今回はグレネードランチャーについて書いていきます。

この記事では詳しい性能や特徴、使い方などを書いていくので良ければ参考にして下さい。

・全武器性能一覧はこちら!

この記事ではフォートナイトに登場する武器の性能を表にしてまとめています。表には「検索機能」や「並び替え機能」もつけているのでぜひ活用してください。また最終更...

スポンサードリンク

性能!

全レア度に共通する性能!

  
弾薬の種類ロケット弾
連射速度1
装弾数6
ヘッドショット倍率2倍

レア度別の性能!

レアリティ最大ダメージ最小ダメージDPSリロード時間対物ダメージ
レア1001001003375
エピック1051051052.8393
レジェンダリー1101101102.7412

他との比較!(最高レア度)

 ロケットランチャーグレネードランチャー
レアリティレジェンダリーレジェンダリー
最大ダメージ121110
最小ダメージ121110
連射速度0.751
DPS90.75110
装弾数16
リロード時間2.12.7
対物ダメージ413412

特徴!

ダメージが大きい!

一発当たるだけ100ダメージ以上与えることが出来るので多くても2発当てれば倒すことが出来ます。

また対物ダメージに関しては400以上となっているので、完成した鉄の建築物でも一発で破壊することが可能です。

発射してからすぐには爆発しない!

グレネードランチャーの弾はどこかにぶつかった瞬間に爆発する訳ではなく、発射してから時限式に爆発します。

その為、少し離れた敵を倒すために撃っても着弾点で爆発せず、簡単に回避されやすいです。

また遠くへ飛ばすために上へ撃っても、高すぎると地面などに落ちる前に爆発してしまうので気を付けて下さい。

壁や地面に当たるとバウンドする!

すぐに爆発しない特徴に加えて弾は壁にぶつかって跳ねたり、地面を転がったりしてしまいます。

その為近くでも遠くでも思った通りの場所で爆発させるのが難しいです。

自爆する危険性がある!

グレネードランチャーによる爆発ダメージは自分自身にも食らってしまいます。

その為近くの目標に使うと自爆する可能性があるので気を付けて下さい。

スポンサードリンク

立ち回りと使い方!

建築物の破壊に使う!

敵自体にピンポイントで当てることは難しいですが、壁などの建築物であれば当てやすく対物ダメージも大きいので簡単に壊せます。

また建築物へテキトーにバラまくだけでもその近くにいる敵に当たったり、建築物を壊して落下ダメージを与える事にも繋がるので効果的です。

建築物の中に撃ち込む!

グレネードランチャーの弾は山なりに飛ぶので、櫓などの建築物の中に簡単に入れることが出来ます。

こうすることで弾がどこかに行ってしまうこともないので、まとめて建築物を破壊しやすく中にいる敵へ直撃させやすいです。

中距離で使う!

近距離では自爆する危険性があり、遠距離ではそもそも届かない場合が多いです。

その為、基本的に中距離の敵に対して使うのがおすすめ出来ます。

スポンサードリンク

まとめ!

・対人ダメージ、対物ダメージ共に大きい!

・弾は時間が経つと爆発する!

・地面や壁にぶつかるとバウンドして転がる!

 

この様にグレネードランチャーは思った通りの位置で爆発させるのが難しいですが、威力が高く建築物を素早く破壊することが出来ます。

また敵自身に一発でも当てれば致命傷を与えられるのも強みです。

なのでロケット弾の数に余裕がある場合、建築物へばら撒くだけでも敵にとって大きな脅威となります。

うまく使いこなせればとても強力なので、是非コツを掴むように練習してみてください。

 

それでは読んで頂きありがとうございました。

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう