今回はアサルトライフルについて書いていきます。

アサルトライフルはフルオートでそれなりにレートがあり、扱いやすさだけで言えば全武器中トップクラスです。

この記事ではそんなアサルトライフルの詳しい性能や特徴、使い方などを書いていくので良ければ参考にして下さい。

・全武器性能一覧はこちら!

【フォートナイト】全武器の性能一覧!レア度毎のダメージやDPS、装弾数やリロード...
この記事ではフォートナイトに登場する武器の性能を表にしてまとめています。表には「検索機能」や「並び替え機能」もつけているのでぜひ活用してください。また最終更...

スポンサードリンク

性能!

全レア度に共通する性能!

  
弾薬の種類中口径弾
連射速度5.5
装弾数30
ヘッドショット倍率2倍

レア度別の性能!

レアリティ最大ダメージ最小ダメージDPSリロード時間対物ダメージ
コモン3019.51652.330
アンコモン3120.15170.52.230
レア3321.45181.52.233
エピック3522.75192.52.135
レジェンダリー3623.41982.136

他ARとの比較!(最高レア度)

 アサルトライフルバーストアサルトライフルスコープ付きアサルトライフルサーマルスコープ付きアサルトライフル
レアリティレジェンダリーレジェンダリーエピックレジェンダリー
最大ダメージ36332437
最小ダメージ23.421.452437
連射速度6.754.063.51.8
DPS198134.18466.6
装弾数30302015
リロード時間2.12.32.22.1
対物ダメージ36332637

特徴!

弾丸が即着で離れた距離でも当てやすい!

アサルトライフルは撃った瞬間に目標へ着弾するので、SRの様に偏差を考えずに使うことが出来ます。

ただし距離による威力減衰があり、50メートルで80%、100メートル以上で65%にまで下がってしまいます。

これに加えて反動制御をする必要もあるので、あまりにも離れた距離で積極的に使用していくのはおすすめ出来ません。

中距離戦向けの安定した性能を持つ!

ダメージ量、反動、マガジン数、レートなど、全ての性能が十分にあるのでとても使いやすいです。

これによって他のARよりも近距離で使いやすく、サブマシンガンと違って中距離以降にも対応しやすいのでオールマイティに使えます。

しかし逆を言えば、近距離ではSMGやSGより弱く、遠距離戦ではSRやスコープ付きARの方が有利です。

その為交戦距離に気を付けて使っていきましょう。

レアとエピックの差が大きい!

アサルトライフルは「コモン~レア」までと「エピック~レジェンダリー」までで外見に違いがありますが、性能にも大きな違いがあります。

特に重要な部分はダメージ量です。

エピック~レジェンダリー」以降では最大ダメージが35となるので、3発当てることで100ダメージ以上を与えることが出来ます。

一方「レア」では最大33ダメージとなっているので、ヘッドショットに当てない限り3発当てても100ダメージ以上を与えることが出来ません。

この様になっているのでたった2ダメージ差ではありますが、「エピック~レジェンダリー」ならシールドを張ってない敵を3発で倒すことが出来るのでとても強力です。

スポンサードリンク

立ち回りと使い方!

手に入れたらなるべくキープする!

アサルトライフルはどの距離でも戦いやすい武器なので、持っているだけでも安心感があります。

SMGやSGでは中距離以降が対応しにくく、他のARではやSRでは近~中距離で戦いにくいです。

その為、最低でも一つ持っておくのがおすすめ出来ます。

なるべく中距離戦で使っていく!

上の項目でも書いている通り、アサルトライフルが真価を発揮するのは中距離です。

その為近距離ではショットガンに持ち替えて、離れた距離では他の遠距離系武器に持ち替えて応戦するのがおすすめ出来ます。

遠距離ではフルオートではなくタップ撃ちをする!

離れた距離にいる敵にフルオートで撃っても、弾は殆ど当たりません。

その為、離れて狙いにくい場合は2、3発撃って撃つのをやめると言うのを繰り返す、「タップ撃ち」をしていきましょう。

これであればブレが断続的になり、やめる度に照準を合わせなおすことも出来るので効果的です。

スポンサードリンク

まとめ!

・弾丸が即着で使いやすい!

・中距離戦向けな武器!

・エピック以上であれば3発で100ダメージ以上を与えられる!

・必ず一つ持っておくのが理想な武器!

・中距離戦以外では他の武器に持ち替えて立ち回るのが効果的!

 

この様にアサルトライフルは他のARよりも幅広い距離で使いやすいです。

しかし中距離以外では他の武器よりも不利になりやすいので気を付けて下さい。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

Twitterでフォローしよう