【R6S】トッケビの使い方、立ち回り方と性能について!おすすめな装備の組み合わせを紹介!【DOKKAEBI】

このオペレーターは固有アビリティがとても強力で、敵の端末をバイブさせて索敵や邪魔をしたり、監視カメラをハッキングして映像を見る事ができます。

メインウェポンでは2発でキルできるセミオートライフルと、1発の弾丸を発射して離れた距離からでも敵を倒せるショットガンがあります。

そしてサブウェポンでは高レートで装弾数が多めなマシンピストルがあるので、どの距離でも交戦がし易いです。

この様に、固有アビリティと武器共に強いオペレーターとなっています。

良ければ参考にして下さい。

スポンサードリンク

トッケビの装備!

性能 アーマー=2 スピード=2
固有アビリティ ロジックボム
メインウェポン Mk 14 EBR

BOSG.12.2

サブウェポン C75 Auto

SMG-12

ガジェット スモークグレネード

クレイモア

固有アビリティ

ロジックボム

このアビリティには2つの使い道があるのでそれぞれの使用用途に分けて書いていきます。

・敵のスマホを鳴らす

これはラウンド中2回まで使えるアビリティで、使用した場合はどんなに離れた敵に対しても効果を適用させる事が可能です。

ただし使うまでには5秒間近く掛かってしまうので使うときは周りに気をつけていきましょう。

このアビリティの使いどころとしては、普通に索敵として使うのも良いですし、ディフューザー設置後やエリア確保時などで使って敵を更に焦らす事に使うのも効果的です。

特に遊撃対策として使い易く、今まで足音で判断しにくかったカベイラに音を立てさせることが出来ます。

またVCを使ってアビリティを使う事を味方に知らせて連携を取るのも良いです。

注意点として、ミュートのジャマーの範囲内にいる敵のデバイスは鳴らす事が出来ず、エコーに関しても特殊なデバイスを使用しているのでロジックボムの効果が効きません。

なのでこの二人のオペレーターには気を付けていきましょう。

・デスした敵のスマホから監視カメラをハッキングする!

このアビリティは死んだ敵が落とす端末に対して行うことが可能です。

トッケビが追加されてから倒されたオペレーターは端末を落とすようになっており、トッケビ使用者はその端末の存在が画面上にスマホマークで表示されます。

・遠くから見た場合

・近くから見た場合

この様に壁越しであっても一目でどこに落ちているのかわかるのでとても使いやすいです。

今まで攻撃側チームは死んでしまったら余り物のドローンからの視点でしかサポート出来ませんでしたが、これによって防衛側と同じ様にサポートする事が出来ます。

また、ヴァルキリーのブラックアイも同様にハッキングが可能です。

注意点としては、カメラをハッキングすると監視カメラの画面にはトッケビのロゴが表示されて敵チームにカメラをハッキングした事がバレてしまいます。

ただし、ハッキングした時点で敵に通知されることはないので、監視カメラを見ない敵に対してはバレることはありません。

また、ハッキングには7〜8秒ほど時間が掛かり、その間は無防備な状態になってしまうので使う場合は周りに気をつけて下さい。

スポンサードリンク

メインウェポン

Mk 14 EBR

敵を2発で倒せるセミオートライフルで反動も少なく、素早く連射してもあまりブレないので、遠距離だけでなく近距離でも使いやすいです。

またこの武器はセミオートライフルながらも装弾数が21発ととても多くなっています。

とても使いやすい武器なので誰にでもおすすめ出来る武器です。

BOSG.12.2

2発しか装填出来ず、発射される弾丸はスラグ弾1発だけと独特な性能を持つショットガンとなっています。

10m以内であれば体に当てた場合でも1発で敵を倒すことが出来るので、他のショットガンよりも対応出来る交戦距離が広いです。

その分、反動が大きいので連続で2発撃つ事が難しく、確実に1発で敵を倒せないと不利になってしまいます。

その場合はサブウェポンに切り替えて応戦していきましょう。

扱いが難しい武器なのでエイム力に自信がある方におすすめ出来ます。

サブウェポン

C75 Auto

もう1つのマシンピストルと比べて若干反動が少なくフルオートでもリコイル制御がしやすいです。

また、レートがSMG-12よりも少し低くなっていますが、その分威力が高めになっています。

欠点としてはアタッチメントがサプレッサーしか付けられません。

ただし、グリップが標準装備されているような武器なので、グリップが付けられないというデメリットはありませんが、サイトを付けることが出来ないのでサイトを使う事に慣れている方にとって使いにくくなっています。

SMG-12

スレッジとスモークが持つSMG-11と似たような性能になっていて、レートは同じですが威力が少し低いです。

その代わり装弾数が32発と2倍あるので継続戦闘能力が強化されています。

C75 Autoのアイアンサイトで狙いにくく感じる人はこちらにサイトを付けて使っていくのがおすすめです。

ガジェット

スモークグレネード

煙を発生させて目くらましに使ったり、通り道を安全に通る事にも利用できます。

攻撃側ではスモークを透視できるグラズがいるので、グラズを使っている人と協力して扱うのが効果的です。

また、全く関係のない場所スモークを焚くのも存在しないグラズを警戒させることに利用できます。

クレイモア

裏取りをされる恐れがあるルートや、敵が表に飛び出してきそうな窓や入口付近に設置するのが効果的です。

特に、残り一人になってしまったときにとても役立ってくれます。

おすすめな装備の組み合わせ!

メインウェポン Mk 14 EBR
サブウェポン C75 Auto

SMG-12

アイアンサイトが苦手な方

ガジェット スモークグレネード

クレイモア

スポンサードリンク

まとめ!

トッケビは強力な固有アビリティと武器を持っているので十分強オペレーターと言えます。

ただし、メインウェポンにフルオート武器がないので、セミオート武器があまり好きではない方からすると使いにくく感じるかもしれません。

遊撃対策として役立ちやすく、味方と上手く連携して使うことで固有アビリティの効果が発揮されるので、野良の場合でも味方の動きをよく見ながら使っていきましょう。

それでは読んで頂きありがとうございました!

この記事では、各オペレーターの使い方や立ち回り方、おすすめな武器などを紹介している記事のリンクを貼っています。 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする