【COD:WW2】GREASE GUN 性能とおすすめのアタッチメントについて!【SMG】

今回は初めから解除されていて誰にでも扱いやすいSMG、「GREASE GUN」について書いていきます。

良ければ参考にしてください!

ちなみにRPMと覗き込み速度も記載していますが、多少の誤差があると思うので参考程度によろしくお願いします。

・全武器性能一覧はこちら!

全ての武器のデータを動画に録画しスロー再生で調べてみたので、早見表として書いて置きます。 自分の環境では0.03秒刻みでしか動...

スポンサードリンク

特徴!

マガジン容量 30発
RPM 557RPM

594RPM(RF)

覗き込み速度 0.23秒

0.13秒(QD)

初期から解除されている癖が少ないサブマシンガンです。

性能に関しては反動が少なくレートと威力がほどよくあるので、安定して使い易いです。

また、レートが高すぎないことによって弾持ちが良いので拡張マガジンを付けなくても継戦能力に優れていますし、付ければ殆どリロードをせずに戦い続けられます。

しかし、火力が高いわけではないので、率先して撃ち合いをしていくのはおすすめできません。

近距離よりの中距離で戦うように立ち回るのがおすすめです。

おすすめの師団

歩兵師団

師団レベルを4にする事でエイム中の移動速度が上がります。

これによって敵にエイムを合わせにくくさせる効果があるので、近距離で戦う事が多いサブマシンガンととても相性が良いです。

また、アタッチメントが3つ付けられるようになる点もいいですね。

裏取りはあまりせず、正面からの突破力を強化したいのであれば歩兵師団がおすすめです。

空挺師団

ダッシュ関連の能力が強化されて走り回れるようになるので、より敵の裏取りをしやすくなります。

また、元々それなりに威力のある武器なので、サプレッサーを付けても扱いやすく中距離の敵も十分倒せます。

その為、サプレッサーは常に付けっぱなしにして、敵の意表を突く立ち回りを意識すると効果的です。

率先して裏取りしていきたいならば空挺師団の方がおすすめ出来ます。

スポンサードリンク

おすすめのアタッチメント!

ラピッドファイア

このアタッチメントを付ける事で火力が強化されて近中距離戦で戦いやすくなります。

また、この武器の場合はラピッドファイアを付けても反動によるブレは少ないままで制御がしやすいのでとても相性が良いです。

拡張マガジン

元々弾持ちの良い武器なので拡張マガジンを付ける事でほぼ弾切れを起こす事がなくなります。

これによってリロードをせずに連続で敵を相手に出来るので、裏取りをして前線に突っ込む立ち回りをするととても効果的です。

クイックドロー

歩兵師団を選んでアタッチメントを3つ付けられるのであればクイックドローがおすすめです。

クイックドローとラピッドファイアを付ける事で近中距離の撃ち合いがとても勝ちやすくなります。

アタッチメントまとめ!

空挺師団を選ぶのであればラピッドファイアと拡張マガジンの組み合わせがとてもおすすめです。

歩兵師団でアタッチメントを三つ付けられるのであれば、クイックドロー追加で付ける良いです。

ただし、元々覗き込み速度が遅い武器ではないので、必要を感じない方はグリップ以外のアタッチメントに枠を回してしまっても問題ありません。

何故グリップはおすすめしないのかと言うと、付けない状態でも反動が制御しやすく距離が離れていても問題ないからです。

さすがに遠距離ではブレが気になってきますが、そもそも遠距離には向いていない武器なので、ブレがきつい距離では交戦しない様にしていきましょう。

スポンサードリンク

全体のまとめ!

・中威力中レート低反動の扱いやすいSMG!

・特別火力が高いわけではないので、率先して撃ち合いしに行くのには向いていない!

・立ち回りによって歩兵師団、空挺師団を使い分けるのがおすすめ!

・反動が少ない為ラピッドファイアと相性が良く、グリップは必要ない!

この様に比較的安定感があり扱いやすいサブマシンガンであるので、初心者から上級者にまで扱いやすい武器です。

また、初期から解除されているので、他に使いたい武器の繋ぎとしても使い易く、そのままメイン武器としても十分使えます。

癖の少ない平均的なSMGを使いたい方におすすめです。

それでは読んで頂きありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする