この記事では全ての「m7(マイナーセブンス)コード」の構成音を記載しています。

先に書いておくとコードの構成音を覚えなくても楽器でコードを弾くことは可能です。

とりあえず度数で覚えていれば殆ど困る事はありません。

それがわからなくても最悪コードの押さえ方さえわかっていれば、ルート音を探してそれにあわせてコードフォームを押さえるだけで弾けてしまいます。

 

また作曲などで構成音を探す時も音階に沿って数えていけばその都度把握する事は可能です。

しかしそれぞれのコードの構成音を覚えて瞬時にひらがなの様に思い浮かべられるようになると、思い浮かべるまでのタイムロスがなくなり作業スピードが早く出来ます。

楽器を弾く場合でもルート以外の音を素早く思い浮かべられる事でルート音以外で音を探しやすくなり、様々なコードフォームが見えやすいです。

 

その他フレーズを弾く時もコードを意識して弾きやすくなるのでアドリブをする時にとても役立ちます。

「覚えなくても良いけど覚えられれば超便利!」

と言える事なのでぜひこの記事を活用して覚えてみて下さい!

また構成音だけでなく理論上使えるテンションについても記載しているので是非参考にして下さい。

・M7(メジャーセブンス)コードはこちら!

この記事では全ての「M7(メジャーセブンス)コード」の構成音を記載しています。先に書いておくとコードの構成音を覚えなくても楽器でコードを弾くことは可能です。とり...

 

スポンサードリンク

M7コードの構成音!

#,♭なし

Cm7 Dm7 Em7 Fm7 Gm7 Am7 Bm7
R C D E F G A
m3 E♭ F G A♭ B♭ C
P5 G A B C D E F#
m7 B♭ C D E♭ F G A

 

#あり

C#m7 D#m7 F#m7 G#m7 A#m7
R C# D# F# G# A#
m3 E F# A B C#
P5 G# A# C# D# E#
m7 B C# E F# G#

B#M7とE#M7はそれぞれ、

・B#m7=Cm7

・E#m7=Fm7

なので除外しています。

♭あり

D♭m7 E♭m7 G♭m7 A♭m7 B♭m7
R D♭ E♭ G♭ A♭ B♭
m3 F♭ G♭ A C♭ D♭
P5 A♭ B♭ D♭ E♭ F
m7 C♭ D♭ F♭ G♭ A♭

C♭M7とF♭M7はそれぞれ、

・C♭m7=Bm7

・F♭m7=Em7

なので除外しています。

スポンサードリンク

使えるテンションノート!

M7コードで使えるテンションはⅡm7、Ⅵm7として使われた時と、Ⅲm7として使われた時によって以下の様に変わります。

Ⅱm7…(9th,11th)

Ⅲm7…(11th)

Ⅵm7…(9th,11th)

その為、ここではそれぞれに分けて記載していきます。

Ⅱm7,Ⅵm7の時!

#,♭なし

Cm7 Dm7 Em7 Fm7 Gm7 Am7 Bm7
9th D E F# G A B C#
11th F G A B♭ C D

 

#あり

C#m7 D#m7 F#m7 G#m7 A#m7
9th D# E#(F) G# A# B#(C)
11th F# G# B C# D#

 

♭あり

D♭m7 E♭m7 G♭m7 A♭m7 B♭m7
9th E F A B C
11th G A C♭(B) D E

 

Ⅲm7の時!

#,♭なし

Cm7 Dm7 Em7 Fm7 Gm7 Am7 Bm7
11th F G A B C D E

 

#あり

C#m7 D#m7 F#m7 G#m7 A#m7
11th F# G# B C# D#

 

♭あり

D♭m7 E♭m7 G♭m7 A♭m7 B♭m7
11th G♭ A♭ C♭(B) D♭ E♭

 

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう