スポンサードリンク

 

BO3のARに関して、一通りそれぞれ詳しく書いたのでそのまとめページです!

しかし、ブラックマーケットで手に入る武器に関しては書いていないのでご了承下さい。

KN-44

アサルトライフル中最もバランスの取れた武器です。

 

威力は高めで、レートも低くはなく、ブレも制御しきれないほど酷いわけではないので、近距離から遠距離まで幅広くこなせます。

 

また、レベル1の時点で使えるというのも強みで、初心者から上級者まで誰にでも扱いやすいです。

 

COD BO3 KN-44 他のARとの性能比較や、おすすめアタッチメントについて!

XR-2

同じアサルトライフルでバースト銃であるM8A7と比べると、高火力型になっているのでワントリガーキルが決めやすいです。

 

更にワントリガーキルした場合のキルタイムはアサルトライフル中最速となっています。

 

反面、バーストディレイが少し遅くなっているのでM8A7よりもワントリガーで決める事が重要になってきます。

 

COD BO3 XR-2 他のARとの性能比較や、おすすめアタッチメントについて!

HVK-30

高レートで、少しサブマシンガンよりの性能を持つアサルトライフルです。

 

ネット上ではよく強いか弱いかで意見が分かれている武器ですが、つけるアタッチメントによってはとても強くなります。

 

特にグリップとロングバレルを付ければ、高レートでありながらもブレが殆ど抑えられ、遠距離に対応しやすくなるので、とても万能な武器に変貌します。

 

COD BO3 HVK-30 他のARとの性能比較や、おすすめアタッチメントについて!

 

スポンサードリンク

 

ICR-1

グリップを付けない状態でフルオートで撃ち続けても、ブレが殆ど感じられない位精度がいい武器です。

 

しかし、威力はHVK-30と同じでありながらも、レートが高くないので火力不足を感じられます。

 

扱いやすさで言えばとても使いやすい武器なので効率を重視する上級者に愛用されやすく、立ち回りが上手い人にとてもおすすめです。

 

COD BO3 ICR-1 他のARとの性能比較や、おすすめアタッチメントについて!

Man-o-war

高威力で低レートになっています。

 

その為、近距離では扱いづらい部分がありますが、中遠距離では2、3発で敵を倒すことが出来るのでとても使いやすいです。

 

また、低レートにより弾持ちがよく、射撃時のブレを制御しやすくなっています。

 

さらに、縦にブレる特性があるので大口径と相性がよく、頭に1発でも当てればキルするまでに必要な弾数を1発減らす事が出来ます。

 

COD BO3 Man-O-War 他のARとの性能比較や、おすすめアタッチメントについて!

Sheiva

セミオート式のアサルトライフルです。

 

その為、基本的に前線に出るのではなく前線から一歩引いた場所で敵を狙い撃つのに適しています。

 

殆どの距離で2発キルが可能で、ヘッドショットであれば1発キルが出来るので、とても高威力となっています。

 

COD BO3 Sheiva 他のARとの性能比較や、おすすめアタッチメントについて!

M8A7

XR-2と比べると、火力が低めですが、レートが高めで、バーストディレイが短めになっている等、取り回しのしやすさに長けています。

 

また、火力が低めではあるもののそこまで低下力ではないので、十分ワントリガーキルを狙う事が出来ます。

 

更に、縦揺れの特性を持っていて、4点バーストとワントリガーで撃たれる弾が多めなのでヘッドショットがしやすいです。

 

COD BO3 M8A7 他のARとの性能比較や、おすすめアタッチメントについて!

 

スポンサードリンク

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう