以前の記事でも書いたように、今作のスナイパーライフルはエイムアシストが全く効かず、ドラッグショットが難しいのでクイックショットを習得することが重要です。

今回はそのクイックショットのおすすめな練習方法を紹介していきます。

良ければ参考にして下さい!

 

スポンサードリンク

 

おすすめな練習方法!

まずはスナイパーライフル以外の武器で慣れていく!

いきなりエイムアシストがないスナイパーライフルから練習を始めても全くエイムが合わないので、始めはスナイパーライフル以外の武器でクイックショットの動作に慣れていくのがおすすめです。

 

ショットガンを使う!

一番効果的なのはショットガンを使っていくことです。

しかし、連射出来るタイプのショットガンではあまり練習にならないので、一発ずつしか撃てない代わり一発で倒しやすいポンプ式やレバー式のショットガンを使っていきましょう。

ちなみに最もおすすめな武器種は「Argus」です。

このショットガンは集団率が高くワンショットキル出来る射程距離が長い代わりに、敵をクロスヘアのど真ん中に入れなければ倒せません。

その為、敵を倒すためには撃つ前に敵を中心に捉える動きを意識する必要がある為、クイックショットの練習に最適です。

 

・腰撃ちをせず毎回ADSしてから撃つようにする!

ショットガンはサイトを覗きこむと確実に仕留められる確率が上がるので、出来れば毎回覗いて撃った方がワンショットキルで倒しやすく、クイックショットの練習にもなります。

特にArgusの場合、ADS時の集団率がほぼ一点となるのでワンショットキルできる範囲が狭くなる代わりに中距離でも高威力を発揮します。

ちなみに、覗いてから撃つと言うのはクイックショットの動作と全く同じなので、この動作が上手く出来る様になればクイックショットの上達に繋がります。

また、スナイパーライフルよりもショットガンの方が覗き込む早さは早く、交戦距離も近距離ばかりとなるので、スナイパーライフルよりも簡単に出来ます。

 

・なるべく上半身を狙っていく!

ショットガンの場合、厳密に上半身を狙わなくても一発で倒せてしまいますが、スナイパーライフルのでは上半身に当てなければワンショットキルすることが出来ません。

また、スナイパーライフル以外のアサルトライフルやサブマシンガンなどの武器でも、上半身の方がダメージが多く入るので、無意識的に上半身を狙う癖を付けられれば撃ち合いでの勝率を上げることが出来ます。

その為、必ず上半身を狙っていくようにするのがおすすめです。

 

スポンサードリンク

 

ショットガンを使いこなせることによるメリット!

スナイパーライフル以外のエイム力も向上する!

ショットガンを使いこなせるようになればクイックショットは勿論、他のアサルトライフル等のフルオート武器のエイム力も上がります。

これは、より素早く敵にエイムを合わせて初弾から当てにいく癖が身に付く為です。

こちらの記事でも書いていますが、初弾から当てにいくのは撃ち合いで安定して撃ち勝つ為には必須な技術なので、これを身に付けることによって思った以上に上達に繋がります。

 

立ち回り練習にもなる!

ショットガンは近距離では無類の強さを持ちますが、敵に近づかなければ倒すことが難しい武器です。

そのため、近距離まで敵に近づいて敵を倒すことになるので、立ち回りをよく考えて、裏取りや敵の不意を付く必要があります。

またスライディングやスラストジャンプを使いこなす必要がある為、それらを利用した激しい動きの練習にもなります。

 

スポンサードリンク

 

まとめ!

・ショットガンでクイックショットの動きに慣れていく!

・必ずADSしてから撃つようにする!

・なるべく上半身を狙う!

・アサルトライフルやサブマシンガンのエイム力も向上する!

・裏取りをする練習にもなる!

 

このように、ショットガンを使うだけで様々な練習を同時にする事が出来るので、初心者の方ほどショットガンでの練習はおすすめです。

また、上手くクイックショットが出来ないという方は、スナイパーライフルだけを使い続けて全く出来ずに諦める前に、ショットガンなど他の武器でクイックショットの動作に慣れていくのが効果的です。

 

 

それでは読んで頂きありがとうございました!

 

コントローラーに付けるだけでエイムが良くなる!便利な2つのFPS向けアタッチメント!

こちらはコントローラーでFPSをプレイしている方にとてもおすすめなアタッチメントです。

スティックでのエイム操作はマウスと違って細かいエイム操作がどうしてもしにくくなります。

そこで「FPS Freek Vortex」を付ける事で右スティックの高さが高くなり、より細かい角度でエイム操作が可能です。

またグリップ部分が滑りにくく指の動きをダイレクトに伝えられるので、単純に操作性も向上します。

それでいて価格も特別高額ではないので、誰にでも購入しやすいのも良い点です。

ちなみにこれの類似品でもう少し価格が低価格な物もありますが、それらは低価格な分グリップ性能に劣ります。

その為、もし購入するのであればもっとも有名で人気のある「FPS Freek Vortex」がおすすめです。

 

そしてもう一つおすすめ出来るのが「GAIMX CURBX」と呼ばれるエイムリングです。

これをスティックの付け根にはめ込むと、倒した時に抵抗が生まれて更に精密なエイムが可能になります。

そしてこちらは6種類の硬さが存在するので初めて購入する方は各種1つずつセットで販売されている「GAIMX CURBXサンプルセット」がおすすめです。

一つ注意点として、こちらをはめ込むと構造上スティックを最大まで倒せなくなります。

なので高感度設定ではない方であれば少し感度を上げるだけで解決できますが、最大感度でプレイしている方は今までの感度が使用出来ません。

その為感度をとても高くしている方は気を付けて下さい。

 

ここまで紹介してきた2つのアタッチメントを付ける事でエイム操作が格段にやりやすくなる筈です。

またこの様なアタッチメントを使っている方がTwitterなどでマウス疑惑を掛けられている事を良く見かけます。

使いこなせればそれだけ正確なマウスに負けないくらいエイムを手に入れる筈なので、エイム力に困っている方は是非試してみて下さい。

Twitterでフォローしよう