• ゲーミングコントローラー
    【SCUF】おすすめなFPS向けコントローラー! ガチなパッド勢におすすめ!
    2016年7月7日
  • キャプチャーボード
    おすすめのキャプチャーボード13選!PS4でおすすめな物やキャプチャーボードの選び方について!
    2017年3月3日
  • ゲーミングスピーカー
    FPSや映画鑑賞におすすめなスピーカーを紹介!スピーカーの選び方やヘッドセットとの違いについて!
    2017年7月27日
  • インターネット回線
    FPSやWi-Fiにおすすめなインターネット回線!光回線とモバイル回線8つを紹介!
    2016年10月30日
  • ゲーミングモニター
    おすすめのHDMIケーブルの紹介と選び方!ハイスピードのバージョンの違いや端子の種類について!
    2017年7月9日
  • ゲーミングキーボード
    FPSにおすすめゲーミングキーボード軸別26選!軸の違いや選ぶ時の注意点について!【2018年】
    2016年9月16日
  • インターネット回線
    おすすめのルーター11選! スマホやタブレットのWi-Fi接続や、FPSで使うのにおすすめな物を紹介!
    2016年11月8日
  • 攻撃側オペレーター
    【R6S】オペレーター記事の一覧!【まとめ】
    2017年10月14日
  • ゲーミングチェア
    おすすめゲーミングチェア! ゲーミングチェアとデスクチェアの違い!メリットや有名人気メーカー毎の違いについて!
    2016年10月9日
  • ゲーミングヘッドセット
    【2018年】おすすめFPSゲーミングヘッドセット25選! PS4、PCそれぞれにおすすめな物を紹介!【コスパ重視!】
    2016年5月4日

今回はFPS向けのワイヤレスヘッドセットのおすすめな物を紹介していきます。

数年前であればワイヤレスヘッドセットは高性能で高額な物が多く、2、3万円以上出さなければならない製品でしたが、現在では低価格で高性能なモデルも出ているので多くの方が購入しやすくなっています。

その為、コアゲーマーだけでなく、初めてヘッドセットを購入する方やライトゲーマーな方にも十分おすすめ出来ます。

「ワイヤレスヘッドセットを購入しようとしている方」や「ワイヤレスヘッドセットの特徴を知りたい方」、「そもそもFPSにワイヤレス製品を使ってよいのか心配な方」などは是非参考にしてみて下さい!

スポンサードリンク

ワイヤレスゲーミングヘッドセットの特徴!

取り回しがしやすい!

コードがない事で絡まってしまったり、体や椅子などに引っかかったまま動いて思い切り引っ張ってしまうという事とは無縁になります。

その為、そもそもコードがない事によって断線の危険性や、使う前に絡まってしまったコードを解く必要もありません。

同時に多くの機材をセットしている方ほどワイヤレスによるメリットが感じられやすいです。

ヘッドセットを付けたままで動き回れる!

ゲームをプレイ中に席を離れる際にもヘッドセットを付けたまま移動できるので一々ヘッドセットを外す必要がありません。

特にこれはフレンドなどと一緒にプレイしているときに便利で、有線の場合は他のフレンド達の会話から離れることになってしまいますが、ワイヤレスの場合フレンド達と会話しながら冷蔵庫に食べ物や飲み物を持ってくるなど事が出来ます。

また音楽鑑賞として使う方の場合はあまり激しく動く事は出来ませんが、それなりに機材と離れても問題なく聴く事が出来るので、ずっとPCの前に張り付いていなくても音楽を楽しむことが可能です。

充電をする必要がある!

ワイヤレスヘッドセットの場合はバッテリーによって本体が稼働しているので使用する前に充電する必要があります。

その為、充電を忘れてしまうとワイヤレスでありながら給電ケーブルを指して使用することになってしまうので気を付けてください。

しかし、今回紹介しているヘッドセットの多くは10時間以上持ち、一週間近く充電するのを忘れない限りは使えるのでそこまで問題視する事ではありません。

有線よりも価格が高め!

ワイヤレスと有線を同スペック帯で見比べてみると価格が高い傾向があります。

その為、なるべくコストを抑えたい方やワイヤレスと言う便利さよりも音質やその他機能にコストを掛けたいという方は有線ヘッドセットを選ぶ方がおすすめです。

PC向けの製品が多い!

ワイヤレスヘッドセットの多くはPCに専用のソフトウェアをインストールし、それを利用して本領を発揮させる製品が多いです。

その為、ソフトウェアをインストールする事が出来ないゲーム機などで使おうとするとマイクが機能しなかったり、バーチャルサラウンド機能やイコライザー調整機能が使えない場合があります。

この記事ではそれぞれのヘッドセットの項目で相性の良い機材(PCやゲーム機など)を紹介しているので、安心して使えるかどうか不安な方は是非参考にして下さい

FPS向けであれば遅延の問題はない!

ワイヤレスへッドセットのデメリットでよく挙げられる事として、遅延の発生があります。

しかしFPS向けに作られたゲーミングヘッドセットであれば、遅延を抑えるように様々な工夫をして設計されているので心配する必要はありません。

おすすめのワイヤレスヘッドセット!

ワイヤレスサラウンドヘッドセット

ワイヤレスサラウンドヘッドセット

相性の良い機器 PS4
サラウンド機能 7.1ch
ワイヤレス規格 2.4GHz
イヤーパッド構造 密閉型
接続端子 USB端子

イヤホン端子

重量 295g
充電持ち 約8時間

こちらはソニー純正のヘッドセットでPS4向けの製品として販売されています。

その為、使い方も簡単でワイヤレスアダプタをPS4のUSBに差し込むだけで使用可能です。

また、PS4本体にヘッドセットの設定アプリ「コンパニオンアプリ」が入れられるので、音質の設定をプレイするゲームタイトル毎に合わせて使用する事も出来ます。

その他にもバーチャル7.1chサラウンドに対応しているので臨場感があり定位感にも優れます。

ただし、PS4以外での使用時はサラウンド機能が制限されてしまうので、PCなどの使用には向いていません。

難しいことはせずにPS4で簡単に使える物を探している方におすすめです。

PULSE wireless stereo headset Elite Edition


【リファビッシュ】PULSE wireless stereo headset Elite Edition (輸入版)

相性の良い機器 PS4

XBOX ONE

PC

サラウンド機能 7.1ch
ワイヤレス規格 2.4GHz
イヤーパッド構造 密閉型
接続端子 USB端子

イヤホン端子

重量 336g
充電持ち 約6時間

こちらは日本未発売のソニー純正ヘッドセットで、日本では輸入品が販売されています。

上の純正ヘッドセットと比べるとイヤーパッドが大きく柔らかいので長時間使い続けやすく、全体的な音質に関してもこちらの方が上位グレードとなっているので低音の迫力などはこのモデルの方が良いです。

特に低音に合わせてヘッドセット自体が振動する「BassImpact」という機能の存在によって低音にインパクトがあります。

また、こちらのヘッドセットに関してもPS4に専用のアプリを入れて音質のセッティングなどいじる事が可能です。

ただし、こちらは海外製ということもありアプリをダウンロードするにはPS4の北米アカウントを取ってそこから北米PS STOREに入ってダウンロードする必要があります。

またこのアプリを入れることでこのヘッドセットの本領がフルに発揮されるので、必ずアプリを入れるのがおすすめです。

G533

Logicool ロジクール G533 ワイヤレス DTS 7.1 サラウンド ゲーミング ヘッドセット

相性の良い機器 PC
サラウンド機能 DTS Headphone:X 7.1ch
ワイヤレス規格 2.4GHz
イヤーパッド構造 密閉型
接続端子 USB端子
重量 350g
充電持ち 15時間

ロジクール製のワイヤレスヘッドセットで上位モデルとしてG933が存在しますが、そちらと比べるとGキー(ショートカットボタン)の数が減っておりやRGBライトなどの機能が付いていません。

しかし機能が省かれた分バッテリー持ちの強化と軽量化がされており、音質も十分に良いのでコスパに優れたヘッドセットになっています。

その他にも「DTS Headphone:X® 7.1 」と呼ばれるハイクオリティなバーチャルサラウンドに対応しており、臨場感があり定位感も掴みやすいです。

また、この「DTS Headphone:X® 7.1 」はロジクール専用のソフトウェアを使って細かくセッティングすることが出来ます。

必要以上に機能を必要とせず低コストながらも音質と使い易さを求める方におすすめです。

G933

Logicool ロジクール G933 RGB サラウンド ゲーミング ヘッドセット ワイヤレス Dolby / DTS搭載 7.1 PC PS4 Xbox Oneなど対応

相性の良い機器 PC
サラウンド機能 DTS Headphone:X 7.1ch
ワイヤレス規格 2.4GHz
イヤーパッド構造 密閉型
接続端子 USB端子
重量 380g
充電持ち RGBライトあり 約8時間

RGBライト無し 約12時間

ロジクール製ゲーミングヘッドセットの最上位モデルで多機能かつ高性能なヘッドセットです。

下位モデルであるG533との違いについてはGキーが3個付いているのとRGBライトによってヘッドセットを光らせることが出来ます。

また同時に3つの機器と接続する事が可能で、PC以外にもスマホとPS4であればワイヤレス接続で繋ぐことが可能です。

ただしサラウンド機能はPCの音声でしか使えないので気を付けて下さい。

音質に関してもフラッグシップモデルなだけあってクリアで聴こえやすく、イコライザー調整が出来るので用途ごとに聴きやすく設定することも出来ます。

勿論G533同様に「DTS Headphone:X® 7.1 」にも対応しているので臨場感ある音声を楽しむことが可能です。

多機能且つ高性能なヘッドセットを探している方におすすめ出来ます。

SteelSeries Arctis 7

【国内正規品】密閉型 ゲーミングヘッドセット SteelSeries Arctis 7 White 61464

相性の良い機器 PC
サラウンド機能 DTS Headphone:X 7.1ch
ワイヤレス規格 2.4GHz
イヤーパッド構造 密閉型
接続端子 USB端子

イヤホン端子

重量 370g
充電持ち 15時間

価格がそれほど高くないながらも完成度の高いヘッドセットでとても人気があります。

特徴として、ヘッドバンドにはスキーゴーグルサスペンション、イヤーパッドには通気性と遮音性に優れた「AirWeave」使われており軽量化もされているので付け心地が良いです。

またフルで充電されていれば15時間駆動するので長時間使い易くなっています。

音質に関しても価格以上の音を出し、DTS Headphone: X 7.1サラウンドに対応していて専用のソフトウェアを使ってイコライザを調整する事も出来るので、ゲーム以外の用途にも使い易いです。

またマイクの性能も良くノイズキャンセリング機能に優れています。

MAN-O-WAR

Razer ManO’War バーチャル7.1ch ワイヤレスゲーミングヘッドセット 【正規保証品】 RZ04-01490100-R3A1

相性の良い機器 PC
サラウンド機能 7.1ch
ワイヤレス規格 2.4GHz
イヤーパッド構造 密閉型
接続端子 USB端子
重量 375g
充電持ち ライトあり 14時間

ライトなし 20時間

ゲーミングデバイスメーカーとして有名なRazer製のワイヤレスゲーミングヘッドセットでそのデザインと性能に人気のある製品となっています。

FPSに使う事に特化されたモデルとなっており、足音などのゲーム内の音声がとても聴きとりやすく、定位感の掴みやすさも抜群に良いです。

バッテリー持ちも良く、フル充電の状態であれば最大14時間、イルミネーションを切った状態であれば20時間持ちます。

またイヤーパッドが大きめで柔らかくなっているので付け心地が良く、長時間の使用にも向いています。

FPSで使うことに特化されたワイヤレスヘッドセットを探している方におすすめです。

ASTRO Sans Fil A50 GEN 3 PS4 PC

ASTRO – ASTRO Sans Fil A50 GEN 3 PS4 PC – 0817161016715

相性の良い機器 PC

PS4

サラウンド機能 7.1ch
ワイヤレス規格 5GHz
イヤーパッド構造 解放型
接続端子 USB端子

光端子

重量 380g
充電持ち 15時間

 

こちらは今回紹介しているヘッドセットの中で最も高額なヘッドセットとなっていますが、その分、高クオリティな音質を持っています。

特に定位感がとてもわかりやすく、足音以外にもあらゆる音の出所がわかりやすいので、音だけで敵を索敵する事がとても簡単です。

また専用のソフトウェアを使ってイコライザー調整が出来るので、FPSから音楽鑑賞まで様々な用途で聴きやすくする事ができます。

無線の規格が5GHzとなっているので他の機器と混線がしにくく遅延が少ないです。

その他にも充電持ちは15時間ととても長く付け心地も良いので、長時間使い続けやすくなっています。

金銭的に余裕があり最高峰のゲーミングヘッドセットを探している方におすすめです。

ちなみにこちらはPCとPS4向けに作られたモデルなので、XBOX ONEで使用すると不具合が出てしまいます。

その為、XBOXユーザーの方は次に紹介しているXBOXONEとPC向けに作られたモデルを選ぶように気を付けて下さい。

ASTRO Sans Fil A50 GEN 3 Xbox One PC

ASTRO – ASTRO Sans Fil A50 GEN 3 Xbox One PC – 0817161014995

相性の良い機器 PC

XBOX ONE

サラウンド機能 7.1ch
ワイヤレス規格 5GHz
イヤーパッド構造 解放型
接続端子 USB端子

光端子

重量 380g
充電持ち 15時間

 

こちらがASTRO A50のXBOX ONE向けモデルです。

ちなみに性能。機能に関しては全く違いがなく、ただ対応機種がPS4かXBOXONEかの違いしかありません。

なのでXBOXONEユーザーの方でA50が欲しい方におすすめです。

 

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

 

関連キーワード
  • おすすめのFPS向けワイヤレスヘッドセット8選!ワイヤレスのメリットとデメリットについて!
  • 【SOULBEAT】おすすめな低価格ゲーミングヘッドセット!コスパ重視のFPSプレイヤーにおすすめ!【LB-903】
  • 【SOULBEAT】低価格で高性能!コスパが高いFPS向けゲーミングヘッドセット!【LB-902】
  • おすすめのポータブルアンプ&据え置きヘッドホンアンプ15選!初心者が選ぶ際の注意点について!【USB-DAC】
  • 【SOULBEAT】おすすめの低価格ヘッドセット!コスパが良い物を探している方におすすめ!【LB-901】
  • 【2018年】おすすめFPSゲーミングヘッドセット25選! PS4、PCそれぞれにおすすめな物を紹介!【コスパ重視!】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事