今回はスコープ付きアサルトライフルについて書いていきます。

スコープ付きアサルトライフルはARではありますがセミオートSRのような使い心地の武器です。

この記事では詳しい性能や特徴、使い方などを書いていくので良ければ参考にして下さい。

・全武器性能一覧はこちら!

この記事ではフォートナイトに登場する武器の性能を表にしてまとめています。表には「検索機能」や「並び替え機能」もつけているのでぜひ活用してください。また最終更...

スポンサードリンク

性能!

全レア度に共通する性能!

  
弾薬の種類中口径弾
連射速度3.5
装弾数20
ヘッドショット倍率2倍

レア度別の性能!

レアリティ最大ダメージ最小ダメージDPSリロード時間対物ダメージ
レア232380.52.325
エピック2424842.226

他ARとの比較!(最高レア度)

 アサルトライフルバーストアサルトライフルスコープ付きアサルトライフルサーマルスコープ付きアサルトライフル
レアリティレジェンダリーレジェンダリーエピックレジェンダリー
最大ダメージ36332437
最小ダメージ23.421.452437
連射速度6.754.063.51.8
DPS198134.18466.6
装弾数30302015
リロード時間2.12.32.22.1
対物ダメージ36332637

スポンサードリンク

特徴!

弾丸が即着なのでSRよりも当てやすい!

SR系の武器とは違って弾速の概念がなく、撃った瞬間に着弾してくれるので偏差を考えずに撃つことが出来ます。

これによってSRよりも命中させやすく、ヘッドショットも狙いやすいです。

スコープ付きのセミオート武器なので近距離では使いにくい!

この武器は単発式の武器なのでフルオートで撃つことは出来ません。

それに加えて覗き込むとスコープによってズームされてしまうので、近距離では狙いにくいです。

これはバーストアサルトライフル以上に使いにくいので、なるべく距離が開いている時のみ使用するのがおすすめ出来ます。

狙撃武器でありながらも威力はあまり高くない!

スコープ付きで狙撃武器ながらも、威力は他のアサルトライフルよりも低いです。

その為、SRの様に1~2発で敵を仕留めるにはヘッドショットを狙っても出来ません。

レアとエピックの性能さは殆どない!

レアとエピックのダメージ差は1しかないので、仕留めるための弾数に殆ど違いがありません。

またその他の「リロード時間」や「対物ダメージ」に関しても殆ど同じとなっています。

その為スコープ付きアサルトライフルに関しては特にレア度を気にする必要はありません。

距離による威力減衰がない!

どんなに離れていても威力が下がらず、一定のダメージを与えることが出来ます。

ちなみに100メートルを超えた時で比べれば、アサルトライフルとバーストアサルトライフルよりもダメージが高いです。

立ち回りと使い方!

中距離~遠距離で使う!

上でも書いたようにこの武器は距離が近づくほど不利になってしまいます。

その為、スコープ付きアサルトライフルは中距離以降で使うようにして、近距離では他の武器に切り替えていくのが良いです。

敵のSRに気を付ける!

スコープ付きアサルトライフルは一発の威力が低いのでSRとの遠距離勝負はとても不利になってしまいます。

その為距離が開いていても油断せずに障害物に隠れつつ使っていくのが良いです。

スポンサードリンク

まとめ!

・ARでありながらもSRに近い使用感と性能を持つ!

・撃った瞬間に着弾するので、SRよりも命中させやすい!

・セミオート式とスコープ付きが合わさって近距離ではとても使いにくい!

・威力減衰がない!

・狙撃武器としては威力が低い!

・SRとの遠距離勝負では不利!

 

この様に交戦距離をかなり選ぶ武器となっているので、使い所に気を付ける必要があります。

特にこの武器が使いやすい遠距離でもSRの方に分があるので気を付けて下さい。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう