スポンサードリンク

 

BO3のARに関して、一通りそれぞれ詳しく書いたのでそのまとめページです!

しかし、ブラックマーケットで手に入る武器に関しては書いていないのでご了承下さい。

KN-44

アサルトライフル中最もバランスの取れた武器です。

 

威力は高めで、レートも低くはなく、ブレも制御しきれないほど酷いわけではないので、近距離から遠距離まで幅広くこなせます。

 

また、レベル1の時点で使えるというのも強みで、初心者から上級者まで誰にでも扱いやすいです。

 

XR-2

同じアサルトライフルでバースト銃であるM8A7と比べると、高火力型になっているのでワントリガーキルが決めやすいです。

 

更にワントリガーキルした場合のキルタイムはアサルトライフル中最速となっています。

 

反面、バーストディレイが少し遅くなっているのでM8A7よりもワントリガーで決める事が重要になってきます。

 

HVK-30

高レートで、少しサブマシンガンよりの性能を持つアサルトライフルです。

 

ネット上ではよく強いか弱いかで意見が分かれている武器ですが、つけるアタッチメントによってはとても強くなります。

 

特にグリップとロングバレルを付ければ、高レートでありながらもブレが殆ど抑えられ、遠距離に対応しやすくなるので、とても万能な武器に変貌します。

 

 

スポンサードリンク

 

ICR-1

グリップを付けない状態でフルオートで撃ち続けても、ブレが殆ど感じられない位精度がいい武器です。

 

しかし、威力はHVK-30と同じでありながらも、レートが高くないので火力不足を感じられます。

 

扱いやすさで言えばとても使いやすい武器なので効率を重視する上級者に愛用されやすく、立ち回りが上手い人にとてもおすすめです。

 

Man-o-war

高威力で低レートになっています。

 

その為、近距離では扱いづらい部分がありますが、中遠距離では2、3発で敵を倒すことが出来るのでとても使いやすいです。

 

また、低レートにより弾持ちがよく、射撃時のブレを制御しやすくなっています。

 

さらに、縦にブレる特性があるので大口径と相性がよく、頭に1発でも当てればキルするまでに必要な弾数を1発減らす事が出来ます。

 

Sheiva

セミオート式のアサルトライフルです。

 

その為、基本的に前線に出るのではなく前線から一歩引いた場所で敵を狙い撃つのに適しています。

 

殆どの距離で2発キルが可能で、ヘッドショットであれば1発キルが出来るので、とても高威力となっています。

 

M8A7

XR-2と比べると、火力が低めですが、レートが高めで、バーストディレイが短めになっている等、取り回しのしやすさに長けています。

 

また、火力が低めではあるもののそこまで低下力ではないので、十分ワントリガーキルを狙う事が出来ます。

 

更に、縦揺れの特性を持っていて、4点バーストとワントリガーで撃たれる弾が多めなのでヘッドショットがしやすいです。

 

 

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう