【R6S】IQの使い方、立ち回り方と性能について!おすすめな装備の組み合わせを紹介!【シージ】
レインボーシックス シージ_20171002225035

IQは敵のガジェットを探知する事が出来る「デバイス探知機」を固有ガジェットに持ちます。

このデバイス探知機は電子デバイスであれば壁越しでも赤く表示してくれる為とても便利です。

装備できる武器に関しては、レートの高めなアサルトライフル、高威力でレートが控えめなアサルトライフル、装弾数の多いライトマシンガンの3つから選べて幅広いです。

またガジェットには敵をキルしやすいフラググレネードを装備できます。

この記事では、各オペレーターの使い方や立ち回り方、おすすめな武器などを紹介している記事のリンクを貼っています。 初期オペレーターSAS (イギリス)スレッジ...

スポンサードリンク

IQの装備!

性能 アーマー=1 スピード=3
固有アビリティ デバイス探知機
メインウェポン AUG A2(アサルトライフル)

552 COMMANDO(アサルトライフル)

G8A1(ライトマシンガン)

サブウェポン P12(ハンドガン)
ガジェット フラググレネード

ブリーチングチャージ

 

固有アビリティ!

デバイス探知機

電磁デバイスであれば全て探知できる為、トラップ系ガジェットを事前に察知しやすいです。

特にブラッドオーキッドからトラップ系ガジェットを持つオペレーターが増えたのもあり、よりデバイス探知機の存在が大きくなりました。

その他にも、見つけにくいヴァルキリーのカメラも敵に発見された場合、すぐに探し当てやすいのでとても効果的です。

また、ホバリングドローンを操作中のエコーも電子デバイスと同じように見えますし、パルスの心拍センサーも探知出来るので、エコーとパルスに関しては索敵としても活躍できます。

注意点!

・ウェルカムマットは探知出来ない!

基本的に全てのガジェットを探知できますが、フロストのウェルカムマットは電子デバイスでないため探知する事が出来ません。

それでいてフロストマットは、掛かったオペレーターを1発でダウン状態にさせてしまうので気を付けて下さい。

 

・探知機を出している際はハンドガンしか使用できない!

探知機を出している状態では性能的にメインウェポンに劣るハンドガンしか持つ事が出来ません。

だからと言ってメインウェポンに変えようとしても、持ち替え動作には若干時間が掛かってしまうので、その状態で敵と出くわしてしまうと何も出来ずにやられてしまいます。

使う時は探知するガジェットだけでなく敵の存在にも警戒するように気をつけましょう。

 

・ボイスチャットがなければ100%活用が出来ない!

いくら敵のガジェットを見つけても、味方へ

「どこにどんなガジェットがあるのか」

を伝えられなければ、あまり意味がありません。

その為、IQを効果的に扱うためにはパーティを組む、または、最低限ボイスチャットで知らせてあげる必要があります。

スポンサードリンク

メインウェポン

AUG A2(アサルトライフル)

そこそこ高めな威力と中程度のレートを持つので割と高火力な武器になっています。

反動によるブレもそこまで強くはないので安定して使い易いです。

ただし552 COMMANDOよりはブレは感じられます。

もう一つ装備できるアサルトライフルと比べるとやや近距離向けな性能となっているので、交戦したい距離に合わせて選ぶのがおすすめです。

552 COMMANDO(アサルトライフル)

レートは低めで高火力となっており中遠距離向けな性能となっています。

反動の制御も低レートあるのに加えてグリップが付けられるおかげでAUG A2よりも制御がしやすいです。

高威力で中遠距離でも安定して倒しやすいアサルトライフルが良い方におすすめです。

G8A1(ライトマシンガン)

中威力でレートが高めなLMGです

その為、LMGでありながらも近距離向けな性能となっています。

また装弾数は51発とLMGらしい弾持ちの良さを持っている為、リロードなしに連続で戦い易いです。

スピードの速さを活かして前へ出ていきたい方におすすめ出来ます。

サブウェポン

 P12(ハンドガン)

装弾数が15発と多めでありながら威力も高めなので頼りになるハンドガンです。

また、IQの場合は発見した敵のガジェットを静かに壊すために、サプレッサーを付けてガジェット破壊用として使うのも効果的です。

ガジェット

フラググレネード

フラググレネードはとても強力なガジェットであり、隠れた敵にこちらの姿を見せずに攻撃できる他、有刺鉄線やその他のガジェットの破壊にも使えます。

さらに、投げるボタンを押しっぱなしにすれば爆発までの時間を経過させたまま持つ事が出来るので、爆発させたい場所で丁度爆発する様に計算して投げると敵に逃げる暇を与えないので効果的です。

ただし、イェーガーの固有アビリティであるアクティブディフェンスシステムが置いてあると撃ち落とされて無力化されてしまうので気をつけて下さい。

また、味方や人質に当たるとダメージを与えてしまうので、使う際は十分注意する必要があります。

なので、人質モードでは使用を控えておきましょう。

フラググレネードを使えるオペレーターは少ないという事もあるので、IQを使う場合はフラグを装備するのがおすすめです。

ブリーチングチャージ

補強されていない壁を破壊して攻め込むルートの幅を広げる事が出来ます。

IQではフラグフラググレネードが強力なのでそちらを装備する方がおすすめです

おすすめな装備の組み合わせ!

メインウェポン AUG A2(アサルトライフル)

552 COMMANDO(アサルトライフル)

G8A1(ライトマシンガン)

サブウェポン P12(ハンドガン)
ガジェット フラググレネード

スポンサードリンク

まとめ!

IQの武器はどれも強力で扱いやすい為、自分が戦い易い交戦距離と立ち回りに合わせて選ぶのが効果的です。

また、固有ガジェットはボイスチャットがなければ空気になりがちで、野良でプレイする方にとっては使いにくいです。

その為、パーティを組んだりしていないのであれば、チームの為になるガジェットを持つオペレーターを選んだ方が勝利に繋がりやすいのでおすすめ出来ます。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

 

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

また、物によってはスティック操作に力が入ると固定しきれずに取れてしまう場合があります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「KontrolFreek製のフリーク」がおすすめです。

 

そしてKontrolFreek製のフリークは現在、

の4種類のモデルが存在します。

ちなみに「Vortex」は長期間、Amazonページだと品切れが続いていますが、楽天では購入する事が可能です。

それぞれのモデルの違いについては以下の通りです。

  頂部の形状
(指を置く部分)
高さ
Inferno 凹型 10.1 mm(右)
10.1 mm(左)
Galaxy 凹型 11.8 mm(右)
7.6 mm(左)
Edge 凸型 10.4 mm(右)
5.9 mm(左)
Vortex 凸型(右)
凹型(左)
11.3mm(右)
5.6mm(左)

この様な違いがあるので、好みの高さと形状を考えて選ぶのがおすすめ出来ます。

ちなみに左右で長さと形状が違うモデルもありますが、これは逆に付ける事も可能です。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう