今回はボルトアクションスナイパーライフルについて書いていきます。

ボルトアクションスナイパーライフルは遠距離に特化していて、とても高威力な武器です。

この記事では詳しい性能や特徴、使い方などを書いていくので良ければ参考にして下さい。

・全武器性能一覧はこちら!

この記事ではフォートナイトに登場する武器の性能を表にしてまとめています。表には「検索機能」や「並び替え機能」もつけているのでぜひ活用してください。また最終更...

スポンサードリンク

性能!

全レア度に共通する性能!

  
弾薬の種類大口径弾
連射速度0.33
装弾数1
ヘッドショット倍率2.5倍

レア度別の性能!

レアリティ最大ダメージ最小ダメージDPSリロード時間対物ダメージ
レア10510534.653105
エピック11011036.32.8110
レジェンダリー11611638.282.7116

他SRとの比較!(最高レア度)

 ボルトアクションスナイパーライフルハンティングライフルセミオートスナイパーライフル
レアリティレジェンダリーレアレジェンダリー
最大ダメージ1169078
最小ダメージ1169078
連射速度0.330.81.2
DPS38.287293.6
装弾数1110
リロード時間2.71.82.3
対物ダメージ1169078

特徴!

1発で仕留められる!

胴体に当てた場合でも100ダメージ以上与えることが出来るので、シールドを張っていなければ一撃で倒すことが出来ます。

またヘッドショットに当てればダメージは2倍以上になるので、シールドをMaxまで張っていたとしても一発です。

距離による威力減衰がない!

距離による威力減衰は全くないので、どんなに離れた敵でもワンショットキルを狙うことが可能です。

弾速の概念があり偏差撃ちをする必要がある!

離れた距離を狙うほど弾が落下してしまうので、照準に合わせたところに着弾してくれません。

その為、その弾道落下も見越して狙っていく必要があります。

この弾道落下の度合いについては上画像の様に、スコープの目盛りを目安として利用できます。

またマップの1ブロックは「250m」です。

その為、目視で大体の距離がわからない場合はマップでどれだけ離れているかを予想し、離れた距離に対応する目盛りを使って狙っていきましょう。

また届くまでに少し時間がかかるので、その間に敵がどのように動くのかも計算して撃つ必要があります。

 

この偏差についてもっと詳しく知りたいという方はわかりやすく解説して下さっている動画を見つけたので貼っておきます。

連射が出来ず、近距離ではとても使いにくい!

ボルトアクションライフルの装弾数は1発となっているので撃つ毎にリロードする事になります。

更にこのリロード速度も早いわけではないので、連続して撃つことが出来ません。

またリロード中はスコープを覗く事が出来ず、撃つ度にスコープから目を離す必要があります。

これに加えてスコープを覗くとズームされてしまうので、近距離の敵を狙うのはとても難しいです。

スポンサードリンク

立ち回りと使い方!

撃つ時だけ顔を出すようにする!

ずっと顔を出しながら狙っていると急に出てきた敵に決め打ちされたり、別の狙撃手にやられる可能性があります。

その為三人称視点で敵を探しつつ、撃つ時だけ顔を出していくのが良いです。

不意打ちで使うと効果的!

不意打ちから一撃で倒せれば実力差に関係なく敵を倒すことが出来ます。

その為、他の敵を狙っている敵や、動きが緩慢な敵を見つけたら率先してワンショットキルを狙っていくと良いです。

離れた距離で使用する!

遠距離で使用してこそ、ボルトアクションスナイパーライフルの真価は発揮されるので、なるべく距離が開いている時のみ使用していくのが良いです。

木目から狙う!

木目の微妙な隙間から狙うことで敵に気づかれずに狙撃がしやすいです。

ただし敵がサーマルスコープを持っていたり、既に位置がバレた状態では見つかりやすいので気を付けて下さい。

使う時だけ持つようにする!

上でも書いているようにこの武器は近距離戦では絶望的です。

もしボルトアクションスナイパーライフルを持った状態で接敵してしまうと、武器交換をしてから応戦することになるのでワンテンポ遅れてしまいます。

その為、使う時だけ持つようにするのがおすすめです。

スポンサードリンク

まとめ!

・一発撃つ度にリロードする必要がある!

・ヘッドショットであればシールドと体力Maxの状態の敵でもワンショットキルできる!

・どこまで飛んでも威力減衰がない!

・偏差撃ちをする必要がある!

 

この様にボルトアクションスナイパーライフルは癖がとても強い武器ですが、ワンショットキルを狙える高威力が強みです。

これによって複数の敵に追い込まれた時などに対しても、上手く使えれば大逆転出来る場合もあります。

是非偏差撃ちのコツを覚えて実戦で使えるように頑張ってください。

 

それでは読んで頂きありがとうございました。

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう