今回はシャムロック作戦より追加された新武器「M-38」について書いていきます。

この武器は安定感があり誰でも使い易い性能を持つSMGとなっています。

なのでガチャで引ければ十分当たりと言える武器です。

詳しい性能が気になる方は是非参考にしてみて下さい。

ちなみにRPMと覗き込み速度も記載していますが、多少の誤差があると思うので参考程度によろしくお願いします。

・全武器性能一覧はこちら!

全ての武器のデータを動画に録画しスロー再生で調べてみたので、早見表として書いて置きます。自分の環境では0.03秒、0.04秒刻み(1フレーム刻み)でしか動画で確認が出...

スポンサードリンク

特徴!(MP-40との比較!)

M-38 MP-40
マガジン容量 30発(45発) 32発(48発)
RPM 700RPM

763RPM(RF)

703RPM

756RPM(RF)

覗き込み速度 0.17秒

0.1秒(QD)

0.2秒

0.1秒(QD)

キル弾数 4~6発 3~6発
キルタイム 0.26秒

0.24秒

0.17秒

0.16秒

リロード速度 1.5秒

0.9秒(ハッスル)

1.33秒

0.76秒(ハッスル)

M-38はMP-40と似た性能となっているので比較表を作りました。

この武器の特徴は程よいレートと低反動そして覗き込みの速さが速いです。

ADS速度はPPSH-41と並ぶ0.17秒となっており、これはハンドガンを除く全ての武器の中で最速となっています。

なのでMP-40よりも急な撃ち合い時で有利に立ち回りやすいです。

1つ欠点としてリロード速度が他のサブマシンガンと比べて遅めになっているので、残弾数とリロードのタイミングに気を付けて使っていきましょう。

PPSH-41などと比べるとレートが低く火力がありませんがその分安定感があるので、より広い距離で戦い易くしたいという方におすすめな武器です。

おすすめの師団!

空挺

元々対応出来る距離が広い武器なので、移動速度を上げることによって有利な立ち回りが更にしやすくなります。

特別多くのアタッチメントを付ける必要がないという方は基本的に空挺がおすすめです。

歩兵

下で紹介している3つのアタッチメントを付ければとても安定して使い易くなります。

しかしアタッチメントをそこまで必要としない方と付けた方が良いと感じる方に分かれるかもしれません。

その為アタッチメントで安定感を高めたいという方は歩兵がおすすめです。

スポンサードリンク

おすすめのアタッチメント!

拡張マガジン

装弾数は30発とサブマシンガンとしては平均的な量ですが、フルオートで撃ってもあまりブレないという事もあってつい多く撃ちがちになりやすいです。

またレートも低いわけではなくリロード速度に関しても遅めなので、弾持ちを良くした方がより使い易くなります。

その為、基本的に拡張マガジンは付けておくのがおすすめです。

ラピッドファイア

M-38はラピッドファイアを付けるか付けないかによって、他の武器と比較した場合の火力差が大きく変わります。

ラピッドファイアを付けない場合は少し火力不足感があるのでアンロックしたら是非つけておきましょう。

グリップ

ラピッドファイアを付けた場合ブレが少し強くなってしまうので、リコイルコントロールがしにくく感じる方におすすめです。

必要に感じなければ付ける必要はありません。

アタッチメントのまとめ!

師団で空挺等を選んでアタッチメントが二つしかつけられない場合は、拡張マガジンとラピッドファイアの組み合わせがおすすめです。

もし2つしかアタッチメントが付けられない状態でラピッドファイアの反動が難しく感じる場合は、拡張マガジンをグリップに変えるかラピッドファイアを別のアタッチメントにするのも良いです。

スポンサードリンク

全体のまとめ!

・低反動で程よくレートがある使い易いSMG!

・サイトの覗き込み速度が速い!

・MP-40に近い性能を持つ!

・リロード速度が遅め!

 

この様にM-38は公式の武器説明の通りにADS速度が速めで扱いやすい武器となっています。

またMP-40と似たような性能となっているので、MP-40を使い慣れている方であればすんなり使い易いかもしれません。

その他、現状最も使用者が多いPPSH-41よりも火力に劣る反面、それを超える安定感があるので、より広いレンジで交戦出来る様にしたいという方におすすめです。

新武器の中でも十分当たりと言える性能を持っているので、アーマリークレジットに余裕があればアンロックしてみてはどうでしょうか?

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

Twitterでフォローしよう