【auひかり】メリットとデメリットについてや注意点!おすすめ出来る人の特徴!【2017年】

今回はauひかりについてメリットとデメリットに分けて詳しく書いていきます。

auひかりはauスマートバリューなどの割引サービスや、工事費が実質0円になるなど、条件次第でとてもコストを抑えられる光回線です。

また、マンションに住んでいる方が申し込む場合、気をつけるべきポイントが幾つかあります。

その辺についても解説しているので、良ければ参考にして下さい!

スポンサードリンク

auひかりの特徴!


【どこよりもお得なauひかりサイトはここ!】

ずっとギガ特プラン(3年契約)がおすすめ!

auひかりの戸建て向けプランには契約期間が違う、2種類のプランが存在します。

1年目 2年目 3年目 契約期間 違約金
ギガ得プラン 5,200円 5,200円 5,200円 2年間 7500円
ずっとギガ特プラン 5,100円 5,000円 4,900円 3年間 15000円

こちらを見比べればわかりますが、契約期間が1年間長い「ずっとギガ得プラン」で契約すると、1年毎に月額料金が安くなります。

ただし、契約期間を終える前に解約してしまうと違約金がギガ得プランよりも2倍になってしまうので気をつけて下さい。

この様になっているので、長く契約するのであればずっとギガ得プランにするのがおすすめです。

選択可能プロバイダーは7つ!

auひかりを契約する際に選べるプロバイダーは以下の7つになります。

@nifty @T COM ASAHIネット au one net BIGLOBE DTI So-net
無料アドレス数 1アドレス 1アドレス  6アドレス  5アドレス  5アドレス 1アドレス  最大4アドレス
メールボックスの容量 無制限 無制限 無制限 5GBまで無料 5GBまで無料 5GBまで無料 無制限
ホームページの容量 4GB(月額600円) 20MBまで無料 100MBまで無料 100MBまで無料 100MBまで無料 100MBまで無料 10MBまで無料
総合セキュリティサービス 常時安全セキュリティ 24

月額500円

シマンテックオンラインサービス

月額490円

マカフィー・セキュリティスイート

月額500円

安心ネットセキュリティ

月額300円

セキュリティセット・プレミアム

月額380円

なし So-net セキュリティサービス

月額500円

リモートサポート @niftyまかせて365

月額300円+相談料金

FOR YOU(フォーユー)

月額500円

なし 安心トータルサポート

月額500円

お助けサポート

月額475円

SiLK Touch

無料

So-net安心サポート
月額300円+相談料金+初期費用
出張サポート かけつけ設定サポート
2,000円
かけつけ設定サポート
2,000円
かけつけ設定サポート
2,000円
かけつけ設定サポート
2,000円
ブロードバンド出張サポート

初回訪問月の翌月末まで何回でも無料

かけつけ設定サポート
2,000円
So-net訪問サポートサービス

無料

これらのプロバイダーはどれを選んでも月額料金に違いがありません。

違う点は特典やサービスの内容のみです。

その為、プロバイダーを選ぶ際はそれぞれが提供している特典を見比べて選ぶのがおすすめです。

また、プロバイダーが7つしかないことで、他の回線から乗り換える際、今まで利用していたプロバイダーが使えなくなる可能性があります。

特にフレッツ光ではプロバイダーの数が数百種類あり、それと比べてしまうと雲泥の差です。

プロバイダーにこだわりがある方にとってはプロバイダーの少なさがデメリットに感じるかもしれません。

しかし、特にこだわりがない方にとってはプロバイダーの選択肢が少なく、選び易いのでメリットにもなり得ます。

メリット

工事費が実質無料!

auひかりではキャンペーンや割引制度を利用して工事費が実質無料になります。

これは

・30ヶ月間月額料金から750円割引

・月額500円するひかり電話が30ヶ月間無料

この2つの割引サービスにより30ヶ月間分割払いの工事費が差し引かれると言う事です。

その為、工事費を実質無料にするためにはひかり電話の契約もする必要があります。

ただし、このひかり電話は下で紹介している割引サービス、「auスマートバリュー」を適用させる条件でもあるので、auひかりを契約するならひかり電話は必ず契約しておきたいサービスです。

ちなみに、30ヶ月間経つ前にau光を解約してしまうと、残りの工事費は免除されず支払う事になるので、工事費を無料にするには30ヶ月間auひかりを使い続ける必要があります。

auスマートバリューで月額料金が割引!

auひかりではauのスマホ、タブレットを利用している場合、スマホ側の月額料金が割引されるauスマートバリューと言うサービスがあります。

これは同世帯に住んでいる家族全員が主な対象となるサービスで最大10台まで割引させる事が出来ます。

この割引額は契約しているデータ定額プランによって違いがあり、以下のようになっています。

データ定額(G) 2年間 3年目以降
30 2,000円 934円
5・20・LTEフラット 1,410円 934円
2・3 934円 934円

また、対象に出来る家族の条件として、同世帯住んでいる同姓の方がメインとして挙げられます。

別世帯に住んでいる家族でも50歳以上の方であれば対象となります。

また、同姓でない方でも家族であることが証明出来る証明書があれば対象にできます。

その為、現状では同棲をしているカップルの方は対象には出来ません。

他の注意点として、3年目以降からどのプランで契約していても割引額が934円になってしまいます。

これは2年以内に使っているスマホを一旦解約して、契約し直す事で期間がリセットされ、再度2年間割引額が下がらない状態になります。

その為、3年目以降も変わらず割引を適用させたいのであればこの様に対策するのがおすすめです。

ちなみにですが、auスマートバリューを付けるにはひかり電話(月額500円)に申し込む必要があります。

しかし、こちらは一般的に使われているNTT電話回線(月額約1700円)よりも安く、さらには工事費を免除する条件にもなるので、契約しておいた方がお得になります。

KDDIまとめて請求で支払い管理が簡単!

auのスマートフォンやauケータイインターネット・電話サービス、auでんきなどの料金を一緒にまとめて支払う事ができるサービスです。

これによって複数のサービスに対する料金をバラバラではなく、まとめて1つで支払う事が出来るので管理が楽になります。

乗り換え時のサポートの存在!

乗り換え時のサポートとして、auひかりスタートサポートと言うものがあります。

これによっては他社と解約した際に発生する違約金を最大30,000円まで還元してくれます。

更に、auスマートバリューに新規加入した場合は、他社から携帯電話を乗り換えた際にも、違約金相当額としてauの回線1つにつき10,260円還元してくれます。

この様に他社から乗り換えた際のサービスが充実しているので乗り換えやすい光回線と言えます。

ただし、コミュファ光などのKDDI系列から乗り換えた場合、auひかりスタートサポートは受けられないので気をつけて下さい!

デメリット

対応エリアが限られている

auひかりは首都圏を中心に展開されており、現在では全国の70%にまで展開されています。

しかし、光回線の中で最も普及しているフレッツ光は90%以上普及されており、それと比べてしまうと対応されていない地域が多いです。

特にマンションの場合、マンション自体にau光が導入されていなければ使う事が出来ず、対応しているプランによっては回線速度が遅くなってしまいます。

(詳しくは下の項目に書いてあります。)

その為、地方に住んでいる方やマンションに住んでいる方は思い通りの契約ができない可能性があります。

マンションに住んでいる方は好きなプランが選べない!

マンションに住んでいる方がauひかりを申し込む場合、「マンションのお得プランA」と言うプランで申し込むことになります。

このプランは以下の6個のプランに細分化されており、プランによって回線速度、月額料金に違いがあります。

月額料金 回線速度
マンションギガ 4,050円 1Gbps
マンションミニギガ 5000円 1Gbps
マンションタイプV16 3800円 100Mbps
マンションタイプV8 4100円 100Mbps
都市機構デラックス
(VDSL方式)
3800円 100Mbps
マンションタイプE16 3400円 100Mbps
マンションタイプE8 3700円 100Mbps
タイプF
(光ファイバー方式)
3900円 100Mbps

これらのプランは自分の好きなプランを選ぶことが出来ず、住んでいるマンションが導入しているau光の回線の種類を使うことしかできません。

もし、「マンションギガ」、「マンションミニギガ」が導入されたマンションでなければ回線速度が1Gbpsではなく100Mbpsと遅いものになってしまいます。

その為、マンションプランで申し込む場合は、

・自分のマンションにauひかりが導入されているかどうか?

・どの種類の回線が導入されているかどうか?

この2点を調べておくのがおすすめです。

調べ方は下のau光の公式サイトで住所を打ち込むことで確認できます。

光ファイバーauひかりの紹介ページ。光回線、ブロードバンド、インターネットならauひかり。

auひかりはこんな方におすすめ!

・家族の中にauのスマホ、タブレットを利用している方が多いご家庭

・住んでいるマンションがマンションギガの回線に対応している方

・プロバイダー料金に左右されない回線が良い方

・KDDIまとめて請求で支払い管理を簡単に済ませたい方

auひかりは総じてメリットが多く、デメリットに挙げている対応地域、マンションに問題がなければ、とてもおすすめできる光回線です。

それでは読んで頂きありがとうございました!


【どこよりもお得なauひかりサイトはここ!】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする