スポンサードリンク

 

BO3のSMGに関して、一通りそれぞれ詳しく書いたのでそのまとめページです!

しかし、ブラックマーケットで手に入る武器に関しては書いていないのでご了承下さい。

Kuda

SMG中最もバランスの取れた武器です。

レートは特別高くないですが、低過ぎることもなく、また威力が高めなので十分な火力を持っています。

また、ブレも酷くなく弾持ちも悪くないので誰にでも扱いやすい武器となっています。

 

 

VMP

全体的にバランスの良いKudaをレートを高くして、威力を少し下げたような武器となっています。

その為、近距離での火力はKudaを超えますが、中距離、遠距離ではブレを制御する技術がなければ厳しい部分もあります。

しかし、バランスが良い武器なので大抵の人に扱いやすい武器となっています。

 

 

Vesper

レートは全武器中最速でキルタイムも最速となっています。

その為、近距離では無類の強さを誇りますが、ブレの制御がグリップを付けてもほぼ不可能なので、完全に近距離でのみ戦う立ち回りをする必要があります。

 

 

スポンサードリンク

 

Weevil

装弾数の高さがウリなサブマシンガンで拡張マガジンを付ければ70発にまでなります。

なので、リロードなしでもてきを5、6人連続で倒す事も不可能ではありません。

しかし、火力が不足しているのでアタッチメントで色々カバーしてあげなければイマイチな性能です。

 

 

Pharo

3点バーストのサブマシンガンです。

レートはVesperには劣りますがとても高く、瞬間火力に優れています。

その為、ワントリガーで撃ち出される3発の弾が全弾ヒットしやすく使いやすいです。

しかしアサルトライフルのバースト銃と比べると、サブマシンガンだけあって射程距離は短めなので、その辺を注意してあくまでサブマシンガンとして運用する必要があります。

 

 

Razorback

サブマシンガンとは思えない程、射程距離が長くグリップを付けなくてもブレが殆どないので、扱いやすさだけで言えばとても使いやすいです。

反面、火力不足で近距離では他のサブマシンガンに撃ち負けることが多く、中遠距離ではアサルトライフルライフルやライトマシンガン、スナイパーライフルに打ち負けてしまうので、正面からの撃ち合いを避ける立ち回りが必要です。

また、サプレッサーを付けても使用感が殆ど変わらないので、隠密プレイにとても適した武器となっています。

 

 

スポンサードリンク

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう