【COD:WW2】ベータの感想!【レビュー】

スポンサードリンク

ついにWW2のベータが始まりましたね!

何故か本来の日程よりも1日早くからプレイ出来ていたようですが、自分はそれに気づくことなく土曜日からプレイし始めました(笑)

大体15時間ほどプレイしてWW2の感じが分かってきたので感想を書いていきます。
良ければ参考にして下さい!

マップに関して!

マップは比較的狭い!

最近までBO3やMWRをプレイしていたせいもあるかもしれませんが、WW2のマップは狭く感じました。

しかし、これは悪い訳ではなくむしろ良かったと思います。

今作は最近のCODとは違い、無限ダッシュは出来ず一定距離を走ると自動的にダッシュをやめてしまいます。

その為、あまり長い距離を移動しようとするとだれてくるのですが、マップが広くない事によってそこまで気になりません。

また、敵との遭遇率も高くなるのでとても良いです。

他にも、マップが狭くなっていることから構造が覚えやすく、1戦するだけでも大体覚える事が出来ました。

ただし、ベータでは3つのマップでしか遊べないので、これから製品版で出てくるマップによってはイメージが変わるかもしれません。

ゲームスピードについて!

地上戦FPSとしては速い!

WW2のゲームスピードはどの作品を基準としているのかで感じ方が変わります。

例えば、BO3やIWを基準としてしまう方だとスラストジャンプもスライディングもなく、さらには無限ダッシュも出来ないので間違いなく遅く感じます。

しかし、MWRと比べればマップは狭く洗練されているので、ゲームスピードは大分早いです。

その為、昔ながらの地上戦FPSが好きな自分にとっては特に不満はありません。

無限ダッシュの廃止による不便さは感じられない!

WW2では無限ダッシュが出来なくなってしまいましたが、マップの項目でも書いたようにダッシュが持続しない事でイラつく場面はありません。

むしろ、個人的にはなくなって良かったと思っています。

無限ダッシュが無くなったことで、移動速度の早いSMGと他の武器との移動速度の差がより感じられるようになったからです。

その為、武器の差別化が出ていてSMGのメリットが更に大きくなっています。

また、師団の能力や基礎トレーニングの能力の中には、ダッシュ関係を強化する能力も存在するので、より万能な装備にする事がしにくくなりゲーム性の向上にも繋がっています。

武器に関して!

扱いやすい武器が多い!

ベータ版では全ての武器を使う事は出来ませんが、それでも殆どの武器は反動が少なく扱いやすい武器が多いです。

その為、今作では強い武器の選択肢が多くなり、より装備のバリエーションが増えるように感じます。

また、全体的に武器が扱いやすくなっていることから、WW2からFPSデビューする方にも優しいゲーム性になっています。

ショットガンが強くなった!

前作IWではショットガンはとても弱い武器になっていましたが、WW2ではショットガン向きの師団があると言うこともあり、とても扱いやすいです。

派遣師団を選んだ状態でショットガンを装備すると焼夷弾を使用する事が出来ます。

これによって威力が上がり、炎ダメージを追加で与える他、見た目も派手になって使うのがとても楽しいです。

それもあってか、現状ショットガン使用者は多いです。

だからと言って極端に強すぎるわけではないので、ベータながらもバランスはいいと思います。

スナイパーライフルが使いやすい!

BO3ではエイムアシストがなく、IWでは少しスコープの覗き方が独特だったなど、スナイパーライフルはあまり優遇されていませんでしたが、今作ではとても扱いやすいです。

覗き方に癖はなく、すんなり覗き込む事が可能で、エイムアシストも十分効いてくれます。

個人的にはMWシリーズ並の扱いやすさを感じたので、今作ではスナイパーライフルの人口がより増えるのではないかと思います。

ロード面に関して!

試合終了から次の試合開始までが早い!

WW2ではゲームが終わると、

キルカメラ→スコアボード→ウィナーズサークル→リザルト画面

と言う順番で進んでいきます。

BO3、IWではリザルト画面からロビー待機時間が進行していましたが、今作ではウィナーズサークルの時点でロビー待機時間が進んでいます。

その為、リザルト画面を抜けた時点で残り40秒位になっている事が多く、ほっとくだけでも次々と試合が開始されていくのでやめどきがわからなくなってしまいます(笑)

勿論、ロビー待機時間が短いので装備を作り直すのは大変ですが、個人的には待ち時間は短い方が好きなのでこの仕様はとても良かったです。

恐らく、ウィナーズサークルを邪魔に感じていた方は多かったと思うので、これを嬉しく思う方は多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

最後に

ついにPS4で新作地上戦CODがプレイ出来たな、という感じです。

MWRは過去のリメイク作品で少し物足りなさがありましたし、同じくPS4で出ていたゴーストは他のCODとは少し違ったゲーム性で、正統派とは言い難い作品でした。

(面白くない訳ではありませんでしたが)

一方今作では、狭いマップで頻繁に敵と遭遇するわちゃわちゃ感が出ていて、MWシリーズを思い出すような雰囲気があります。

ちなみにネット上の感想を見てみると、

「新しさが何もない」

「地味」

「ただ敵を作業的に倒すだけ」

と言う意見が見られますが、確かにそれらの意見も理解できます。

しかし、これらの要素は地上戦FPSの真骨頂であり、良い部分であると思います。

このゲーム性に新しさを足した結果がスラストジャンプ、スライディング、ウォールラン、スペシャリストなどだと思うのでこれはこれで良い、と言うのが自分の感想です。

むしろ、個人的にはシンプルなゲーム性のFPSを望んでいたので今作はとても良さそうだと感じています。

また、WW2のゲーム性は昔ながらシンプルなゲーム性という事もあり、サーチ&デストロイがとても面白そうなゲームだと思います。

なので、個人的には2回目のベータではサーチ&デストロイがプレイ出来たら良いな、と期待しています(笑)

それでは読んで頂きありがとうございました!

【PS4】コール オブ デューティ ワールドウォーII 【Amazon.co.jp限定】「オリジナルサウンドトラック」プロダクトコード配信
by カエレバ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする