【フォートナイト】タクティカルサブマシンガンの特徴と性能!効果的な使い方とコツについて!【SMG】

今回はタクティカルサブマシンガンについて書いていきます。

タクティカルサブマシンガンは全武器中最速のレートを持っており、建築物の破壊や近距離戦に向いた武器です。

この記事では詳しい性能や特徴、使い方などを書いていくので良ければ参考にして下さい。

・全武器性能一覧はこちら!

この記事ではフォートナイトに登場する武器の性能を表にしてまとめています。表には「検索機能」や「並び替え機能」もつけているのでぜひ活用してください。また最終更...

スポンサードリンク

注意点!

現在タクティカルマシンガンは「V5.0」のパッチで保管庫行き(ゲームに出現しない)になってしまったので使うことが出来ません。

代わりに威力が向上された「サブマシンガン」が追加されているので、タクティカルマシンガン系統の武器について知りたい方は以下の記事を参考にして下さい。

今回はサブマシンガンについて書いていきます。サブマシンガンは「V5.0」でタクティカルマシンガンと入れ替わりで追加された近距離特化の武器です。この記事では詳しい...

性能!

全レア度に共通する性能!

  
弾薬の種類小口径弾
連射速度13
装弾数35
ヘッドショット倍率2倍

レア度別の性能!

レアリティ最大ダメージ最小ダメージDPSリロード時間対物ダメージ
アンコモン1711.052212.416
レア1811.72342.317
エピック1912.352472.218

他SMGとの比較!(最高レア度)

 サイレンサーSMGサブマシンガンコンパクトSMGタクティカルSMGドラムガンミニガン
レアリティレアレアレジェンダリーエピックレアレジェンダリー
最大ダメージ241922192719
最小ダメージ9.67.68.812.3517.5519
連射速度91311013912
DPS216247220247243228
装弾数3030503550所持弾数
リロード時間2.12.232.230
対物ダメージ221922182333

特徴!

トップクラスの連射速度で近距離戦で有利!

レートがとてつもなく高く、全ての武器の中で最も速いです。

これによって近距離での瞬間火力に優れています。

一発のダメージは低め!

レートが最速な反面、1発のダメージはあまり高くありません。

これによって敵一人倒すために必要な弾丸が多くなりがちです。

精度はあまり良くない!

レートが高いということもあって精度はあまり良くありません。

ちなみに同じサブマシンガン同士で比べると、

ドラムガンより良くサイレンサー付きサブマシンガンよりは劣る!

と言った様になっています。

スポンサードリンク

立ち回りと使い方!

近距離戦で使う!

精度があまり良くないので中距離などでは全弾命中させにくく、素早いキルタイムが出しにくいです。

その為、なるべく近距離戦でのみ使っていくのが良いです。

ただし相手がショットガンの場合は近づきすぎると不利になるので気を付けて下さい。

なるべく外さないようにする!

一発のダメージが低く弾を多く使いがちなので、なるべく少ない弾数で敵を倒していくのが効率的です。

また上でも書いているように近距離戦でのショットガンを相手にするのは脅威なので、そのような敵を素早く片付けるためにもなるべく外さないようにしていきましょう。

建築物の破壊に使う!

レートが高いので建築物の破壊が素早く出来ます。

その為建築物破壊用として持っておくというのもおすすめです。

ショットガンの持ち替え先として使う!

ショットガンを撃った後の第二の武器として使っていくと近距離での高火力を生かしやすいのでおすすめです。

スポンサードリンク

まとめ!

・レートが全武器中最速!

・一発のダメージは低い!

・精度はドラムガン以上サイレンサー付きサブマシンガン以下!

・建築物の破壊に使うのがおすすめ!

 

この様にタクティカルサブマシンガンは最速のレートと突き抜けた特徴を持っている分、使い所が限られています。

また中距離ではARに、近距離ではショットガンに気を付ける必要があるので、これ一本で立ち回っていくのはあまりおすすめできません。

ショットガンと組み合わせたり、建築物の破壊用として使っていくのが効果的です。

 

それでは読んで頂きありがとうございました。

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう