「エイム力を良くするにはどうすればいいか?」

これはFPSプレイヤーなら誰しも一度は思うことで、長い期間これが悩みの種になる方も多いかと思います。

しかし同じ人間同士ではどんなに上手い人でも純粋なエイム力にあまり変わりはありません。

上手い人との違いはエイムをする前に準備をしているかどうかの違いだけです。

 

スポンサードリンク

 

準備とは?

エイムが上手い人の場合、いつでもどこでも敵が出てきそうな場所にエイムを合わせながら移動している事が多いです。

 

例えば曲がり角が前にある場合はその曲がり角にエイムを合わした状態で移動します。

 

このようにいつでも敵が前から来ると思って行動するとエイムを合わせやすくなります。

 

他にも繰り返しプレイしていると、敵が現れやすい場所やタイミング待ち伏せしやすい場所等が把握できるので、強い人はその知識や感を元にエイムを合わせながら移動している人が多いです。

 

それでも上手くならないという方

どうしてもエイムが良くならないという方は、感度の設定が自分に合っていないという場合が多いです。

 

感度はしっかり自分のプレイスタイルを考えて決めるといいです

 

スポンサードリンク

 

感度の決め方

 

感度の値は低くても高くてもそれぞれメリット、デメリットがあります。

 

高い場合

メリット

振り向くスピードが速いので、近距離戦の際に敵を画面上に捉えやすく有利になる。

 

・画面外から撃たれてもすぐに振り向けるので、不意打ちを撃退できる事がある。

 

移動方向の急転回が出来る。

 

デメリット

・少しスティックを少し倒しただけで視点が物凄く移動してしまうので反動を制御するのが難しい。

 

遠距離戦が不利になる。

 

細かく狙う事難しくなる。

 

低い場合

メリット

細かく狙いやすい。

 

反動の制御がしやすい。

 

遠距離になればなる程有利になる。

 

デメリット

近距離戦になると敵の動きについていけない。

 

・とっさの不意打ちに対処出来ない。

 

このメリット、デメリットを踏まえて自分に合った感度を探すといいです。

 

また人によっては、サブマシンガンを使うときは感度を高めにして、ライトマシンガンなどの遠距離向けの武器を使うときは感度を低くするという方もいるので武器毎に感度を切り替えるのもいいかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

マウスを使うのはどうなのか?

マウスを使った方が強くなれると思い、PS4等のコンシューマ機でプレイしていてもわざわざマウスコンバーターを買ってマウスでプレイする方がいますが、コントローラでプレイしていても強くなることは可能です。

 

また、マウスを使ったからといって誰でも強くなれるとは限りません。

 

FPSはエイムよりも、どう立ち回るのかで強さが変わるゲームなので、コントローラで強い人はマウスでも強くコントローラで弱い人はマウスでも弱いという場合がほとんどです。

 

むしろBO3の場合、強力なエイムアシストが助けてくれるのでマウスとあまり大差はないと思います。

 

なので、まずは遊んでいるゲーム機のコントローラで強くなる様にすることをお勧めします。

 

しかし、確かにマウスにメリットがあります。

 

多くの人はエイムが合わせやすくなるというメリットに目が行きがちですが、他のメリットとして、

 

視点を操作しながら他の動作を同時に行いやすいというメリットがあります。

 

例えば、コントローラの場合、リロード、武器チェンジ、キャンセル動作、伏せ状態になるには普通の持ち方、ボタン配置では一瞬視点を動かす右スティックから指を離す必要があります。

 

マウスの場合、これらはキーボードで行うので視点を動かしながら行うことが出来ます。

 

これによって操作性の幅が広がり、緊急時に生き残れる可能性が上げられることが出来ます。

 

しかし家庭用ゲーム機でマウスを使うのをよく思っていない方は沢山おり、暴言メッセージ等が来ることは覚悟してやる必要があるので、普通に楽しみたい方マウスを買うことはおすすめ出来ません。

 

なので家庭用ゲーム機でプレイしている方には是非コントローラーで強くなって欲しいと思います!

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

 

Twitterでフォローしよう