
  • エイム中の揺れが軽減される
  • サイトによってヘッドショットが狙いやすくなる

と言うメリットが生まれているので、咄嗟の射撃やエイム操作、連戦での立ち回りもしやすいと思います。

なので動きのある立ち回りをしたい方におすすめです。

スポンサードリンク

安定性重視型

 アタッチメント  
バレルストックM16グレナディア・射程距離が10m増加
・弾速が速くなる
・反動の軽減
・エイム速度が0.06秒遅くなる
・移動速度が遅くなる
レーザータックレーザー・エイム速度が0.015秒速くなる
・エイム中の揺れが少なくなる
・エイム時移動中の揺れが大きくなる
レーザー光で位置がバレやすい
サイト自分が見やすい物・エイム速度が0.015~0.08秒遅くなる
アンダーバレルコマンドフォアグリップ・連射時のブレが低減
・エイム時の揺れの軽減
移動速度が遅くなる
マガジン50ラウンドマガジン・装弾数が50発になる・エイム速度が0.015秒遅くなる
・移動速度が遅くなる

次にこちらのコンセプトとしては、

反動を抑えミスのしにくさに特化したカスタム

となっていて、上に反してADS速度と移動速度はそこまで気にしていません。

しかしM4A1は元々のADS速度が速く、「タックレーザー」で少しカバーしているのでそこまで遅くは感じないと思います。

 

まず「バレル」については恐らくゲーム内でのステータス表示が全く同じである、

ストックM16グレナディア」「コルバスカスタムマークスマン

この2つで迷う方が多いかもしれません。

ここでは安定性を重視するのであれば「ストックM16グレナディア」の方が圧倒的におすすめです。

こちらのアタッチメントは「コルバスカスタムマークスマン」に比べてエイム速度が遅くなりますが、

  • 反動の軽減の強さ
  • 射程距離の増加量

この2点に優れています。
(弾速については検証が難しいので良くわかりません。)

特に反動の軽減についてはかなり大人しくなって、初心者でなければ殆ど無反動のノリで扱えると思います。

射程距離については元々この武器は長いので実感しにくいかもしれませんが、極端な長距離を狙わない限りは4発キルが可能になります。
(ちなみにこの時の射程距離はノーアタッチメントのLMGより長いです。)

しかし身軽さにおいては「コルバスカスタムマークスマン」の方が少し優れているので、「ストックM16グレナディア」は不必要に感じる方はそちらに変えるのもありだと思います。

 

タックレーザー」については上で紹介したカスタムと同じ理由で、大きなデメリット無くエイム関連の性能を強化できるので付けています。

また「サイト」についても上と同じようにヘッドショットのしやすさと、中遠距離の狙いやすさの為に付けています。

 

コマンドフォアグリップ」は連射時の安定性とエイム時の揺れを抑えて、中遠距離でもフルオートで対処しやすく出来ます。

加えてエイム速度を遅くしないのも良い点です。

そして「50ラウンドマガジン」では上のカスタムと同じ理由で、リロード頻度を少なくするために付けています。

 

この組み合わせにする事によって、

  • 殆ど無反動になって使いやすくなる!
  • エイム中の揺れが減少して遠距離に対応しやすくなる!
  • サイトによってヘッドショットが狙いやすくなる
  • 装弾数が増える

と言うメリットが生まれるので、安定したエイムがしやすくなりミスしにくくなります。

特にヘッドショットが狙いやすくなるので、今作のゲーム性にとてもマッチしたカスタムだと思います。

なのでミスの少ない効率の良さを重視する方におすすめです。

スポンサードリンク

まとめ!

  • 高火力で反動もそれほど強くない万能武器!
  • ADS速度が速い!
  • 射程距離がARの中で最も長い!
  • 初心者から上級者まで誰にでもおすすめ!

 

この様に「M4A1」は特にこれと言った欠点の無い、誰にでも使いやすい武器となっています。

特に中遠距離での安定感だけで無く、SMGにも負けない近距離での火力も持ち合わせているのが強みで、オールレンジで敵を圧倒しやすいです。

なので現状では万能な最強武器と言えるので、強い武器を使いたい方は是非使い込んでみて下さい。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう