とうとうWW2が発売されましたね!

以前にベータ版の感想記事を書きましたが、今回は製品版の感想について書いていきます。

ちなみに、書く内容はマルチプレイの感想となります。

キャンペーンやゾンビモードに関してはまだそこまでやり込めていないので、後々追記していく予定です。

マルチプレイに関しては、既にプレステージを一周回したところまでプレイしています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

スポンサードリンク

ゲーム性に関して!

全体的に狭いマップが多い!

ベータの時点で遊べた3マップも狭いマップでしたが、製品版で遊べるようになった他のマップに関しても全体的に狭くなっています。

これによって無限スプリント廃止による煩わしさは感じにくく、ゲームスピードが速く感じられるのでテンポが良いです。

それ以外に覚えるのが簡単なので、1回プレイしただけのマップでも思い通りに立ち回りがし易いです。

マップ「GUSTAV CANNON」は別!

ただ一つ、「GUSTAV CANNON」と言うマップだけはだだっ広い雪原が広がるスナイパー向けのマップとなっており、プレイヤー人数が6vs6で無限スプリント無しのこのゲームにおいては相性が良くないと思いました。

・マップの画像

と言うのも、チームデスマッチでこのマップになってしまった場合は、毎回スコアリミットに到達するのが時間ぎりぎりになってしまう事が多くテンポが悪いです。

それだけでなく、マップの真ん中にある大きな列車を占拠してした方が勝つというマップになっているので、パーティにとことん有利なマップとなっています。

なので、私自身はこのマップが出てきた場合はマップ投票して何とか回避するようにしています(笑)

新モード「WAR」の感想!

ベータでは1つのマップしかなかったので他のマップについて詳しいことは分かりませんでしたが、このゲームモードは選ばれたマップによって攻略する内容が大きく変わります。

「WAR」と言う1つのゲームモードにまとめられていますが、実際にはマップの数だけゲームモードが存在するようになっています。

その為、WARだけをずっとやり続けていても色々なゲームモードをローテーションしている様に感じられるので飽きにくいです。

 

また、このゲームモードでは常に敵と激戦区の様な交戦状態が続くので、他のゲームモードよりもゲームスピードが早く、アグレッシブな展開になっています。

更に、スコアストリークを使う事はできないので、いくら死んだとしてもゲームの勝ち負けには関わりません。

(敵を倒せないとなると話は別ですが。)

その為、突撃するのが好きな人ほど面白く感じられるゲームモードとなっています。

ちなみに、1戦に対して貰える経験値がとても多いので、早くランクを上げたい方にもおすすめなゲームモードとなっています。

装備の師団システムに関して!

今作のクラス作成は師団と呼ばれる今までとは違った方式になっていますが、とてもバランスが良いと思います。

まず、どの師団を選ぶかによって、アタッチメント、スピード、隠密、防御、グレネード類で能力の大きな特徴が付けられるので、これらを両立させにくくなっています。

また、自由に一つだけ付けられる「基礎トレーニング」の欄には20個以上のパークが用意されています。

この様に装備の選択肢の幅が広く、今までの様にみんなが同じような装備になる事がないので、とても良いと思います。

スポンサードリンク

システム面

エラーが多い!

まだ発売されたばかりで仕方がないのかもしれませんが、エラーによる強制終了やロビーから飛ばされてしまう事が多いです。

これは1人でプレイしている場合はまだ良いですが、パーティを組んでプレイしていると頻繁に解散させられてしまうので遊びにくく感じます。

なので現状、パーティを組んでプレイすることが多い方はストレスが溜まりやすいかもしれません。

試合終了後のロードが長い!

試合終了後のロードが多少前後しますがとても長いです。

時にはそのままフリーズしてアプリケーションが終了してしまう事もあります。

ただし、このロード中でもロビー内での待機時間は進んでいるので、次のゲームが始まるまでの時間は今までの作品と比べて最も早いのかもしれません。

しかし、この時間が進んでしまう事とロードが長いという事によって、装備を整え直したり、アンロックした物を確認する時間が与えられないまま次の試合に飛ばされてしまうので、不便に感じる時もあります。

 

また、ゲームから退出することもできないので、その試合でやめようと思っていても、そのまま次のゲームが始まってしまうことも度々あります。

これは恐らく、ロビー画面を多数のプレイヤーが接続して自由に動き回れる「ソーシャルスペース」にした事が原因なのだと思いますが、これだったらロビー画面はいつも通りの方が良かったなと個人的に感じています。

ゲーム起動〜ロビーに入るまでのロードが長い!

ゲームを起動してからタイトル画面に行くまでは早いのですが、マルチプレイを選んでから自動的にソーシャルスペースまでに飛ばされるまでの時間が長いです。

これはその時々で待ち時間が変わるのですが、長いときでは数分間待つこともあります。

また、酷いときはマルチプレイに接続すら出来ない時もあるので、出来れば早く改善して欲しい部分だと思います。

スポンサードリンク

まとめ

最後に、WW2の感想を一言でまとめると、

ゲーム性に関してはとても面白いが、ロードの時間の長さや強制終了など、システム面で問題がある!

と言う事が言えます。

また、自分は地上戦のFPSが好きなので特に問題ありませんが、BO3などの飛び回るFPSが好きな方にはやはり合わないのかもしれません。

ただし、ゲームスピードに関してはマップの狭さもあってテンポが良いので、そこまで問題ないです。

これからのアップデートでシステム面が改善されればとても良いゲームになると思います。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

Twitterでフォローしよう