スポンサードリンク

今回はスナイパーライフルの立ち回り方について書いていこうと思います。

 

スナイパーライフルの運用方法は人によって大きく二種類に別れると思います。

 

1つはあまり前に出ずにスナイパーライフル本来の立ち回りをする方。

 

もう一つは近距離では不利なスナイパーライフルであえて突撃する方。

 

なのでここではその2つの運用方法に分けて書いていきたいと思います!

 

スナイパーライフルの特徴

メリット

・距離による威力減衰がほぼ無い為、どの距離でもワンショットワンキル、又は2発で敵を倒せる。

・遠距離で有利。

デメリット

・覗き込むまで時間が掛かる。

・初弾を外すと倒される事が多い。

・馴れないと敵に当てることが難しい。

 

スポンサードリンク

通常の使い方の立ち回り方

 

SRはそれなりにやり込まなければ中、近距離で瞬時に敵をエイムし撃ち抜く事は出来ません。

 

なので出来る限り前線は避けた方がいいです。

 

スナイパーライフルでは、敵が出てくる場所を遠距離から狙い撃てる箇所に留まり、敵を足止めしたり、SRの存在を警戒させる事が最も大事です。

 

しかし、敵が来ない箇所に留まっていても意味がなく、むしろリス位置に追い込まれてしまうので、それだけは気をつけてください。

 

また、順調に遠距離から倒していると、敵は正面から来ることを諦め裏を取って背後から倒しに来ようとします。

 

さらにリス位置が切り替わってしまうと同じ様に後ろから倒されてしまうので、前線で戦ってはいなくても、戦いの流れは常に把握するようにした方がいいです。

 

その為、SRでは大量キルを狙うと言うよりも、前線で戦う味方のサポートと言ったやり方が合っています。

 

突撃する場合

 

突撃すると言ってもただ突撃するだけではどんなにエイム力が合っても、活躍することは出来ません。

 

SRを使い慣れている方でも近距離ではやはり不利になってしまうので、中距離を意識して戦うと良いです。

 

また出会い頭の擊ち合いになると、ADS速度が遅いのでどうしても不利になってしまいます。

 

もし相手が上手い方であれば、相手がミスしない限り撃ち勝つ事は出来ません。

 

なので、凸砂をやるとしても真正面から突っ込むのではなく、良く考えて立ち回る必要があります。

 

また、スナイパーライフルに取って障害物は生命線です。

 

常に周りの障害物に身を隠す事を意識して立ち回るように意識して下さい!

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

スポンサードリンク

COD BO3 ジャンル別記事一覧

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう