【フォートナイト】ハンティングライフルの特徴と性能!効果的な使い方とコツについて!【SR】

今回はハンティングライフルについて書いていきます。

ハンティングライフルはSRとしては覗き込み速度が速く、手軽に使いやすくされた武器です。

この記事では詳しい性能や特徴、使い方などを書いていくので良ければ参考にして下さい。

・全武器性能一覧はこちら!

この記事ではフォートナイトに登場する武器の性能を表にしてまとめています。表には「検索機能」や「並び替え機能」もつけているのでぜひ活用してください。また最終更...

スポンサードリンク

性能!

全レア度に共通する性能!

  
弾薬の種類大口径弾
連射速度0.8
装弾数1
ヘッドショット倍率2.5倍

レア度別の性能!

レアリティ最大ダメージ最小ダメージDPSリロード時間対物ダメージ
アンコモン868668.81.986
レア9090721.890

他SRとの比較!(最高レア度)

 ボルトアクションスナイパーライフルハンティングライフルセミオートスナイパーライフル
レアリティレジェンダリーレアレジェンダリー
最大ダメージ1169078
最小ダメージ1169078
連射速度0.330.81.2
DPS38.287293.6
装弾数1110
リロード時間2.71.82.3
対物ダメージ1169078

特徴!

スコープがなく他SRより覗き込み速度が速め!

スコープがないおかげで他のSRよりも覗き込み速度が素早いです。

しかしその分、遠距離で精密に狙っていくのが難しくなっています。

連射が出来ず近距離戦には不向き!

装弾数が1発だけなので、一発撃つ毎にリロードする必要があります。

しかしボルトアクションスナイパーライフルと比べればリロード速度は速めなので、素早く撃つことは可能です。

どちらにしても近距離では使いにくいので、近づかれたら他の武器に切り替えて応戦していきましょう。

ヘッドショットでワンショットキル出来る!

ヘッドショット以外ではダメージは100まで届かないので、弱った敵や包帯で回復した人でないと倒しきれません。

しかしヘッドショットをすることでダメージが200を超えるので、一撃で倒すことが出来ます。

スポンサードリンク

立ち回りと使い方!

撃つ時だけ顔を出すようにする!

ずっと顔を出しながら狙っていると急に出てきた敵に決め打ちされたり、別の狙撃手にやられる可能性があります。

その為三人称視点で敵を探しつつ、撃つ時だけ顔を出していくのが良いです。

不意打ちで使うと効果的!

不意打ちから一撃で倒せれば実力差に関係なく敵を倒すことが出来ます。

またヘッドショットが出来ずに倒し損ねてしまっても大ダメージを与えることが出来るので、敵に治療をさせて隙を作らせられます。

その為、他の敵を狙っている敵や、動きが緩慢な敵を見つけたら率先してワンショットキルを狙っていくと良いです。

離れた距離で使用する!

ハンティングライフル上でも書いている様に近距離戦に向いていないので、なるべく中遠距離で使うようにしていきましょう。

しかしボルトアクションと比べて威力が低い分、狙撃手同士の戦いでは不利になってしまう場合があります。

その為、遠距離戦でも過信しすぎないようにするのが良いです。

使う時だけ持つようにする!

ハンティングライフルを持った状態で交戦してしまうと、武器交換をしてから応戦することになるのでワンテンポ遅れてしまいます。

その為、使う時だけ持つようにするのがおすすめです。

倒し損ねたら他の武器に持ち替える!

もしヘッドショットが決められなかったとしても、敵に90近くの大ダメージを与えられています。

その為、あと一押しで倒せるので、もし当てられたら他の武器に持ち替えて止めを刺しに行くとスムーズに敵を倒しやすいです。

スポンサードリンク

まとめ!

・スコープが付いていないSR!

・一発撃つごとにリロードを挟む必要がある!

リロード速度はボルトアクションよりも早い!

・ヘッドショットでワンショットキルが可能!

 

この様にハンティングライフルはボルトアクションを若干使いやすくして、威力を下げたような武器となっています。

その為、近距離では使いにくく遠距離では他のスナイパーに気を付ける必要があるので、気を付けて使っていきましょう。

それでは読んで頂きありがとうございました。

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう