今回はHR29出現するバゼルギウス2頭狩猟クエスト「爆ぜる鱗を超えた道」を誰でも攻略する方法について書いて行きます。

このクエストはクリアしなければHR30以上に上がる事が出来ないので、絶対に攻略しなくてはならないクエストとなっています。

しかし、このクエストのバゼルギウスの火力は、今までのクエストモンスターと比べて異常なほど高いです。

それに加えて二体同時に相手をしなくてはならないので多くのプレイヤーから鬼門扱いされています。

 

この記事ではそんな鬼門クエストをプレイングスキルがなくても簡単に攻略できる方法を書いていきます。

普通に戦うのではクリアできないという方や、このクエストで詰んでしまったという方は是非参考にして下さい。

スポンサードリンク

攻略方法!

縄張り争いをさせる!

一番簡単で誰でもクリア出来る方法がこれです。

バゼルギウスは攻撃範囲が広くダメージも大きいので、2頭が同じフィールドで戦ってくれれば互いに大ダメージをどんどん与えてくれます。

この方法を取る場合は自分からは攻撃を仕掛けず、回避に徹するように動くのがおすすめです。

どちらかが倒れこんだり余裕がありそうであれば攻撃していきましょう。

とどめは捕獲がおすすめ!

モンスター同士の攻撃ではとどめを刺す事が出来ないので、今までどんなに逃げ回っていたとしても最終的に攻撃を仕掛ける必要があります。

しかし、捕獲をする事でとどめを刺す場合でも戦う必要がありません。

寝ているモンスターであれば罠に掛けて麻酔玉を2回浴びせるだけで捕獲できるので、戦う必要もなく素早くクリアする事が出来ます。

出来る限り体力は満タンにしておく!

バゼルギウスの火力は物凄く高いので中途半端な体力では一撃死しやすいです。

油断していると簡単に倒されてしまうので残りの体力には気を付けて下さい。

バゼルギウスの体の色に注意する!

バゼルギウスが赤く光っている時に落とす鱗はすぐ爆発します。

しかしバゼルギウスが黒い状態で落とした鱗は自発的に爆発はせず、衝撃を与えられたときに爆発する仕組みになっています。

これを知っているかどうかで剣士系の武器を使っている場合の戦い易さが大きく変わるので、バゼルギウスの色に注意していきましょう。

スポンサードリンク

おすすめな装備・アイテム!

どちらかが移動したらスリンガーこやし弾を使う!

戦闘中どちらか片方が移動してしまった場合はすぐにスリンガーこやし弾を使っていきましょう。

これを当てることで残ったバゼルギウスは移動したバゼルギウスの元へ移動してくれるので、再度縄張り争いをさせることが可能です。

隠れ身の装衣は使用しない!

隠れ身の装衣は敵から身を隠せる装具なので、同士討ちを狙うこのクエストに持って来いと思われるかもしれません。

しかし実際にこれを使ってしまうと、2頭のバゼルギウスは自分を狙うのをやめるだけでなく縄張り争いもやめてしまいます。

縄張り争いは自分自身も攻撃対象にされている状態でないとやめてしまうので、隠れ身の装衣は使わずに逃げ回るように立ち回っていきましょう。

ガンナー系の武器がおすすめ!

バゼルギウスは体の周りに爆発物を落としますが、この爆発ダメージが異常に高く装備によっては一撃で倒されてしまう程です。

剣士系の武器ではこの爆弾で事故りやすいのでガンナー系の武器で安全地帯から攻撃していくのがおすすめです。

この様にすることで2頭のバゼルギウスの攻撃対象をお互いにさせながら自分も攻撃出来るので、より素早く攻略がしやすくなります。

まとめ

・縄張り争いをさせる!

・どちらかが移動してしまったらスリンガーこやし弾を使う!

・とどめは捕獲がおすすめ!

・自分の残り体力に気を付ける!

・ガンナー系武器がおすすめ!

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう