• 武器
    【COD:WW2】全武器の性能一覧!RPMやADS速度、キルタイムとリロード速度について!【1/19アップデート対応!】
    2017年11月10日
  • ゲーミングコントローラー
    【SCUF】おすすめなFPS向けコントローラー! ガチなパッド勢におすすめ!
    2016年7月7日
  • ゲーミングデバイス
    PS4 スリム 旧型との違い!メリットとデメリットについて!
    2016年9月25日
  • インターネット回線
    おすすめのルーター11選! スマホやタブレットのWi-Fi接続や、FPSで使うのにおすすめな物を紹介!
    2016年11月8日
  • ゲーミングモニター
    おすすめの240Hzゲーミングモニター7選!FPSで使う事によるメリットや144Hzモニターとの違いについて!【2018年】
    2017年9月15日
  • ゲーミングコントローラー
    SCUF VS NACON どちらがおすすめ?それぞれのメリット、デメリットについて!【FPS向けコントローラー】
    2017年8月31日
  • ゲーミングデバイス
    【PS4 Pro 】メリットとデメリットや、FPSで使う場合のアドバンテージについて!
    2016年11月6日
  • インターネット回線
    FPSやWi-Fiにおすすめなインターネット回線!光回線とモバイル回線8つを紹介!
    2016年10月30日
  • 攻撃側オペレーター
    【R6S】オペレーター記事の一覧!【まとめ】
    2017年10月14日
  • ゲーミングチェア
    おすすめゲーミングチェア! ゲーミングチェアとデスクチェアの違い!メリットや有名人気メーカー毎の違いについて!
    2016年10月9日

 

今回は、レーダーが出ていない状況でも敵の位置を予測する方法について書いていきます。

特にIWでは、ゴーストを付けているプレイヤーが多く、UAVを出しても一人もミニマップに誰も映らないということが珍しくありません。

その為、UAV無しで敵を索敵する技術がとても重要になります。

これが上手くできるようになれば敵を一人で無双し続ける事も可能になるので、是非出来るように頑張ってみてください!

 

スポンサードリンク

 

 

敵のリスポーン地点を把握する!

敵のリスポーン地点を把握するのはとても大事です。

 

逆にこれが把握できていないと敵がどこから来るのか予想がしづらく、思わぬところで敵と遭遇してしまう可能性が高くなります。

 

なので、大体の位置でもいいので、どの方角から敵が湧き出てくるのかだけでも把握できていると、とても立ち回りが楽になります。

 

味方の位置、状態から敵の位置を判断する!

味方の位置から敵の位置はある程度予測する事が出来ます。

 

敵がいる確率が多い所を箇条書きで書いて書くと、

・味方の数が手薄になっている場所
・複数人の味方が一緒になって向いている方向
・味方の死亡マークが出た場所
・発砲マークを出した味方が向いている方向

等があります。

 

なので今まで味方の動きを気にしていなかった方は是非、この4つに気を配るようにしてみて下さい!

 

スポンサードリンク

 

敵の動きを想像する!

これは上に書いてきた方法を使って、マップ上の味方の配置から敵の大体の位置を予想して、その敵がどんな行動をしようとするのか予想すると言うことです。

 

これが上手く出来るようになれば、敵が裏取りして来るルートが見えてきたり、狙撃手がいそうな場所も判断出来るのでとても動きやすくなります。

 

足音、銃声などで判断する!

これは、FPSの基本と言ってもいいくらい重要な事です。

 

但し、これはプレイしている環境に左右される部分なので、しっかりした機材(ヘッドセット、ヘッドフォン等)を使えば初心者でもすぐに出来るようになる事だと思います。

 

おすすめのヘッドセットを紹介している記事があるので良ければ参考にしてみてください。

 

【2018年】おすすめFPSゲーミングヘッドセット! PS4、PCそれぞれにおすすめな物を紹介!【コスパ重視!】

 

ここまでの事が出来るようになった場合のメリット!

ここで書いていることには敵の位置が容易に判断できる要素を1つ、一切触れずに書いていました。

それは敵が発砲した場合に出る赤点の事です。

 

ゴーストを付けている方はとても多いのですが、サプレッサーを付けている人はゴーストほど多くはありません。

 

なので、ここに書いてあることが実践で無意識に出来るようになれば、一瞬赤点が映るだけでも、敵の動きがとても予想しやすくなります。

 

また、ゴーストを付けていない敵が一人いるだけでも、その赤点の近くにゴーストがいるかどうかの予想が立てやすくなったり、敵のリスポーン地点が把握しやすくなるので、とても立ち回りが楽になります。

 

なので是非、頭の中で敵の動きがシチュエーション出来るようになるのを目指して頑張ってみてください!

 

それでは、読んで頂きありがとうございました!

 

スポンサードリンク

立ち回り, IWの関連記事
  • 【COD:IW】スラストジャンプを使いこなす為のコツ!【ジャンプ撃ち】
  • 【COD:IW】UAVが出ていない状態で敵の位置を把握する方法!
  • 【COD:IW】ゴースト、サプレッサーの対策方法について!【ゴーサプ対策】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
武器
スポンサードリンク 今回はショットガンを使用している場合の立ち回り方について書いていこうと思います。 ショットガンにはセミオート式とポン...