【フォートナイト】ドラムガンの特徴と性能!効果的な使い方とコツについて!【SMG】

今回はドラムガンについて書いていきます。

ドラムガンは比較的高威力で装弾数の多い特徴を持つ、サブマシンガンよりの武器です。

この記事では詳しい性能や特徴、使い方などを書いていくので良ければ参考にして下さい。

・全武器性能一覧はこちら!

この記事ではフォートナイトに登場する武器の性能を表にしてまとめています。表には「検索機能」や「並び替え機能」もつけているのでぜひ活用してください。また最終更...

スポンサードリンク

性能!

全レア度に共通する性能!

  
弾薬の種類中口径弾
連射速度9
装弾数50
ヘッドショット倍率2倍

レア度別の性能!

レアリティ最大ダメージ最小ダメージ連射速度DPS装弾数リロード時間対物ダメージ
アンコモン2616.99234503.222
レア2717.55924350323

SMGとの比較!(最高レア度)

 サイレンサーSMGサブマシンガンコンパクトSMGタクティカルSMGドラムガンミニガン
レアリティレアレアレジェンダリーエピックレアレジェンダリー
最大ダメージ241922192719
最小ダメージ9.67.68.812.3517.5519
連射速度91311013912
DPS216247220247243228
装弾数3030503550所持弾数
リロード時間2.12.232.230
対物ダメージ221922182333

特徴!

使う弾がARと同じ!

ドラムガンで使用する弾はSMGやハンドガンで使う「小口径弾」ではなく、ARやライトマシンガンで使用する「中口径弾」になっています。

弾が横にバラけやすい!

横に弾がバラけてしまうので一点に集中して当てるのが難しいです。

その為、建築物に当てる分には問題ありませんが敵を狙って撃つ場合は近距離でないと殆ど当たりません。

ダメージが高め!

ドラムガンは威力が高めで、4発当てれば100ダメージ以上与えることが出来ます。

ただし上でも書いている通り弾がバラけてしまうので、中距離以降で安定して素早く倒すのは難しいです。

リロード速度が遅い!

ドラムガンは装弾数が多い代わりにリロード速度が遅くなっています。

ちなみにこの速度はボルトアクションスナイパーライフルと同じ位です。

装弾数が多い!

他のSMGは30発と35発となっていますが、ドラムガンは50発まで装弾出来ます。

これによって継続戦闘能力が高いので、利便性に優れています。

スポンサードリンク

立ち回りと使い方!

近距離戦で使う!

ドラムガンは反動が大きいですが、近距離戦であれば高威力でレートが速い強力な武器となります。

その為、ショットガンを使うほどの至近距離でない場合で使っていくと効果的です。

建築物の破壊に使う!

装弾数が多く連射速度も速めなので素早く建築物を破壊しやすいです。

また横にバラけやすいという特徴もあるので、基本的にドラムガンは建築物破壊用として使っていくのがおすすめです。

ショットガンの持ち替え先として使う!

ショットガンを撃った後の第二の武器として使っていくと近距離での高火力を生かしやすいのでおすすめです。

中距離以降は無理に使わない!

上でも書いている通り、離れた距離だと建築物の破壊以外では殆ど使い物になりません。

その為中距離以降は他の武器に切り替えていくのが良いです。

ARを使う場合は撃ちすぎないようにする!

ARと弾薬を共有する事になるのでドラムガンで弾を使いすぎるとARが使えなくなってしまいます。

その為ARを中心に使いたい場合は、なるべくドラムガンは使わない方が良いです。

スポンサードリンク

まとめ!

・弾がバラけやすい!

・SMGと比べて高威力!

・装弾数が50発と多い!

・使う弾がARと同じ!

 

この様にドラムガンは性能面だけ見ればそれなりに強力に見えますが、集弾性が弱いおかげで使い所が限られています。

またARと弾薬を共有してしまうと言うデメリットもあるので、基本的にSMG系を使いたいなら

サイレンサー付きサブマシンガン

タクティカルサブマシンガン

の方がおすすめです。

 

それでは読んで頂きありがとうございました。

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう