今回は、レーダーが出ていない状況でも敵の位置を予測する方法について書いていきます。

特にIWでは、ゴーストを付けているプレイヤーが多く、UAVを出しても一人もミニマップに誰も映らないということが珍しくありません。

その為、UAV無しで敵を索敵する技術がとても重要になります。

これが上手くできるようになれば敵を一人で無双し続ける事も可能になるので、是非出来るように頑張ってみてください!

 

スポンサードリンク

 

 

敵のリスポーン地点を把握する!

敵のリスポーン地点を把握するのはとても大事です。

 

逆にこれが把握できていないと敵がどこから来るのか予想がしづらく、思わぬところで敵と遭遇してしまう可能性が高くなります。

 

なので、大体の位置でもいいので、どの方角から敵が湧き出てくるのかだけでも把握できていると、とても立ち回りが楽になります。

 

味方の位置、状態から敵の位置を判断する!

味方の位置から敵の位置はある程度予測する事が出来ます。

 

敵がいる確率が多い所を箇条書きで書いて書くと、

・味方の数が手薄になっている場所
・複数人の味方が一緒になって向いている方向
・味方の死亡マークが出た場所
・発砲マークを出した味方が向いている方向

等があります。

 

なので今まで味方の動きを気にしていなかった方は是非、この4つに気を配るようにしてみて下さい!

 

スポンサードリンク

 

敵の動きを想像する!

これは上に書いてきた方法を使って、マップ上の味方の配置から敵の大体の位置を予想して、その敵がどんな行動をしようとするのか予想すると言うことです。

 

これが上手く出来るようになれば、敵が裏取りして来るルートが見えてきたり、狙撃手がいそうな場所も判断出来るのでとても動きやすくなります。

 

足音、銃声などで判断する!

これは、FPSの基本と言ってもいいくらい重要な事です。

 

但し、これはプレイしている環境に左右される部分なので、しっかりした機材(ヘッドセット、ヘッドフォン等)を使えば初心者でもすぐに出来るようになる事だと思います。

 

おすすめのヘッドセットを紹介している記事があるので良ければ参考にしてみてください。

 

【2018年】おすすめFPSゲーミングヘッドセット! PS4、PCそれぞれにおすすめな物を紹介!【コスパ重視!】

 

ここまでの事が出来るようになった場合のメリット!

ここで書いていることには敵の位置が容易に判断できる要素を1つ、一切触れずに書いていました。

それは敵が発砲した場合に出る赤点の事です。

 

ゴーストを付けている方はとても多いのですが、サプレッサーを付けている人はゴーストほど多くはありません。

 

なので、ここに書いてあることが実践で無意識に出来るようになれば、一瞬赤点が映るだけでも、敵の動きがとても予想しやすくなります。

 

また、ゴーストを付けていない敵が一人いるだけでも、その赤点の近くにゴーストがいるかどうかの予想が立てやすくなったり、敵のリスポーン地点が把握しやすくなるので、とても立ち回りが楽になります。

 

なので是非、頭の中で敵の動きがシチュエーション出来るようになるのを目指して頑張ってみてください!

 

それでは、読んで頂きありがとうございました!

 

スポンサードリンク

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう