【R6S】グラズの使い方、立ち回り方と性能について!おすすめな装備の組み合わせを紹介!【シージ】
レインボーシックス シージ_20171009021939

グラズは高倍率で煙越しの敵を透視できるフリップサイトと高威力なスナイパーライフルが特徴的で、どんなに離れた敵でも2発で敵を倒す事が出来ます。

遠距離戦に特化しているので外から窓や入口に見えた敵を攻撃したり、一本道の通路などで活躍しやすいです。

また、ガジェットではフリップサイトの特性を活かせるスモークグレネードを持っていく事が出来ます。

このスモークグレネードを上手く使えれば、グラズ以外の視界は塞がれてしまうので、敵が複数いても多少のごり押しが可能です。

その為、他の味方にも出来る限りスモークグレネードを持ってきてもらえれば、グラズを活かせるチャンスを増やす事が出来ます。

基本的には遠距離に強いオペレーターなので、進んで前線に突っ込んでいくのではなく、味方の後方支援として立ち回るのがおすすめです。

この記事では、各オペレーターの使い方や立ち回り方、おすすめな武器などを紹介している記事のリンクを貼っています。 初期オペレーターSAS (イギリス)スレッジ...

スポンサードリンク

グラズの装備

性能 アーマ=2 スピード=2
固有アビリティ フリップサイト
メインウェポン OTs-03(スナイパーライフル)
サブウェポン PMM(ハンドガン)

GSH-18(ハンドガン)

ガジェット スモークグレネード

クレイモア

固有アビリティ

フリップサイト

高倍率のスコープと言うだけでなく、煙越しの敵も視認することが出来るのでスモークグレネードとの相性が良いです。

また防衛側オペレーターのスモークが出す毒ガスグレネードも透視できるので、対スモークとしても役立つ事が出来ます。

ちなみに、このフリップサイトは取り外しと取り付けを瞬時に切り替える事が出来るので、近距離でこのサイトが使いにくい感じたらすぐに等倍サイトに切り替える事が可能です。

交戦する距離や状況によって使い分けていきましょう。

メインウェポン

OTs-03(スナイパーライフル)

攻撃力が高いスナイパーライフルで2発で倒す事が出来ます。

この威力に加えてフリップサイトを付ける事が出来るのでとても強力な武器です。

それ以外の特徴として貫通力が高く、普通の武器では撃ち抜けない場所も貫通させる事が出来ます。

例を挙げると、

大統領専用機マップの窓

キャッスルのバリケード

などがあります。

 

特に大統領専用機マップでは窓に見えた敵を一方的に攻撃出来るので、グラズの本領を発揮しやすいです。

ただし撃った窓は破壊されて、敵からの銃撃も通るようになってしまうので、破壊した窓の位置は常に把握しておきましょう。

また、普通のアサルトライフルなどと比べるとバリケードの破壊が素早く出来るのと、補強されていない壁も大きく破壊出来ます。

この様に遠距離戦においては便利な武器ですが、覗き込みが遅く、レートも低いので近距離ではとても扱いにくいです。

その為、なるべく前に出すぎない様に気を付けて立ち回るのがおすすめ出来ます。

スポンサードリンク

サブウェポン

PMM(ハンドガン)

とても高威力なハンドガンですが、その代わり装弾数が8発と少なめです。

正確にエイムを合わせて少ない弾数で敵を倒す必要があるので、エイム力に自信のある方におすすめです。

GSH-18(ハンドガン)

装弾数が18発と多めな代わりに威力が低めな、PMMとは真逆の性能を持つハンドガンです。

弾切れを起こしにくいハンドガンを使いたい方におすすめです。

ガジェット

スモークグレネード

白い煙を出してグラズ以外の視界を塞ぐことが出来ます。

ただし、煙が出ると相手はグラズを警戒してくるので、スモーク越しに敵がいるという事は多くありません。

その為、煙越しに見えた場合はその倒せるチャンスを逃さないように攻撃していきましょう。

また、自分がいない場所にスモークを出すというのも、全く関係のない方向を警戒させることが出来るので効果的です。

グラズの本領を発揮できる状況を作り出すガジェットなので、基本的にはこちらを装備するのがおすすめ出来ます。

クレイモア

ついついスコープを覗く事に集中してしまいがちなので、一か所にとどまる場合に遊撃対策として利用できます。

ただし、スモークグレネードの方が扱いやすいのでそちらの方がおすすめ出来ます。

おすすめな装備一覧

メインウェポン OTs-03(スナイパーライフル)
サブウェポン PMM(ハンドガン)

高威力の武器が良い方

GSH-18(ハンドガン)

装弾数が多いハンドガンが良い方

ガジェット スモークグレネード

スポンサードリンク

まとめ!

この様に、グラズは遠距離向けな狙撃主オペレーターなので、あまり前に出ない立ち回りがおすすめです。

また、大統領専用機などのマップによっては、建物の中に入らずともチームの勝利に貢献出来る場合も多くあります。

スモークグレネードを上手く活用して、一方的に敵を狙撃していきましょう。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

 

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

また、物によってはスティック操作に力が入ると固定しきれずに取れてしまう場合があります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「KontrolFreek製のフリーク」がおすすめです。

 

そしてKontrolFreek製のフリークは現在、

の4種類のモデルが存在します。

ちなみに「Vortex」は長期間、Amazonページだと品切れが続いていますが、楽天では購入する事が可能です。

それぞれのモデルの違いについては以下の通りです。

  頂部の形状
(指を置く部分)
高さ
Inferno 凹型 10.1 mm(右)
10.1 mm(左)
Galaxy 凹型 11.8 mm(右)
7.6 mm(左)
Edge 凸型 10.4 mm(右)
5.9 mm(左)
Vortex 凸型(右)
凹型(左)
11.3mm(右)
5.6mm(左)

この様な違いがあるので、好みの高さと形状を考えて選ぶのがおすすめ出来ます。

ちなみに左右で長さと形状が違うモデルもありますが、これは逆に付ける事も可能です。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう