スポンサードリンク

 

今回はドミネーションでの立ち回り方について書いていこうと思います!

 

ドミネーションではB旗を取っているのか、取っていないのかで戦況が大きく変わるので立ち回り方も変わります。

 

なので今回は、

 

どちらにも共通する立ち回り方
B旗をとっている場合の立ち回り方
B旗を取っていない場合の立ち回り方

 

の3つに分けて書いていこうと思います!

 

どちらにも共通する立ち回り方

 

・戦っていない時は率先して対空をする

 

チーム戦において、UAV等はとても強力なスコアストリークです。

 

なので、リスポーンした直後などの時、敵のUAV等が出ている時は率先して破壊した方がいいです。

 

・なるべく死なない

 

ドミネーションはあまりデス数は関係ないと思いがちですが、あまりにも死にすぎると敵にUAVを連発されたり、高スコアストリークを出されるので気をつけましょう。

 

特に旗の近くで倒されるとポイントが多く入るので要注意です。

 

・役割を分担するように考えて行動する

 

これは野良でも出来ることです。

 

他の味方プレイヤーの動きをよく見て、その人が何をしようとしているのかを見極め、それに加勢するのか、それとも別の事をするのかをよく考えて行動すると良いです。

 

スポンサードリンク

 

B旗を取っている場合の立ち回り方

 

・相手のリスポーン位置まで突っ込み過ぎない

 

あまりにも突っ込みすぎると敵のリスポーン地点が反対側に変わってしまって、B地点を見張ってくれている味方が背後を取られてしまいます。

 

その為、相手にB旗を取るチャンスを与えてしまう事になるので、あまりにも敵と味方の技量に差がある時以外は味方チームの旗を守る様に戦うと良いです。

 

・基本的に3点取りはしない。

 

3点取りをしないとどうしても勝てない場合や、味方チームが圧勝出来る程敵と味方に実力差がある時以外はしない方が良いです。

 

・裏取りに気をつける

 

B旗を護衛していると裏取りしてくる敵に背後を取られることがあるので気をつけましょう。

 

B旗を取っていない場合の立ち回り

 

・無理してB旗には入らない

 

初心者の方にありがちですが何度もB旗に突っ込んで死にまくっても逆にこちらが不利になるだけなので、無理矢理取りに行くのは辞めたほうがいいです。

 

しっかりとB旗を守っている敵を倒してから取りに行くようにしましょう。

 

・味方がB地点をとっている最中、一緒に旗を取りに入るか、敵の前線に突っ込んで足止めするのか状況に合わせて判断する。

 

これはとても大切なことです。

 

B旗を取りに入ると敵はB旗に入っている人を第一に倒しに来るので、B旗以外の地点や思い切って敵の陣地まで突っ込むと、案外敵が油断している事が多いので倒しやすくなります。

 

上手く行けば簡単に高スコアストリークに繋げられるので、是非やってみてください。

 

・B旗の守りが固い場合は裏取りをする

 

守りが固い場所に真正面から立ち向かっても勝てる可能性は低いです。

 

なので、その場合は裏取りをしてその守りを崩していきましょう。

 

しかし、敵も裏取りを警戒しながら守っているはずなのでよく注意して行くといいです。

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

 

スポンサードリンク

 

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう