• ゲーミングモニター
    おすすめの240Hzゲーミングモニター7選!FPSで使う事によるメリットや144Hzモニターとの違いについて!【2018年】
    2017年9月15日
  • ゲーミングモニター
    おすすめのHDMIケーブルの紹介と選び方!ハイスピードのバージョンの違いや端子の種類について!
    2017年7月9日
  • ゲーミングコントローラー
    SCUF VS NACON どちらがおすすめ?それぞれのメリット、デメリットについて!【FPS向けコントローラー】
    2017年8月31日
  • インターネット回線
    おすすめのルーター11選! スマホやタブレットのWi-Fi接続や、FPSで使うのにおすすめな物を紹介!
    2016年11月8日
  • ゲーミングデバイス
    PS4 スリム 旧型との違い!メリットとデメリットについて!
    2016年9月25日
  • ゲーミングヘッドセット
    おすすめのポータブルアンプ&据え置きヘッドホンアンプ15選!初心者が選ぶ際の注意点について!【USB-DAC】
    2017年1月15日
  • ゲーミングマウス
    PS4でFPSをプレイする際、マウスは使って良いのか悪いのか?
    2016年9月7日
  • ゲーミングヘッドセット
    【2018年】おすすめFPSゲーミングヘッドセット25選! PS4、PCそれぞれにおすすめな物を紹介!【コスパ重視!】
    2016年5月4日
  • キャプチャーボード
    おすすめのキャプチャーボード13選!PS4でおすすめな物やキャプチャーボードの選び方について!
    2017年3月3日
  • 攻撃側オペレーター
    【R6S】オペレーター記事の一覧!【まとめ】
    2017年10月14日

今回はPS4とPCそれぞれで使う場合におすすめなFPS向けゲーミングPCモニターについて書いていきます!

FPS向けのゲーミングモニターを使う事で、普通のテレビよりも操作が画面に反映されるまでの時間が短縮され有利にゲームを進めやすくなります。

その為、ゲーミングモニターはFPSにとてもおすすめな機材と言えます。

ここではおすすめのゲーミングミニターや選び方について書いていくので良ければ参考にして下さい!

・売れ筋はこちら!

 

スポンサードリンク

選ぶ時の注意点!

応答速度に注目する!

この応答速度と言うのは、接続している機材(ゲーム機やPCなど)から発せられた映像データを受信してから画面に移るまでの時間のことで、単純にコントローラーを操作してから実際に画面が動くまでの速さの事を表します。

そして、FPS向けのゲーミングPCモニターの場合は1msや3ms等、とても早くなっています。

(1msは1000分の1秒)

しかし、普通の液晶テレビや普通のPCモニター等の場合、応答速度は10msや8msなど遅い製品が多く、これは普通に映像を見たりPCで作業をしたり一人用のゲームをプレイする分には速い応答速度が必要ない為です。

しかしFPSや格闘ゲーム等の対戦型のゲームでは話が違ってきます。

「たかが0.01秒位の差なんて」

と思う方もいるかと思いますが、この速度の違いは、上級者同士の戦いであればある程大きくなります。

例えば同じ武器、装備の人が同時に撃ちあった場合、確実に初弾を当てた方が撃ち勝つ事になります。

この時、もし片方はテレビで、もう片方はゲーミングPCモニターを使っていた場合、圧倒的にゲーミングモニターを使っている人の方が有利になり、もはや互角の勝負ではありません。

その為、本当に強くなりたいのであればゲーミングPCモニターは必須の機材と言えます。

ちなみに、現在販売されているゲーミングモニターの最速の応答速度は1msとなっているので、出来ればこの速度のモニターを選んでいきましょう。

Hz数に気を付ける!

Hz数とは1秒間に画像を画面に表示させる回数の事を表しており、例えば144Hzモニターであれば、一秒間に144回点滅して新しい画像を表示させていることになります。

この数字が大きければ大きいほど、画面が映らない空白の時間を短く出来るので、全体的に画面の動きがスムーズに見えます。

その為、Hz数に関しては出来る限り数字が大きい物を選ぶのがおすすめです。

ちなみに現在の最高Hz数は240Hzとなっているので、FPSに特化したモニターが良いのであれば240Hzの物を選ぶのがおすすめ出来ます。

PS4で使うモニター選びの注意点!

ここまでで、ゲーミングモニターの性能のメインとなる応答速度とHz数について解説しましたが、PS4で使うモニターではHz数において一つ注意点があります。

それはPS4自体の最高Hzが60Hzまでとなっているという事です。

これによって、144Hz等の60Hz以上のモニターを使っても結局最高60Hzで表示されることになってしまうので、どんなに高性能なモニターでもPS4だけで使用する場合は宝の持ち腐れになってしまいます。

なので、PS4で使用するゲーミングモニターを選ぶ場合は、特別な理由がない限り60Hzのモニターを選ぶのがおすすめです。

ちなみに、応答速度に関してはPS4でも制限はないので、応答速度に関してはPC、PS4問わず1msのモニターを選んでいきましょう。

スポンサードリンク

PCモニターのスピーカー性能について

今回紹介しているPCモニターにもスピーカーが付いていますが、基本的にモニターに付いているスピーカーの性能は良くありません。

モニターのスピーカーを使っていては、周りの音や足音を聞き取る事がとても難しいです。

折角、強くなる為にゲーミングモニターを購入するのにそれでは意味がありません。

足音を聴き取りやすくする為にモニターと同時にゲーミングヘッドセットを揃える事をおすすめします。

おすすめなヘッドセットについては、PS4で使う場合と、PCで使う場合に分けて、こちらでそれぞれ紹介しているので良ければ参考にして下さい!

【2018年】おすすめFPSゲーミングヘッドセット25選! PS4、PCそれぞれにおすすめな...
今回はFPSをプレイする際に適しているおすすめのヘッドセットと選び方について書いていきます。ヘッドセットを使用する事によって、テレビのスピーカーでは聞こえにくい...

画面の大きさについて!

多くの方は、大きな画面で臨場感あるゲームプレイをしたいと思うかもしれませんが、FPSで使うゲーミングモニターでは、大きなモニターは適していません。

大きいモニターを使ってしまうと、画面の大きさだけ目を移動させなければ画面全てを視界に入れる事が難しく、見逃しの原因になってしまいます。

逆に小さなモニターなら少ない目の動きで画面全てを把握出来るので、見逃しが少なくなりますし、目の疲れも大きなモニターより抑える事が出来ます。

なので、FPSをプレイする場合はどんなに性能が良くても、大きなテレビは一番適していません。

今回紹介しているのは27インチ、24インチ、23インチの物ですが、多くの対人FPS向けPCモニターは24インチ、大きくても27インチの物が多いです。

その為、大きさに迷った場合はそれを基準にして選んでみるのがおすすめです。

パネルの駆動方式について!

ゲーミングモニターのパネルにはTN方式、VA方式、IPS方式の3つの種類が存在します。

これらの違いは以下のようになっています。

種類 概要
TNパネル 応答速度が早い。

IPSに比べて画質の鮮明さは落ちる。

FPSに向いている

VAパネル IPSパネルよりも応答速度が速い。

TNパネルよりも画質が鮮明。

IPSパネル 色彩が鮮やかで画質が綺麗。

応答速度が遅め。

FPSには不向き。

この様になっているので、基本的にFPSにおいては応答速度の速いTNパネルの物がおすすめです。

しかし、高性能なゲーミングモニターであればこれらの欠点を抑えている物もあり、IPS方式でもFPS向けに設計されている物が存在します。

また、現在VA方式のモニターは少なくTN方式とIPS方式のモニターが主流となっています。

この記事ではTN方式、IPS方式のモニターを紹介していきます。

ノングレア液晶がおすすめ!

液晶モニターには光沢液晶とノングレア液晶の2つのタイプあり、ゲーミングモニターにおいてはノングレアの方がおすすめです。

この二つの違いを簡単に説明すると、画面に外光が映り込んでしまうかどうかということになります。

光沢液晶は画面がツルツルテカテカしたような感じになってなっていて、外光が反射しやすく、鏡のように周りの光景が見えてしまいます。

それに対してノングレアは、画面の表面の作りを微妙に凸凹させているので、それにより外光を乱反射させて使用者の目に光を届きにくくさせています。

また、画面が傷ついても目立ちにくいと言うメリットもあります。

FPSはとても画面に集中するゲームなので、外光や映り込みを防いでくれるノングレアのモニターがおすすめです。

スポンサードリンク

PS4におすすめなモニター!

ASUS VE248HR

ASUS ゲーミングモニター24型 フルHDディスプレイ ( 応答速度1ms / HDMI,DVI,D-sub / スピーカー内蔵 / VESA規格 / 3年保証 ) VE248HR

こちらは今回紹介しているモニターの中で最も低価格でありながらも60hz,応答速度1msとFPSに最適な性能を持っています。

また、端子の数も複数あり他の機器とも兼用が出来ますし、さらにスピーカー内蔵となっているので、ヘッドセットを使わずにプレイするライトゲーマーな方にはぴったりです!

低価格でコスパの良いゲーミングモニターを探している方におすすめです。

Acer KG251Qbmiix

Acer ゲーミングモニター KG251Qbmiix 24.5インチ 応答速度1ms/Free Sync/フレームレス/スピーカー内蔵

こちらは75Hzモニターなので、PS4で使用するには若干オーバースペックとなっていますが、価格はとても安いのでおすすめ出来ます。

勿論、応答速度は1msとなっているのでFPSでの使用に適したモニターです。

その他にも、画面の中心に照準マークを出す機能や、AMD製のグラフィックボードを積んだPCであればFREE-SYNC機能を使う事が出来ます。

低コストで多機能なモニターを探している人やゲーム機とPCで兼用する方におすすめです。

BenQ ZOWIE RL2460

BenQ ZOWIEシリーズ eSports ゲーミングモニター RL2460 24インチ/フルHD/HDMI出力付/1ms

こちらは他のモニターと比べると高めになっていますが、その分高性能で、FPS向けな機能も付いています。

60hzモニターでGTGの応答速度1msになっています。

他の機能としては、目を疲れやすくさせるブルーライトを軽減してくれる機能は勿論の事、バックライトのフリッカーを防いでくれるフリッカーレス機能がついています。

これによってさらに目に優しいゲーミングモニターとなっています。

さらにモニターにはFPSモード、格闘ゲームモード等がありますが、それらの設定はプロゲーマーが作っているので安心感があります。

ちなみに、細かい設定は自分好みに変えられます。

また、接続端子もHDMIが2つ付いているので他の機器と兼用する事も出来ますし、スピーカーも付いているのでヘッドセットや別のスピーカーを買わずとも使用する事が出来ます。

ゲーム機でプレイするには最高の性能を持っているので、モニターはゲーム機でのみ使用する予定で、お金に余裕がある方はこちらがおすすめです!

BenQ ZOWIE RL2755

BenQ ZOWIEシリーズeSports ゲーミングモニター RL2755 27インチ/フルHD/GTG 1ms

上で紹介しているRL2460を27インチにしたモニターです。

性能、機能面に関しては変わりないので、少し大きめなBenQ製モニターが欲しい方におすすめです。

PS4 Proにおすすめなモニター!

PS4Proでは4K出力に対応していますが、現状4K対応モニターで応答速度に優れているモニターは少ないです。

しかし4K対応でありながらも応答速度が1msで、PS4Proで使う際にオーバースペックになりすぎないモニターを見つけたので紹介します!

ちなみにですが、この項目で紹介しているモニターは28インチと大きめになっています。

FPSで使うには大きすぎるのでは、と疑問に思う方もいるかもしれませんが、4K出力にすると画面に映る物が小さくなり、小さなモニターだと逆に見にくくなってしまいます。

その為、4K映像のモニターはFPSで使う場合でも少し大きめのモニターがおすすめです。

Acer RT280Kbmjdpx

Acer RT280Kbmjdpx 28インチ 3840×2160/TN/1ms/スピーカー内蔵/HDMI端子対応

こちらは4Kに対応していながら、応答速度1msとなっている60Hzモニターです。

その為、PCで使う場合にはリフレッシュレートが物足りなく感じるかもしれませんが、基本的に60HzであるPS4にはとてもおすすめできます。

機能面に関しても、フリッカーレスやブルーライトフィルターなど目に優しい機能が付いている為、長時間ゲームをプレイする方に向いています。

PS4 PROで使用する、FPS向きな4K対応モニターを探している方におすすめです!

iiyama B2875UHSU-B1

iiyama 4K モニター ディスプレイ B2875UHSU-B1(28インチ/1ms/UltraHD 4K2K/昇降スタンド/DisplayPortx1/HDMIx1/DVIx1/D-subx1)

こちらも上の機種同様に、4Kに対応していながら応答速度1msとなっている60Hzモニターです。

またこちらはよりゲームに特化した作りになっており、フリッカフリーやブルーライト対策は勿論の事、それ以外にも使用用途に応じて色合いや明るさ、コントラストを調整する機能があります。

この調整機能は標準モード、シューティングゲーム、スポーツゲーム、シミュレーションゲーム、テキストモードの5つのプリセットがあるほか、自分好みの設定を3つ作ることも出来ます。

しかし、4K、60Hzに対応しているのはDisplayPortとHDMI1のみとなっているので、複数の機材で4Kを楽しもうとしている方は気を付けて下さい。

PS4 PROで使用する、FPS向きな機能がついた4K対応モニターを探している方におすすめです!

おすすめの240Hzモニター!

以前の240Hzモニターと言えば、120Hzに真っ黒なフレームを入れて擬似的に240Hzに見せていると言うもので、実際には144Hzよりも遅延の大きいモニターでした。

しかし、現在では正真正銘の240Hzモニターが存在します!

こちらは144Hzモニターよりも更にヌルヌル動くモニターで、遅延もより小さいです。

FPSゲーマーであれば導入したくなる機材となっていますが1つ注意点があります。

それは、240Hzを出す為にはPC側のスペックも要求されると言う事です。

もし、240Hzを安定して出せるPCを使っていないと240Hzモニターの性能を使い切れない場合があり、実際144Hzで十分だった、と言うことになってしまうかもしれません。

現在では240Hzモニターは高額なものが多いので、PCスペックに心配がある方は144Hzモニターを選んでも良いと思います。

ただし、これから先はFPSに240Hzモニターが当たり前になってくる可能性が高い為、先を見越してあえて240Hzモニターを選ぶのもありですね。

ちなみにですが、現在市販されている240Hzモニターは最高解像度が1920×1080となっている為、FPSでの利用よりも画質を重視して選んでいる方には合わないかもしれません。

BenQ ZOWIE XL2540

BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ ZOWIE XL2540 24.5インチ/フルHD/240Hz/1ms

ゲーミングモニターの王道メーカーBenQの240Hzモニターとなっています。

ゲーム内の暗い所が見えやすくなるBlack eQualizer機能や画面の設定をすぐに切り替えられるS SWICHなど、機能面に関しても充実しています。

また、ゲームに集中しやすい様に画面の横にアイシールドがついていますが、こちらは取り外し可能なので、デュアルモニターにする事も可能です。

ちなみにG-SYNCやFreeSyncなどの同期技術には対応していません。

BenQ製の240Hzモニターが欲しい方におすすめです。

ZOWIE XL2546

BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ ZOWIE XL2546 24.5インチ/フルHD/DisplayPort,HDMI,DVI-DL搭載/240Hz/1ms/Dyac技術搭載

こちらは上のXL2540の新型モデルで、基本的な性能はそのままに、BenQ ZOWIE独自の技術「Dynamic Accuracy(通称DyAc)」が搭載されています。

このDyAcによって激しい画面の動きでもより鮮明に滑らかに見えるようになっています。

とにかくFPSに特化された240Hzモニターを探している方におすすめです。

Dell ALIENWARE AW2518HF

Dell ゲーミングディスプレイ モニター ALIENWARE AW2518HF 24.5インチ/FHD/TN 240Hz/1ms FreeSync/DP,HDMIx2/USBハブ/3年間保証

DELLの最高級ゲーミングブランドであるALIENWAREが出しているゲーミングモニターで、こちらはFREE-SYNC対応に対応しています。

ちなみにDELLからは基本的な性能と機能はそのままでG-SYNC対応の240Hzモニターも出しています。

こちらのFREE-SYNC対応モデルは240Hzモニターの中ではとても低価格で、性能に関しても他の240Hzモニターに引けをとりません。

FREE-SYNC対応モニターを探している方やFREE-SYNCを使わない方でも、コストを抑えたい方にもおすすめ出来ます。

Dell ALIENWARE AW2518H

Dell ゲーミングディスプレイ モニター ALIENWARE AW2518H 24.5インチ/FHD,TN/240Hz,1ms G-Sync/DP,HDMI/USBハブ/3年間保証

こちらは上の製品のG-SYNC対応バージョンのモニターです。

基本的な性能に関しては全く違いはなく、ただ対応しているディスプレイ同期技術に違いがあるだけとなっています。

しかし、G-SYNC対応モニターは基本的にFREE-SYNC対応モニターよりも高い為、この製品に関してももう一方のモデルと比べ値段が高めです。

その為、こちらのモデルはG-SYNCを目的にモニターを選ぶ方におすすめ出来ます。

ASUS ROG SWIFT PG258Q

ASUS ゲーミングモニター 24.5型ワイド ROG SWIFT(フリッカーフリー / 1920×1080 / GSYNC / Displayport, HDMI) PG258Q

BenQのZOWIE XL2540と比べると値段が高めになっていますが、こちらにはG-SYNC機能が付いています。

それ以外にも照準機能やタイマー機能などの便利な機能が付いており、熱がこもりにくいエアフロー設計で作られています。

240HzモニターでG-SYNCを使いたい方や多機能なゲーミングモニターを欲しい方はこちらがおすすめです。

おすすめの144Hzモニター!

BenQ  ZOWIE XL2411

BenQ ゲームミングモニター ZOWIE XL2411 (24インチ/フルHD/144Hz駆動/ブルーライト軽減)

こちらは144Hzゲーミングモニターで人気No.1と言われているモニターであるXL2411Zの新型モデルとなります。

ゲーミングデバイスメーカーで有名なZOWIEをBenQが買収したため、ZOWIEの名前が付きました。

しかし、新型と言っても性能は全く変わっていません。

FPSをプレイするために作られた機能、性能を持っていながらも、価格が30000円弱と144Hzのモニターにしてはとても安いので、コスパにもとても優れています。

コストを抑えながらも、本格的なプロ仕様の144Hzのゲーミングモニターが欲しいならばこちらがおすすめです。

BenQ ZOWIE  XL2430

BenQ ZOWIE ゲームモニター ディスプレイ XL2430 (24インチ/フルHD/144Hz駆動/1ms/DP付)

こちらは上のXL2411の上位版です。

また、XL2430Tの新型ですが、ZOWIEと言う名前が追加されているだけで性能に変化はありません。

値段はXL2411より少し高くなってしまいますが、その分細かい部分に手を加えられています。

何が追加されているのかと言うと、

・色の鮮やかさを調整できるColor Vibrance機能

・簡単にOSD(画面設定のプリセット)の設定や保存などを行うことができるOSD専用コントローラーS.Switchを追加

・自動でプレイしているソフトウェアを検知OSDを切り替えてくれるAuto Game Mode

・HDMI端子を一つ追加し、さらにヘッドフォンジャック、マイクジャックも追加されている

等があります。

なので、頻繁にモニターの設定を変える必要がある人や、色の鮮やかさ等の細かい部分までいじりたい人におすすめです!

また、こちらの場合はDisplayPortが搭載されているので、複数のモニターを同時に使う場合、モニター同士を繋ぐだけでセッティングすることが出来るので、コード周りをすっきりさせやすいです。

なのでデュアルモニターにしたいのであれば、こちらの方がおすすめです。

また、HDMI端子が2つになっているので、PC以外の機器(ゲーム機やBDプレイヤー等)を同時に繋いで使う事も出来ます。

ASUS VG248QE

ASUS ゲーミングモニター 24型フルHD ( 144Hz / 3D Vision2対応 / 昇降・ピボット機能 / DP,HDMI,DVI / スピーカー内蔵 / VESA規格 ) VG248QE

こちらはBenQ製のゲーミングモニターに引けを取らない性能を持っています。

また、BenQ製のモニターにはスピーカーが内蔵されていませんが、こちらのモニターはスピーカーが内蔵されています。

なのでスピーカーを別で用意しなくても済むモニターを探している方におすすめです。

しかし、足音などを聴き取るには向いていないので、FPS用にヘッドセットを用意するのがおすすめです。

iiyama GB2488HSU-B3

iiyama ゲーミング モニター ディスプレイ GB2488HSU-B3 (24インチ/144Hz対応/応答速度1ms/フルHD/HDMIx2/DisplayPortx1/DVI-Dx1)

値段が30000円台でありながらもAMD独自の同期技術「FreeSnyc」に対応している高性能なゲーミングモニターです。

応答速度は1msでFPS向けの機能も搭載しています。

高性能なAMD製のグラフィックボードを搭載したPCを使っており、FPS向けのPCモニターを探している方におすすめです。

ASUS  ROG SWIFT  PG278QR

ASUS ゲーミングモニター ディスプレイROGSWIF PG278QR 27型リフレッシュレート165HzWQHDフリッカーフリーブルーライト軽減GSYNC Displayport,HDMI,USB

他のゲーミングモニターが144Hzなのに対して、こちらは最高165Hzまで対応しており、応答速度は1msでG-SYNCにも対応しています。

さらにTNパネルのモニターでありながらWQHD(2560×1440)画質にも対応しているので、とても高画質な映像を楽しむ事が出来ます。

その為、FPSに特化されたモニターでありながらもゲーム以外の用途でも使いやすいモニターとなっています。

画質が良く、リフレッシュレートと応答速度にも優れているモニターを探している方におすすめです。

LG  24GM79G-B

LG ゲーミング モニター ディスプレイ 24GM79G-B 24インチ/フルHD/TN非光沢/144Hz/2ms(1ms MBR)/DisplayPort×1・HDMI×2

こちらは144Hzで出力するか、240Hzで出力するのかを切り替えることが可能です。

しかし、こちらの240HzはFPS等の対戦ゲームで使用するにはおすすめ出来ません。

このモニターの240Hz出力は、秒間144回の画面表示の合間に余計な真っ黒なフレームを追加して、240Hzに見えるようにしているだけだからです。

これによって確かに滑らかに見える様にはなっていますが、実際に秒間240回画面表示をしている訳ではありません。

その為、144Hzよりも遅延が発生することになります。

なのでFPSで有効に使えるモニターを探している方には240Hzのモニターにはあまりお勧めできません。

しかし一人用プレイの場合であれば、滑らかに見えて、とてもいいモニターなので対戦ゲーム以外にはおすすめ出来ます!

特にこのモニターの場合はHz数を切り替えることが出来るので、1人用のゲームと、対戦ゲームを両方やる方にとってとても扱いやすいモニターです。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

 

関連キーワード
  • 【COD:WW2】全武器の性能一覧!RPMやADS速度、キルタイムとリロード速度について!【1/19アップデート対応!】
  • 【R6S】オペレーター記事の一覧!【まとめ】
  • SCUF VS NACON どちらがおすすめ?それぞれのメリット、デメリットについて!【FPS向けコントローラー】
  • おすすめFPSゲーミングPCモニター17選! PS4,PS4ProとPCそれぞれに適した物を紹介!【2018年】
  • 【2018年】おすすめFPSゲーミングヘッドセット25選! PS4、PCそれぞれにおすすめな物を紹介!【コスパ重視!】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ゲームモード
スポンサードリンク 今回はドミネーションでの立ち回り方について書いていこうと思います! ドミネーションではB旗を取っているのか、取ってい...