今回はおすすめのSSDについて書いていきます。

SSDはPCパーツの中でも気軽に交換できる部品でありながら、交換するメリットがとても大きいです。

またPS4へ換装する事によってもロード時間の短縮など様々なメリットを与えてくれます。

この記事ではそんなSSDの選び方や、容量別におすすめなモデルを紹介していくので良ければ参考にして下さい。

スポンサードリンク

目次

SSDとHDDの違い!

SSDはHDDと同様にデータを保存しておくパーツです。

しかしSSDはHDDよりも優れた特徴を持っており、同じ役割を持つパーツでも様々な違いがあります。

そんなSSDの特徴は以下の通りです。

SSDのメリット!

データの読み書き速度が速い!

HDDではモーターなどの駆動部品を用いて物理的にデータの読み書きを行っています。

一方SSDではフラッシュメモリで電子的に読み書きを行っており、物理的に動作する部分がありません。

これによってHDDよりも素早いデータの読み書きが可能です。

なのでwindowsなどのOSをSSDに保存しておけば、素早い読み込みによって数秒でPCが起動されます。

またゲームデータの場合でもロード時間が短縮されるので快適に遊びやすいです。

勿論PS4でもHDDからSSDに乾燥する事によってロード時間が短縮されるので効果的です。

消費電力が少ない!

上でも書いた様にSSDでは物理的に動作する部分が無いので、HDDよりも少ない消費電力で動作出来ます。

なので高性能ながらHDDよりも電力に気を使う必要がありません。

衝撃に強い!

この点に関しても「SSDでは物理的に動作する部分が無い」と言う特徴が関係しています。

HDDの場合は内部の部品が物理的に動作出来ないと使えないので、衝撃を受けると壊れやすいです。

一方SSDでは電子の移動によってデータの読み書きをするので、衝撃を受けても破損しにくくなっています。

静音性能が良い!

何度も繰り返してしまいますが、SSDでは物理的に動作する部分がありません。

HDDではモーターの回転などによって音が出てしまいます。

一方SSDでは部品自体が動く事が無いので音が出ません。

寿命を心配する必要はない!

SSDについて調べているとデメリットとして

寿命が短い

と挙げられているのを良く目にするかもしれません。

しかし現状SSDの寿命は気にしなくても大丈夫です。

何故寿命が短いと言われているのかについては、SSDは書き込むデータ量に制限があります。

この制限はSSDの容量によって変化しますが、小さくても数百TB、大きければ1000TB以上の書き込みに耐える物も存在します。

ちなみに仮に1000TB書き込むには、

毎日50GBのゲームをインストールしたとしても50年以上掛かる

と言う計算になります。

仮に半分でも25年以上掛かりますし、普通の使用用途であれば毎日50GBを毎日書き込む事もないので心配ありません。

デメリット

価格が高い!

以前と比べればSSDも大分低価格になってきましたが、それでもHDDと比べれば高価格です。

例えば、同じ1TB同士で比べてみると大体以下の価格で販売されています。

・SSD…3~4万円

・HDD…5,000~10,000円

この様にSSDはHDDの数倍の価格設定です。

 

その為、最近のデスクトップPCではSSDとHDDを両方取り付けて、

SSD…OSやソフトウェアなどを保存

HDD…音楽や動画、ゲームのセーブデータやその他編集データなどを保存

と言う使い方が流行っています。

これによって高額なSSDを少ない容量で選んでコストが抑えられ、PCやソフトウェアの起動速度を速く出来ます。

また大容量のHDDによって保存データの保管にも困りにくいです。

スポンサードリンク

SSDの選び方!

内蔵型と外付けの違い!

SSDにはPC内部に取り付ける「内蔵タイプ」とUSB端子に外部から繋ぐ「外付けタイプ」の二種類あります。

メリット デメリット
外付けタイプ ・外付けHDDよりも読み書き速度が速い

・SSDは衝撃に強いので外付けHDDよりも安全

・接続するのが簡単

・作業中に端子から外れる恐れがある

・内蔵タイプよりも読み書き速度が遅い

・内蔵タイプよりも高額

内蔵タイプ ・外付けタイプよりも読み書き速度が速い

・同スペック帯の外付けよりも低価格

・中に取り付けるので外部に場所を取らない

・外付けタイプよりも接続するまでに手間が掛かる

この様になっているので手軽に済ませたい方やノートPCに取り付ける物を探している方は「外付けタイプ」がおすすめ出来ます。

対して「内蔵タイプ」は持ち運びを考えてなく、低価格で高スペックを求める方におすすめです。

データ容量を確認!

空き容量を全体の20~30%確保する!

空き容量が少ないと本来の性能が発揮しにくくなり読み書き速度が低下します。

特にSSDを導入する方の多くは、OSやソフトウェアなど数十GBのデータを保存して使うので要注意です。

また空き容量が少ない状態ではせっかくのSSDの高速化が発揮されず、あまり効果が実感出来ないかもしれません。

なのでSSDを購入する前には必ず、搭載するPCで何GBをSSDに使うかを把握しておきましょう。

ちなみに空き容量は最低でも20~30%、多くて50%確保しておくのがおすすめです。

使用用途別の目安!

・128GB…ゲームや大容量のソフトを使わない方!

SSDに入れるのは殆どOSのみという方は128GBで十分です。

一応64GBと半分の大きさもありますが、こちらはあまりおすすめ出来ません。

OSの容量は単体で15GB前後ですが、実際には搭載しているメモリの大きさによって更に増えてしまいます。

また使っている内にSSDに入れたいソフトなどが出てくるかもしれません。

その他、PCは使っている内に一時保存ファイルなどが蓄積して容量が圧迫されることもあるので、余裕を持って128GBにしておくのがおすすめです。

・256GB…2〜3個のゲームやソフトウェアを同時に入れたい方!

ゲームデータの場合は1つ10GB〜50GBなどかなりの容量を使ってしまいます。

しばらくプレイしそうにないゲームは削除しておくこともできますが、またプレイしたい時には再度インストールしなくてはならないので手間が掛かります。

なので一度にプレイしているゲームタイトルが多い方ほどSSDの容量は大きくなりがちです。

また、ゲーム以外のソフトウェアに関しては常に入れて置かなければ作業出来ません。

なので256GBは普段使用するソフトウェアを入れても半分の128GB前後に収まっているという方におすすめです。

・512GB…多数のゲームタイトル、ソフトウェアを入れる方!

256GBでは圧迫されすぎてしまうと感じる方は512GBが良いです。

・1TB以上…ストレージとして運用を考えている方!

これは特に動画編集など大容量のファイルを扱う方におすすめです。

動画編集の場合は編集する動画ファイルを入れておくことで作業がスムーズに進めやすくなります。

ただし、動画編集ソフトと動画ファイルを同じSSDに入れてしまうと負荷が掛かってしまうので別々のSSDに分けるのが良いです。

接続端子の規格を確認!

外付けタイプであれば接続はUSBのみなので気にしなくて大丈夫ですが、内蔵型ではいくつか規格が存在しています。

この規格によってPCへの取り付け方や性能にも違いが出てきます。

現在主流な規格については以下の通りです。

2.5インチ

HDDと同じ大きさの物で最も一般的な物です。

その為、HDDからの換装を考えている方はHDDが付いていた場所に取り付けるだけで使えるので簡単です。

また下で紹介しているM.2よりも比較的安価となっています。

M.2

上画像の様にマザーボードに直接取り付けるタイプです。

M.2の大きな特徴としては、2.5インチの物を遥かに超える読み書き速度を持っており動作がより素早くなります。

ただし、全体的に2.5インチよりも価格が高いです

ちなみにこれから主流になりつつあります。

データの読み書き速度を確認!

SSDはHDDよりも読み書き速度が速いのが特徴ですが、同じSSDでもモデルによって差があります。

ちなみに読み書き速度による違いは以下の通りです。

概要
最大読み込み速度 ・ファイルを順番に読み込む速度。

・数値が高いほどソフトウェアなどの起動が速い。

最大書き込み速度 ・ファイルを順番に書き込む速度

・数値が高いほどデータ保存などが速い。

ランダム読込速度 ・順番ではなく特定のファイルを読み込む速度。

・数値が高いほどソフトウェアなどの起動が速い。

ランダム書込速度 ・順番ではなく特定のファイルを書き込む速度。

・数値が高いほどデータ保存などが速い。

ちなみに速度については「ランダム速度」が高いものほど速度の違いが体感しやすいです。

とは言っても、最近のSSDであればどんなに遅くともHDDより早いので、十分高速化は体感できます。

あまりこだわらなければ気にしなくても大丈夫です。

ちなみに外付けタイプの物ではメーカーの公式サイトでも読み書き速度が記載されていない場合が多いです。

一度に使うデータを詰め込まない様にする!

これは特にDTMで外部プラグインを多用する方は要注意です。

外部プラグインを使う場合以下のデータを同時に使う事になります。

・作曲ソフトである「DAW」

・ピアノやシンセサイザーなどの「音源プラグイン」

・EQやコンプなどの「ミキシングプラグイン」

・楽曲のプロジェクトデータ

またDAWに関しては一つだけでですが、プラグインに関しては多数利用する事が殆どです。

これらを仮に一つのSSDに保存して使うとなると、そのSSDに負担が掛かりすぎてCPUに余裕があってもDAWが落ちる場合があります。

 

その為DTMで機能性を追求したい方は、SSDを二つ、HDDを一つの計3つ付けて、

・DAWとプラグインを別々のSSDへ保存

・プロジェクトデータをHDDに保存

と分けて使うのがおすすめです。

またDTM以外にもこのような条件が当てはまる場合は気を付けて下さい。

PS4に取り付けるSSDの選び方!

容量は160GB以上でないとならない!

容量が小さいSSDではPS4に使用する事が出来ません。

その為、この記事で紹介しているものを参考にする場合は240GB以上の物から選ぶのが良いです。

厚さ9.5 mm以下でないとならない!

厚さが大きすぎると取り付ける事が出来ません。

ちなみに今回紹介している内蔵型SSDは大きくても7mmとなっているので厚さに関しては気にしなくても大丈夫です。

規格が2.5インチでないとならない!

規格は2.5インチのみとなっています。

この記事で紹介しているものはそれぞれ「2.5インチ」と「M.2」どちらなのかを記載しているので参考にして下さい。

外付けなら取り付けが簡単!

外付けであれば、既についているHDDを取り外さなくてもSSDを使う事が出来ます。

その為手間を掛けたくないという方は外付けタイプの方がおすすめです。

PS4 Proの方がSSDによる高速化が実感できる!

PS4とPS4 slimでは転送速度が3Gbpsまでしか対応していないので、現在主流の転送速度6Gbpsの物を付けても本来の性能を発揮出来ません。

対してPS4 Proでは転送速度6Gbpsに対応しているので、十分に性能を発揮させられます。

スポンサードリンク

おすすめの外付けSSD!

128GB

KingDian P10 120GB

KingDian 120gb 240gb External SSD USB 3.0 Portable Solid State Drive (P10 120GB)

最大読み込み速度 320MB/s
最大書き込み速度 280MB/s
ランダム読込速度 78221 IOPS
ランダム書込速度 76379 IOPS
サイズ 66mm x 36mm x 9 mm
重量 記載なし

こちらは今回紹介している外付けタイプの中で最も低価格なモデルです。

またとてもコンパクトで、手に収まってしまうほどの大きさとなっています。

コンパクトで低価格な物を探している方におすすめです。

Transcend TS120GESD220C

Transcend ポータブルSSD 120GB USB3.1(Gen1)+UASP対応 TS120GESD220C (高速・軽量・小型 設計)

最大読み込み速度 410MB/s
最大書き込み速度 400MB/s
ランダム読込速度 記載なし
ランダム書込速度 記載なし
サイズ 77 mm x 55.7 mm x 9.6 mm
重量 52 g

上で紹介した「KingDian P10 120GB」よりも少し価格が高いですが、その分読み書き速度が速くなっています。

少しでも読み書き速度が速い物が良い問う方におすすめです。

240GB

KingDian P10 240GB

KingDian 120gb 240gb External SSD USB 3.0 Portable Solid State Drive (P10 240GB)

最大読み込み速度 340MB/s
最大書き込み速度 330MB/s
ランダム読込速度 94175 IOPS
ランダム書込速度 82361 IOPS
サイズ 66 mm x 36 mm x 9.6 mm
重量 記載なし

コンパクトなモデルで、上で紹介した「KingDian P10 120GB」の240GBバージョンです。

また240GBのSSDとしてはとても低価格となっています。

コンパクトでコスパに優れたモデルを探している方におすすめです。

Transcend TS240GESD220C

Transcend ポータブルSSD 240GB USB3.1(Gen1)+UASP対応 TS240GESD220C (高速・軽量・小型 設計)

最大読み込み速度 410MB/s
最大書き込み速度 400MB/s
ランダム読込速度 記載なし
ランダム書込速度 記載なし
サイズ 77 mm x 55.7 mm x 9.6 mm
重量 52 g

外付けSSDの中では比較的低価格なモデルです。

また上の「KingDian P10 240GB」よりも読み書き速度に優れています。

コストを抑えながらそれなりの性能を持つSSDを探している方におすすめです。

SanDisk SDSSDE60-250G-J25

SanDisk 外付SSD 250GB エクストリーム ポータブル 読出し速度 最大550MB/秒 USB3.1 Gen2対応 データ復旧ソフト付(1年間利用特典) SDSSDE60-250G-J25

最大読み込み速度 550 MB/s
最大書き込み速度 記載なし
ランダム読込速度 記載なし
ランダム書込速度 記載なし
サイズ 96.20 mm x 49.55 mm x 8.85 mm
重量 38.9g

コンパクトで軽量ながら性能もしっかりしています。

またキーホルダーを通す部分も空いているので、持ち運びもしやすいです。

ただしその分価格も高めとなっています。

高性能で利便性にも優れるモデルを探している方におすすめです。

 

Samsung MU-PA250B/IT

Samsung 外付けSSD T5 250GB USB3.1 Gen2対応 正規代理店保証品 MU-PA250B/IT

最大読み込み速度 540 MB/s
最大書き込み速度 540 MB/s
ランダム読込速度 記載なし
ランダム書込速度 記載なし
サイズ 74 mm x 57.3 mm x 10.5 mm
重量 51g

こちらも上のモデル同様に高性能なモデルです。

ただしこちらにはキーホルダーを通す部分はありません。

時期によっては上のモデルよりも低価格になっている事もあるのでその時々で低価格になっている方を購入するのがおすすめです。

480~512GB

Transcend TS480GESD220C

Transcend ポータブルSSD 480GB USB3.1(Gen1)+UASP対応 TS480GESD220C (高速・軽量・小型 設計)

最大読み込み速度 410MB/s
最大書き込み速度 400MB/s
ランダム読込速度 記載なし
ランダム書込速度 記載なし
サイズ 77 mm x 55.7 mm x 9.6 mm
重量 52 g

480~512GBの中ではとても低価格なモデルでコスパに優れています。

なるべくコストを抑えて480~512GBの外付けSSDが欲しい方におすすめです。

Samsung MU-PA500B/IT

Samsung 外付けSSD T5 500GB USB3.1 Gen2対応 正規代理店保証品 MU-PA500B/IT

最大読み込み速度 540 MB/s
最大書き込み速度 540 MB/s
ランダム読込速度 記載なし
ランダム書込速度 記載なし
サイズ 74 mm x 57.3 mm x 10.5 mm
重量 51g

読み書き速度の速い高性能なモデルです。

2018年6月時点ではこちらの方が低価格ですが時期によっては下で紹介している「SanDisk SDSSDE60-500G-J25」の方が低価格な場合があります。

少しでもコストを抑えたい方は下の物と価格を見比べて低価格な方を選ぶのがおすすめです。

SanDisk SDSSDE60-500G-J25

SanDisk 外付SSD 500GB エクストリーム ポータブル 読出し速度 最大550MB/秒 USB3.1 Gen2対応 データ復旧ソフト付(1年間利用特典) SDSSDE60-500G-J25

最大読み込み速度 550 MB/s
最大書き込み速度 記載なし
ランダム読込速度 記載なし
ランダム書込速度 記載なし
サイズ 96.20 mm x 49.55 mm x 8.85 mm
重量 38.9g

上のモデル同様に高性能なモデルとなっています。

またこちらの方が軽量でキーホルダーの穴も開いています。

性能と利便性に優れたモデルを探している方におすすめです。

1TB

SanDisk SDSSDE60-1T00-J25

SanDisk 外付SSD 1TB エクストリーム ポータブル 読出し速度 最大550MB/秒 USB3.1 Gen2対応 データ復旧ソフト付(1年間利用特典) SDSSDE60-1T00-J25

最大読み込み速度 550 MB/s
最大書き込み速度 記載なし
ランダム読込速度 記載なし
ランダム書込速度 記載なし
サイズ 96.20 mm x 49.55 mm x 8.85 mm
重量 38.9g

性能が高く軽量なモデルとなっています。

またキーホルダーを通す穴も付いているので持ち運びがしやすいです。

性能自体は下のSamsung製の物と殆ど同じで、時期によってはそちらの方が安い場合があります。

少しでもコストを抑えたい方はその時々で価格を確認してから選ぶのがおすすめです。

Samsung MU-PA1T0B/IT

Samsung 外付けSSD T5 1TB USB3.1 Gen2対応 正規代理店保証品 MU-PA1T0B/IT

最大読み込み速度 540 MB/s
最大書き込み速度 540 MB/s
ランダム読込速度 記載なし
ランダム書込速度 記載なし
サイズ 74 mm x 57.3 mm x 10.5 mm
重量 51g

こちらも高性能な外付けSSDです。

上でも書いた様にこちらの方が価格が安い時もあります。

少しでも安くしたい場合は価格を見比べておくのがおすすめです。

2TB

SanDisk SDSSDE60-2T00-J25

SanDisk 外付SSD 2TB エクストリーム ポータブル 読出し速度 最大550MB/秒 USB3.1 Gen2対応 データ復旧ソフト付(1年間利用特典) SDSSDE60-2T00-J25

最大読み込み速度 550 MB/s
最大書き込み速度 記載なし
ランダム読込速度 記載なし
ランダム書込速度 記載なし
サイズ 96.20 mm x 49.55 mm x 8.85 mm
重量 38.9g

コンパクトで軽量ながら性能もしっかりしています。

またキーホルダーを通す部分も空いているので、持ち運びもしやすいです。

高性能で利便性にも優れるモデルを探している方におすすめです。

Samsung MU-PA2T0B/IT

Samsung 外付けSSD T5 2TB USB3.1 Gen2対応 正規代理店保証品 MU-PA2T0B/IT

最大読み込み速度 540 MB/s
最大書き込み速度 540 MB/s
ランダム読込速度 記載なし
ランダム書込速度 記載なし
サイズ 74 mm x 57.3 mm x 10.5 mm
重量 51g

こちらも上のモデル同様に高性能なモデルです。

ただしこちらにはキーホルダーを通す部分はありません。

時期によっては上のモデルよりも低価格になっている事もあるのでその時々で低価格になっている方を購入するのがおすすめです。

おすすめの内臓SSD!

128GB

Transcend TS120GSSD220S

Transcend SSD 120GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s TLC採用 3年保証 TS120GSSD220S

規格サイズ 2.5インチ
最大読み込み速度 540 MB/s
最大書き込み速度 500 MB/s
ランダム読込速度 78,000 IOPS
ランダム書込速度 78,000 IOPS
厚さ
6.8mm

今回紹介している内蔵型SSDの中で最も低価格なモデルです。

低価格ながらもランダム読み書き速度のバランスが取れています。

低コストで安定して使えるモデルを探している方におすすめです。

Samsung MZ-7LN120B/EC

Samsung SSD 120GB 850 2.5インチ 内蔵 3年保証 正規代理店保証品 MZ-7LN120B/EC

規格サイズ 2.5インチ
最大読み込み速度 540MB/s
最大書き込み速度 520MB/s
ランダム読込速度 70,000IOPS
ランダム書込速度 88,000IOPS
厚さ 6.8mm

こちらはサムスン製の人気の高いモデルで好評なレビューがとても多いです。

性能についてはランダム書き込み速度が高めになっています。

人気の高いサムスン製のSSDが欲しい方におすすめです。

インテル SSDPEKKW128G8XT

Intel SSD 760p M.2 PCIEx4 128GBモデル SSDPEKKW128G8XT

規格サイズ M.2
最大読み込み速度 1,640 MB/s
最大書き込み速度 650 MB/s
ランダム読込速度 105,000 IOPS
ランダム書込速度 160,000 IOPS

インテル製のM.2サイズのSSDでとても高性能です。

高性能なM.2サイズの128GBのSSDが欲しい方におすすめ出来ます。

240GB

Transcend TS240GSSD220S

Transcend SSD 240GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s TLC採用 3年保証 TS240GSSD220S

規格サイズ 2.5インチ
最大読み込み速度 540 MB/s
最大書き込み速度 500 MB/s
ランダム読込速度 80,000 IOPS
ランダム書込速度 80,000 IOPS
厚さ 6.8mm

240GBの内蔵型SSDの中ではとても低価格で性能も安定しています。

好評なレビューもたくさんあり安心感もあるので、低コストで安定した製品が欲しい方におすすめです。

Samsung SSD MZ-76E250B/EC

Samsung SSD 250GB 860EVO 2.5インチ内蔵型 5年保証 正規代理店保証品 MZ-76E250B/EC

規格サイズ 2.5インチ
最大読み込み速度 550MB/s
最大書き込み速度 520MB/s
ランダム読込速度 98,000IOPS
ランダム書込速度 90,000IOPS
厚さ
7mm

サムスン製の高性能な2.5インチSSDです。

そこまで高額ではないながらも高いランダム読み書き速度があります。

安定した性能を持つ2.5インチSSDが欲しい方におすすめです。

WD WDS256G1X0C

WD 内蔵SSD M.2-2280/256GB/WD Black/PCIe Gen3 NVMe/5年保証/WDS256G1X0C

規格サイズ M.2
最大読み込み速度 2,050MB/s
最大書き込み速度 700MB/s
ランダム読込速度 170,000 IOPS
ランダム書込速度 130,000 IOPS

256GBのM.2サイズSSDとしては低価格です。

また性能に関しても2.5インチの物を大きく上回る性能を持っておりコスパに優れます。

低価格なM.2サイズの物が欲しい方におすすめです。

WD WDS250G2X0C

WD 内蔵SSD M.2-2280/250GB/WD NVMe Black/PCIe Gen3 NVMe/5年保証/WDS250G2X0C

規格サイズ M.2
最大読み込み速度 3,000MB/s
最大書き込み速度 1,600MB/s
ランダム読込速度 220,000 IOPS
ランダム書込速度 170,000 IOPS

高性能なM.2サイズのSSDで上の「WD WDS256G1X0C」を更に超える性能を持ちます。

ただしその分価格は少し高額です。

とにかく高性能な250GBのSSDが欲しい方におすすめです。

Samsung MZ-V7E250B/EC

Samsung SSD 250GB 970 EVO M.2 Type2280 PCIe3.0×4 NVMe1.3 5年保証 正規代理店保証品 MZ-V7E250B/EC

規格サイズ M.2
最大読み込み速度 3,200MB/s
最大書き込み速度 1,500MB/s
ランダム読込速度 330,000 IOPS
ランダム書込速度 50,000 IOPS

こちらもM.2サイズの高性能なSSDです。

このモデルの大きな特徴としてランダム読込速度がとても速いです。

ただしランダム書込速度は2.5インチサイズの物よりも遅くなっています。

OSやソフトの起動を早めるランダム読み込み速度が速いモデルを探している方におすすめです。

480~512GB

CFD CSSD-S6O480CG3VP

CFD販売 内蔵SSD SATAタイプ CSSD-S6O480CG3VP 480GB

規格サイズ 2.5インチ
最大読み込み速度 550MB/s
最大書き込み速度 530MB/s
ランダム読込速度 90,000IOPS
ランダム書込速度 83,000IOPS
厚さ 7mm

480GBのSSDとしてはとても低価格となっています。

それでありながらもランダム読み込み速度が十分速いです。

低価格なコスパに優れるモデルが欲しい方におすすめ出来ます。

Crucial CT500MX500SSD1/JP

Crucial SSD 500GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm (9.5mmアダプター付) CT500MX500SSD1/JP

規格サイズ 2.5インチ
最大読み込み速度 560MB/s
最大書き込み速度 510MB/s
ランダム読込速度 95,000IOPS
ランダム書込速度 90,000IOPS
厚さ
7mm

高性能な2.5インチサイズのSSDです。

ランダム読み書き速度が速く、価格もそこまで高額ではないのでコスパに優れています。

高性能な2.5インチモデルが欲しい方におすすめです。

Samsung MZ-V7E500B/EC

Samsung SSD 500GB 970 EVO M.2 Type2280 PCIe3.0×4 NVMe1.3 5年保証 正規代理店保証品 MZ-V7E500B/EC

規格サイズ M.2
最大読み込み速度 3400 MB/s
最大書き込み速度 2300 MB/s
ランダム読込速度 370,000 IOPS
ランダム書込速度 450,000 IOPS

M.2サイズの物で上で紹介している2.5インチの物を遥かに超える性能を持ちます。

ただしその分価格は高額です。

高性能な500GBのSSDが欲しい方におすすめ出来ます。

WD WDS512G1X0C

WD 内蔵SSD M.2-2280/512GB/WD Black/PCIe Gen3 NVMe/5年保証/WDS512G1X0C

規格サイズ M.2
最大読み込み速度 3,400 MB/s
最大書き込み速度 2,500MB/s
ランダム読込速度 410,000 IOPS
ランダム書込速度 330,000 IOPS

こちらも上の「Samsung MZ-V7E500B/EC」と同じように高性能なM.2サイズのSSDです。

このモデルの特徴としてはランダム読み込み速度がずば抜けて速くなっています。

その為、データの起動が速い高性能なSSDが欲しい方におすすめです。

1TB

KingSpec P3-1TB

KINGSPEC SSD ブラック SATA 6Gb/s インターフェイス対応 P3-1TB

規格サイズ 2.5インチ
最大読み込み速度 570MB/s
最大書き込み速度 550MB/s
ランダム読込速度 91,000IOPS
ランダム書込速度 71,000IOPS
厚さ 7mm

1TBのSSDとしてはとても低価格なモデルです。

低価格な分ランダム書込速度が遅めですが、読み込み速度は十分に速くなっています。

コストを抑えて1TBのSSDが欲しい方におすすめです。

Samsung MZ-76E1T0B/EC

Samsung SSD 1TB 860EVO 2.5インチ内蔵型 5年保証 正規代理店保証品 MZ-76E1T0B/EC

規格サイズ 2.5インチ
最大読み込み速度 550MB/s
最大書き込み速度 520MB/s
ランダム読込速度 98,000IOPS
ランダム書込速度 90,000IOPS
厚さ 7mm

サムスン製の高性能な2.5インチサイズのSSDです。

下で紹介している「Crucial CT1000MX500SSD1/JP」とそこまで性能差はなく、価格が時期によって前後しています。

その為、コストを少しでも抑えたい方は二つの価格を見比べて低価格になっている方を選ぶのがおすすめです。

Crucial CT1000MX500SSD1/JP

Crucial SSD 1000GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmアダプター付) CT1000MX500SSD1/JP

規格サイズ 2.5インチ
最大読み込み速度 560MB/s
最大書き込み速度 510MB/s
ランダム読込速度 95,000IOPS
ランダム書込速度 90,000IOPS
厚さ
7mm

上でも書いた様に、上のサムスン製と殆ど変わらない性能となっています。

その為、購入する時に低価格となっている方を選ぶのがおすすめです。

WD WDS100T2X0C

WD 内蔵SSD M.2-2280/1TB/WD NVMe Black/PCIe Gen3 NVMe/5年保証/WDS100T2X0C

規格サイズ M.2
最大読み込み速度 3,400 MB/s
最大書き込み速度 2,800MB/s
ランダム読込速度 500,000 IOPS
ランダム書込速度 400,000 IOPS

M.2サイズのSSDで上で紹介している2.5インチサイズを大きく上回る読み書き速度を持ちます。

ちなみに2018年時点ではこちらの方が安いですが、下で消化している殆ど同じ性能を持つモデルが存在します。

時期によって価格が上下している場合があるので、購入する時はどちらが安くなっているのかをチェックしておくのがおすすめです。

SanDisk SDSSDXPM2-1T00-J25

SanDisk 内蔵SSD M.2-2280/1TB/SSD Extreme Pro/PCIe Gen3 NVMe/5年保証/SDSSDXPM2-1T00-J25

規格サイズ M.2
最大読み込み速度 3,400 MB/s
最大書き込み速度 2,800MB/s
ランダム読込速度 500,000 IOPS
ランダム書込速度 400,000 IOPS

上でも書いた様に「WDS100T2X0C」と殆ど同じスペックを持ちます。

その時々で低価格な方を選ぶのがおすすめです。

2TB

Micron 1100 MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY

Micron 1100 MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY

規格サイズ 2.5インチ
最大読み込み速度 530MB/s
最大書き込み速度 500MB/s
ランダム読込速度 92,000IOPS
ランダム書込速度 83,000IOPS
厚さ
7mm

2TBのSSDとしてはとても低価格なモデルです。

ランダム書き込み速度はあまり速くありませんが、低価格ながらもランダム読込速度が速くなっています。

コストを抑えてコスパの良い2TBが欲しい方におすすめです。

MX500 CT2000MX500SSD1/JP

Crucial SSD 2000GB 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmアダプター付) CT2000MX500SSD1/JP

規格サイズ 2.5インチ
最大読み込み速度 560MB/s
最大書き込み速度 510MB/s
ランダム読込速度 95,000IOPS
ランダム書込速度 90,000IOPS
厚さ
7mm

高性能な2.5インチの2TBSSDです。

上の「Micron 1100 MTFDDAK2T0TBN-1AR1ZABYY」と比べて高価格ですが、その分読み書き速度が速くなっています。

読み書き速度の速いモデルが良い方におすすめです。

Samsung MZ-V7E2T0B/EC

Samsung SSD 2TB 970 EVO M.2 Type2280 PCIe3.0×4 NVMe1.3 5年保証 正規代理店保証品 MZ-V7E2T0B/EC

規格サイズ M.2
最大読み込み速度 3,500 MB/s
最大書き込み速度 2,500 MB/s
ランダム読込速度 500,000 IOPS
ランダム書込速度 480,000 IOPS

M.2サイズのSSDで上で紹介している2.5インチサイズを大きく超える性能を持ちます。

ただしその分価格がとても高額です。

とにかく大容量で高性能なSSDが欲しい方におすすめ出来ます。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

 

Twitterでフォローしよう