【COD:BOCW】MILANO821 性能とおすすめのアタッチメント、立ち回りについて!【SMG】

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

今回は「MILANO821」の特徴や性能、おすすめのカスタムなどについて書いていきます。

・全武器性能一覧はこちら!

スポンサードリンク

性能とアタッチメント!

他サブマシンガンとの比較

 ダメージRPMTTK弾速乗り物ダメージ
MP532(10.16m)
32(11.99m(+18%))
32(12.7m(+25%))
34(15.24m(+50%))

32(8.64m(-15%))
32(7.62m(-25%))
8570.28秒(5発)
0.35秒(6発(20m))
0.42秒(7発)
250m/s
350m/s(+40%)
437.5m/s(+75%)
450m/s(+80%)
500m/s(+100%)
24
72(+200%)
AK-74U38(7.62m)
38(8.99m(+18%))
38(9.52m(+25%))
41(11.43m(+50%))

38(6.48m(-15%))
38(5.72m(-25%))
6970.258秒(4発)
0.344秒(5発(17m))
0.43秒(6発)
500m/s
700m/s(+40%)
875m/s(+75%)
900m/s(+80%)
1000m/s(+100%)
29
86(+200%)
Milano82142(15.24m)
42(17.98m(+18%))
42(19.05m(+25%))
44(22.86m(+50%))

42(12.95m(-15%))
42(11.43m(-25%))
5760.313秒(4発)
0.417秒(5発(17m))
0.521秒(6発)
225m/s
315m/s(+40%)
393.75m/s(+75%)
405m/s(+80%)
450m/s(+100%)
32
95(+200%)
KSP 4550(15.24m)
50(17.98m(+18%))
50(19.05m(+25%))
53(22.86m(+50%))

50(12.95m(-15%))
50(11.43m(-25%))

7220.166(3発)
0.422(4発(14m))
0.532(5発)
0.20秒(BD)
200m/s
280m/s(+40%)
350m/s(+75%)
360m/s(+80%)
400m/s(+100%)
38
113(+200%)
Bullfrog34(19.05m)
34(22.48m(+18%))
34(23.81m(+25%))
35(28.57m(+50%))

34(16.19m(-15%))
34(14.29m(-25%))
7500.32秒(5発)
0.40秒(6発(24m))
0.48秒(7発)
250m/s
350m/s(+40%)
437.5m/s(+75%)
450m/s(+80%)
500m/s(+100%)
26
77(+200%)
 マガジンADSリロードスプリントアウト腰撃ち精度
MP530発
40発(+33%)
50発(+67%)
0.275秒
0.2475秒(10%)
0.23375秒(15%)
0.20625秒(25%)
0.1925秒(30%)

0.2915秒(-6%)
0.297秒(-8%)
0.3025秒(-10%)
0.31625秒(-15%)
0.33秒(-20%)
0.34375秒(-25%)
2.6秒
2.1秒(+18%)
2.0秒(+25%)
1.6秒(+40%)

2.9秒(-10%)
0.35秒
0.315秒(+10%)
0.245秒(+30%)

0.336秒(-5%)
0.385秒(-10%)
0.392秒(-12%)
0.402秒(-15%)
7ミル
5.95ミル(+15%)
5.25ミル(+25%)
4.48ミル(+36%)

8.05ミル(-15%)
9.1ミル(-30%)
AK-74U30発
40発(+33%)
50発(+67%)
0.30秒
0.27秒(10%)
0.255秒(15%)
0.225秒(25%)
0.21秒(30%)

0.318秒(-6%)
0.324秒(-8%)
0.330秒(-10%)
0.345秒(-15%)
0.36秒(-20%)
0.375秒(-25%)
2.4秒
2秒(+18%)
1.8秒(+25%)
1.4秒(+40%)

2.6秒(-10%)
0.35秒
0.315秒(+10%)
0.245秒(+30%)

0.336秒(-5%)
0.385秒(-10%)
0.392秒(-12%)
0.402秒(-15%)
7ミル
5.95ミル(+15%)
5.25ミル(+25%)
4.48ミル(+36%)

8.05ミル(-15%)
9.1ミル(-30%)
Milano82132発
45発(+41%)
55発(+72%)
0.25秒
0.225秒(10%)
0.2125秒(15%)
0.1875秒(25%)
0.175秒(30%)

0.265秒(-6%)
0.27秒(-8%)
0.275秒(-10%)
0.2875秒(-15%)
0.30秒(-20%)
0.3125秒(-25%)
2.2秒
1.8秒(+18%)
1.7秒(+25%)
1.3秒(+40%)

2.4秒(-10%)
0.35秒
0.315秒(+10%)
0.245秒(+30%)

0.336秒(-5%)
0.385秒(-10%)
0.392秒(-12%)
0.402秒(-15%)
6.5ミル
5.59ミル(+14%)
4.94ミル(+24%)
4.22ミル(+35%)

7.47ミル(-15%)
8.45ミル(-30%)
KSP 4530発
42発(+40%)
48発(+60%)
0.275秒
0.2475秒(10%)
0.23375秒(15%)
0.20625秒(25%)
0.1925秒(30%)

0.2915秒(-6%)
0.297秒(-8%)
0.3025秒(-10%)
0.31625秒(-15%)
0.33秒(-20%)
0.34375秒(-25%)
2.4秒
2.0秒(+18%)
1.8秒(+25%)
1.4秒(+40%)

2.6秒(-10%)
0.35秒
0.315秒(+10%)
0.245秒(+30%)

0.336秒(-5%)
0.385秒(-10%)
0.392秒(-12%)
0.402秒(-15%)
7ミル
5.95ミル(+15%)
5.25ミル(+25%)
4.48ミル(+36%)

8.05ミル(-15%)
9.1ミル(-30%)
Bullfrog50発
65発(+30%)
85発(+70%)
0.275秒
0.2475秒(10%)
0.23375秒(15%)
0.20625秒(25%)
0.1925秒(30%)

0.2915秒(-6%)
0.297秒(-8%)
0.3025秒(-10%)
0.31625秒(-15%)
0.33秒(-20%)
0.34375秒(-25%)
2.8秒
2.3秒(+18%)
2.1秒(+25%)
1.7秒(+40%)

3.1秒(-10%)
0.35秒
0.315秒(+10%)
0.245秒(+30%)

0.336秒(-5%)
0.385秒(-10%)
0.392秒(-12%)
0.402秒(-15%)
7.5ミル
6.3ミル(+16%)
5.55ミル(+26%)
4.72ミル(+37%)

8.63ミル(-15%)
9.75ミル(-30%)
 基本速度ダッシュ速度射撃中速度エイム中速度
MP517.38km/h
16.85km/h(-3%)
16.33km/h(-6%)
17.38km/h
18.2km/h(+5%)
18.41km/h(+6%)
19.1km/h(+10%)

16.67km/h(-4%)
16.51km/h(-5%)
16.51km/h
17.33km/h(+5%)
16.01km/h(-3%)
15.51km/h(-6%)
14.85km/h(-10%)
11.56km/h(-30%)
13.76km/h
15.14km/h(+10%)
15.82km/h(+15%)

13.34m/h(-3%)
15.51km/h(-6%)
10.96km/h(-20%)
10.32km/h(-25%)
AK-74U17.38km/h
16.85km/h(-3%)
16.33km/h(-6%)
17.38km/h
18.2km/h(+5%)
18.41km/h(+6%)
19.1km/h(+10%)

16.67km/h(-4%)
16.51km/h(-5%)
16.08km/h
16.88km/h(+5%)
15.59km/h(-3%)
15.11km/h(-6%)
14.468km/h(-10%)
11.25km/h(-30%)
13.76km/h
15.14km/h(+10%)
15.82km/h(+15%)

13.34m/h(-3%)
15.51km/h(-6%)
10.96km/h(-20%)
10.32km/h(-25%)
Milano82117.38km/h
16.85km/h(-3%)
16.33km/h(-6%)
17.38km/h
18.2km/h(+5%)
18.41km/h(+6%)
19.1km/h(+10%)

16.67km/h(-4%)
16.51km/h(-5%)
16.51km/h
17.33km/h(+5%)
16.01km/h(-3%)
15.51km/h(-6%)
14.85km/h(-10%)
11.56km/h(-30%)
13.76km/h
15.14km/h(+10%)
15.82km/h(+15%)

13.34m/h(-3%)
15.51km/h(-6%)
10.96km/h(-20%)
10.32km/h(-25%)
KSP 4517.38km/h
16.85km/h(-3%)
16.33km/h(-6%)
17.38km/h
18.2km/h(+5%)
18.41km/h(+6%)
19.1km/h(+10%)

16.67km/h(-4%)
16.51km/h(-5%)
16.51km/h
17.33km/h(+5%)
16.01km/h(-3%)
15.51km/h(-6%)
14.85km/h(-10%)
11.56km/h(-30%)
13.76km/h
15.14km/h(+10%)
15.82km/h(+15%)

13.34m/h(-3%)
15.51km/h(-6%)
10.96km/h(-20%)
10.32km/h(-25%)
Bullfrog17.38km/h
16.85km/h(-3%)
16.33km/h(-6%)
17.38km/h
18.2km/h(+5%)
18.41km/h(+6%)
19.1km/h(+10%)

16.67km/h(-4%)
16.51km/h(-5%)
16.51km/h
17.33km/h(+5%)
16.01km/h(-3%)
15.51km/h(-6%)
14.85km/h(-10%)
11.56km/h(-30%)
13.76km/h
15.14km/h(+10%)
15.82km/h(+15%)

13.34m/h(-3%)
15.51km/h(-6%)
10.96km/h(-20%)
10.32km/h(-25%)
 垂直反動制御水平反動制御センタリング速度エイム時のブレ制御被弾時のエイム安定性
MP5252J
241.92J(+4%)
236.88J(+6%)
234.36J(+7%)
221.76J(+12%)
209.16J(+17%)

302.4J(-20%)
208J
176.8J(+15%)
166.4J(+20%)

224.64J(-8%)
228.8J(-10%)
239.2J(-15%)
7ft·lb22.5N10N
5N(+50%)
2N(+80%)
1N(+90%)
AK-74U288J
276.48J(+4%)
270.72J(+6%)
267.84J(+7%)
253.44J(+12%)
239.04J(+17%)

345.6J(-20%)
224J
190.4J(+15%)
179.2J(+20%)

241.92J(-8%)
246.4J(-10%)
257.6J(-15%)
8ft·lb22.5N10N
5N(+50%)
2N(+80%)
1N(+90%)
Milano821322J
309.12J(+4%)
302.68J(+6%)
299.46J(+7%)
283.36J(+12%)
267.26J(+17%)

386.4J(-20%)
225J
191.25J(+15%)
180J(+20%)

243J(-8%)
247.5J(-10%)
258.75J(-15%)
7ft·lb22.5N10N
5N(+50%)
2N(+80%)
1N(+90%)
KSP 45200J
192J(+4%)
188J(+6%)
186J(+7%)
176J(+12%)
166J(+17%)

240J(-20%)
-300J
-255J(+15%)
-240J(+20%)

-324J(-8%)
-330J(-10%)
-345J(-15%)
5ft·lb22.5N10N
5N(+50%)
2N(+80%)
1N(+90%)
Bullfrog180J
172.8J(+4%)
169.2J(+6%)
167.4J(+7%)
158.4J(+12%)
149.4J(+17%)

216J(-20%)
127.5J
108.38J(+15%)
102J(+20%)

137.7J(-8%)
140.25J(-10%)
146.63J(-15%)
7ft·lb22.5N10N
5N(+50%)
2N(+80%)
1N(+90%)

特徴と立ち回り方について!

アルファテスト、ベータテストの時はかなり強力な武器となっていましたが、製品版では逆に弱い部類の武器になっています。

MILANO821」は1発のダメージが高めな低レートのサブマシンガンですが、キルタイムが遅く、

  • 最短キルタイムも他の多くの武器と比べて遅い
  • 中距離においても「MP5」より劣る
  • 17mを超えると更にキルタイムの差が開く

となっているのに加え、1発でも外すとレートが遅いことによって、高レート武器よりもキルタイムが更に遅くなってしまいます。

また最高ダメージを出せる射程距離が意外と短く、その時のキルタイムも特別早くありません。

かといって離れた距離のキルタイムも速い訳では無く、中距離においても近距離に強い「MP5」「AK-74U」などより遅れを取りやすいです。

またベータテストの時と比べて弾速が遅くなっているので、弾も当てにくくなっています。

 

一方優れている点として

  • エイム速度が速い
  • 腰撃ち精度が速い
  • リロード速度が速い

などがありますが、肝心の火力が弱いのでその利点を生かすのが難しいです。

特に一発外した時のタイムロスが大きいので、先に撃ち始めていても全弾当てる気でいなければ撃ち負けやすいです。

加えて反動によるブレも大きめなので、安定したエイムもしにくいです。

 

この様になっているので、現状においては弱い武器を使った縛りプレイをしたいという方にしかあまりお勧めできない武器となっています。

恐らくこの武器を使ってから、

などを使用すると武器性能の圧倒的な差が感じられると思います。

スポンサードリンク

おすすめなアタッチメントの組み合わせ!

 アタッチメント長所短所
バレル10.6"タスクフォース・弾速+75%
・有効射程距離が+50%
・ダメージ+5%
・水平反動制御-15%
・垂直反動制御-20%
・開始時の弾薬数-25%
ボディステディエイムレーザー・腰撃ち精度が+14%なし
アンダーバレルフィールドエージェントグリップ・垂直反動制御+6%
・水平反動制御+20%
射撃中の移動速度-30%
ハンドルスピードテープ・エイム速度+10%なし
ストックタクティカルストック・エイム中の移動速度+10%なし

まず少しでも射程距離の弱点をカバーするために「10.6″タスクフォース」を付けています。

またこのアタッチメントで弾速も大幅に強化できるので、弾も当てやすくなる筈です。

 

次に「ステディエイムレーザー」によってデメリットを発生させずに腰撃ち精度を強化します。

MILANO821」の場合はとにかく先手を取る事が重要なので、元々の腰撃ち精度の良さと相まって、近距離戦が少し楽になります。

 

また、この武器は低レート武器ながらも反動が大きめなので、「フィールドエージェントグリップ」でその点をカバーしています。

特に水平反動制御を強化できるので、このアタッチメントを付けるだけで大分改善されます。

 

そして「スピードテープ」「タクティカルストック」でデメリットを発生させずに「エイム速度」と「エイム中の移動速度」を強化してより先手を取りやすくしています。

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

 

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

また、物によってはスティック操作に力が入ると固定しきれずに取れてしまう場合があります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「KontrolFreek製のフリーク」がおすすめです。

 

そしてKontrolFreek製のフリークは現在、

の4種類のモデルが存在します。

 

それぞれのモデルの違いについては以下の通りです。

  頂部の形状
(指を置く部分)
高さ
Inferno 凹型 10.1 mm(右)
10.1 mm(左)
Galaxy 凹型 11.8 mm(右)
7.6 mm(左)
Edge 凸型 10.4 mm(右)
5.9 mm(左)
Vortex 凸型(右)
凹型(左)
11.3mm(右)
5.6mm(左)

この様な違いがあるので、好みの高さと形状を考えて選ぶのがおすすめ出来ます。

ちなみに左右で長さと形状が違うモデルもありますが、これは逆に付ける事も可能です。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう