スポンサードリンク

 

今回はアサルトライフルについて書いていこうと思います。

 

アサルトライフルを使い慣れていない方や、いまいち立ち回り方が分からないという方は是非参考にしてみてください!

 

アサルトライフルのメリット

 

まずは良い所から書いていこうと思います!

・連射力が低くもなく高くもなく普通なので制御がしやすく、近距離戦でも対応できる。
・マガジン容量がそれなりにあり、連射力も高すぎないので、サブマシンガンよりリロード頻度を少なく出来る。
・飛距離による威力減衰があまりないので中距離、遠距離でも対応できる。

デメリット

 

次に悪いところを書いていきます。

・連射力が高いわけではないので近距離戦ではサブマシンガン、ショットガンに負ける可能性が高い。
・遠距離ではスナイパーライフル、ライトマシンガンに負ける可能性が高い。
・移動速度が特別速い訳ではないので積極的に裏取りするのには向いていない。

 

スポンサードリンク

 

良い立ち回り方

 

これらのメリット、デメリットからどの様に立ち回るのがいいのかを考えると、なるべく中距離で敵を倒すように立ち回るのが良いです!

 

アサルトライフルが1番力を発揮できるのは中距離です。

 

なのであまり不必要に突っ込むのはやめて、激戦区から1歩離れた所で戦う方が良いです。

 

しかし、離れすぎるとスナイパーライフル、ライトマシンガンの餌食になるので気を付けて下さい。

 

また、待ち伏せをするときは裏取りを狙うサブマシンガン、ショットガンに気を付けましょう。

 

おすすめのアタッチメント

 

おすすめするアタッチメントはその人の技量によって変わります。

 

まず、それなりにエイム力がある方はFMJ、大口径等が良いと思います。

 

この2つがあれば相手が壁に避難しても予測出来れば狙い撃つことが出来ますし、ある程度ヘッドショットが狙えればあっさり敵を倒すことが出来ます。

 

次に、あまりエイム力に自信がない方は、安定的な拡張マガジン、グリップ等が良いです。

 

特に拡張マガジンを付ければリロードせずとも、順調に行けば敵を3〜4人は倒せると思います!

 

まとめ

まとめると、

・アサルトライフルが一番得意とするのは中距離。
・突っ込みすぎるのはおすすめしない。
・下がりすぎるのもおすすめできない。
・敵に裏取りされるのを気をつける。
・エイム力があれば大口径がとても強い。

 

以上です!

それでは読んで頂きありがとうございました!

 

スポンサードリンク

 

 

 

COD BO3 ジャンル別記事一覧

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう