【COD:MW】FR 5.56 性能とおすすめのアタッチメント、立ち回りについて!【AR】

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

「FR 5.56」は高火力な3点バーストライフルで、ワントリガーキルも可能な武器です。

またアタッチメントによって強化できる幅が広く、自分が使いたい交戦距離に合わせてカスタムする事も出来ます。

 

この記事では詳しい特徴やおすすめのカスタムについて書いていくので良ければ参考にして下さい。

ちなみにRPMと覗き込み速度も記載していますが、多少の誤差があると思うので参考程度によろしくお願いします。

・全武器性能一覧はこちら!

スポンサードリンク

性能とアタッチメント!

性能表

 FR 5.56
マガジン容量30発
45発(拡張)
RPM1351
バーストディレイ0.30秒
ADS0.225秒(最速)
0.27秒(通常)
0.33秒(最遅)
キル弾数3発
4発
キルタイム0.09秒(3発)
0.43秒(4発)
リロード速度1.67秒
 マガジンADSリロードRPMキル弾数TTK
M4A130発
0.155秒(最速)
0.20秒(通常)
0.275秒(最遅)
1.37秒8374発
5発
0.22秒(4発)
0.29秒(5発)
AK-4730発0.27秒(最速)
0.27秒(通常)
0.33秒(最遅)
1.20秒5603発
4発
0.21秒(3発)
0.32秒(4発)
M1330発0.17秒(最速)
0.20秒(通常)
0.245秒(最遅)
1.37秒9235発
6発
0.26秒(5発)
0.33秒(6発)
FR 5.5630発0.225秒(最速)
0.27秒(通常)
0.33秒(最遅)
1.67秒1351
0.30秒(BD)
3発
4発
0.09秒(3発)
0.43秒(4発)
ODEN20発0.285秒(最速)
0.30秒(通常)
0.36秒(最遅)
2.02秒4312発
3発
0.14秒(2発)
0.28秒(3発)
KILO 141
FAL
FN SCAR 17S

アタッチメント

マズル
 長所短所
マズルブレーキ連射時の反動によるブレが低減・エイム速度が0.015秒遅くなる
・エイム時の揺れが大きくなる
フラッシュガードマズルフラッシュを低減して射撃中の視認性を良くする。エイム速度が0.015秒遅くなる
タクティカルサプレッサー・発砲時の音が軽減・エイム速度が0.015秒遅くなる
・エイム時の揺れが大きくなる
コンペンセーター・反動による縦ブレが少なくなる・エイム速度が0.015秒遅くなる
・エイム時の揺れが大きくなる
ライトウェイトサプレッサー・発砲時の音が軽減
・移動速度が上昇
射程距離が短くなり、威力減衰が増加する
バレル
 長所短所
ショートバレル・エイム速度が0.03秒速くなる
・移動速度が速くなる
・弾丸の速度が二段階遅くなる
・反動によるブレが増加する
レーザー
 長所短所
1mWレーザー・腰撃ちの精度を少し上昇
・明るくないレーザ-で、位置がバレにくい
なし
サイト
 長所短所
オペレーターリフレックスサイトアメリカ製リフレックスサイトエイム速度が0.015秒遅くなる
コープコンバットホロサイトアメリカ製ホログラフィックサイトエイム速度が0.015秒遅くなる
エイムOPリフレックスサイト西洋のリフレックスサイトエイム速度が0.015秒遅くなる
スカウトコンバットサイト3倍率のサイトエイム速度が0.015秒遅くなる
APX5ホログラフィックサイト1倍と4倍に切り替えられるサイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
・反動によるブレが大きくなる
インテグラル・ハイブリッド1倍と3.25倍に切り替えられるサイト・エイム速度が0.015秒遅くなる
・反動によるブレが大きくなる
Solozeroサイトミニフレックス丸みの帯びたサイトエイム速度が0.015秒遅くなる
マークスカウトサイト3倍率のサイトエイム速度が0.015秒遅くなる
バイパーリフレックスサイトロシア製リフレックスサイトエイム速度が0.015秒遅くなる
ストック
 長所短所
ライトウェイトストックエイム時の移動速度が速くなる・反動によるブレが大きくなる
・エイム時の揺れが大きくなる
アンダーバレル
 長所短所
アングルフォアグリップ水平方向の反動を軽減移動速度が遅くなる
バーティカルフォアグリップ垂直方向の反動を軽減移動速度が遅くなる
グレネードランチャーグレランが使える・エイム速度が0.015秒遅くなる
・移動速度が遅くなる
バイポッド伏せとしゃがみ時の反動によるブレを軽減なし
タクティカルグリップ・水平方向の反動を軽減
・反動によるブレが低減
・移動速度が遅くなる
・エイム中の移動速度が遅くなる
マガジン
 長所短所
拡張マガジン・装弾数が15発増える・エイム速度が0.015秒遅くなる
・移動速度が遅くなる
リアグリップ
 長所短所
ハンドガングリップ : スティプル・エイム速度が0.015秒速くなる
・ダッシュ後の射撃が速くなる
・反動によるブレが大きくなる
PERK
 長所短所
リーコン敵のネームプレートが表示される距離が長くなるなし
ヘビーヒッター殴り攻撃でスタン状態にさせられるなし
フランジブル弾 : 作用中ダメージを与えた敵の自動回復を遅くさせるなし
フルロード所持弾数MAXの状態で開始なし
高速近接攻撃殴り攻撃が速くなるなし
稼ぎ屋キルで追加XPを獲得なし

特徴と立ち回り方について!

高威力な3点バースト武器で、上半身~頭周辺に当てればワントリガーキルが出来ます。

そしてこの時のキルタイムがとても速く、後から撃ち始めたとしても撃ち勝つことが可能です。

また、縦反動が強めですがその反動が良い具合に跳ねてくれるので、上半身から撃ち始めればヘッドショットへ勝手に当たりやすいです。

そしてセミオートモードに切り替える事も可能で、この時の精度がとても良く遠距離の場合はこちらの方が使いやすく感じます。

 

弱点としてはバーストディレイが長めな事が挙げられ、2トリガーキルでのキルタイムがとても遅いです。

これによって正面同士での撃ち合いの場合はワントリガーキルで無いと撃ち負けやすくなっています。

その為、使い方のコツとしては、

  • しっかり上半身~ヘッドショットを狙う!
  • 必ず初弾から当てる様にする!
  • 先手を取れる様に、なるべくエイムした状態で交戦する!

と言うのを意識して使うのがおすすめ出来ます。

スポンサードリンク

おすすめなアタッチメントの組み合わせ!

近~中距離特化型

 アタッチメント長所短所
バレルショートバレル・エイム速度が0.03秒速くなる
・移動速度が速くなる
・弾丸の速度が二段階遅くなる
・反動によるブレが増加する
レーザー1mWレーザー・腰撃ちの精度を少し上昇
・明るくないレーザ-で、位置がバレにくい
なし
アンダーバレルアングルフォアグリップ水平方向の反動を軽減移動速度が遅くなる
マガジン拡張マガジン・装弾数が15発増える・エイム速度が0.015秒遅くなる
・移動速度が遅くなる
リアグリップハンドガングリップ : スティプル・エイム速度が0.015秒速くなる
・ダッシュ後の射撃が速くなる
・反動によるブレが大きくなる

コンセプトとしては、

ADS速度を速めて初弾から当てやすくしたカスタム

となっていて、近~中距離でのワントリガーキルのしやすさに特化しています。

 

まず「ショートバレル」はこのカスタムで一番重要と言えるアタッチメントで、エイム速度を0.3秒速めてくれます。

これによって急なエイム合わせがしやすくなり、初弾から当てやすくなるので効果的です。

 

次に「1mWレーザー」は急な至近距離での接敵時に気休め程度ですが役立ちます。

ただし、とても良くなると言う訳では無いので、腰撃ちはあまり信用せずに使うのが良いです。

またレーザーによる位置バレを避けたい場合は、付けないのがおすすめ出来ます。

 

そして「アングルフォアグリップ」は左右のブレが抑えられるので、縦反動のみに集中しやすくなります。

またADS速度も下がらないのでこの武器と相性が良いです。

 

拡張マガジン」はこの武器はデフォルトで30発と多めに見えますが、バースト武器なので実質10回しか撃てません。

なので弾持ちが悪く感じる方におすすめなアタッチメントです。

しかしADS速度を重視したい場合は付けないでおくのがおすすめ出来ます。

 

最後に「ハンドガングリップ : スティプル」はADS速度を上げるだけでなくダッシュ直後の隙も軽減する事が出来ます。

なので近~中距離向けなこのカスタムと相性が良いのでとてもおすすめです。

 

これらの組み合わせにする事によって、

  • ADS速度が0.03秒速くなる
    (拡張マガジンを付けない場合は0.045秒)
  • 横反動が軽減される
  • 弾持ちが良くなる
  • ダッシュ直後の隙が軽減される

と言うメリットが生まれて、近~中距離でのワントリガーキルが狙いやすくなります。

また反動の軽減についてもあえて横反動のみにしている事で、良い感じに上へ跳ねて上半身から頭にかけて当たりやすくなります。

なので逆を言えば頭出しの敵に対応するのは難しいので、その場合は戦闘を避けるかセミオートモードで対応するのがおすすめです。

スポンサードリンク

安定性重視型

 アタッチメント長所短所
マズルコンペンセーター・反動による縦ブレが少なくなる・エイム速度が0.015秒遅くなる
・エイム時の揺れが大きくなる
サイトマークスカウトサイト3倍率のサイトエイム速度が0.015秒遅くなる
アンダーバレルアングルフォアグリップ水平方向の反動を軽減移動速度が遅くなる
マガジン拡張マガジン・装弾数が15発増える・エイム速度が0.015秒遅くなる
・移動速度が遅くなる
リアグリップハンドガングリップ : スティプル・エイム速度が0.015秒速くなる
・ダッシュ後の射撃が速くなる
・反動によるブレが大きくなる

こちらのコンセプトは、

反動を抑えて中~遠距離でワントリガーキルを狙いやすくしたカスタム

となっています。

 

まず「コンペンセーター」は縦反動がかなり抑えられて、中距離以降を狙う時でもブレが抑えやすいです。

なのでブレを利用したヘッドショットはしにくくなりますが、頭出しの敵にも対応しやすくなります。

 

そして「サイト」では中遠距離を狙いやすくする3倍サイトがおすすめです。

ちなみに「インテグラル・ハイブリッド」「APX5ホログラフィックサイト」であれば1倍に加えて3倍以上にも出来ますが、ブレが大きくなってしまうのであまりお勧めできません。

また3倍サイトでも中距離に対応できない訳では無いので「マークスカウトサイト」を付けるのがおすすめ出来ます。

 

次に「アングルフォアグリップ」は微妙な横ブレを抑えるのに効果的です。

また縦ブレに関しては「コンペンセーター」でかなり抑えられるので「アンダーバレル」では横ブレを軽減するのがおすすめ出来ます。

そして「拡張マガジン」については上のカスタムと同じで、「ハンドガングリップ : スティプル」は、他アタッチメントで遅くなったADS速度のカバーの為に付けています。

 

これらの組み合わせにする事で、反動がかなり軽減されて中遠距離戦でとても使いやすくなります。

なので安定感を重視したい方におすすめです。

スポンサードリンク

まとめ!

  • ワントリガーキルが出来る3点バーストライフル!
  • 縦反動を利用したヘッドショットがしやすい!
  • バーストディレイが長め!
  • ワントリガーキルを意識して使うのがおすすめ!

この様に「FR 5.56」はワントリガーキルが出来れば、強力な性能を発揮する武器となっています。

しかし2トリガー以上になってしまうとキルタイムがかなり遅くなってしまうのが大きな欠点です。

なのでしっかりと部位を狙って使わなければならないので、比較的上級者向けの武器となっています。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう