今回はおすすめの曲面モニターとウルトラワイドモニターについて書いていきます。

曲面ディスプレイの特徴や選び方についても書いているので良ければ参考にして下さい。

スポンサードリンク

曲面ディスプレイの特徴!

画面の端から端までが見やすい!

画面が湾曲していることで画面の端から端までが見やすく没入感がとても感じられます。

これによって曲面ディスプレイであれば横幅が大きくても画面上の全てが見やすいです。

大画面で没入感ある映像環境にしたいという方にとてもおすすめ出来ます。

普通のモニターと比べて価格が高め!

基本的に湾曲モニターは同スペック帯の湾曲していないモニターと比べて価格が高めです。

その為、単純にワイドモニターが欲しいという方は湾曲していない普通のワイドモニターを選ぶのがおすすめです。

この記事ではそのような普通で低価格なワイドモニターのおすすめを一番下で紹介しているので良ければ参考にして下さい。

モニターの選び方!

パネルの違い!

モニターのパネルには「IPSパネル」「VAパネル」「TNパネル」の3種類が存在します。

この3つの違いは以下の通りです。

種類 概要
TNパネル ・応答速度が早い

・IPSに比べて画質の鮮明さは落ちる

・FPSなどのアクションゲームに向いている

VAパネル ・IPSパネルよりも応答速度が速い

・TNパネルよりも画質が鮮明

・黒の表現力が高い

・コントラスト比が高め

・IPSパネルとTNパネルの中間的な性能

IPSパネル ・色彩が鮮やかで画質が綺麗

・応答速度が遅め

・視野角(斜めからモニターを見ても映像が見える範囲)が広い

・TNパネル、VAパネルと比べて価格が高め

このようにそれぞれ異なる特性を持っているので、自分の使用用途に合うパネルのモニターを選んでいきましょう。

解像度

解像度は画素(色付けされたドット)の密度の事で、モニターは無数の画素を表示して映像を出力しています。

ちなみに上の画像は1インチ辺りの画素数の違いによって見え方がどれだけ違うのかを例として表している物です。

(ppi=1インチ辺りに含まれる画素数)

この解像度は「3840×2160」などの数値で表記されており、単純に数字が大きければ大きいほど画質が良く綺麗な映像を出力できます。

 

また綺麗な映像が楽しめるだけでなく、解像度が高ければ文字が読みやすくなり画面に映る物のサイズが小さくても見やすいです。

その為、サイズが大きいモニターであれば画面分割によって一つだけでマルチモニター環境を作る事も出来ます。

この様に様々なメリットがあるので映像はあまり見ず、文字を取り扱う事が多いという方でも解像度は重要な項目です。

Hz数について!

テレビやモニターなどの映像機器は常に画面をリフレッシュ(点滅)させて新しい映像を映し出しています。

この回数が多ければ多いほど画面の描写がスムーズになり、ヌルヌル動いて見えるので画面に映し出されるまでの遅延も短いです。

リフレッシュレートとは1秒間に画面をリフレッシュする回数を表しており、Hz数が多ければ多いほど短時間で多くリフレッシュしています。

 

例えば144Hzであれば1秒間に144回画面を点滅させていることになります。

このリフレッシュレートは主にFPSプレイヤーなど、画面の動きが多いゲームをする方にとって重要な項目です。

Hz数が大きければ画面がヌルヌルと途切れることなく動くのでエイムの合わせやすさが大きく変わります。

ゲーム機での注意点!

1つ注意点としてPS4等のゲーム機では60Hzまでしか出力できません。

そのため例え144HzモニターをPS4で使用したとしても60Hzまでしか出力できないのであまり意味がありません。

その為ゲーム機で使うモニターを探している方はHz数ではなく解像度の高さなど気にして選ぶのがおすすめです。

応答速度について!

応答速度は接続している機材(ゲーム機やPCなど)から発せられた映像データを受信してから画面に映すまでの時間の事です。

その為言い方を変えれば、

コントローラーを操作してから実際に画面が動くまでの速さ

を表します。

しかしこの数値は普通に使う分には気にする必要はありません。

それもあって普通の液晶テレビやPCモニター等の場合、応答速度は10msや8msなど遅い製品が多いです。

(1msは1000分の1秒)

 

一方FPS向けのゲーミングモニターの場合は1msや5msなどとても速くなっています。

FPSなどの対人ゲームの場合は0.01秒の差で勝負が決まる場面が多いので、応答速度が速いモニターを使用するだけで大きなアドバンテージが取れます。

その為、本当に強くなりたいのであれば応答速度の速いPCモニターは必須な機材です。

ちなみに現在販売されているゲーミングモニターの最速の応答速度は1msとなっています。

スポンサードリンク

輝度について!

輝度は画面の明るさを示すもので、「cd/㎡(カンデラパー平方メートル)」で表示されます。

そしてこの数値が高ければバックライトが明るいです。

その為、高ければ明るい場所で離れた位置から画面を見た場合でも映像が見やすくなります。

しかし高すぎると目に負担が掛かりやすくなるので、離れた位置からモニターを見る環境でない限りはあまり気にする必要はありません。

 

一般の家庭でPCモニターとして使う場合であれば150〜300cd/㎡もあれば十分です。

また輝度の強さはモニター側の設定で調節出来るので、スペック表で高い輝度を持つモニターでも問題なく使うことは可能です。

コントラスト比は静的コントラスト比を参考にする!

コントラストは画面に映る明暗の差を表しています。

例えばコントラストが「1000:1」であれば、明るい場所は暗い場所に比べて1000倍の明るさで表示されます。

これの比率が大きければ明暗の差がしっかり描かれるのでメリハリある映像に感じられます。

 

一般的にコントラスト比は高い方が良いとされていますが、人によっては高すぎるとギラギラしすぎて目が疲れやすく感じる場合があります。

そのような場合コントラスト比は調整する事が出来るので、下げて使う様にしましょう。

一つ注意点として、コントラスト比を見比べる場合は必ず「静的コントラスト比」を参考にするようにして下さい。

コントラスト比には「静的コントラスト比」と「動的コントラスト比」の二種類が存在し、それぞれの特徴は以下の通りです。

 

静的コントラスト比 バックライトを調節せずにどれだけ明暗差を表現出来るかを表す 1000:1など
動的コントラスト比 バックライトを調節してどれだけ明暗差を出しているのかを表す

(全画面が真っ黒時の状態と真っ白時の状態を比較した物)

100万:1など

 

バックライトは映っている画面全体を明るくしてしまいます。

その為、同時に表示されている明るい場所と暗い場所とで対比されていない動的コントラスト比はあまり参考になりません。

それもあってメーカー側も動的コントラスト比を表記せず、静的コントラスト比のみをスペック表に記載している場合が多いです。

なので動的コントラスト比だけを見れば「何百万:1」など桁違いのコントラスト比があるように感じられますが、実際に重要である「静的コントラスト比」がどうなっているのかわからないので気を付けて下さい。

モニターの機能!

PCモニターにはメーカーやモデルによって様々な機能が付いています。

ここでは多くのモニターに搭載されている機能について簡単に解説していきます。

フリッカーレス(フリッカーフリー)

画面に発生するちらつき(フリッカー)を防ぐ機能です。

このちらつきが発生してしまう映像を見続けていると目に負担が掛かり疲れやすくなってしまいます。

その為、目に優しい映像を提供してくれる機能となっています。

ちなみに今回紹介しているおすすめのモニターには全てこの機能が付いています。

ブルーライト軽減機能

ブルーライトはパソコンスマホ等の映像から発せられる強い青色の光の事で、画面上を明るく照らして見やすくしてくれる効果があります。

しかしこの光は紫外線に近い波長を持つ網膜にまで届く強い光なので、長時間見続けていると目へ負担が掛かってしまいます。

 

ブルーライト軽減機能によってこの光を抑えることが出来るので、この機能もフリッカーレスと同じ様に目に優しい機能となっています。

ちなみに今回紹介しているおすすめのモニターには全てこの機能が付いています。

ディスプレイ同期技術について!

ディスプレイ同期技術は、グラフィックボードのフレームレート(出力している映像データ送信の回数)とモニターのリフレッシュレート(画面を点滅させる回数)を同調させて同じ回数、同じタイミングに合わせる機能です。

これによって、画面のちらつきや途切れなどが出現されるのを防止して、より映像が滑らかに表示されます。

この機能は

・NVIDIAの「G-SYNC」

・AMDの「FreeSync」

二種類が存在しており、それぞれ同じメーカーのグラボを搭載していないければディスプレイ同期技術を使う事はできません。

その為

・NVIDIAのグラボを搭載しているPCであれば「G-SYNC」

・AMDのグラボを搭載しているPCであれば「FreeSync」

と言うように選んでいきましょう。

ちなみにG-SYNC機能が付いているモニターは高価格なモデルが多いです。

スポンサードリンク

おすすめの65インチモニター!

JAPANNEXT JN-VC650UHD

JAPANNEXT JN-VC650UHD 65型 4K曲面液晶モニター FreeSync HDCP2.2 HDMI 2.0/HDMI 1.4 x 2 / VGA / DP SVA パネル

パネル方式 VA(光沢)
Hz数 60Hz
解像度 3840×2160(4K)
輝度 250cd/㎡
静的コントラスト比 6000:1
入力端子 DP1.2、HDMI2.0、HDMI1.4×2、VGA、USB3.0x4、ヘッドホン端子、オーディオ入力、光出力
応答速度 3ms
スピーカー 6W×2
機能 AMD FreeSync

PIP/PBP(画面分割機能)

超解像度技術

サイズ(幅x奥行きx高さ) 1471mm × 385mm × 953mm
重量 31kg
リモコン有無 あり

65インチと今回紹介しているモニターの中で最大の大きさを持ちます。

FreeSync機能が付いているのでAMD製グラボを搭載しているPCと相性が良いです。

また4Kに対応しているので高画質な映像を出力出来ます。

4Kに対応したとにかく大きな湾曲モニターが欲しい方におすすめです。

おすすめの55インチモニター!

JAPANNEXT JN-VC550UHD

JAPANNEXT JN-VC550UHD 55型 4K曲面液晶モニター FreeSync HDCP2.2 HDMI 2.0/HDMI 1.4 x 2 / VGA / DP SVA パネル

パネル方式 VA(光沢)
Hz数 60Hz
解像度 3840×2160(4K)
輝度 250cd/㎡
静的コントラスト比 6000:1
入力端子 DP1.2、HDMI2.0、HDMI1.4×2、VGA、USB3.0x4、ヘッドホン端子、オーディオ入力、光出力
応答速度 4ms
スピーカー 6W×2
機能 AMD FreeSync

PIP/PBP(画面分割機能)

超解像度技術

サイズ(幅x奥行きx高さ) 1245mm × 223mm × 780mm
重量 22.4kg
リモコン有無 あり

上の65インチサイズモニターと基本的な性能は同じです。

しかしサイズが小さくなっている分、価格が少し低価格となっています。

4Kに対応した55インチ湾曲モニターが欲しい方におすすめです

おすすめの49インチモニター!

JAPANNEXT JN-VC490UHD

JAPANNEXT JN-VC490UHD 49型 4K曲面液晶モニター FreeSync HDCP2.2 HDMI 2.0/HDMI 1.4 x 2 / VGA / DP SVA パネル

パネル方式 VA(光沢)
Hz数 60Hz
解像度 3840×2160(4K)
輝度 250cd/㎡
静的コントラスト比 6000:1
入力端子 DP1.2、HDMI2.0、HDMI1.4×2、VGA、USB3.0x4、ヘッドホン端子、オーディオ入力、光出力
応答速度 3ms
スピーカー 6W×2
機能 AMD FreeSync

PIP/PBP(画面分割機能)

超解像度技術

サイズ(幅x奥行きx高さ) 1110mm × 223mm × 703mm
重量 18.6kg
リモコン有無 あり

上の65インチ、55インチサイズモニターと基本的な性能は同じです。

しかしサイズが小さくなっている分、価格が少し低価格となっています。

4Kに対応している49インチ湾曲モニターが欲しい方におすすめです。

おすすめの38インチモニター!

LG 38WK95C-W

LG モニター ディスプレイ 38WK95C-W 37.5インチ/HDR対応/曲面UltraWide(3840×1600)/IPS非光沢/USB Type-C、HDMI×2、DP/スピーカー/高さ調節

パネル方式 IPS(ノングレア)
Hz数 75Hz
解像度 3840×1600
輝度 300cd/㎡
静的コントラスト比 1000:1
入力端子 DP1.2、HDMI2.0×2、USB type-C、USB3.0×2、ヘッドホン端子
応答速度 5ms
スピーカー 10W×2
機能 PBP(画面分割機能)

AMD FreeSync

HDR10

ブラックスタビライザー

OnScreen Control

1ms Motion Blur Reduction

Rich Bass

サイズ(幅x奥行きx高さ) 897mm×235mm×496mm
重量 7.7kg

HDRに対応した多機能な湾曲モニターで4Kに近い解像度を持っています。

画面に表示されるまでのタイムラグを減らす「DASモード」、「OnScreen Control」によって簡単にモニターの設定を変更する事が可能です。

またスピーカーには低音域まで幅広く出力してくれる「Rich Bass」によってモニターのスピーカーとしては迫力ある音が出ます。

多機能高性能な大画面モニターを探している方におすすめです。

おすすめの35インチモニター!

Acer Z35bmiphz

Acer ゲーミングモニター Z35bmiphz 35インチ湾曲/Ultra Wide FHD解像度/4ms/G-Syncテクノロジー搭載

パネル方式 VA(ノングレア)
Hz数 200Hz
解像度 2560×1080
輝度 300cd/㎡
静的コントラスト比 3000:1
入力端子 DP1.2、HDMI1.4、USB 3.0×5
応答速度 4ms
スピーカー 9W×2
機能 G-sync

Predator GameView

サイズ(幅x奥行きx高さ) 844mm×299mm×684mm
重量 9.40 kg

2560×1080と高解像度ながらも最高200Hzまで出力する事が出来ます。

更にG-syncに対応しているのでNVIDIA製グラボを搭載しているPCと相性が良いです。

応答速度も速めなのでFPSなど速さが重要なPCゲームに向いています。

FPSに向いている大画面モニターを探している方におすすめです。

ASUS ROG STRIX XG35VQ

ASUS ゲーミングモニター ROG STRIX XG35VQ 35インチ曲面パネル(WLED/100Hz/FreeSync/DP/HDMIx2/昇降/フリッカーフリー/ブルーライト軽減)

パネル方式 VA(ノングレア)
Hz数 100Hz
解像度 3440×1440
輝度 300cd/㎡
静的コントラスト比 2500:1
入力端子 DP1.2、HDMI2.0、HDMI1.4、ヘッドホン端子、USB3.0x2
応答速度 4ms
スピーカー なし
機能 AMD FreeSync

LOW MOTION BLUR

サイズ(幅x奥行きx高さ) 834.7mm×317.3mm×468.3mm
重量 12.2kg

3440×1440の高解像度ながらもリフレッシュレートも100Hzと高めなモニターです。

またFreeSyncが付いているのでAMD製グラボを搭載したPCと相性が良いです。

解像度とリフレッシュレートを両立させた35インチモニターが良い方におすすめ出来ます。

おすすめの34インチモニター!

LG 34UC79G-B

LG ゲーミング モニター ディスプレイ 34UC79G-B 34インチ/21:9 曲面 ウルトラワイド/IPS 非光沢/144Hz/DisplayPort×1,HDMI×2

パネル方式 IPS(ノングレア)
Hz数 144Hz
解像度 2560×1080
輝度 250cd/㎡
静的コントラスト比 1000:1
入力端子 DP1.2、HDMI2.0×2、USB3.0ダウンストリーム×2、USB3.0アップストリーム、ヘッドホン端子
応答速度 5ms
スピーカー なし
機能 FreeSync

DASモード

OnScreen Control

1ms Motion Blur Reduction

ブラックスタビライザー

サイズ(幅x奥行きx高さ) 831mm×280mm×450mm
重量 8.6kg

こちらは144Hzに2560×1080と高解像度ながらも34インチモニターとしては価格がとても低価格です。

画面に表示されるまでのタイムラグを減らす「DASモード」や、残像感を減らす「1ms Motion Blur Reduction」が付いてます。

また応答速度も速めなのでFPSなど画面の動きが多いゲームに最適です。

低価格なFPS向けの大画面モニターをを探している方におすすめです。

LG 34UC89G-B

LG ゲーミング ディスプレイ モニター 34UC89G-B 34インチ/21:9 曲面Ultra Wide/IPS 非光沢/144Hz/G-Sync対応/DisplayPort,HDMI,USB

パネル方式 IPS(ノングレア)
Hz数 144Hz(オーバークロック166Hz)
解像度 2560×1080
輝度 300cd/㎡
静的コントラスト比 1000:1
入力端子 DP1.2、HDMI2.0、USB3.0ダウンストリーム×2、USB3.0アップストリーム、ヘッドホン端子
応答速度 5ms
スピーカー なし
機能 G-Sync

ブラックスタビライザー

DASモード

OnScreen Control

サイズ(幅x奥行きx高さ) 820mm×280mm×565mm
重量 8.3kg

G-Syncに対応したLG製モニターでNVIDIA製グラボを搭載したPCと相性が良いです。

その他、画面に表示されるまでのタイムラグを減らす「DASモード」や応答速度にも優れています。

更にオーバークロックさせる事によって166Hzにさせる事が可能です。

G-Syncに対応したFPS向けの大画面モニターを探している方におすすめ出来ます。

LG 34UC88-B

LG モニター ディスプレイ 34UC88-B 34インチ/曲面 ウルトラワイド(3440×1440)/IPS 非光沢/HDMI×2・DisplayPort/高さ調節対応

パネル方式 IPS(ノングレア)
Hz数 60Hz
解像度 3440×1440
輝度 300cd/㎡
静的コントラスト比 1000:1
入力端子 DP1.2、HDMI2.0×2、USB3.0ダウンストリーム×2、USB3.0アップストリーム、ヘッドホン端子
応答速度 5ms
スピーカー 7W×2
機能 AMD FreeSync

DASモード

OnScreen Control

ブラックスタビライザー

サイズ(幅x奥行きx高さ) 818mm×252mm×448mm
重量 8.3kg

上二つのLG製モニターと違ってこちらはHz数が60Hzに抑えられている代わりに解像度が3440×1440と高めなモデルです。

機能面では「DASモード」や暗い場所でも見やすくする「ブラックスタビライザー」などゲーム向けな機能が揃っています。

Hz数よりも画質を優先したい方や、60Hzまでしか出力できないPS4で使う大画面モニターを探している方におすすめです。

JAPANNEXT JN-VC34100UWQHD

JAPANNEXT JN-VC34100UWQHD 34インチ ウルトラワイド曲面液晶ディスプレイ HDCP2.2 HDMI2.0 FreeSync PCモニター

パネル方式 VA(ノングレア)
Hz数 100Hz
解像度 3,440×1,440
輝度 300cd/㎡
静的コントラスト比 3000:1
入力端子 DP1.2、HDMI2.0、ヘッドホン端子
応答速度 5ms
スピーカー なし
機能 AMD FreeSync

PIP/PBP(画面分割機能)

超解像度技術

サイズ(幅x奥行きx高さ) 815mm×250mm×437mm
重量 10.1kg

こちらはHz数と解像度が高めながらも価格が比較的低価格になっています。

機能も豊富でFreeSync機能が付いているのでAMD製グラボを積んだPCと相性が良いです。

ただし端子の数がDP1.2、HDMI2.0一つずつしかないので、3つ以上の機材を繋ごうとしている方は気を付けて下さい。

低価格で高解像度で高Hzな大画面モニターを探している方におすすめです。

ASUS MX34VQ

ASUS ディスプレイ 湾曲ウルトラワイド34型モニター(フリッカーフリー / 3440×1440 / Qi対応 / ブルーライト軽減 / DisplayPort, HDMI)MX34VQ

パネル方式 VA(ノングレア)
Hz数 100Hz
解像度 3,440×1,440
輝度 300cd/㎡
静的コントラスト比 3000:1
入力端子 HDMI2.0x3、DP1.2、ヘッドホン端子
応答速度 4ms
スピーカー 8W×2
機能 Qi対応ワイヤレス充電ステーション

ASUS SonicMaster技術

ASUS AudioWizard機能

サイズ(幅x奥行きx高さ) 810.6mm×239.7mm×456.8mm
重量 8.4kg

Hz数と解像度が高めな多機能なVAパネルモニターです。

特徴的な部分としてPCモニターながらも音が良く、有名なオーディオブランド「Harman Kardon」と共同開発されたスピーカーが付いています。

またゲームモードや映画モード、音楽モードなど全部で4種類のオーディオモードがあるので用途に合わせて音質を変える事が可能です。

更にスマホのワイヤレス充電に対応しているので、スタンドの上に置くだけで充電する事が出来ます。

高解像度と高いHzだけでなく、高品質なスピーカーとワイヤレス充電機能が欲しい方におすすめです。

ASUS PG348Q

ASUS ゲーミングモニター 34型 ウルトラワイドディスプレイ ROG SWIFT( フリッカフリー / 3440×1440 / GSYNC /Displayport, HDMI)PG348Q

パネル方式 IPS(ノングレア)
Hz数 100Hz
解像度 3440×1440
輝度 300cd/㎡
静的コントラスト比 1000:1
入力端子 DP1.2、HDMI1.4、ヘッドホン端子、USB端子x5
応答速度 5ms
スピーカー 2W×2
機能 G-SYNC

GamePlus機能

サイズ(幅x奥行きx高さ) 829mm×297mm×558mm
重量 11.2kg

Hz数と解像度が高めなIPSパネルのモニターです。

特徴的な点としてG-SYNCに対応しているのでNVIDIA製グラボを搭載したPCと相性が良いです。

ただしG-SYNCに対応している分、同じ解像度とHz数のモニターと比べて高価格になっています。

G-SYNCに対応している高解像度で高Hzな大画面モニターを探している方におすすめです。

おすすめの32インチモニター!

AOC AG322FCX/11

AOC ゲーミングモニター AG322FCX/11 (31.5インチ/144Hz/曲面液晶/FreeSync搭載)

パネル方式 VA(ノングレア)
Hz数 144Hz
解像度 1920×1080
輝度 250cd/㎡
静的コントラスト比 3,000:1
入力端子 HDMI 1.4、DP1.2、DVI、D-Sub 15ピン
応答速度 4ms
スピーカー なし
機能 FreeSync

AOCシャドウコントロール

AOCゲームカラー

サイズ(幅x奥行きx高さ) 838mm×240mm×635mm
重量 9.0kg

144HzでFreeSyncに対応していながらもとても低価格です。

その他画面内の暗い場所を見やすくする「AOCシャドウコントロール」などゲーム向けな機能も付いています。

低コストでPCゲーム向けな32インチモニターを探している方におすすめです。

ASUS VA326H

ASUS ゲーミングモニター ディスプレイ VA326H 31.5インチ VA カーブ フルHD 144HZ フリッカーフリー ブルーライト軽減 HDMI端子付 スピーカー内蔵 3年保証

パネル方式 VA(ノングレア)
Hz数 144Hz
解像度 1,920×1,080
輝度 300cd/㎡
静的コントラスト比 3000:1
入力端子 HDMI、DVI-D、D-Sub 15ピン、ヘッドホン端子
応答速度 4ms
スピーカー 2W×2
機能 GamePlus機能
サイズ(幅x奥行きx高さ) 721.2mm×173.58mm×493.72mm
重量 8.1kg

こちらも上と同様に144Hz出力できるモニターです。

ちなみに今回紹介している32インチモニターの中で唯一スピーカーが搭載されています。

ただしFreeSyncやG-SYNCなどの同期技術には対応していません。

同期技術を必要とせず、低価格でスピーカー付きの32インチモニターを探している方におすすめです。

MSI Optix AG32C

MSI Optix AG32C 湾曲31.5インチ ゲーミングモニタ MN331

パネル方式 VA(ノングレア)
Hz数 165Hz
解像度 1920 x 1080
輝度 250cd/㎡
静的コントラスト比 3000:1
入力端子 HDMI2.0、DP 1.2、DVI
応答速度 1ms
スピーカー なし
機能 FreeSync
サイズ(幅x奥行きx高さ) 723mm×209mm×512mm
重量 8.94kg

こちらは165Hzまで出力する事が出来、応答速度が1msと早くなっています。

またFreeSyncに対応しているのでAMD製グラボを搭載しているPCと相性が良いです。

MSI製のゲーミング向けな32インチモニターが欲しい方におすすめ出来ます。

おすすめの27インチモニター!

Acer ED273Awidpx

Acer モニター ディスプレイ ED273Awidpx (27インチ/VA/非光沢/フルHD/DVI-D (HDCP対応)/HDMI v2.0 (HDCP対応)/DisplayPort v1.2a)

パネル方式 VA(ノングレア)
Hz数 144 Hz
解像度 1920 x 1080
輝度 250cd/㎡
静的コントラスト比 3000:1
入力端子 HDMI2.0、DP 1.2、DVI、ヘッドホン端子
応答速度 4 ms
スピーカー なし
機能 AMD Free-Sync

Black Boost

サイズ(幅x奥行きx高さ) 613mm×168 mm×466mm
重量 4.60 kg

今回紹介している27インチモニターの中で最も低価格な144Hzモニターです。

しかし性能は十分に高くFree-Syncにも対応しています。

低価格でコスパに優れる27インチモニターを探している方におすすめです。

MSI Optix MPG27CQ

MSI Optix MPG27CQ 湾曲27インチ ゲーミングモニタ [WQHD対応] MN383

パネル方式 VA(ノングレア)
Hz数 144Hz
解像度 2560 x 1440
輝度 400cd/㎡
静的コントラスト比 3000:1
入力端子 DP1.2、HDMI2.0、USB3.1typeA×2、USB3.1typeB、ヘッドホン端子
応答速度 1ms
スピーカー なし
機能 Free-Sync
サイズ(幅x奥行きx高さ) 612mm×379.3mm×555.8mm
重量 7.6kg

最高165Hzまで対応しており解像度も高めなモニターです。

さらに応答速度も速いのでFPSなどのゲームに向いています。

またFree-Syncが付いているのでAMD製グラボを搭載したPCと相性が良いです。

FPS向けの27インチモニターを探している方におすすめです。

ASUS ROG SWIFT PG27VQ

ASUS ゲーミングモニター 湾曲ディスプレイ 27インチ ROG SWIFT PG27VQ (スリムベゼル/WQHD/1ms/165Hz/G-SYNC/ブルーライト軽減/昇降/DP/HDMI)

パネル方式 TN(ノングレア)
Hz数 165Hz
解像度 2,560×1,440
輝度 400cd/㎡
静的コントラスト比 1000:1
入力端子 HDMI 1.4、DisplayPort 1.2、ヘッドホン端子、USB端子3.0×3
応答速度 1ms
スピーカー なし
機能 G-SYNC
サイズ(幅x奥行きx高さ) 614.5mm×268.7mm×422.2mm
重量 8.46kg

こちらは27インチモニターの中では比較的高価格に設定されていますが、その分ハイスペックです。

解像度が十分高いながらも165Hzまで出力可能で、更に応答速度が1msと最速になっています。

更にG-SYNCに対応しているのでNVIDIA製グラボを搭載しているPCと相性が良いです。

G-SYNCに対応している高性能なTNパネルモニターを探している方におすすめ出来ます。

おすすめの24インチモニター!

MSI Optix G24C

MSI Optix G24C ゲーミングディスプレイ [24型 湾曲 リフレッシュレート144Hz対応] MN322

パネル方式 VA(ノングレア)
Hz数 144Hz
解像度 1920 x 1080
輝度 250cd/㎡
静的コントラスト比 3000:1
入力端子 HDMI1.4、DP1.2、DVI
応答速度 1ms
スピーカー なし
機能 AMD Free-Sync
サイズ(幅x奥行きx高さ) 543mm×192 mm×403mm
重量 4kg

応答速度が1msと速い144Hzモニターです。

機能面に関してもFree-Syncが付いているのでAMD製グラボを搭載したPCと相性が良いです。

FPSに向いている24インチ湾曲モニターを探している方におすすめ出来ます。

曲面ではないが低価格なおすすめワイドモニター!

LG 29WK600-W

LG モニター ディスプレイ 29WK600-W 29インチ/21:9 ウルトラワイド/HDR対応/IPS 非光沢/HDMI×2、DisplayPort/スピーカー搭載

パネル方式 IPS(ノングレア)
Hz数 75Hz
解像度 2560×1080
輝度 250cd/㎡
静的コントラスト比 1000:1
入力端子 HDMIx2、DP 1.2、ヘッドホン端子
応答速度 5ms
スピーカー 5W×2
機能 HDR10

FreeSync

DASモード

Black Stabilizer

OnScreen Control

サイズ(幅x奥行きx高さ) 698mm×209mm×411mm
重量 5.2kg

こちらは低価格ながらもHDRに対応しているIPSモニターです。

さらにLG製モニターで定番な画面に表示されるまでのタイムラグを減らす「DASモード」など搭載されています。

またFreeSyncに対応しているのでAMD製のグラボを積んでいるPCと相性が良いです。

低価格ながらもHDRに対応している29インチモニターを探している方におすすめできます。

LG 29UM59-P

【Amazon.co.jp限定】LG モニター ディスプレイ 29UM59-P 29インチ/21:9 ウルトラワイド(2560×1080)/IPS 非光沢/HDMI×2

パネル方式 IPS(ノングレア)
Hz数 75Hz
解像度 2560×1080
輝度 250cd/㎡
静的コントラスト比 1000:1
入力端子 HDMIx2、ヘッドホン端子
応答速度 5ms
スピーカー なし
機能 FreeSync

DASモード

Black Stabilizer

OnScreen Control

サイズ(幅x奥行きx高さ) 703mm×205mm×414mm
重量 5.4kg

上で紹介しているLG製モニターと性能は同じですがHDRに対応しておらず、ディスプレイポートが付いていません。

その代わり価格が1万円近く低価格になっています。

コスパに優れた低価格な29インチモニターを探している方におすすめです。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

Twitterでフォローしよう