この記事ではおすすめのPS4ソフトを紹介していきます。

ちなみにですが、私が実際にプレイして面白いと思ったゲームしか書いていません。

また、現在感想を執筆中で紹介出来ていないゲームも多数あるので定期的に追記していく予定です。

良ければ参考にして下さい!

スポンサードリンク

アクション

ウィッチャー3 ワイルドハント

ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション 【CEROレーティング「Z」】 – PS4

ストーリーがしっかり作り込まれたやりこみ要素の多いオープンワールドゲームです。

メインストーリーをクリアするだけでもDLC込みで100時間は掛かるボリュームで、サブクエストを含めれば150時間は余裕で遊べます。

また、その膨大な量のサブクエストも一つ一つしっかりとしたストーリーが作り込まれておりやりごたえがあります。

ただし、他のアクション性の高いアクションゲームをやりこんでいる方からすると、アクションゲームとしては物足りなさを感じるかもしれません。

ストーリー、雰囲気重視でゲー厶を選ぶ方や、長い時間を掛けて遊びたい方におすすめです。

またDLC全部込みの「ゲームオブザイヤーエディション」として販売されているので、とてもお得になっています。

Horizon Zero Dawn

【PS4】Horizon Zero Dawn Complete Edition

画質が尋常じゃないほど良いステルス要素強めなオープンワールドゲームです。

勿論、画質だけでなくストーリー、アクション、ゲーム性も良く作り込まれています。

ただし、操作設定の自由度が少なく個人的に困った部分もありました。

(X軸反転が無い、カメラ感度を変更出来ない等)

現在ではパッチが入りX軸反転が出来るようになっている為、遊びやすくなっています。

また、DLC全部込みの「Complete Edition」として販売されているので、とてもお得になっています。

ニーアオートマタ

ニーア オートマタ – PS4

ストーリーの奥が深いアクションゲームです。

ニーアレプリカントやドラッグオンドラグーンシリーズと一応同じ世界の話ですが、直接的に繋がっているわけではないので未プレイでも問題ありません。

ボタンを連打するだけでもキャラクターがカッコ良く攻撃してくれます。

難易度は低めなので、アクションゲー厶に不慣れな方にもおすすめです。

ただし、難易度設定を上げればアクションゲー厶に慣れている方でもやり応えが出てきます。

またエンディングが複数あり、何度も周回してストーリーを完全に把握出来るようになっているので、それなりに長い時間を掛けて遊べます。

ストーリー重視でゲームを楽しむ方におすすめです。

仁王

仁王 – PS4

和風ホラーな雰囲気を持つ難易度が高めなアクションゲームです。

それでも、ゲーム性が殆ど同じなソウルシリーズと比べると難易度は易しめです。

関ヶ原の戦いが舞台になっているので、実在した歴史上人物が多数出てきます。

ゲーム性に関しては全体的にゲームスピードが早めで、操作通りきびきび動いてくれるので、上手く操作できる様になるととても楽しいです。

他にも、敵を切り裂いた時の音が良く、爽快感もあります。

ロード時間が短いので何度倒されてもリトライする気が削がれにくく、この手のゲームではとても良い部分になっています。

DARK SOULS III

DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

難易度が高いことで有名なアクションゲームです。

しかし、1ステージクリアする達成感がとても感じられるので、上達すればするほど楽しくなります。

難易度のバランス調整も良く出来ており、一筋縄では行きませんが、何度も死んでどうすれば突破出来るのかを考え込めば必ずクリア出来ます。

また、DLCも追加されこのゲームの醍醐味である対人戦がしやすくなり、とても遊びやすいです。

やり応えのあるアクションゲームをプレイしたい方におすすめです。

ちなみに現在はDLC全部込みの「THE FIRE FADES EDITION」として販売されているので、とてもお得になっています。

Bloodborne


Bloodborne The Old Hunters Edition 通常版 [PlayStation4]

ソウルシリーズとは全く関係のない世界が舞台のゲームですが同じ会社が開発しており、ゲーム性、全体の雰囲気はまんまソウルシリーズです。

ソウルシリーズとの大きな違いは武器の種類で、このゲームでは片手に近接武器、もう片方に銃持つスタイルがオーソドックスになっています。

その為、防御の手段はなく敵の攻撃は回避するか、銃によるパリィをするのがメインになります。

また、全体的にゲームスピードが早めなのでソウルシリーズと比べてアクション性が高いです。

ソウルシリーズと比べて防御がない分、人によっては更に難しく感じますが、上手く立ち回れるようになるととても面白くなるゲームです。

アサシンクリード シンジケート

ユービーアイ・ザ・ベスト アサシン クリード シンジケート 【CEROレーティング「Z」】 – PS4

マップがとても広く、建物が一つ一つ作り込まれています。

更に、高低差もあるのでフリーランしているだけでもとても面白いです。

新しくロープランチャーが増えたことによって、瞬時に建物上へと上がったり、建物間の移動がとても素早く出来るようになっています。

これのおかげで広いマップの移動が面倒ではなく、面白く感じます。

やりこみ要素もとても多く、サブクエストでは探偵の謎解きの様な物もあり、今までのアサクリシリーズとは一味違ったものが楽しめます。

アサシン クリード エツィオ コレクション

アサシン クリード エツィオ コレクション 【CEROレーティング「Z」】

PS3で発売されていたエツィオ・アウディトーレが主人公であるアサシンクリード2、ブラザーフッド、リベレーションの三作品に加え、2つの映像作品がセットになった物です。

この三作品をプレイすることによりエツィオの物語が全て把握出来ます。
また、この三作品のストーリーはとても良く出来ていて、それを追うだけでも50時間近くは掛かると思うので、それなりに長く遊べます。

PS3版との違いは殆ど無い為、プレイした事がある方はわざわざ購入する必要はないと思います。

プレイした事がない方に特におすすめです。

アサシンクリードブラックフラッグ

ユービーアイ・ザ・ベスト アサシン クリード4 ブラック フラッグ 【CEROレーティング「Z」】 – PS4

今までのアサクリとは違って広大な海が舞台となっておりとても自由度が高いです。

それだけあって、敵の島の占領や、船の乗っ取り等やりこみ要素が多く、ストーリーをクリアしてもかなり遊べます。

肝心のストーリーもよく出来ていて、主人公が海賊というのもあり、他のアサシンクリードとは一風変わった面白さがあります。

アサクリシリーズが好きな方は勿論、海賊ゲームが好きな方にもおすすめです。

ウォッチドッグス

ウォッチドッグス コンプリートエディション 【CEROレーティング「Z」】 – PS4

ハッキングを駆使して攻略するオープンワールドゲームです。

このハッキングアクションはスキル性となっており、キャラクター成長させる毎にハッキングアクションも増えていきます。

コミカルな雰囲気が強くなったウォッチドッグス2と比べて、こちらのストーリーは主人公の復讐劇と言う事もあり、とことんシリアスです。

少し変わったオープンワールドゲームを探している方におすすめです。

キングダム ハーツ – HD 1.5+2.5 リミックス

キングダム ハーツ – HD 1.5+2.5 リミックス- – PS4

こちらは以下の6つのコンテンツが収録されたリマスター作品です。

・キングダムハーツ ファイナルミックス

・キングダムハーツ Re:チェインオブメモリーズ

・キングダムハーツII ファイナルミックス

・キングダムハーツ 358/2 Days (映像コンテンツ)

・キングダムハーツ バースバイスリープ ファイナルミックス

・キングダムハーツ Re:コーデッド (映像コンテンツ)

オリジナルバージョンとの違いはありませんが、ロードが非常に早くなっておりとても遊びやすいです。

こちらとキングダムハーツ2.8をプレイすることにより、今まで発売されたキングダムハーツシリーズ全てをプレイする事が出来ます。

キングダムハーツシリーズを遊んだ事のない方におすすめです。

キングダムハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ

キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ – PS4

以下の6つのコンテンツが収録された作品です。

・キングダムハーツ0.2バースバイスリープ-フラグメンタリーパッセージ-

・キングダムハーツχ バックカバー

・キングダムハーツ ドリームドロップディスタンスHD

キングダムハーツ0.2バースバイスリープは次回作であるキングダムハーツ3と同じゲームエンジンが使われて開発された、キングダムハーツ バースバイスリープのその後が描かれた完全な新作となっています。

ただしキングダムハーツ0.2バースバイスリープのボリュームは少なめなので、キングダムハーツ3のちょっと豪華な体験版の様な位置づけに感じます。

ちなみにですが、こちらは1.5に収録されている物の続編が収録されているので、先に1.5をプレイしてからこちらをプレイするのがおすすめです。

デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション

DEVIL MAY CRY 4 Special Edition Best Price – PS4

元々の作品ではダンテとネロの二人しか操作できませんでしたが、SEではバージル、レディ、トリッシュの三人がプレイアブルキャラクターとして追加されています。

特にバージルは、3SEの時と比べてアクション性、技のスタイリッシュさが更に強化されています。

また、ターボモード(ゲームスピードを1.2倍にする)も付いています。

PS3の時よりもスタイリッシュに決めて遊べる様になっているので、無印を遊んだ事がある方にもおすすめです。

GOD OF WAR III Remastered


GOD OF WAR III Remastered 【CEROレーティング「Z」】

とても豪快で派手な戦いが楽しめるアクションゲームです。

特に、主人公クレイトスが敵へトドメを刺すアクションシーンはとても爽快感があり、このゲームの一番の見どころとも言えます。

難易度に関しては、一番簡単にすればとても易しくなるので、アクションゲームをやり慣れていない方でも問題ありません。

逆に難易度を上げればとても難しくなるのでとてもやりごたえがあります。

ゲーム性、画質、ストーリーどれをとっても完成度の高いゲームなので、アクションゲームを探している方にとてもおすすめです。

RPG

ペルソナ5

ペルソナ5 – PS4

本格的なコマンド型RPGで自由度とやりこみ要素が高く、ストーリーもとても良いのでRPGとしての大事なポイントがよく抑えられています。

普通にストーリーをクリアするだけでも80時間ほど掛かる大ボリュームで、更にマルチエンディング制となっているので、1周目をクリアしてもまだまだ遊べます。

とても完成度が高いRPGなので、PS4で面白いRPGを探しているのであれば必ず買うべきと断言できるソフトです。

ファイナルファンタジー XV

ファイナルファンタジー XV 

個人的には行けない場所が多い、ストーリーが穴だらけ、存在理由がないキャラクターが多すぎる等の理由で、未完成品のソフトだと感じています。

特にストーリーの見せ方が残念で、部分的にはしょりすぎてダイジェストムービーを見せられているかのように感じます。

その為、もしオープンプライスである1万円近く払ってこのゲームをプレイするのであればおすすめはしません。

 

しかし現在、新品でも3000円台にまで落ちているので、その値段であればおすすめできます。

行けない場所が多いと言っても、オープンワールドの範囲はとても広く、サブクエスト等のやりこみ要素も多いので50時間以上遊べます。

しかし、このやりこみ要素を殆どせずにメインストーリーを進めてしまうとクリアまで20時間掛からないので気をつけて下さい。

ちなみに3月6日にDLCが全て入った「ロイヤルエディション」が発売されるので、今から購入するのであればそちらが発売されるまで待っておくのがおすすめです。

ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster

ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster

過去に発売されているFF10、FF10-2の2作のリマスターバージョンがまとめてセットにされています。

過去作との違いは

・ロードの短縮

・リマスターバージョンのBGMが追加(オリジナルも選択可能)

・画質の向上

などが挙げられとても遊びやすくなっています。

FF10シリーズをプレイした事がない方にとてもおすすめです。

ホラー

バイオハザード7 レジデント イービル

バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. 【CEROレーティング「Z」】 – PS4

最近は普通のアクションゲームよりだったシリーズですが、7では原点回帰してホラー要素満載のゲームとなっています。

全てFPS視点となっており今までのバイオハザードとはかなり異なるゲーム性となっています。

またVRにも対応しているので、VRでプレイした方がこのゲームの魅力を存分に味わう事が出来ます。

恐怖感がダイレクトに伝わりやすいゲームなので、とにかく怖いホラーゲームをやりたい方におすすめです。

 

ちなみに、現在ではDLCが全て入った「ゴールド エディション」が出ているのでお得になっています。

また、このゲームには表現規制がされていないグロテスクverと規制がされているノーマルverがあるので気をつけてください。

バイオハザード オリジンズコレクション

バイオハザード オリジンズコレクション Best Price – PS4

初代バイオ、バイオ0のリマスター版がセットになったものです。

画質に関しては昔のゲームということもあり荒い部分もありますが、PS4では1080pに対応している為とてもきれいに見えます。

 

また、バイオハザードと言えばキャラクターをラジコン操作の様に動かす操作性が特徴的ですが、リマスター版ではスティックを倒した方向にキャラクターが移動してくれるようにも設定できます。

なので、バイオハザードの操作が苦手だった方にもおすすめです。

 

これ一つで列車〜洋館までの出来事を把握でき、操作も簡単になっているのでバイオ好きは勿論、今までバイオシリーズをプレイした事がない方にもおすすめです。

Until Dawn -惨劇の山荘-

Until Dawn -惨劇の山荘- 【CEROレーティング「Z」】

 

グロいシーンでは規制により画面が真っ黒になってしまうので、別名「暗転ドーン」とも呼ばれています。

Amazonレビューでも酷評を受けていますが、やはりゲーム内容に不満を書いている方は少なく、CEROへの不満による低評価レビューが多いです。

ただ、規制が入るシーンは少なく、自分が初めてクリアしたルートでは2回しか暗転ドーンしませんでした。

それでもグロテスクなシーンはたくさん出てくるため、

そこを規制しないなら全て規制しなくても良いのでは?

と疑問に思うところが多々あります。

 

ゲーム内容に関しては、マルチエンディングとなっており、全ての登場人物の生死は自分の操作次第で変わります。

その為、いつ誰が死んでもおかしくない状況が続きっぱなしなので、とてもスリリングな物語を楽しめます。

 

展開が全く読めない物語を操作したい方におすすめです。

ちなみにですが、規制シーンに関してはyoutubeに動画が上がっているので、それで確認する事が出来ます。

FPS(対戦向け)

レインボーシックス シージ

レインボーシックス シージ – PS4

特殊部隊が防衛側と攻撃側に5対5で分かれて対戦するリアル系FPSです。

このゲームではチームワーク、立ち回り、状況判断がとても重要なゲームとなっていて、率先して撃ち合いで勝負するゲームではありません。

死んでしまうとそのラウンドでは復活出来ず、体力の自動回復もないので他のFPS作品を超える緊張感が味わえます。

また、多数のキャラクターが存在しておりそれぞれに固有の特殊技能があるので、どのキャラクターを使うかによってチーム内での役割が変わります。

緊張感ある駆け引き勝負をしたい方におすすめです。

ちなみに発売されてから3年目に入りますが、年に4回ほど大型アップデートが入っているので新しい要素が絶えず追加されています。

その運営側のサポートと対戦型FPSとしての完成度の高さが相まって、人口がじわじわと増え続けているゲームです。

このアップデートはこれから数年以上続いていく予定なので、今から始めても遅くはないので気になる方は是非遊んでみてください。

コール オブ デューティ ブラックオプスIII

【PS4】コール オブ デューティ ブラックオプスIII ゲーム オブ ザ イヤー エディション 【CEROレーティング「Z」】

COD最新作WW2が発売されていますがゲーム性が大きく異なるのと、IWがあまり人気がなかったと言うこともあり現在でもたくさんの人がプレイしています。

 

空中ジャンプやスライディングなどが使える、ハイスピードな空中戦をしたいという方はこちらがおすすめです。

また現在ではDLCが全て入った「ゲーム オブ ザ イヤー エディション」として販売されているのでお得となっています。

バトルフィールド 1

バトルフィールド 1 Revolution Edition – PS4

第一次世界大戦を舞台としたFPSで、他のどのFPS作品よりも戦場の雰囲気が体感できます。

装備に関しても当時の物に近づけて再現されているので、戦車等の乗り物がとても強く感じますが、それがリアルな味を出しています。

逆に言えば、競技性が薄いFPS作品となっているので、成績や勝ち負けにこだわる方、クラン戦活動をメインにしたい方等にはあまり向いていません。

昔の戦争を体感できる戦争シミュレーターゲームがしたい方におすすめです。

また現在ではDLCと優待パスが入った「Revolution Edition」が販売されているのでお得になっています。

バトルフィールド 4

EA BEST HITS バトルフィールド 4:プレミアムエディション – PS4

最新作であるBF1が発売された今でも、ゲーム性の違いなどにより多くの方がプレイしています。

なので、今から始めてもプレイ人口に困ることはありません。

BF1程ではありませんが、リアル思考のFPS作品なので、競技性とリアル性をうまく両立出来ている作品です。

また、今ならとても安い値段で購入する事が出来るので、初めてFPSをする方にとてもおすすめです。

 

FPS(シングルプレイ向け)

Fallout 4

Fallout 4 – PS4

荒廃した世界観と自由度の高さが特徴的なシリーズで、一度ハマってしまえばプレイ時間が数百時間超える事が当たり前なほどやり込めるゲームです。

サブクエストや街づくりなどのやりこみ要素が多く、メインクエストそっちのけで遊ぶのも有りです。

特にサブクエストの数が膨大で、それぞれのクエストにしっかりしたストーリーが存在する為、ワンパターンではなくやりがいがあります。

また、メインクエストのストーリーもとても良くできており、クエストをクリアするごとに続きが気になって一度のプレイ時間が長くなってしまいます。

ゲームの進め方は完全にプレイヤー任せな為、自由度の高いオープンワールドゲームを探している方におすすめです。

現在では、DLCなしで低価格版(3,000円台)DLC込みのお得バージョン(5,000円台)の二種類があるのでコストに合わせて購入しやすくなっています。

DOOM

DOOM【CEROレーティング「Z」】 – PS4

FPSの元祖とも言えるシリーズで、シングルプレイに力が入れられており、最近のマルチ対戦メインのFPS作品とは一味違ったキャンペーンモードが遊べます。

デーモンを次々と様々な技や武器で倒していく為、アクション性が高く爽快感もありますが、グロテスクな描写があるので苦手な方は気を付けて下さい。

ゲームスピードが速いのに加えて操作性が良く、思い通りの操作がしやすい為、ストレスを感じずに思い切り暴れ回れます。

とにかく暴れて突き進む、単純明快なFPSをプレイしたい方におすすめです。

ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー

ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー – PS4

DOOM同様に、FPS作品の元祖とも言えるシリーズでシングルプレイ専用のFPSです。

ストーリーは第二次世界大戦でナチスが勝利した世界の話ですがSF要素があり、ロボットやエネルギー銃など現実と仮想が上手く入りまじっています。

難易度によってゲーム性が大きく変わり、難易度を下げれば真正面からのドンパチが楽しめ、高くするとステルス要素が強いスリリングなゲームが楽しめます。

その為、初心者から上級者まで誰でも遊びやすいです。

シングルプレイに力が入ったFPS作品をプレイしたい方におすすめです。

バイオショックコレクション

バイオショック コレクション

バイオショック、バイオショック2、バイオインフィニットがセットになった物です。

この三作品はとても評価が高いソフトでゲーム性、ストーリー共にとても良く出来ています。

作品全体の雰囲気として、ホラーで狂気じみた雰囲気があり、とても独特な世界観があります。

シングルプレイで楽しめるFPS作品を探している方におすすめです。

ファークライ4

ユービーアイ・ザ・ベスト ファークライ4 【CEROレーティング「Z」】 – PS4

大自然のオープンワールドが特徴的なシリーズで、今作ではヒマラヤ山脈地帯にある架空の小国、「キラット」が舞台となっています。

マップの広さはとても広く、見える場所の殆どが実際に行く事が出来ます。

小国キラットを支配者から解放するメインストーリーはとても作り込まれており、マルチエンディングでもある為、周回プレイをする楽しさがあります。

また、メインストーリー以外にサブクエストや生息する動物の狩りなど、やる事が充実している為、ハマればハマるほどプレイ時間がどんどん伸びます。

自由度が高く、しっかりしたストーリーもあるオープンワールドFPSをプレイしたい方におすすめです。

Dishonored 2

Dishonored 2 【CEROレーティング「Z」】 – PS4

数々の特殊能力を駆使して進めていく、ステルスアクションFPSです。

とても良く出来たステルスゲームで、敵に一度も見つからずにゲームクリアする事も可能です。

また、マルチエンディング制となっており殺した敵の数によってストーリーが変わります。

やろうと思えば、一度も見つからず、敵を一人も殺さずにクリアする事も可能な為、ステルスゲームの醍醐味がつまったゲームと言えます。

本格的なステルスゲームを遊びたい方におすすめです。

レース

RIDE2

Ride2 (ライド2) – PS4

本格的なバイクのレーシングゲームで、登場車種の多さでギネス認定されたゲームです。

登場している車種は幅広く、RVFやZXR等の昔の物から最近のSS、更にモタードやネイキッドまであり、バイク好きには嬉しい組み合わせとなっています。

またカスタマイズも豊富で、パーツに関しても実在するメーカーの物が登場します。

とても良く出来た数少ないバイクレーシングゲームなので、バイクに興味のある方にとてもおすすめです。

THE CREW

ユービーアイ・ザ・ベスト ザ クルー – PS4

アメリカ全土をオープンワールド化したレーシングゲームです。

発売されて数年が経った後でも新たなDLCが追加されており、警官として犯罪者を追いかけ回すゲームモードや、新たな車種、車だけでなくバイクも操作出来るようになっています。

アメリカ全土は縮小されてはいますが、それでもかなり広く、目的なく道を走るだけでも楽しめます。

ただし操作はリアル系ではなくゲーム的で簡単な操作なので、本格的なレースゲームをしたい方には向いていません。

ストリート系のレースゲームをしたい方におすすめです。

また現在では、DLCなしで低価格版(4,000円台)DLC込みのお得バージョン(6,000円台)の二種類があるのでコストに合わせて購入しやすくなっています。

アドベンチャー

ライフイズストレンジ

ライフ イズ ストレンジ – PS4

時間を巻き戻しながら進めていくアドベンチャーゲームです。

ストーリーはとても良くできていて展開が読みにくく、不意を突かれる箇所が多いのでとても楽しめます。

あまり詳しく書くとネタバレになるので書きませんが、アドベンチャーゲームが好きな方やストーリーが良いゲームを探している方におすすめです。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

Twitterでフォローしよう