スポンサードリンク

 

今回はLMGでの立ち回り方とおすすめアタッチメントについて書いていこうと思います。

 

良ければ参考にしてみて下さい!

 

まずはLMGの特徴を書いていこうと思います。

 

LMGのメリット

・1発1発の威力が高いので少ない弾数で敵を倒せる。
・飛距離による威力減衰が少ないので遠距離戦で優位。
・マガジン容量が多いのでリロード回数を減らせる。
・今作から移動速度がアサルトライフルと同じになったので、弱点だった機動力が強化された。
・反動が少なく制御しやすい

 

LMGのデメリット

・連射力が低いので近距離戦に弱い。
・リロード速度が遅いのでリロードするタイミングをよく考える必要がある。
・サイトを覗きこむまでが遅い

 

これらの特徴を踏まえて、立ち回り方を書いていきます。

 

スポンサードリンク

 

立ち回り方は?

LMGは遠距離、中距離戦を得意とする武器なので、あまり突っ込みすぎるのはおすすめできません。

 

また、裏取りをすると近距離戦が多くなるので返り討ちにされる危険性が高いです。

 

なのでLMGではあまり動かず、自分を倒しに来る敵を返り討ちにする事を狙った方が良いです。

 

その際、なるべく遠距離戦が多くなる場所を拠点として戦うと良いです。

 

また、上手く有利な場所を確保できた場合、敵の上手い人は率先して裏取りを仕掛けてくるので裏取りしてくる敵をよく警戒して下さい。

 

おすすめのアタッチメントは?

 

LMGの最大の弱点はリロード速度なので、リロード回数を減らすための拡張マガジン、リロード速度を速くしてくれるファストマグがおすすめです。

 

また、貫通力を強くしてくれるFMJを付けるのもいいと思います。

 

LMGを持ってそれなりに動き回りたいという方はストック、クイックドロー、ラピッドファイアをつけると良いです。

 

まとめ

 

まとめると、

LMGは遠距離になる程強い武器なので、前線から一歩離れた場所から敵を狙い撃つと良いです。

 

なので裏取りをしてくる敵や、同じ遠距離武器であるスナイパーライフルに特に気をつけて下さい!

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

 

スポンサードリンク

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう