【COD:WW2】M1941 性能とおすすめのアタッチメントについて!【AR】

スポンサードリンク

今回は初めから解除されているアサルトライフルであるM1941の概要やおすすめのアタッチメントなどについて書いていきます。

ちなみにベータで実際に使ってみて感じた使用感を元に書いているので、製品版では細かい性能が変わるかもしれません。

性能に変化があった場合はその都度追記していきます。

良ければ参考にしてください!

特徴

中威力、中レートで反動によるブレをあまり感じない扱いやすいアサルトライフルです。

特に反動に関してはグリップを付けなくても制御がしやすいので、代わりに他のアタッチメントをつける事が出来ます。

また、最初から解除されているという点も良いところです。

しかしリロード速度が少し遅いのに加えて、マガジン容量が25発と少なく、継戦能力に欠けます。

その為、アタッチメントは拡張マガジンを付けるのがおすすめです。

初心者から上級者まで誰にでも扱いやすい、安定したアサルトライフルと言えます。

スポンサードリンク

おすすめのアタッチメント!

拡張マガジン

M1941は拡張マガジンが付いているかどうかで使用感が大きく変わる武器です。

マガジン容量の弱点をカバーする為にも、拡張マガジンは必ず付けておくべきアタッチメントです。

ただし、拡張マガジンは武器レベル10で解除されるアタッチメントである為、解除するまでに少し時間がかかってしまいます。

解除するまではマガジン容量に気をつけて立ち回るしかないので、少し不便に感じるかもしれません。

ラピッドファイア

この武器の長所として、ラピッドファイアを付けても殆ど精度がブレません。

これはグリップを着けていない状態でも殆ど暴れないので、近距離に強くなりながらも中距離、遠距離ても問題なく戦うことが可能です。

その為、ラピッドファイアはこの武器にとても相性の良いアタッチメントと言えます。

クイックドロー

このアタッチメントも拡張マガジン同様に付いているかいないかで扱いやすさが大きく変わります。

すぐに覗き込みができる事で思った所へのエイムがしやすくなり、素早く敵に照準を合わせられるので、撃ち合い時でも大きなアドバンテージが得られるため撃ち勝つ確率を上げることが出来ます。

ただし、予めADSをしながら進む事が多い方は無理につける必要はありません。

前に出て戦う事が多い人におすすめなアタッチメントです。

アタッチメントまとめ!

この様な理由がある為、師団を歩兵師団にしているのであればこの3つのアタッチメントを付けるのがおすすめです。

ただし、もしも他の師団にしてアタッチメントが2つしか付けられないのであれば、拡張マガジンは必ず付けておき、もう1つはどちらか好きな方を付けるのが良いです。

スポンサードリンク

全体のまとめ!

・ランク1から解除されている誰にでも扱いやすいアサルトライフル!

・マガジン容量が少なく継戦能力が弱い!

・アタッチメントはどんな組み合わせでも拡張マガジンを付けておくのがおすすめ!

COD作品では初期武器は安定して使いやすく強い武器である事が多いですが、WW2でも同じ事が言えます。

初めから中遠距離で安定した武器で戦いたいのであればピッタリな武器です。

それでは読んで頂きありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする