ASTRO製の低価格なヘッドセット「A10を使用したレビューを書いていきます。

ASTROのヘッドセットと言えば2万円~3万円以上するハイエンドな製品が有名です。

しかしA10については、

低価格でASTROクオリティを楽しめるヘッドセット!

と言うのを目標に作られており、初めてのヘッドセットとしても購入しやすい価格になっています。

それでいてASTRO製品らしいデザインやゲームに特化された音を出してくれます。

その為、ゲーム専用として使うのであれば、とてもコスパに優れるゲーミングヘッドセットです。

今回はそんなヘッドセットを画像を混ぜながら詳しくレビューしていくので良ければ参考にして下さい。

ヘッドセットの機能面や特徴!

国内正規品には赤と青がある!

まず始めに書いておくとAmazonでは、

青…PS4向け

赤…PC向け

と記載して販売されています。

しかしこれら二つの仕様、性能面は全く同じものです。

その為、どちらの色を選んでもゲーム機とPC両方で使用することが出来ます。

購入する際は単純にどちらの色が欲しいのかで決めてしまいましょう。

ちなみに自分の物は青色の物です。

作りが頑丈!

A10の一番の特徴としてとても頑丈に作られていることが挙げられます。

特に頭の上に乗る「ヘッドバンド」は高耐久のスチールを傷つきにくいラバー素材で包み込んでいます。

それのおかげもあり、左右から捻じっても折れません。

普通に使用していればとても長い間使える耐久性を持っています。

ボリューム調整が可能!

上画像の様にコード部分にボリュームコントロールが付いています。

これによって手軽に音量調整が可能です。

マイクは倒すとONになる!

マイクについては倒すことによってONにする事が出来ます。

その為視覚的にマイクがONになっているのかを確認できるので、

知らずのうちにマイクがONになっていた

という事が防げます。

ちなみにマイクの取り外しは出来ません。

付け心地について!

サイズ調整が無段階で細かく調整できる!

サイズの調整は無段階となっており、上画像の様に細かいメモリが記載されています。

これによって左右同じ長さにしながら自分にとって最適な位置が探しやすいです。

イヤーパッドが柔らかく付け心地が良い!

上画像の様にイヤーパッドは布製で大きめな作りになっています。

これのおかげで耳自体に干渉する部分が少なく痛くなりにくいです。

またイヤーパッド自体も柔らかいので耳周りも快適です。

その他、布製になっているおかげで蒸れにくくもなっています。

重量は重め!

A10の重量は約345gと他のヘッドセットと比べて重めな部類に入ります。

その為ヘッドセットに軽さを求める方は気を付けて下さい。

音質について!

低音域が強調される!

音質傾向については低音が良く出る特徴で、爆発音などの効果音の迫力がすごいです。

ただしその分、全体的に音が若干こもっているようにも聴こえます。

特に音楽鑑賞として使った場合は、中高音が引っ込んでボーカルなどが前に出にくいです。

その為、ゲームなどでの迫力を重視したサウンドチューニングに感じられました。

また中高音が控えめなおかげで、長時間使い続けても耳が疲れにくいというメリットもあります。

定位がとても良い!

定位についてはとても掴みやすいです。

足音や銃声などの音の方向がくっきりと表現されて、音だけで多くの情報を取り入れる事が出来ます。

この点と迫力ある音質チューニングと合わさって、音を楽しみながらもFPSでの実用性にも優れていると感じました。

その為FPSでの使用にピッタリなヘッドセットです。

マイクの音質はボイチャ目的なら十分!

マイクの音質については特別良いという訳ではないですが、この価格としては十分な音質です。

その為、ボイチャとして使用する分には問題なく声を相手に届けられます。

まとめ!

  • 低価格でASTROクオリティを体感できるヘッドセット!
  • 作りがとても頑丈!
  • イヤーパッドが大きめで柔らかいので付け心地が良い!
  • 重量が重め!
  • 低音が強調された音質!
  • 定位感がわかりやすい!

 

この様に「A10」は1万円以下と低価格ながらも価格以上のスペックを持ったASTRO製モデルです。

特に作りが頑丈なので、コストを抑えながらも長く使えるヘッドセットを探している方に向いています。

ただし音楽鑑賞で使う場合は低音が出すぎて使いづらく感じるかもしれません。

その為、ゲームでの使用をメインとして使うものを探している方におすすめです。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

Twitterでフォローしよう