今回はWARモード「Operation Breakout」の目標2「橋の建設を中断させよ」の防衛時での立ち回り方について書いていきます。

武器ごとの立ち回り方や強ポジションについても書いていくので良ければ参考にして下さい。

・PART1はこちら!

【COD:WW2】WARモード Operation Breakout 防衛側の立ち回り方!PART1【オペレーシ...
今回はWARモード「Operation Breakout」の目標1「司令所を防衛せよ」の防衛時での立ち回り方について書いていきます。この目標は始めの目標物という事もあって攻撃側に...

スポンサードリンク

おすすめな装備

師団 歩兵、空挺、機甲、山岳
メインウェポン ブレン軽機関銃、スナイパーライフル、サブマシンガン
サブウェポン 好きな装備
ガジェット グレネード類
基礎トレーニング 好きな装備、ハンカー

おすすめする理由について!

師団に関しては4つ挙げていますが、これは使う武器や立ち回りに合わせて選ぶのがおすすめです。

またライトマシンガンはブレン軽機関銃に限定してしまっていますが、この目標でのブレンはとても強力です。

(詳しくは右の建物の項目で書いています。)

またハンカーに関しては師団を機甲にせずに建物の中で迎撃する方におすすめです。

立ち回り方!

遠距離向け武器(ブレン、SR)の立ち回り!

遠距離で戦う方は障害物や左右の建物に隠れつつ、橋を直しにくる敵やスナイパーを攻撃していきましょう。

ポジションはいくつかありますが、ここでは特におすすめな場所を紹介していきます。

右の建物

恐らくこの目標の中で最も強いポジションです。

ここは橋を建設する敵の姿が見えやすく、スモークを焚かれても他の場所より視認性が良いです。

また橋を半分建設された場合でも見やすく、内側のドラム缶に隠れられても橋を直す敵の頭が見えるので狙いやすいです。

注意点としてここから攻撃する場合は右側の壁に身を隠しながら狙っていきましょう。

少しズレてしまうと前方の建物で構えているスナイパーに撃ち抜かれたり、向かいの通りから撃たれてしまいます。

また、敵からするとこの場所は銃弾で攻撃しにくい場所で、ランチャーを撃たれることが多いです。

その為、ここに陣取る場合はハンカー又は機甲にしておくのがおすすめです。

ちなみにこの建物は設置型の機銃を窓に組み立てることが出来ますがこれを使う必要はありません。

この機銃を使ってしまうと前方に構えている敵の殆どから丸見えになってしまうので、倒される危険性が高いです。

その為ここでは一枚目の画像の様に、なるべく隠れながら橋を組み立てる敵の迎撃に専念していくのがおすすめです。

また、この場所にいる人がどれだけ守りを維持出来るかによってこの目標の守りやすさが大きく変わります。

その為、なるべくリロードに時間を掛けない様にブレン軽機関銃で行くのがおすすめです。

ブレンは拡張マガジンを付ける事で装弾数が100発になり敵を2~3発で倒す事が出来ます。

これを無闇に撃つのではなくセミオートライフルの様に使用していれば、時間切れまでリロード回数は一回、または一度もリロードせずに済ますことも可能です。

左の建物

こちらの建物ではおすすめ出来る個所が二つあります。

ここでは橋に攻撃することは出来ませんが、左から狙撃してくる敵の攻撃する事が出来ます。

特に左から狙撃を狙う敵は先ほど紹介した防衛側の強ポジションである右の建物に攻撃する事が出来るので厄介です。

この敵の妨害をする事が出来るので、右の建物で戦っている味方がいる様であればカバーしておくと良いです。

ちなみにここでは機銃を設置する事が出来ますが使う必要はありません。

機銃を使うために前へ出てしまうと多くの敵から攻撃されやすくなってしまうので、ここから攻撃する場合は画像の様になるべく部屋の奥でポジショニングしておくのがおすすめ出来ます。

右側の窓からは半分建設された状態であれば橋へ攻撃がしやすいです。

特にここは右のドラム缶に隠れた敵を最も狙いやすい箇所なので、そこに隠れた敵がいたら率先して倒していきましょう。

障害物の後ろ

ここから狙う事でほぼ真正面から敵を狙う事が可能です。

スモークを焚かれてしまうと他の場所よりも視認性が悪くなりやすいですが、いるのといないのとでは敵の動きやすさが変わるので誰もいない様であれば行っておきましょう。

スポンサードリンク

サブマシンガンの立ち回り方!

一つ目の目標を落とされたときに生きているのであれば、素早く撤退して橋の付近に隠れて敵を待ち構えておくのがおすすめです。

敵との領域はこの塀を境にするように区切られています。

領域に少しでも入ってしまうと敵の画面上に自分の姿が表示されてしまうので気を付けて下さい。

おすすめの隠れ場所は以下の画像の通りです。

この草むらに隠れていると、前方から敵が来やすいです。

意外とばれないことが多いのですぐに攻撃するのではなく、ある程度複数の敵をおびき出してから攻撃するのがおすすめです。

草むらから後ろを向けば橋を建設する敵を一網打尽にする事が可能です。

この画像の右側から来る敵に関しても、橋に意識が集中しているプレイヤーが多いので意外とバレにくいです。

その為バレる気配がなさそうであれば、後ろで狙撃している味方が倒せない位置にいる敵を倒すようにするというのも良いです。

反対側のこの位置で構えていると真っすぐ走って突っ込んでくる敵が多いので倒しやすいです。

ただし、この場所は隠れられる所がないので長時間押さえ続けることは難しいです。

その為、草むらを他の味方が陣取っていた場合に一回限りで使っていくのがおすすめ出来ます。

ちなみに、この位置の場合敵の領域とのラインが近いので、踏み込まない様に気を付けて下さい。

また、死んでしまって橋の先へリスポーンしてしまっても、以下の画像の様に飛び移る事でまた戻る事も可能です。

勿論ですが、この渡り方は敵に対して丸見えで完全に無防備な状態になってしまいます。

しかし、敵側がスモークを頻繁に焚いてくれるのでその白煙に紛れて渡る事が可能です。

この前に出るポジションは始めは2人以上いても良いですが、リスポーンしてからはあまり多すぎても仕方ないので複数人でいるのであればその人たちに任せておきましょう。

また、敵が半分組み立てた場合はドラム缶が橋の両側に出現するので、それに隠れて迎撃がしやすいです

ここ待ち構える場合は上の画像の様に、定期的に左右に移動すると長生きがしやすくなります。

一人でもこのポジションにいれば敵は建設しづらくなるので是非試してみて下さい。

サブマシンガン(サプレッサー&FMJ付き)の立ち回り方!

FMJ付きのサブマシンガンは橋を半分組み立てられたときに使う事で活躍出来ます。

画像の様に橋の下から貫通キルを狙うのが効果的です。

この目標では敵はスモークを焚いて捨て身で橋を直しに来るのでひたすら突っ込んでくる方が多く、キルカメを少しも見ずにリスポーンしてくる方が多いです。

その為、橋の下からサプレッサー付きのサブマシンガンでキルする事で、倒された敵は前方から狙撃されたと勘違いしてこちらに気づき難くなります。

これが上手く決まれば、味方のスナイパーなどが見えない位置にいる敵に攻撃する事ができるので、かなりの時間稼ぎが可能です。

とは言っても、ダメージを受けた敵の画面には明らかに前方以外の方向から銃撃を受けている様に映るので、中級者以上の方にはバレやすいです。

その場合は敵側も橋の下に降りてこちらを攻撃してくるので気を付けて下さい。

スポンサードリンク

まとめ!

・右の建物が強ポジション!

・建物内で戦う場合は爆発物耐性の能力を付けていくのがおすすめ!

・橋の向こう側や橋の上で迎撃するのもおすすめ!

・橋の下から貫通キルを狙うのもおすすめ!

 

この目標では一見、遠くからの狙撃だけで防衛するかと思われますが、前に出て守る人がいることで敵が警戒するポイントが増えとても守りやすくなります。

また、このマップではブレン軽機関銃gは大活躍するマップなので是非使用してみて下さい。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

Twitterでフォローしよう