この記事ではマウスコンバーターの使用は絶対にやめるべき理由について書いていきます。

ちなみに今回の内容はなるべく多くの人に読んでもらって、現環境を少しでも改善したいと考えています。

なので記事の内容が有用だと思って頂けたら、上に設置してある

  • Twitterボタン
  • フェイスブックボタン
  • はてブボタン

などで拡散して貰えると嬉しいです。

 

このマウサー問題については様々な意見が飛び交っていて、Twitterなどで論争になっている事が多いです。

その内容を簡単にまとめると、以下の様な意見が良く見られます。

 意見の例
マウサー・マウサーに文句言うなら同じ様にマウスを使えば良い
・結局FPSは立ち回りだからマウスに勝てないのは弱いだけ
マウサー批判者・マウスコンバーターは規約とマナーに違反している
・マウス操作が不公平でずるい
一部の初心者・マウス&キーボード操作だろうと、ここまで強いのはすごい!
一部の上級者・立ち回りでカバーすれば良い

この様な意見が多いので、

  • コンバーター使用者から見れば、コンバーターを使用していない、またはマウス操作に慣れる事が出来ない、弱い人からの嫉妬意見
  • コンバーター批判者から見れば、マウサーはゲーム性をぶち壊す迷惑、非常識な存在
  • 一部の初心者はコンバーター使用者をマウスキーボード操作を使いこなしている超上級者の様な存在
  • パッド上級者であればマウサーは立ち回りで対処出来る存在

という構図が出来ている思います。
もちろん、他にも色々あると思います。

 

しかし今回書く理由については、規約云々や非常識云々などに関係無く、

コンバーター使用者と未使用者、超上級者を問わず、全てのFPSプレイヤーが損をする問題

と言えます。

特にFPSが大好きな方からすれば大問題だと思われます。

なので今回の記事によって少しでもマウスコンバーターが減ってくれれば嬉しいです。

 

また、この記事では「マウス&キーボード直挿しプレイヤー」は対象では無いので、コンバーター無しの方は気にせず使い続けて良いと思っています。

この理由についても書いていきます。

スポンサードリンク

そもそも何故マウスコンバーターが非難されるのか?

まず、何故マウスコンバーターが多くの人に嫌われるほど強いのかについて書いていきます。

マウス + エイムアシストが強力!

FPSはマウスとキーボードで操作する事を前提に作られたジャンルと言う事もあり、エイムの合わせやすさについては圧倒的にマウスが有利です。

何故マウスの方がコントローラーより合わせやすいのかについては、普段のPC作業の事を思い出して頂ければ分かりやすいと思います。

恐らくですが、極端にマウス感度を高くしていなければ、

  • お気に入り一覧
  • グーグルの検索バー
  • サイトのリンク
  • 文字をコピーする為のドラッグ操作

など、細かい部分に合わせるのが難しいと感じる方は殆ど居ないと思います。

FPSでもそれは同じで、パッドよりもマウスの方が断然合わせやすいです。

なのでPCでの対戦系FPSにおいて、マウスでプレイする場合にエイムアシストが付く作品は見た事がありません。
もしかしたらあるかもしれませんが、メジャーな作品では全て付いていません。

 

そもそもエイムアシストは、パッドでFPSをプレイする人の為に作られた物で、これが無ければパッドで正確なエイムをする事はかなり難しいです。
これについては試しにエイムアシストをオフにしてプレイして貰えれば分かりやすいです。

そんなエイムアシストが無い環境でもマウスの場合、少し操作に慣れてしまえばパッドほど不自由無くエイムが合わせられてしまいます。

しかしコンバーターを通してマウスを使用すると、ゲーム機側ではパッドとして認識されるので、

エイムアシストが使えるマウス操作

と言う「鬼に金棒」な状態が完成します。

この状態であれば、ただでさえ正確な操作がしやすいマウスで多少アバウトなエイム操作をしても照準が合ってくれるので、

PCでマウスを使う以上に強力なエイム力を発揮しやすい

と、もはやオートエイムチートを使っているかの様な状態になります。

 

ちなみに「マウス + キーボードの直挿し」であればエイムアシストは効かない様になっているので、その様な凶悪状態にはなりません。

また直挿しに対応している代表的なタイトル「フォートナイト」では、直挿しするとPCサーバーへ飛ばされる仕組みになっているので、ゲーム機と直挿しマウサーが勝手にマッチングする事は無いです。

スポンサードリンク

エイムアシストが存在しないゲームにおいて圧倒的に有利!

上の項目でエイムアシストはパッドプレイヤーにとって大きな手助けになっていると書きましたが、タイトルによってはエイムアシストが存在しない事があります。

その代表的なタイトルは「レインボーシックスシージ」です。

シージではエイムアシストが存在しないので、パッドでエイムをするのが他のタイトル以上に難しくなっています。

しかしマウスは元々エイムアシストが無くとも、多くの人が安定したエイムがしやすいのでその難しさがありません。

なのでシージでのマウサー問題は他のFPSタイトル以上に深刻だと思います。

コンバーターの使用をやめるべき理由について!

ゲーム機でのFPSプレイヤーの人口が減り続ける!

規約云々や非常識云々はとりあえず置いておいて、マウスコンバーターをやめた方が良い1番の理由がこれです。

勿論、規約違反をしていると言うのは悪い事ですが、PS4公式側も規約にダメと書いておきながら黙認している状態なので、個人的にこの点に関してはどうでも良いです。

ただし、人口が減る、増えにくくなるというのはFPSがクソゲー化、衰退化する大きな原因となるので、FPSが好きな自分からするとかなり困ります。

 

上で書いてきた様に、マウスでプレイする事によって得られるアドバンテージはとても大きく、多くのパッドプレイヤーから見ればチート並みです。

それによって普通にパッドでプレイしている方が不満を抱くのは当然で、それがFPSプレイヤーの人口減少に繋がってきます。
現時点でもマウサーによる人口減少は始まっていると思います。

具体的な理由としては以下の通りです。

スポンサードリンク

初心者が慣れるまでの敷居が上がる!

元々FPSは他のジャンルのゲームに比べて独特な操作感と言うこともあり敷居の高いゲームです。

恐らく、初めてプレイした時は

動きたい方向に歩くだけでもとても難しい

と感じた方が殆どではないでしょうか?

加えて初心者用モードが無いゲームも多いので上級者の中に混ざってプレイする事が多く、そんな中で活躍出来るようになるまでにはかなり大きな壁があります。

そこへ多くのパッドプレイヤーを凌駕するエイム力を持ったマウサーが蔓延するとなると、尚更その壁は大きくなります。

これによって新しく始める、または始めてから長期間プレイし続けるプレイヤーが少なくなり、プレイ人口が増えず減少する可能性が高いです。

マウサーの存在に飽き飽きしてFPSをやめる人が増える!

初心者だけで無く、FPSに慣れてきた中級者~上級者が離れてしまう可能性もあります。

むしろマウスコンバーターの存在を認識するくらい、FPSに詳しくなってきた中級者が離れる事の方が多いかもしれません。

マウスはパッドでは難しい精密なエイムを素早く行う事が出来るので、特に撃ち合いにおいて大きな差が出やすいです。

それに対してうんざりしてしまうパッドプレイヤーは多く、現にTwitterなどでその不満を発言している人が多いです。

なので今までFPSをプレイしている人が離れる可能性も出てくるので、人口減少は更に加速するかもしれません。

途中抜けする人が増えてまともなゲームが成立しにくくなる!

途中抜けはマウサーだけが原因では無く、その人の技量不足やメンタルの弱さなど様々です。

しかしマウサーの存在と言うのは途中抜けを増やす原因の一つで、マウサーが敵にいるというだけでやる気を無くして途中抜けする人もいます。

私自身、実際にプレイしている時に、

マウサー〇ね!

などの暴言をボイチャで吐いてから抜ける人をちょくちょく見かけます(笑)

その様な人が増えてくると、途中抜けする人が増えてチームが半数以下になってしまう事が多く、まともゲームが成立しにくくなってきます。

それが何度も繰り返されていくと、野良だとまともなゲームが出来ないクソゲーと感じる方が多くなり、初心者上級者問わず多くの人が離れる可能性が高いです。

 

またマウス嫌悪が過剰過ぎる人の場合、上手いパッドプレイヤーの人もマウサーと決めつけてしまう事もあるので、

  • エイムが良い人が敵にいるだけで途中抜けする人の増加
  • パッドなのにマウサーと決めつけられて暴言を言われる上級者の増加

など誰もが不幸になる更なる悪循環が出来上がります。
(中にはマウサー扱いを誉め言葉として受け取れるパッド上級者もいますが(笑))

なのでマウサーの存在による途中抜け増加は多くのプレイヤーを巻き込む問題に感じます。

マウスコンバーター使用者が更に増えて状況が悪化する!

ここまでFPSプレイヤーの人口が減少する原因について書きましたが、これらに対して自分だけ手軽に原因を和らげられる方法があります。

それは自分もマウサーになってしまうと言う事です。

なので、

  • ずっと練習しても上手く活躍出来ない初心者の方
  • 不満が溜まりに溜まった中級者や上級者の方

と言う方が、例えマウス批判者であったとしてもマウスコンバーターに手を出してしまうと言う悪循環が起こる可能性があります。

しかしマウサーになったとしても、確かに勝率やキルレを上げる事は出来るかもしれませんが、人口減少やFPSのクソゲー化を解決出来る訳ではありません。

むしろマウサーが更に増える事になるので状況は更に悪化します。

なのでこのままマウスコンバーターを使い続ける人がいるなら、ゲーム機でのFPSは間違いなく衰退すると思います。

スポンサードリンク

まとめ!

  • 「マウス + エイムアシスト」が強力でパッドと圧倒的な環境差がある!
  • エイムアシストが存在しないゲームにおいては更に格差が生まれやすい!
  • マウサーの存在によってこの先FPS離れが加速する可能性がある!
  • マウサーの存在によって初心者が始めにくい環境になってしまう!
  • 途中抜けが増えてまともにゲームが成立しにくくなる!
  • マウスコンバーター使用者が更に増えて状況が悪化する可能性がある!

 

この様にこの先もマウスコンバーターを使い続ける事によって、家庭用ゲーム機でのFPSが衰退してしまう可能性が高いです。

そうなるとパッドプレイヤーだけで無く、マウサー含めた全てのFPSプレイヤーにとってマイナスになってきます。

なのでもしマウスを使いたいのであれば、PC版へ移行するのがおすすめです。

そうすればゲーム機での環境が改善するだけで無く、PC版の人口増加にも繋がるのでFPS界全体が更に良い方向へ進むかもしれません。

 

とここまで色々書いてきましたが、恐らくマウサーの方がこの記事を読んでも、パッドに戻す事は殆ど無いと思います(笑)

なので個人的には「フォートナイト」が一時期成功していた、

コンバーターを検知して使えなくするシステム

と言うのを更に強化して、なるべく早く多くのFPSタイトルで完全に使えなくして頂きたいと思っています。

ちなみに「APEX LEGENDS」では現在これに取り掛かっている様なので期待できるかもしれません。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう