【光回線】キャッシュバックとキャンペーンで決める注意点!おすすめな代理店について!

光回線ではキャッシュバックキャンペーンを実施している所が多く、その金額は申し込む光回線によって違いがあります。

さらに同じ光回線を申し込むにしても代理店によって違いがあるため、お得に光回線を契約するには数多くの光回線、代理店の比較をして調べていく必要があります。

そこで、この記事ではお得なキャッシュバック受けることが出来る代理店を厳選して紹介していきます。

その他にも、キャッシュバックやその他のキャンペーンを受ける際の注意点に関しても書いていくので良ければ参考にして下さい!

スポンサードリンク

キャッシュバックの注意点について!

この項目ではキャッシュバックを受けるための注意点について書いていきます。

ちなみに基本的に悪い方向の話しか書いていませんが、ここに書いていることが当てはまらない優良代理店も存在します。

なので、ここに書いている内容が多く当てはまる代理店はなるべく契約を避けるべきだと思ってください。

キャンペーンを受けるためには条件がある!

基本的にどこの光回線でもキャッシュバックを満額受けとるためには、ある条件を満たす必要があります。

この条件は光回線や代理店によって違いがあり、比較的簡単な優良代理店と呼ばれるところから、キャッシュバックさせる気が全くない悪質な条件を提示してくる代理店も存在します。

以下に、その条件の特徴について書いていきます。

定番条件はオプションへの加入!

キャッシュバックの条件として定番なのは、本来契約する必要がないオプションを付ける事が挙げられます。

このオプションはそれぞれに月額料金が掛かってしまう場合が多く、どんなにキャッシュバックを多く貰えたとしても、結局のところキャッシュバック以上の金額を支払うことになり損をしてしまう場合があります。

ただし、その時に付けたオプションに利用価値を見いだせる方にとっては低コストでそのオプションを付けられる事になるので、一概に誰もが損をするとは言い切れません。

自分にとって利用価値がないオプションに多数入らなければならない場合は避けておくのがおすすめです。

知人から申し込み者を紹介しなければならない!

これは自分の知人などを紹介し、指定された人数(4人など)が契約してくれたら全額キャッシュバック対象となる制度です。

自分がキャッシュバック受けたいが為に知人を複数人紹介するというのは中々ハードルが高い行為なので、この条件を達成するにはとても厳しいです。

この条件はキャッシュバックを適用させる気がない悪徳といっても言い条件なので、このような代理店では契約しないように気を付けてください。

見分けるポイントとしては、キャッシュバック条件をよく読むのと、他の代理店と比べて提示されているキャッシュバック金額があまりに高すぎる場合は要注意です。

スポンサードリンク

キャッシュバックを実際に貰うまでが大変!

キャッシュバック条件を満たして契約してもキャッシュバックはすぐに貰えるわけではありません。

早いところだと数週間後や1、2か月後などがありますが、遅いところだと12か月以上先となる代理店もあります。

また、基本的にキャッシュバックを貰うためには手続きをする必要があり、この手続きには有効期限が存在します。

キャッシュバック手続きができるようになるのが12カ月以上先などになると、キャッシュバックの存在を忘れて結局受けとっていなかった、ということがよくありがちです。

代理店側もキャッシュバックの存在を忘れさせて払わないで済むのを狙っている為、この狙い通りにならない様に気を付けてください。

勿論、手続きが不要な契約者側に優しい代理店も存在します。

これらが不安に感じる方は、貰えるまでの期間があまり空いていない代理店で申し込むのがおすすめです。

キャッシュバックの金額だけにとらわれないように気を付ける!

光回線はキャッシュバックだけでなく月額料金の割引や工事費の免除、その他お得なキャンペーンを行っている場合が多いです。

そのためキャッシュバックだけにこだわるのではなく、その光回線と代理店で契約することによってどの様なメリットがあるのかを確認しておくのがおすすめです。

特に、一つの光回線を長期間契約する場合は月額料金がどれだけ安いのかで、全体のコストが大きく変わってしまいます。

ちなみに、光回線では同じキャリアの携帯電話を契約していると、携帯電話の月額料金を割引になる割引サービスがあります。

こちらを適用させれば月額料金が大幅に抑えられるので、光回線は基本的に使っている携帯電話と同じ系列の光回線を契約するのがおすすめです。

また、上でも書いたように、キャッシュバックの為にオプションを多数つけてしまうと損をすることになるので気を付けてください。

お得な光回線の選び方!

今回紹介するおすすめな光回線は以下の四つになります

月額料金

一戸建てプラン

月額料金

マンションプラン

基本工事費 割引対象の携帯電話のキャリア 携帯電話の割引額
ドコモ光 5,200円 4,000円 最大18,000円 ドコモ 最大3,200円
auひかり 5,100円 3,800円 37,500円

(実質無料)

au 最大2000円割引

(一台につき)

ソフトバンク光 5,200円 3,800円 最高24,000円

(他社からの乗り換えは実質無料)

ソフトバンク 最大2000円割引

(一台につき)

NURO光 4,743円 1,900円~2,500円

または4,743円

40,000円

(実質無料)

ソフトバンク 最大2000円割引

(一台につき)

最終的にお得になるかどうかは、キャッシュバックがどれだけ貰えるかよりも月額料金がどれだけ安くなるかによって大きく変わります。

特に携帯電話の割引はとても効果的で、auひかりとソフトバンク光、NURO光に至っては2年間、家族内の携帯電話一台につき最大2,000円割引されます。

その為、光回線の選び方は自分が使っている携帯電話のキャリアによって選んでいくのがおすすめです。

スポンサードリンク

光回線別のおすすめな代理店!

それではおすすめな代理店を紹介していきます。

それぞれの光回線におすすめな代理店は簡単に表すと以下のようになります。

光回線 代理店 光回線+光電話 CBされるまでの期間 オプションへの加入
ドコモ光 GMOとくとくBB 10,000円~20,000円 最短一か月後 必要
ソフトバンク光 アウンカンパニー 24,000円 最短2か月後 不要
auひかり NEXT 48,000円 最短一か月後 不要
NURO光 インソムニア 40,000円 開通から5か月後 不要

ドコモ光でGMOとくとくBBがおすすめな理由!

GMOとくとくBB

上の表を見ると、ドコモ光のキャッシュバック額が他の光回線と比べて低く見えますが、これはGMOとくとくBBに限った話ではなく、ドコモ光はどこで申し込んでもキャッシュバック金額が低めです。

また、ドコモ光のキャッシュバックでは現金ではなくdポイントでもらうことになります。

ちなみに、他の代理店によってはキャッシュバックとしてdポイントを20,000ポイント貰えるところもあります。

それに対してGMOとくとくBBでは10,000ポイントしか貰えませんが、それでもドコモ光はGMOとくとくBBで申し込むのが断然お得です。

その理由についていくつかに分けて説明していきます。

最新の通信規格「IPV6」に対応している!

GMOとくとくBBは最新の通信規格「IPV6」に対応している為、高速で快適なインターネット環境にしてくれます。

このIPV6はドコモ光で選ぶことが出来るプロバイダーの中では対応していないところもあります。

高性能ルーターが無料レンタルできる!

ドコモ光をGMOとくとくBBで申し込んだ方にはIPV6の規格に対応した高性能ルーターを無料レンタルしてくれます。

その為、わざわざIPV6に対応するルーターを購入する必要がありません。

また、レンタルされるルーターは本来1万円近くするモデルである為、とてもお得となっています。

月額料金が安い!

ドコモ光のプロバイダは大きく分けてAタイプとBタイプに分かれておりそれぞれ月額料金に違いがあります。

GMOとくとくBBはAタイプのプロバイダで、こちらはBタイプに比べて月額料金が200円安い、5200円となっています。

たった200円の差ですが、数十カ月使い続ければその小さな費用が積み重なって支払う金額差が出てきます。

これらのメリットがある為、ドコモ光に申し込む場合はGMOとくとくBBで申し込むのがおすすめです。

ソフトバンク光でアウンカンパニーがおすすめな理由!


アウンカンパニー

ソフトバンク光ではアウンカンパニー以外にもNEXTがおすすめ出来ますが、そちらと比べてもアウンカンパニーの方に分があります。

わかりやすく表に表してみると以下様になります。

キャッシュバック オプションへの加入 CBされるまでの期間 CB手続き方法 準備期間の通信機器レンタル
アウンカンパニー 24,000円

又は20,000円+クロームキャスト

不要 最短2か月後 電話口で完了 あり(無料)
NEXT 24,000円

又は20,000円+ルーター

不要 最短2か月後 電話口で完了 なし

上記の通り、両方ともキャッシュバック額が高額でありながら、条件も手続き方法も簡単です。

また、優良代理店としても有名で両代理店ともソフトバンクから表彰状を貰っています。

しかし一つ大きな違いあります

それは申し込んでからソフトバンク光が繋がるまでの期間に無料で通信機器(SoftBank Air)を貸出してくれる点です。

これによってアウンカンパニーで申し込めば、工事をする前でもインターネットを利用する事が出来ます。

光回線の工事はどこで申し込んでも時期によって完了する期間が変わり、もし忙しい期間に申し込んでしまうと光回線を繋げるようになるまで1カ月以上かかってしまう場合もあります。

この様な問題が起きてしまっても、通信機器がレンタルして貰えることによってひとまず回避出来ます。

またキャッシュバックを4,000円減額する代わりに貰えるクロームキャストですが、こちらは5,000円近くで販売されているのでそちらを選んでも十分お得です。

その為、ソフトバンク光を申し込む場合は上記二つの代理店がおすすめですが、どちらかと言えばアウンカンパニーで申し込んだ方がお得となっています。

auひかりでNEXTがおすすめな理由!


NEXT

auひかりは他の光回線と比べてキャッシュバック金額が高額となっている為、なおさらお得にキャッシュバックしてくれる代理店で申し込むのがおすすめです。

ここでおすすめしているNEXTは、キャッシュバックの金額も他と比べて高額な部類に入るだけでなく、適用条件に関してもオプションに入る必要がなく、特別何かをする必要がありません。

それだけでなく、受け取る事が出来るまでの期間も最短1カ月と速く、キャッシュバックの複雑な受け取り手続きもする必要がありません。

NEXTでは申込確認の電話が来た時に銀行口座を伝えるだけで振り込まれます。

ちなみにこの時、銀行口座を伝えられなかったとしても後日連絡して伝えれば問題なく、有効期限もありません。

この様にNEXTは、キャッシュバックの金額が高額なだけでなく、契約者側の事よく考えてサポートしてくれるため優良代理店として有名です。

それを指し示す様に、auひかり申込みサイト顧客満足度1位を獲得し、KDDIからも直々に感謝状を貰っています。

ちなみにですが、キャッシュバック金額を5,000円減らすことで高速無線ルーター「WN-AC1167R」をプレゼントしてもらう事が出来ますが、このルーターはamazonであれば3000円台で購入出来てしまいます。

その為、NEXTでのキャンペーンではルーターは選択せず、キャッシュバックを満額貰う様にして、自分でルーターを購入するのがおすすめです。

これらのメリットがある為、auひかりに申し込む場合はNEXTで申し込むのがおすすめです。

NURO光でインソムニアがおすすめな理由!


インソムニア

NURO光もau光同様に他の光回線と比べてキャッシュバック金額が高額です。

また、NURO光の特徴として通常のキャッシュバック以外にも二つのキャッシュバックが存在します。

それは、

・工事費を実質0円にする40,000円のキャッシュバック

・他社からの乗り換え時に違約金が発生した場合最大20,000円まで負担して貰えるキャンペーン

この二つがあります。

そしてNURO光で貰えるメインとなるキャッシュバックは、NURO光による公式からのキャッシュバックと、申し込んだ代理店によるキャッシュバックの二種類です。

今回おすすめしている代理店「インソムニア」で申し込んだ場合は公式から25,000円、インソムニアからは最大40,000円受け取る事が可能です。

ただし、キャッシュバックを貰うには条件があり、満額キャッシュバックされるには少し厳しい部分があります。

光回線+光電話+so-netモバイルLTE 光回線+光電話 光回線のみ
インソムニアによるCB 40,000円 15,000円 10,000円
NURO光によるCB 25,000円 25,000円 22,000円
CBの合計額 65,000円 40,000円 32,000円

多くの方は、光回線+光電話で申し込む為、普通であれば貰えるキャッシュバックは40,000円と見ておくのが正しいです。

しかし、携帯電話の回線もついでに登録してしまう場合はとても高額なキャッシュバックを貰う事が出来ます。

その為、始めに紹介した工事費免除分のキャッシュバックと他社の違約金負担分のキャッシュバックを合わせると、とても高額キャッシュバックを得る事が可能です。

更にその他の特典として無線ルーターが無料で付いてくるのと、最大5台まで入れられるインターネットセキュリティソフト(4,980円)も無料で付いてきます。

これらのメリットがある為、NURO光に申し込む場合はインソムニアで申し込むのがおすすめです。

まとめ

・キャッシュバックを受ける為には条件がある場合がある!

・キャッシュバック条件を満たすためにオプションを付けすぎると逆に損をしてしまう場合がある!

・キャッシュバックを実際に貰うのは12カ月以上先になる代理店も存在する

・キャッシュバックを貰うためには手続きをする必要があり、期限を超えるとキャッシュバックが貰えなくなってしまう。

・キャッシュバックだけにこだわるのではなく、トータルでいくら支払うことになるのかに気を付ける!

・光回線は使っている携帯電話に合わせて選ぶのがおすすめ!

それでは読んで頂きありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする